« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

ひと息つきます

先週20日で職場を辞めました。
今年の1月に入社したばかりなのに、早い…早すぎる。
こらえ性が無いのかなぁとも思い悩んだりもしましたけれど、
これからもずっと続けたい仕事内容ではあったけれど、
オーナー社長の企業で働く限り、その社長と一緒には仕事が
できないと思ってしまったら、ムリなんだなぁ。
でも、仕事の面では心から尊敬してはいるんです。
あんなに仕事ができる人、今まで出会った事がなかったし、
そして、あんなに日々緊張する職場も今まで無かった。

歓送会では、「こんな口うるさい僕によくついてきてくれた」
と深々とアタマを下げられ、ちょっとウルっときました。
(だからといって戻りたいとは思わないんだな、これが(笑))


辞めた週末の土曜日はとっても良く晴れたお天気だったので、
丹沢のシダンゴ山までハイクしてきました。
標高758mという低山なのに頂上から360度ぐるっと眺望が
見渡せて、なかなか良い山でしたよ。
たまには低い山を歩くのも楽しいなぁ。



そうそう、
「短い間ではあったけれど、いろいろお疲れさんってことで」
と言って相方がこんなもの↓をプレゼントしてくれました。

Daruma

Sh3803961
















アイスクリームにかける日本酒なんだって。
10年熟成の古酒で、日本酒というよりブランデーのような
琥珀色のお酒。
さっそくアイスクリームにかけてみました。
「高いアイスより安いアイスのほうが威力を発揮するらしい」
というので、100円カップアイスを用意。
おそるおそる食べてみたら、めっちゃ美味しい〜〜heart04
ラムレーズンっぽい大人のアイスになりました。
これ、はまるわぁ〜。

だんだん寒い季節になってくるけれど、気持ち切り替えて
仕事探ししなくちゃなー!がんばろうっと。
「元気があれば何でもできるー!」
アントンの言葉、こんな時はめっちゃ身にしみますな。


| | コメント (17) | トラックバック (0)

尾瀬ってやっぱりいいわ

このあいだの土日は尾瀬に行ってました。
土日とも、これぞ秋晴れ!って感じの晴天ぶりで気分爽快。
この尾瀬行きの前に、実は相方との打ち合わせで、
あちらが「最近、テン泊だと必ず雨に降られる気がする」というので、
「それじゃぁ、今回はテントはやめて山小屋泊まりにしようよ」
と私が強く提案したのでした。
山小屋よりテントのほうが好きなんだけど、でも雨はイヤだからさぁ。
結果、見事に晴れちゃって。(確実にマーフィーの法則化しました〜)

初日はまず御池から燧ヶ岳へ。
このコースは最初っから急坂が始まるし、ぬかるみもあったりして、
短い行程のわりにはそれなりに手応えあります。

Pa020037


















でも、広々としたこんな草紅葉でいっぱいの木道を歩いてると
なんかもうたまらんほどの気持ち良さで、カラダが細胞単位で
喜んでるような気がしちゃうのです。

Pa020090_002850


















俎嵓(まないたぐら)に到着すると大混雑。
ちょうどお昼時だったので、そこらじゅうがお弁当タイムでした。


Pa020112















ちょっと休んでから、すぐ隣の柴安嵓(しばやすぐら)へ。
ここには20分くらいで行けちゃいます。
私達は柴安のほうでランチタイムにしました。

で午後は燧を下って見晴方面を散策。

もう夢のように美しい風景を堪能。秋の尾瀬は今回が初めて
だったんだけど、私は春より秋の尾瀬が好きだなぁ。
水芭蕉の季節より草紅葉の季節のほうが自分には合ってる気が
するのは、秋生まれなせいもあるのかしらん。
Sh380383















宿泊先の温泉小屋に到着後、荷物を部屋に置いたら、ソッコーで
外のベンチで乾杯。自分はこのビールの美味しさを味わうために
山に登ってるんじゃないかと思う一瞬!!至福。


Sh3803880001



















2日目は、温泉小屋から三条の滝を見に行って、そして御池の駐車場
に戻るルート。ほぼ午前中で終了。
御池に近づくにつれ、これで山歩きが終わっちゃうのがとーっても
名残惜しくて&寂しい気分になっちゃってさ、私ってこんなに尾瀬が
好きだったっけ?って自分で自分にびっくりしてしまった。

Pa030288


Pa030334




















こんな草紅葉いっぱいの風景は1週間ほどで終わりとのこと。
まさにジャストミートな日程で運が良かったデス。
思っていたより人も少なかったしね。
明日からの3連休はきっと混むんだろうなぁ。
あっそうそう、尾瀬は女の子グループでいっぱいでした!!
ランドネちゃん(私はそう密かに呼んでいる)がたくさんいました。
世間ではほんとうに山ブームがきているのかもしれないな、と。
あ、私はガールな年齢ではないので、断固、山ガールではありま
せん。むしろ、それならヒュッテちゃんと呼んでほしい(笑)
私、あの「ヒュッテ」って雑誌は好きなの。←結局ミーハー(笑)

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »