アメアパ狂という病(やまい)

Paydayの今日は、仕事帰りに代官山のアメ・アパへ。
「1,2枚タンクトップ欲しいなぁ~」なんて軽い気持ちで行ったのに、店内に
入った途端、タンクトップだけで軽く10枚くらい欲しくなるほど物欲が爆発。
なんで、こんなに色が豊富なんだ~~~!迷うじゃないか~~!
1枚3千円もしないとは言え10枚買ったら、エー万円だもんなぁ。そんなに
タンクばっかり買ってもいられないので、なくなく5枚まで絞り込むことに。
(コーラル、ラズベリー、レモン、グラス、ブラック)
アメ・アパのタンクはカッティングがカンペキなんですよ。衿の具合とか、丈
の長さとか、これ以上、形の良いタンクトップは他にないと思われ…。

それにしても毎度のことながら、どうしてアメ・アパの店員さんはあんなに
揃いも揃って、みなエロいんでしょう。
裸で歩ってるより服を着てるほうがエロいっつうのがすごい…。
中学DT男子からメタボ中年おじさんまでみな男性は、ここに来たら天国
ってものがこの世にもあることを信じると確信。
真面目な話、企業のコンセプトが本国だけでなく、こんな極東の小国の
支店すべてにきちんと伝わっているって素晴らしいなと思うわけです。


私はアメ・アパのオンラインストアも写真がかっこいいのでヒマさえあれば
しょっちゅう見てしまうのですが。

Rsa8364_3












もう、これでもかっていうほどに扇情的なポーズがすばらしいモデル達。
特に今年は80年代ファッションっぽいお洋服が多くて蛍光色のレギンス
とかレッグウォーマーとか、ハイレグ水着とか、なんともいえずエロ。

Rsa0600t_07てか、ベッドリネン紹介の写真でさえ
←これですから(笑)。
まじ、素晴らしすぎ。

売ってるアイテムじたいはユニクロとそう
変わらないのに、なんでこうも違ってしま
うんでしょう。

広告ってほんと大切だわ~。

| | コメント (13) | トラックバック (0)

定額給付金で

やっとうちの市にも定額給付金が給付されました。
もともとこんなふざけた政策には反対だったし、こんなお金は手元に置いておく
よりも、パパッと使ってしまおうと思いまして。

090612_211601で、今日、靴を買ってきました。
CoclicoというNYのシューズブランドのもので、
限りなく黒に近い濃紺のPoseyという名前の靴。
(写真では色がうまく出ないにゃ~)
日本ではセレクト・ショップでたま~に扱ってたり
するのだけど、まだまださほどメジャーなブランド
ではないかもな~。
デザイナーさんがスペイン人で、だからなのか、
構築的なデザインでトレンドを押さえていながら、
そこはかとなく素朴な雰囲気があるのが私好み。

実は私、Coclicoの靴って、日本だとだいたいどこでも平均単価が4万円台で、
「可愛いけどちょっと予算オーバーだわ…」って買う決心がつかなかったのね。
(公式HPのWebShopで見てみても$350位平均なので関税入れたら妥当な
お値段なんだろうけれど)
それが今日、会社のすぐ近くのお店でセールをやってて、定価\47,000のが
な、なんと\18,000!
定額給付金+持ち出し6千円で、速攻、がっちり買わせていただきました。

この靴、とにかく足入れが素晴らしく良くって革が肌にしっとり吸い付く感じ。
ヒールが8センチあるんだけど、ありえないほど履きやすいんだよ~heart04
やっぱり値段っていうのはちゃんとそれなりの理由があるのよね、うん。

そんな私が会社で履いている靴はヒールが高いどころか、ヒール部分が低い
EARTHSHOESのイパネマという名のサンダル。
EARTHの靴は、デンマークのヨガの先生が開発したネガティブヒールといって
つま先からかかと部分に向かって3.7度の傾斜がついているのが特徴。
このたったの3.7度がまったくもってあなどれないのですよっ!
履いただけで、シャキーンと全身が伸びて、本当にヨガのマウンテンポーズが
自然にできちゃうの。すごいなぁ、靴履くだけでヨガ・トレーニング(笑)。

090602_141301090602_141401初めて履いた時は「うわ、
ちょっとツラいかも」って
思ったんだけど、今では
ふくらはぎがストレッチさ
れる感覚が気持ちよくっ
てやみつきになってます。
「サイドカーに犬」のヨーコ
さんみたいに固くきたえた
ふくらはぎになれるかな。


| | コメント (16) | トラックバック (0)

信じるものは救われる

090602_232601ヤスシ先生の「さとうきびのポーズ」です。
(アルダチャンドラ・チャパ・アサナ)

ずっと苦手だったこのアサナがおととい初めて
すっごく気持ちよくできました。
キープしている時間も苦痛でなく、むしろその
時間が30秒、1分と経つごとにどんどん胸が
天井に向かって開いていって、バインドしてる
足先と手も力を引き合って、身体が伸び~る
のを思う存分に味わってました。
うぅーー、満足!!
自分が、空に向かって伸びてる樹木みたいな気分になって楽しかったわ。

今までは、上げている足をバインドすると太股のウラ側がつりそうになったり、
首周りも窮屈であまり気持ちがよくないポーズだったんだけど。
多分、昨日は片足で立つポーズやハンドスタンドのアサナが多かったので、
いつも以上に自分の身体を「大丈夫、出来る!」って信じながら集中していた
からかな。それが結果的に、チャレンジする気持ちに繋がったのかも。

ヨガってやっぱり面白いな。
ひとつひとつのアサナが心と身体をつなげていって、強くしてくれるから。

私がやってるアヌサラ・ヨガは土台をしっかりつくり、胸を開くアサナが多くて、
ひとつひとつのアサナをキープしている時間も長いんだけど。
そのせいか、アタマは集中力が増して瞑想状態に入って癒されるし、身体は
かなりハードに鍛えられていくという具合。私にはあっているヨガだなって思う。

以前、ヤスシ先生のワークショップで、
「NYには日本人がたくさん住んでいて、みな目的を持ってきているはずなのに、
あまりの目まぐるしい毎日に、自分を見失ってしまって生きている人もたくさん
います。そんな日々だから、こんなふうにヨガをやっている時のように、土台を
しっかり作り、自分を信じ、難しい動きに飛び込んでいく精神力を持つということ
がとても大事なことなんです。」
「自分の意志で流れにのる、前に向かって、自分を信じ、流れに乗る。バカボン
のパパが言う「これでいいのだ」。あれはヨガの教えと一緒だよ!」

よし、私も、「これでいいのだ」、と胸をはれるココロを育てていこう。

Untitled2あと、アヌサラの良いところはもひとつあってね。
それは←こんなふうなペアワークが他のヨガ
より多いところです。
ひとりじゃできないアサナも、隣の人に助けて
もらえばきれいなアサナがとれるのです。
脚をささえてもらっているから、少々股関節が
硬い人でも脚がきれいにあがるし、安定して
いれば、胸もこんなきれいに拡がるのです。ひとりじゃこんな上を見れないよ~!

これって、実社会でも同じ事が言えない?
ひとりじゃ無理なこと、みんなで支え合えばできることってあるんじゃ?
きれいごと言ってる?ジョン・レノンみたいな、清志郎みたいな夢想だって笑う?
ヨガでは、きれいごとでなくとっても普通なことなんだけどなー。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

最近のお気に入り

081019_224801最近、気に入ってるクリームがこれ。
スチームクリームです。
夏あたりからルミネなどファッションビルの特設
ブースみたいなところでデモ販売をしているのは
ちょくちょく見かけてはいたのだけど、買ってみた
のはつい先日。
ヨガ帰りに手がカサカサしてるような気がしたので
プラザに寄って、試供品をちょちょっと手に塗って

みたら、プル~ンプルンなテクスチャーにやられて、あっというまに即買いです。

このクリームは文字通り、スチーム(蒸気)を使って乳化させていて、一般的な
クリームみたいな乳化剤は使ってないのだとか。
とにかく付け心地が抜群に好き。つけてすぐにサラッと肌に馴染んで、まったく
ベタベタしないし、その上、潤いが長続きするのです。
天然素材でできてるので、香りもアロマオイル系。この香りにも癒されちゃうの。
(でもこの香りがダメっていう人もいるかもなぁ~)


あと、天然素材といえば、このところ巷(といっても女子の間だけでしょうが)で
噂のミネラルファンデーションですよ!
あれ、すっごくいいですね~。
PLAZAに置いてあるテスターで何度かお試ししてるんですけれど、どこのメー
カーのミネラルファンデも、高得点をあげられるなぁと感心してしまいます。
つけ心地は軽く、顔に塗ってる感触はほとんどしないくらいなのに、カバー力が
あって、その上長時間もつし、汗かいても崩れないし。
そして、クレンジング剤を使わなくても普通の洗顔でおとせるというのも画期的。

私、あんまりファンデーションを塗るのが好きじゃなくて、仕事の時以外はほぼ
スッピンなわけですけれど、ミネラルファンデーションなら、スッピンよりかえって
紫外線防止にもなるし、お肌のためにいいような気がしてきてます。
というわけで、どこのメーカーのミネラルファンデを買うかどうか今、検討中。
レブロン、メイベリン、MAC、ロレアル、ボディショップ、他にも通販で爆発的に
売れてるベアミネラルなどなど、たくさんあって迷っちゃうぅ~。
メイベリンなんてティーンズコスメメーカーだとバカにしてたけれど、ミネラルファ
ンデに関して言えば、ぜんぜん侮れないくらいの仕上がりの良さなんですよ。
こないだこれつけてたら「肌、きれいですね」と某デパートの外資系コスメのB.A.
さんに誉められましたから。

これから乾燥がますます気になる季節になってくるので、ファンデ選びはかなり
重要な問題だったりします。
(だって、とうにお肌が曲がり角を曲がっちゃってる年なんだもーーん。うふふ)

| | コメント (9) | トラックバック (0)

カルザノール・マニア

1ここ数年、毎年夏が近づくと買ってしまう
サンダルがこのCalzanor(カルザノール)
のエスパドリーユ。
今年はTストラップのイエローのにしました。
あぁ、早く履きたいな~。
早く夏にならないかなぁ~。

Calzanorはスペインのメーカーで全て職人
さん達の手作りで作り上げられているのだ
そうです。

お値段は1万円程度なんだけど、素材もデザインも優秀なんですよね。
『世界の一流品大図鑑』にも載っているほど。

このサンダル、一度はくとやめられない理由は、なんといってもジュート麻の感触。
とにかく足裏が気持ちがいい♪ 裸足で履いてこそ威力発揮です。
(雪駄とかはいたときときっと同じ感覚なんじゃないかなぁ)
それと、ヒールがそこそこ高いのにぜんぜん疲れないのもグッド。
ウェッジソールで安定が良いし、軽いからなのかなぁ。
ジュードソールって重いのが多いのに、Calzanorのソールは軽いんです。


4それはそうと、エスパドリーユ。
初めてその言葉を知ったのは80年代に入った
ばかりの頃だったかな。
ニュートラとかサーファーとかそんな頃かなぁ。
とにかく大学生がキラキラ遊んでた時代です。

その頃のは、こんなふうなペッタンコのが主流でした。(多分、私の知る限り)
私も大人の真似がしたくて買ってもらった思い出があります。
でも安いバッタモン(多分、台湾製とか)だったせいか、すぐに靴底がダメに
なっちゃいましたけどね…。
やっぱりスペイン製じゃないとダメだったんだなぁ、なんてつくづく…。


| | コメント (9) | トラックバック (0)

春ネイル&Biorista

さて、久しぶりにBeauty系のお話。
(食べものの日記ばかりで、女子の日記とは思えないと少々反省し…)

080309_201801最近買ったお気に入りのハンドクリーム、
Made in ItalyのBiorista
冬のあいだは空気の乾燥がきつかったので
昼でも夜でもロクシタンのピュアシアバターを
たっぷり塗り込んでいたのだけど、さすがに
近頃は暖かくなってきたので、もう少し軽めの
クリームを探していたところに、雑貨屋さんで、
このポップなパッケージに一目惚れ。


こんなカワイイ顔をしていながら、100%オーガニックなのですよー!
原料は果物と野菜で、水は一切使っていないのだそうです。
加熱処理をしてないので、香りがとってもフレッシュhappy02
塗るとスーっと肌に馴染んですぐにサラサラ。なのにしっとり潤うの。

香りがわざとらしくない(=人工的でない)のもグッドです。
自分の手の香りに心がほわんとほぐれてきて、ちょっとしたアロマテラピー
って感じ。
Bioristaは3シリーズあって、香りとテクスチャーがそれぞれ違うんだけど、
暑い夏になったら、グレープフルーツやペパーミントなんかも使ってみると、
爽快な気分を味わえそうだなって思いました。

あっそうそう!
今日はネイルも春バージョンで、チューリップを描いてもらってきましたよ。
私の爪を担当してくれているネイリストさんは、「画家っ!」って呼びたいく
らい絵が上手いのです。もと中学校の美術の先生だしね。

080309_173901うふふ。春だ、春だ~heart04
指先をきれいにしてると、気分があがります。
自分の指を見るたびに、女に生まれてよかったな
と実感したりして…。

というわけで、
エステにも美容院にも行かない私の唯一の贅沢
が、このネイルサロン通いなのでございます。


| | コメント (14) | トラックバック (0)

ヨモギで蒸されて汚汁撃退!

週末金曜日は仕事が休みだったので会社の先輩に“ヨモギ蒸しのお店"に連れて
行ってもらいました。なんでもその先輩は月に一度通い始め、4回目で4キロ痩せ
たというのです。で、お友達は半年で6キロもやせたらしい。即効性はないけれど
じんわり効いてくるという感じが、身体によさそうでモウレツに気になるわけで…。

Salon5下北沢から歩いて10分ぐらいの閑静な住宅街にある
個人邸の一室がそのサロンになっていました。
コンランショップなどで揃えたというインテリアはセンス
がとても良くて、そこに座って窓の外の景色を見ている
だけで、なんだかとっても気持ちが安らいでくるの。

サロンオーナーの女性は、とても清楚で気配りが効く
方で、エステサロンにいがちな強気なタイプとは正反対。
宣伝も特にせず、口コミだけでお客様が集まればいいか
しら、みたいな趣味でやっているような方なのです。

ここのサロンのヨモギ蒸しは【YOSA】というもの。
ヨモギ蒸しといっても、韓国でよくある原始的なタイプとはかなり違っていました。
韓国のヨモギ蒸しとインドのアーユルベーダのハーブ蒸しをミックスし現代的にアレ
ンジした感じかなぁ。(韓国のヨモギ蒸し体験済みの私は、目から鱗なのでした!)

てるてる坊主みたいなケープの中に頭まですっぽり潜って、ハーブ蒸しの蒸気に
包まれると、10分もしないうちに毛穴が開いてきて、信じられないほどの汗が…。
(この汗をエステ通のあいだでは汚汁(おじる)というらしい)

使われているハーブは10種類以上で、トウキ、ハッカク、センキュウ、ヨモギの花、
よろいぐさ根、はっか、くず根などなど、東洋と西洋のハーブがミックスされていて、
まさに民間療法のハーブ治療といった感じ。
蒸し上がりの身体からは、カレーのような、もしくはエスニック料理店のような香りが
するのがちょっと笑えました。で、その香りは翌日まで消えないの!!

終わってから、お化粧をしたらあらびっくり!
化粧のりが抜群にいいではありませんか。なんという即効性!やばい、はまる予感。
(ちなみに体重は0.2キロしか減りませんでしたが、体脂肪は2.5%も減ってました)


さて、サロンを出てから、カフェで遅めのお昼ご飯を食べ、横浜へGO!!
身も心も軽くなり、CKBのツアーファイナルを観るためにパシフィコ横浜へ。
いやぁ、最高のライブでした!!ツアーファイナルにふさわしい盛り上がり。
完成度も高く、手が痛くなるほど拍手してもしきれないほど素晴らしかったです。
やっぱ横浜で観るCKBが一番だなぁ、と実感した夜でございました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ヨガで凹み、Youtubeで復習

昨日は代休とれたので、昼間神楽坂のヨギーへ。
久しぶりのアヌサラ・ヨガ。
き、きついっす。やっぱアヌサラは身体の芯から鍛えられる気がする。
正しいアライアメントが身体で理解できるので、すごくいいんだけど、
でもやっぱきつい。でも楽しい。マゾなんだろか、私。

Img_1782Eka Pada Rajakapotasanaの完成形
(←写真の状態で右手を空の方向へまっすぐ伸ばす)
にチャレンジしたんだけど、まったくダメだったっす。
多分、クラスの中で一番ダメだった気が……。
ヨガは完成形に近づけるのが目的ではないのだと
わかっていてもあまりにも出来ないのでさすがに
凹んだわ。


ペアを組んで、足をサポートしてもらいながらやったんだけど、足をつかんでる
ほうの腕(上の写真だと左手)を、背中を反らせながら同時に上にひねりあげ
ていく時なんて、もうありえないほど声を出してしまって…。赤面。
「えっ?えっ?ダメ、ダメ、ダメ、もう無理、出来ない!そんなの、ダメ
無理、えっ?うそ。絶対、いや、壊れる、まじ、ダメ、ダメ、ダメ、あれ?
うそ、そんなのー?」

いい加減、うるさいっつの!

でも身体の動かし方はわかったからあとは練習だなぁ、あれですよあれ。
フィギュアスケートで、背中を後ろにそらせスケートの歯をもって回転する技が
あるでしょ?あの感じですね。腕を後ろに回すというよりはぐわーーんと背中
全体を大きく動かさなきゃだめなんだな、きっと。
あとは、足を力強く安定させる。尾骨を下に向けること。
この基礎である下半身の作り方について、アヌサラ・ヨガの創始者のジョン・
フレンド氏が教えているのをYoutubeで見つけたので、今日は何度も繰り返し
鑑賞。
Youtube見れます→ 【Yoga with John Friend in Maui】

まずは下半身をきちんと作れるようにしようっと。それができてから上半身に
チャレンジすればいいや。 小さな事からコツコツと。 

それにしても今日はほぼ全身筋肉痛。特に太腿と背筋がアイタイタタ…。
ひとつのポーズでここまで筋肉痛になるなんて、ヨガって本当に奥深いです。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

ホットヨガじゃないのに…

今日は夜、仕事終わってから久々、ヨガのワークショップを受けてきた。

【Energetic Flow + Deep Restorative Asana & Pranayama】
バンダを助ける正しい呼吸法、安全な練習の仕方、関節を守り、丈夫にする方法など
のわかりやすい説明をもとに、バンダの理解を助けるコアを強化するアーサナ(ポーズ)
に重点を置いた練習を行います。
アーサナ練習を長く続けていくためには非常に重要な要素であるコアの使い方、意識
の高め方を学ぶことは、初心者から上級者まで皆に必ず役に立つものです。
(以上、スタジオヨギーのHPより抜粋)

いやぁ、2時間のレッスンでありえないほど汗が出ましたわ。
前半始まって30分たたないうちから、マットに汗が落ちる落ちる。
「すげーーー、このままじゃ水たまりできちゃうよ、これ」っつうくらいに出ました。
ホットヨガなんてやる必要ないね、常温でこれじゃ。

私にとってはチャレンジ的なアーサナが多くて、「あぁもう出来ないや」って諦めそうに
なった時に、先生の「バンダを再度ちゃんと意識して。バンダが絶対助けてくれるから」
という言葉を思い出して、【ウディアナバンダ】、【ムーラバンダ】をとにかく意識。
このところ、ヨガをやってる時は腰から下は「内側内側…」ってやってきたつもりだけど、
さらに今日は内側に力をいれてがんばってみました。

今日の先生は現在上海在住で、今回の帰国はYOGAJAYA主催のダニー・パラダイス
のワークショップの通訳というのが主たる目的だったそうですが、もっと頻繁に日本に
帰国してほしいと思うほど為になるワークショップでした。明日は筋肉痛決定です!(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

青山フィットネス事情

職場のある表参道あたりを歩いていると、周囲を見渡すたびに、
あぁ。この世で一番デブなのはこの私だー」と思って落ち込んでしまいます。
(まぁ家に帰る埼京線で新宿、池袋と下るにつれ、その脅迫観念は徐々に薄れ、
さいたまに戻る頃には、まぁごく普通かもなと安心したりもするのですが)

とにかくそのくらい、青山あたりは細い人が多いのです。
みんなお化粧も芸能人並みに上手だけど、それ以上にスタイルが良い!!
この界隈の女性のフィットネスへの関心は、もしかしたら世界一かもしれません!

だからなのか??

Photo_87←こんなジムのチラシをもらいました。
その名も「TAIKO-LAB(太鼓ラボ) 青山」
ダイエット、エアロビクスなどのステップに合わせて
和太鼓をたたく「TAIKOビクスコース」というのが基本コース
なのだそうです。
……。
誰か、やりたいですか?
和太鼓を叩きたい人はこんなのじゃなくて本当の和太鼓教室とか行くだろうし…。
フィットネス目的の人は和太鼓ビクスは選ばないと思うんだけど。どうだろ。


Photo_88 ←で、お次はこれこれ。
表参道にできたイロイハというスポーツジム内にできた
クライミングウォール。
ホールドが額縁だったり鏡、鹿の頭、鳥かご、花瓶
といったインテリアグッズ的なもので作られていて、
とってもおっしゃれーなんだけど、いろんな面で
大丈夫なんでしょうか?とちょっと心配です。(笑)

きれいだなぁとは思うけれど。あと、自分の部屋にあったらいいなぁとか…。
でもまぁ、普通にクライミングやってる人はまずこんなとこでやらないし、ねぇ。
(良く見たらこの写真、ロープ付けてないしねぇ。ありえないっつの)


まぁ、そんなこんなのジム事情ですが、私的ブームは今年もやっぱりヨガですなぁ。
クライミングも再開しなくちゃと思いつつ、腰が重いというのが本音。
もともと不器用なので、ヨガもクライミングも、みたいにいろいろ一緒にできないし。

今年はとにかくアームバランス系にチカラをいれていきたいなぁと思っていて。
まずは三点倒立、いい加減、壁無くてもできるようになりたいっす!
今はぜんぜん出来る気がしないんだけどね、まったくコツがわからない。
でも去年の今頃の自分のブログを見てたら「バカアサナができるようになりたい」って
書いてあったのね。(その頃はぜんぜんできなかった)
今はわりとうまくできるポーズなのです、バカアサナ。
全然進歩してないと思っていても、続けていればすこしずつ上達していくんだなぁと
しみじみ思って、地味に感動するのでありました。ゆっくり頑張ろうっと。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧