« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

あやー、もう6月じゃん!!

久しぶりのブログ更新。
先月から1ヶ月ぶりくらいだよ、怠けすぎだぁー。

最近お腹がすくと、カップヌードルのジャミロクアイ替え歌CM
「腹へった、カップヌードル5つ食べられるぐらい~♪」
をついつい歌ってしまうアタクシでございます。
5つは食べられねーよ!!って思いつつ。
あれって誰が歌ってるのかしらん?

さてさて、最近のワタクシは週末、自転車でウロウロ横浜を散策しつつ、
土地勘を少しずつ鍛えてるところでございます。
もう家から迷わずに山下公園あたりまでは行けるようになりました。
反対側はららぽーとなどにも行ったりしてて、楽しいのはいいけれど、
すっかり自転車焼け。シミの気になるお年頃なのに困ったもんです。

昨日は日本大通りあたりで開催してた「秋じゃないけど収穫祭」という
イベントに行ってきました。
というのも、先月に臨港パークの朝市に行った時に、梅ジュースを買っ
かねこふぁーむという梅農家さんが出店するというのを知って、そこ
で梅酒用の青梅を買いたかったからなのです。
「収穫祭」はものすごーく賑わっていて楽しかったなぁ。
ああいう野外のマーケットってわくわくしちゃって購買脳が刺激されるよねー。
Sh380341


前から気になっていた
箱根の麦師という
パン屋さんも出展してた
のでたくさん買っちゃった。
めっちゃ美味しいよ、ここ。




こんな感じの日々を過ごしてますので、チョイと夜のライブ活動は抑え気味。
先月はライムスターの川崎追加公演と、ギャランティーク和恵さんの青山で
やったライブのみ。
ライムスターのライブは、いろんなところでいろんな方々が絶賛!!してます
のでここでは割愛しますが、エンターテイメントとしても完成されてて、めちゃ
めちゃアガるライブでございました。スターの風格だなぁー!!と。

ギャランティーク和恵さんの今回のライブは作曲家シリーズの「締め」でして、
最後は都倉俊一さんでした。
都倉さんといえば、ピンクレディー、フィンガーファイブなどなど超々ヒット曲を
生み出してきたメジャー作曲家さんだけど、さすが和恵さんのライブとなると、
盲点…というか、まったく知らないけれどすごい曲がセットリストにわんさか。
(セトリスは和恵さんのブログを参照のこと→「夜の七変化」

なかでも度肝を抜かれたのが狩人の『ブラック・サンシャイン』
歌詞も強烈(こき使われて働かされる肉体労働者の歌?)なんだけど、曲は
もうプログレ?みたいなすごいことになってます。
あとカラオケで歌ってみたい!!って思ったのが美川憲一の『スカーレット
ドリーマー』
という8ビート歌謡。「玉姫さまのよーに」ってのをぜひ歌いたいと。

和恵さん、とうとう9月には日本橋劇場というホールライブを予定してます!
日本橋劇場のHPをみると、花道がある様子。
ダンサーをしたがえるらしいし、昭和な歌謡ショーって雰囲気でやるんだろうな。
楽しみだ~~!!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »