« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

今年最後のCKBは

もう、4日も前の話になってしまうのだけど、
クリスマスの25日当日は、クレイジーケンバンドのディナーショウに行って
きました。いつもは東京・全日空の部に参戦なアタクシでございますが、
今年は、全日空はちょっと旅行帰り直後できついなってこともあったので、
横浜のほうに参戦希望。

Dshowそんなワタクシのわがままに、平日
だというのにお付き合いいただいた
心優しい姐様&兄様に、感謝!
(あ、サミー氏は同級生だったけか)
食事をゆっくりきちんととりたいなと
思って会場へはきっかり6時に着席
するつもりが、
うっかり6時の半太郎っ!!

ホテルロビー付近のトイレが思いのほかの激混みで、遅刻しちまいました。
ま、お料理には余裕で間に合いましたけれど。

Dshow2


見知らぬ隣のお席の方なども話し
かけてくれたりして、
「やっぱCKBのファンって、感じの
良い人が多いわ~」なんて談笑
してたら、デザートがテーブルに
供されたとほぼ同時くらい、急に
会場の照明が暗くなりました!

そして、メンバーがでてきてー!
それでもって剣さんがでてきてー!
で、「ゴッド・ファーザーのテーマ」のイントロが流れてきてー!
そして、剣さんが歌いだしました。

が、しかーーし!

剣さん、吹いちゃってぜんぜん歌えません。ありえないほどの吹きっぷり!
会場のお客さんもみな、剣さんの吹きっぷりに目が点でございます。
どうやら、テツニがステージ裾で大胆に御すっころびになったらしく、それを
目撃した剣さんのツボに入ってしまったみたいなの。
結局、もう一度最初から「ゴッドファーザーのテーマ」を仕切りなおししたり
して、うっとりしていいんだか大笑いしていいんだか…(笑)。

さて、セトリスは割愛しますが、個人的に意外な選曲だったのは「デトロイト
音頭」。ディナーショーでやるとは思わなかったデス。

「12月17日」、大うっとりなバラードなのに剣ちゃんたら、かなり最初から
歌詞がハナモゲラ。な挙句、そこをリカバリーしようとしたのか、剣ちゃん
途中で「ハッ!」を入れたら余計に面白い歌になってしまってウケました。

リクエストコーナーでは好きな曲、「横須賀のゴーゴー・ガール」を歌ってく
れました。どなかたリクエストしてくれた方、ありがとうございまーす。
もう1曲の「ヒルトップマンション」も、いつ聴いてもドラマティーックな名曲で
すなぁー。うっとり×100万円ってな気分でございました。

アンコールはお初横浜でも、ステージ下、2列目ツバかぶりポジションキープ。
へへへ。いくつ年をとっても、これだけは頑張れてしまいますなぁ。

さてさて、今年のCKBはこれで見納めでございます。
今年もたくさん楽しませていただきました。
来年もどうぞステキはライブをよろしくお願いいたします>CKB関係者各位

| | コメント (10) | トラックバック (0)

Aloha! Hawaii '09 9日め(帰国日)

9日め(Dec. 21 Monday)のつづき

1221sh380247今日は日本へ帰る日。

朝ごはんは、ホテルのベランダで
シリアルとバナナとコーヒーを。
バナナはKCCの朝市で買ったものです。

このベランダから見える風景とも今日で
お別れ。。さびしいなぁ。


1221imgp0627帰りの機内食はハワイ色高し。
カレーもハワイアンなカルアポークだし、
サラダのドレッシングもハワイ製。
このドレッシング美味しかったなぁ。
ウォルマートで買えばよかった…。

機内で観た映画は
ジョニー・デップの「パブリック・エナミー」
と堺正人の「南極料理人」。

パブリック・エナミーに関しては、「これ、ジョニーがやらなくてもいいんじゃね?」
的な感想で。

成田に着くと、そこは冬。いきなりヒートテックのソックスとダウン着用。
(さ、寒いぜ。)

さて、それでは自分用ハワイ土産を一部ご披露。

1223sh380259
ノースショアで買ったマンゴージャムと
KCCの朝市で買ったジンジャーエール
シロップ。
これでジンジャエール作ったら、めちゃ
ウマでございました。
もっとたくさん買えばよかった~~。




1223sh380258Oちゃんからプレゼントしてもらった
SAMI FEVALEAKIというノースショア在
住のボーンアーティストのネックレス。
最近は、日本でもユナイテッドアロウズ
などのセレクトショップでも扱いのある
SAMI FEVALEAKIだけど、どれもハンド
メイドの1点ものなので、入荷してもすぐ
売れ切れてしまう事も多いとか。
ほんとうにありがとう>Oちゃん

1223sh380253そして、本命のPhilip Rickardのリング!!
思ったとおりのデザインで出来上がりました。

デザインのポイントとしては、
1.素材はピンクゴールド
2.リング幅は4ミリ
3.マイレの葉をつないだデザインで、真ん中に
プルメリアの花、反対側にハイビスカスの花
 を彫ってもらう。リングのフチも彫るデザインで。
4.内側に ハワイに来た日付と、自分の名前の
 「NAO」を刻印。 
 「NAO」はハワイ語で「さざ波」の意味があるの
 です。さりげなくダブルミーニング(笑)

Ring
厚みがあって、彫りが深く細かいので、
石が入っているわけでもないのに、
指が動くたびにキラキラと輝くの。
いいお買物でございました。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

Aloha! Hawaii '09 8日め(後半)

8日め(Dec. 20 Sunday)のつづき

カイルさんとホテル前でお別れしてから、部屋に戻ってから軽く昼寝。
それから午後は、ワイキキビーチでのんびりと過ごすことにしました。

1220sv031220sv06_2










ワイキキビーチだってそんな言うほど悪いもんでもないですなぁ。
なんつーても、タオルやビーチチェアが借りれるし、飲み物だってウエイター
さんがいつでも注文聞きに来てくれるし。笑
ビーチで泳げば、わりとサカナだって近場で泳いでいたりするしね。
とにかく日本の海より好きだわー、ほんと(非国民でごめんなさい)

この日は、旅行最後の夜なので、ちょっとお洒落してホテルの最上階にある
レストラン「Twist at HANOHANO」でお食事。
地元産のお魚や野菜をふんだんに使いながらも洗練されたお料理。
どれも美味しくってしあわせ~~。
「暗くなってから行くと、ダイヤモンドヘッドが真っ暗で見られなくなっちゃうか
ら、夕方からレストランに入ることがオススメだよ」というOちゃんのアドバイス
に従い、夕方5時半に予約したんだけど、これが大正解。
最初、カクテルを飲んでいた頃は「まだ明るすぎたかしら?」といった風景が、
赤く夕焼けに染まり、そして暗くなっていくとともにダイヤモンドヘッドのシルエ
ットが浮かび上がってきて、それはそれは美しい光景なのでした。

1220sv151220sv25










今度、この光景を目にできるのはいつなんだろうなぁ。
あぁ、ハワイ、オアフだけでもたくさん楽しめたなぁ。
いろんな人達に親切にしてもらって、美味しいモノを食べ、いろんな自然と
遊ぶことができて、本当に良い旅でございました。
心の中でオアフのすべてに感謝、感謝なワタクシなのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Aloha! Hawaii '09 8日め(前半)

8日め(Dec. 20 Sunday)

今日はめちゃ早起きした私達。
なぜかといえば、この日はsun riseトレッキングの日。
旅行前から、何度もメールでやりとりをしていただいた、ハワイのエコツアー
ガイドの第一人者である小野カイルさんと一緒に登らせていただくことになり
ました。
カイルさんはNHKの「世界一周!地球に触れるエコ大紀行」という番組の、
ハワイ編でガイド役を務められ、オアフ島でツアー会社を主催されています。

朝5時にホテルでピックアップしてもらい、そのままオアフ島の南東側の
ココ・クレーターという小高い山に向かいます。
途中までは星が見えるほどだったのに、現地近くなって、突如雨が…!
同行者のk姉妹によると、「あぁ、私たちって雨女なんですぅ。ごめんなさい」
ということで、これはどうも雨の山登り決定な雰囲気(笑)。

私としては、日本で雨の登山は慣れていてそんな嫌いじゃないし、ましてや
今回ハワイに来てから一度も雨に降られてないから、雨降りも新鮮な気分。
雨が降ってもぜんぜん気にならないのでした。
(ただ、雨だとsun riseも見えないので、ご来光目的の山登りとしては残念な
のかもしれないのですが)

まぁ、楽しければいいではないですか、ね。

この山、ココクレーターの登山道は、登り口から頂上まで一直線上に階段の
ような登山道が敷かれています。それをよーく見ると線路のような跡が…。
ここはどうも、昔に使われていたケーブルカーの線路の名残の枕木を階段の
ように登っていくようなのでした。
こんな登山道は初体験!そもそも日本にはこんなところない気がするわ。

1220sunr011220sunr02










雨は上がったけれど、太陽が昇ってくる水平線のあたりにはもくもくとした雲が
居座っていて、ご来光を拝むことは出来ず。
でも、遠くにはワイキキの明かりが見えて、こんな風景はなかなか見られない
し、やっぱり早起きしてここまで登って来て良かったなと思った次第。

明るくなって視界が広がってきてからは、カイルさんが周囲の木々や植物など
についていろいろ教えてくださいました。

1220sunr111220sunr09










今まで見たことのない花もあって、その花の名前も教えてもらったんだけど、
すっかり忘れてしまった。(あとで調べてみようっと)

1220sunr101220sunr12








小さい山だけど、やっぱこの急斜はなかなか
の絶景ですなぁ。
ここを何往復もしてトレーニングするアスリート
もけっこういましたよ。


朝食はカイルさんお勧めのレストラン、jack's restrantに連れて行ってもらい
ました。ここはAina Haina S.C.の中にある朝食が主体のレストラン。
このショッピングセンター自体がワイキキからかなり離れていることもあって
まず観光客はいない様子。
1220sunr141220sunr15


1220sunr16朝食のセットをオーダー。
←この大きくてほんのり甘く香ばしいパンが
美味でした。(ケンタのビスケット的)

甘めのバターとシロップをたっぷりとかけて
食べるのが美味しいというカイルさんのアド
バイスに従い、メープルシロップたっぷりめ
でいただきました。幸せ~~。


1220sunr17
お店を出ると、そろそろ10時過ぎだというのに
まだまだ朝食を食べるためにお店の前で順番
を待っている地元ファミリーの方々が。
ほんと人気があるお店なんだなぁ。
(ガイドブックにはまったく出ていないので、
穴場中の穴場だと思います)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Aloha! Hawaii '09 7日め(後半)

7日め(Dec. 19 Saturday)のつづき

午後はダイヤモンドヘッドからThe Busでそのままダウンタウン辺りまで乗り、
そのまま界隈を観光してみることにしました。
まずは、イオラニ宮殿
ここはアメリカ合衆国に存在した唯一の宮殿でございます。
(アメリカで王朝があったのは、ハワイだけだからね)
その後は、ハワイ州立美術館へ。
ここは建物もお庭も美しいですねー。入場無料というのも良し。
美術館を出たら、「やっぱベタだけど、行っとかないとね」ということで、
カメハメハ大王像の前で記念撮影(笑)。

1219sh380191

「ホーホーホー、メリィ
クリスマス!」

暑そうな水浴びサンタ
のデコレーションは、
市庁舎の前の風景。
夜もライトアップされて
きれいなんですよー。

南の国のクリスマスは
私は生まれて初めての
経験で、とっても新鮮!


市庁舎は建物の内部も、たくさんのクリスマスツリーやジンジャーマンハウス
がデコレーションされてて、子供だけでなく大人も幸せな気分になりそうな
空間となってました。
日本のお役所もこのくらいの洒落っ気があってもいいのにねー。

さて夜は、マッカリーショッピングセンターまで歩いてご飯を食べに行きました。
マッカリーショッピングセンターはローカルの人々で賑わう2F建ての庶民的な
小規模ショッピングセンターで、コンビニやパン屋さん、レンタルビデオ屋さん
などが揃ってるところ。(前日のココイチもこのSCにあるのだ)

ここの2Fの「Fook Yuen Seafood Restaurant」という中華料理屋さんは、安くて
美味しくてローカルのファミリーで毎晩賑わっているというので、これはぜひとも
行ってみなくちゃと思ったわけです。
特に気になったのが、アントレ(前菜)を1品オーダーすれば、ロブスター料理が
たったの$10.99で食べれるというお得情報。

Fook予約無しで直接行ったので、30分程待ち、
席につくことができました。広い店内にも
関わらず全席満席。
ウワサ通りの大繁盛ぶりですなぁ。

まずはアントレで、春巻き、あとは野菜と
豆腐の炒め物。そして、タロ芋と帆立の
フライをオーダーしてみました。

ビールは久しぶりに青島ビールをチョイス。ハワイではほぼローカルのビール、
KONA LONGBOARDばかり飲んでいたけれど、やっぱ中華には青島ビール
でしょうってことで。

どの料理もウマウマ!特にタロ芋フライやられましたー。
タロ芋初体験にしてこの美味体験は実に嬉しい驚きでございます。

そして!!待望のロブスター!
お店の方が「ロブスター料理がどれでも$10.99でオーダーできますよ」って
言うので、メニューを見たら、けっこうロブスター料理がたくさんあります。
なので、そのおじさんに「あなたのリコメンドはどれ?」と尋ねると、
「自分だったら、ガーリック&バターソースですね」と言うので、それに従い
オーダーしてみました。

1219sh380196

ウマイ、ウマすぎるー!!
生簀から活きたロブスター
をそのまま厨房で炒めるの
だから新鮮この上なし。
お皿にガッツリと盛られた
ロブスターは、豪快に手で
食べるのが一番ですね。
もう指までしゃぶってしまい
ますなぁ。
この店に来たら、お上品に
なんてしていられません!

ビール一人2本飲んで、上記のメニューの他に焼きそば(3人前位ある)を
頼んで、お会計はチップを足してもたったの$60ちょっとでしたよ。
一人3000円って計算になりますよ。や、安すぎ!!はんぱねぇっすー!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

Aloha! Hawaii '09 7日め(前半)

7日め(Dec. 19 Saturday)

土曜日は朝早く起きて、KCCファーマーズマーケットに行ってきました。
この朝市は、ダイヤモンドヘッドの麓にあるカピオラニ・コミュニティ・カレッジ
で毎土曜日に開催されている、地元の農家の人達が作った野菜や果物、
お花の他にも、いろいろなランチプレートやスイーツ、etcが売られるという、
めちゃ楽しいイベントなのです。

朝7時30分からお昼頃まで開催されるらしいのだけど、人気商品はすぐに
売切れちゃうというウワサを聞いていたので、7時半には到着しようと朝イチ
のバスに乗っていくことに。
(同じ事を考える人は割と多く、ホテル付近のバス停はけっこう混雑)


1219kcc01オープン同時位の時間に着いたのに、
会場はたくさんのお客さんで大賑わい!
駐車場もすでに入れないクルマが行列を
作っています。

みんな、この朝市がほんとに好きなんだなぁ。
私もワクワクしてきちゃうよぉ!






1219kcc021219kcc05_2








食べ物系で人気があったのは、フライドグリーントマトのお店と、ピザ屋さん、
ジンジャーエールのお店もすごい行列!
ピザ屋さんの美味しそうな香りにはもちろん抗うことが出来ず、私も即ゲット。
ジンジャーエール屋さんでは、自宅用にジンジャーエール用のシロップも買っ
てみました。(これがまた家で作ったら美味しいのなんのって…)

さっそく芝生の上で、朝ごはん。「いただきまーす!」

1219kcc07_2













サックサク&もっちもっちのピザ台がもう最高ですっ!
トマトもバジルも新鮮で、香りも味も濃いのよねー。
こんな美味しいビザなら行列するのも当たり前ね、と納得のお味でございました。

さーて、お腹もいっぱいになったことだし、次はダイヤモンドヘッド登頂だー!

登山口から頂上までは1.1キロ。片道40分弱の軽めのハイキングコース。
とはいえ、ここは南国のハワイ。
山頂付近は陽射しが強いので、帽子とお水は必須アイテム。
あと、ビーサンではやっぱきついですね。登れるシューズで行きましょう。

さて、ルート概要ですが、なだらかなコンクリートの道を少し歩いていくと、
しだいにごろごろといした石だらけの道になり、斜度もきつくなってきます。
そして細い76段の階段。この階段のあとは細いトンネル。そしたらまた99段
の階段!そしてまた細いトンネルを抜け、次は細くて急な螺旋階段を3階分!
このあたりから、ダイヤモンドヘッドをなめて来たと思われるサンダル履きの
女性などは「マイガー!マイガー!」と息を切らし始めます。
その後に20段の階段を登ると、とうとう展望台へ到着です!

1219dia01Daia2








うひょう、文字通り360度のパノラマビューです!!
この絶景は登った人にしか体験できない素晴らしさ。
面倒に思わず、ハワイに来たらぜひチャレンジしてみてほしいなぁ。

下山したら、まだKCCマーケットがやっていたので、ランチもここで食べちゃお、
ってことになりました。

1219kcc111219kcc10


1219kcc09日系ハワイアンのおかあさんが作った
シーアスパラガスという海草入りのおいなりさん。
油揚げの煮方が私好みの薄味で絶品です。
アワビも小ぶりながら柔らかくて美味。

そして、おばあちゃんの作ったレモネードがまた
最高でございました。
$3で氷の入ったカップをもらい、買ったお客さん
が自分でレモネードを注ぐシステム。
飲み終わったら、すぐにまた注いでる人もいたねー。
($3なんだし、お代わりはダメなんじゃないの?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Aloha! Hawaii '09 6日め(夜の部)

おまけ:6日め(Dec. 18 Friday)の夜

カイルアから帰ってきて、夜御飯は無性にガッツり系を食べたくなったので、
マッカリーSCの『ココイチ』でカレーライスを食べることに。
(ハワイに来てまでカレーを食べる私って…どんだけカレー好き?)
ハワイにしか無いメニューの「マヒマヒフライとほうれん草のカレー」をオーダー。
さすがライスは、旅行中に食べた白米の中でダントツに旨し。

ホテルに戻って、シャワーをあびて着替えてから、ロイヤルハワイアンセンター
のOちゃんの働くお店へ行ってきました。
そこは、フィリップ・リカードという老舗のハワイアンジュエリーショップ。
他のハワイアンジュエリーのお店と比べてもかなり高級感漂う店内ですが、
私の場合そのへんの気後れ感は、友達がいるという安心感で、ナシ。

イニシャルのペンダントか、リングにしようかさんざん迷って、最終的にリング
を買うことに決定。そのあとは細かいデザインを決めていきます。
ここではほとんどの場合、展示されている商品をそのまま買うのではなくて
イージーオーダなんだって。(もちろんフルオーダーもあります)
「ここをこんなふうにしてほしいな~」
と、思うデザインがそのまま反映されて出来上がってくるのです。
私も、いろいろと考えてお願いしてみました。

「明日には出来上がるからね」というのでワクワクです。

で、「私、仕事11時にあがるから、軽く飲みに行かない?」って言うことになり、
同じロイヤルハワイアンセンターの1F路面店でいつも超混みのthe cheese
cakefactory
へ。
お店に着いたのが11時過ぎてるというのに、まだまだ外には待っている人で
溢れかえっているのを掻き分け、Oちゃんは、「大丈夫大丈夫、裏技あるから」
と平気でお店の中に入っていきます。
そして、お店の人が「ハーイ、何人様ですかー?」ってな感じで話しかけてくる
のも、「あ、大丈夫大丈夫」って感じでやり過ごし、バーカウンターへ直行。
そして、バースツールに腰掛けると、私にウインクして、
「この店ね、バーカウンターと、この後ろのハイスツールのテーブルだけは
順番待たないで座っちゃって大丈夫なのよ。ほら、すいてるでしょー(笑)」

1218sh380172「ローカルの人でも知らないでしょ?
その裏技…」
なんて笑いながら、久しぶりに
ガールズトークに花が咲きました。
(相方様はお疲れのため先に就寝)

恋の話、ファッションの話、音楽の話、
次から次へとエンドレス。

離れていて暮らしているし、二人とも筆無精(メール無精)なので、滅多に
メールも送らない間柄だけど、久しぶりでも、会えばすぐに盛り上がれちゃ
うのよねー。
あぁ、楽しい時間はあっという間にたっちゃうもんだわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Aloha! Hawaii '09 6日め

6日め(Dec. 18 Friday)
☆ハワイ旅行記も後半戦にはいってきました~!

今日は、少し足を伸ばしてカイルアビーチまで行ってみることに。
カイルアビーチは、隣のラニカイビーチとあわせて、全米一美しいビーチとして
選ばれたこともある美しいビーチ。
ワイキキからだとちょっと離れているせいか、まだまだ観光客も少ないみたい。


BusまずThe Busでワイキキからアラモアナへ。
アラモアナのバスターミナルからまた違う
The Bus(57番)に乗り換えて、Go!
降りるバス停が今ひとつ不安だったけど、
他の乗客の動きとか、窓から見える景色
から推測し、無事に目的地で降車成功。

「ビーチに行く前にブランチしようよ。お腹が減ってては泳げないもんねー」
ということで、まずは日本にいる頃から夢にまで見たお店「Boot's and Kimo's」
に向かいました。

1218sh380147
新店舗に移転して、以前よりずっと客席
数も多くなっても、ウワサ通りの人気ぶり。
まずは、お店の人に自分の名前を告げて
「何分待つ?」と尋ねると「30分位ね~」
との返事。
なので、その間、カイルアの街をさらっと
お散歩することに。


古いボーリング場や、平屋の店舗がなんとも良い景色。
ワイキキとは全くの別世界、そしてノースショアの田舎っぽい感じともまた違い
のんびりとした住宅街でありつつ、さらっと洗練された雰囲気があります。
「あたし、この町好きだわ~」
などと思いながら、そろそろ時間かなぁと、お店に戻りました。
でしばらく待ってると、「nao!」と名前を呼ばれやっと中に入れました。
(結局、1時間近く待ったような気が…)


1218sh380150じゃ、じゃーーーん!!

これ、これ、これですよー!
私がいつか食べたいheart04
と夢に見てたパンケーキ。
マカダミアナッツソースの
パンケーキでございます。

このソース、見た目こそ、
甘ったるくて濃厚で胸焼け
しそうに思われるかもしれ
ませんが。


一口食べてみたらびっくりしちゃうほどあっさりしていて、甘さも上品でまったく
しつこくないのね。むしろ、ソースだけ舐めていたいと思うくらいなのです。
☆気になる方はyoutube参照→アロハストリート「Boots&Kimo's」

まさに絶品でございました。
(あぁ、まじ美味しかった~!もう、エッグスシングスには行かなくていいわ)

幸せな気分でお腹も胸もいっぱいになって、ビーチへ向かいます。
カイルアタウンからカイルアビーチまではバスに乗れば7分位で行けるけれど
歩って行っても30分もかからないくらい。なので、街の雰囲気を楽しみながら
お散歩気分で歩いていくのもいいんじゃないでしょか。

1218sh3801521218sh380168











で、カイルアビーチに到着。
もう、目の前の風景に絶句ですよ。な、なんという美しさなんだー!
エメラルドグリーンの海の色といい、白いサラサラの砂浜といい、天国の海と
いわれているのも頷けちゃう。
ビーチにいる人も私達のような観光客は少なくて、地元の人達がファミリーで
思い思いに過ごしてる感じ。
風が強いので、カイトやウィンドをやってるグループもけっこういましたね。
あまりのきれいな海に浮かれちゃった私は、自分が足が立たないとこでは
泳げないことも忘れ、けっこう深いとこまでザブザブと泳いじゃいました~。

1218sh380157Kbeach1


1218sh3801611218sh380163










1218sh380165


砂浜の白い砂は粒子が細かくサラッサラなので、
ビーチマットを敷かなくても、パンパンと払えば
すぐに落とせます。

裸足で砂浜を歩くと、すっごく気持ちいいの♪

(←野太い足でご容赦!)



ビーチでたっぷり遊んで、またカイルアの街へ戻ろうとのんびりと歩いていたら
進行方向から自転車を走らせてくる男性が私達に向かって何か大声で叫んで
きました。一瞬、やばい人だったら怖いよぉ、と思いつつ、耳をこらして彼の言う
ことを聞いてみると
「おいおい!君達、バスに乗るんだろう?俺にはもうすぐアラモアナ行きの
バスが来るのが見えるよ。俺は目がいいんだ!ほら、早くスピードをあげて
バス停に走らないと、バスに乗り遅れちゃうよ!」
と教えてくれたていたのでした。
「おぉー!わかりました、教えてくれてサンキュー!」
と、私達が答えつつ、目前の信号が赤だったので止まったら、彼はまた
「おいおい、のんびりしてちゃだめだ。信号なんて無視しろ、無視!」
と、またアドバイス。
バスの本数が少ないから、心配してくれたんでしょうねー。
ありがたいです。
私達は笑いながら御礼を言い、言われたとおり、信号を無視して横断歩道を
わたり、無事バスに乗ってアラモアナまで帰ってきたのでした。

…ハワイに来てから、ずっとローカルの人に親切にしてもらってるなぁ。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

Aloha! Hawaii '09 5日め

5日め(Dec. 17 Thursday)

この日はお出かけの予定の無い日。
なのでゆっくり朝ご飯を食べようと思って、arancinoへ。
このお店は日本人オーナーのイタリアンレストランで、現地でもとっても人気が
あっていつも賑わっているそうです。(Ericさん&Oちゃんの談によれば)

1217sh3801201217sh380121










朝食は、ビュッフェになっていて、どれを食べても美味。
ビーチの散歩がてら、ぷらっと歩いて行けるというロケーションもいいですな。
食事のあとは、相方がホテルでちょっと仕事をするというので、ヒマな私は
アラモアナ方面へお買い物へ。

1214bus4今回はこのThe Busの4日間乗り放題
のチケットが大活躍でした。
1枚$25なので、まぁ4日間で片道10回
乗車すれば元がとれてしまう計算。
このカードの裏面の日付欄に、初日に
乗った最初のバスの運転手さんにスクラ
ッチしてもらうようになっています。


だけど!!
どの運転手さんも、回数券をスクラッチするように頼んでも、みんながみんな
「いいよいいよ、そのまんまでずっと使いなよ」と言って、スクラッチしないの。
なので、結局、旅行中最終日まで使えてしまったという(笑)。
良い意味で、いい加減がィイイっすなぁ。

午後から夕方までは、ホテルのプールでまったりすごしてみました。
うーん、こんな暮らしをしてたら、現実の生活に戻れなくなりそうだよ。
まじ、やばいね。

夕方6時からクヒオビーチで無料のフラショウがあるというので、サンセットの
景色を見つつのお散歩がてら行ってみる事に。
30分前頃からすでに、ステージ前の芝生には良い場所を陣取っている人達
もいたりして、けっこう賑わってました。

Pc1803031217sh380133










ステージは無料とは思えない本格的なもので、ダンスも素晴らしかったし
演奏&歌のおばあちゃまがとってもユーモアがあってかわいらしくステキな
女性ですっかりファンになってしまった私なのでした。

さて、今日のディナーはChuck's Cellarに決まり!
このお店は旅行前にネットで調べて気になっていたお店なんだけど、日本
のガイドブックにはぜんぜん載っていなくて、どこにあるのか今ひとつわか
らなかったのね。
でも、ノースショアツアーの帰り、Ericさんが「ステーキはChuck's Cellarが
オススメだね~。絶対行っちゃダメなのが、田中オ●トーキョーね(笑)」
と言うじゃないですか!
やっぱり美味しいんだねー。Ericさんが言うなら間違いない!
ふふふふふ。私の美味しいモノへの第六感はやっぱスルドイかも。
この野生の感はなんと海外でも通用してしまった(笑)。

1217sh380138オハナイーストホテルの地下にあります。
セラーという名前のとおり、ちょっとほの暗い
穴蔵感あり。
この穴蔵感が妙に落ち着くの。
ほら、ワイキキってビーチを見ながら、とか、
オープンエアで食事をするような観光的意味
合いの高いレストランが多いでしょ。
でもこのChuck's Cellarはそういうところじゃ
ない分、家族的っていうかロコ達の普段使い
な感じがあって、店員さんの接客もすっごく
親切で、めちゃくつろげます。

まるで、おじいちゃんちで御飯食べてるみたいな居心地良さなんだよね。

売りはプライムリブのステーキです。逆に、プライムリブ以外のグリル(魚介
類)は食べる必要がないとのこと(Ericさん曰く)
プライムリブは、日本ではローリーズが有名だけど、あそこって高いじゃん?
でもChuck's Cellar は$27.75で食べれるんだよ。サラダバー付きで!
多分お肉は300グラムはあったような。
大きいんだけど、これが不思議とサクサク食べれてしまうのです。
ある意味怖いほど、次から次へとフォークが肉を口へ運んでしまうという…。
お肉は脂分が少ないからしつこくなくって、でもジューシーで、柔らかい。
なんと、お醤油の味付けなんですよねー。だからさっぱりしてるの。
(私達が日本人だからじゃなくて、お店のスタンダードが醤油味みたい)

1217sh3801351217sh380136










店内では生演奏があって、ミュージシャンはいつも一緒なのかどうかわかん
ないけれど、この日はとってもナイスな選曲でそれも食事に色を添えた感じ。
ああいう店にありがちなスタンダードジャズじゃなくって、AORっぽいの。
いきなりスティーリーダンやったし、その後も次々とスタンダードなジャズの
名曲をAORチックなアレンジでやったりして。けっこう難しい曲やるんだよ。
リクエストもできるみたいだし、さりげなくすごいわー、あのオジサマ達。
演奏中にお客さんのおばさまが「この曲、私大好きなのよー」なんて言いな
がら、立ち上がって踊ったりするのも見てるのもまた楽しかったりして。

とにかく全てに満足なお店でございました。
またワイキキに来た時は必ず行きたいお店です!!
ウェイターさんに、「また来た時に使ってね」とアイスクリーム無料券をもらっ
たけれど、これって期限あるのかなぁ。笑


| | コメント (8) | トラックバック (0)

Aloha! Hawaii '09 4日め

4日め(Dec. 16 Wednesday)

1216manoa_2今日は、Oちゃんとマノアの滝トレッキング。
マノアの滝はハワイ大学の裏手あたりのマノアロード
の先にあります。
ハワイに住む人にはわりと知られているトレッキング
ルートらしいのだけど、Oちゃんは10年もハワイに住ん
でるのに行く機会がなかったんだって。

TheBusでマノアの終点で降りて、そこから少し歩くと
トレイルコースのスタート地点に到着。そこから30分
ほど歩けば滝へ到着というお手軽ハイキング。


1216big1216big2











ドライなワイキキの空気からは想像できないほどの湿度の高いマノア周辺。
ここは海外ドラマ『LOST』のロケ現場となった場所なんだって。
でも私は『LOST』見たこと無いからさっぱりわからんのだけど。ただ、この鬱蒼
とした大きな亜熱帯っぽい樹木で囲まれた森を歩くと、それだけで絵になると
いう感じ。日本には無い樹木や花は見ているだけでワクワクしてくるねー。

1216manoa2滝に到着!!

あまりにも滝から落ちる水が、冷たくて気持ち良さ
そうに見えたので滝壷(←浅い)に入って顔や手を
洗ってしまいました。
実は立ち入り禁止なんだけどさ。
ま、他の人もみんな入ってたから平気かなぁ~と。
良い子は真似しちゃダメですよー。

さて、ここからPAUOA FLATS TRAILへ。


1216imgp05721216pauoa2
1216imgp06161216big3










1時間ちょっと歩いて、トレイルコースの終点に到着!
思わぬ眺めの良さに、みんな達成感でニコニコです。
Oちゃんも「こんな景色を見たの初めてだよー!いいねぇ、山登り」と満足げ。

この後は来た道を引き返して、バスに乗ってアラモアナへ帰りました。
お昼を食べたあと、Oちゃんの働くお店に寄ったあとは、すぐに帰るつもりが
ちらっとRUEHLに寄って見たら、2日前に行った時はsaleのsの字も無かった
のが店内全商品が全て50%オフの大saleだったのです。
これには私も相方もエキサイティーーーング!!
もうショップの隅から隅まで歩き回って試着しまくってしまいましたわ。
日本の弟にも電話して「欲しいものある?」って国際電話する始末。
だってさぁ、銀座にオープンしたアバクロ、バカみたいに高いじゃない?
昔、個人輸入してた頃は、アバクロのTシャツって$26くらいだったよ。
安いのにカワイイところがアバクロの良さだったのになぁ。

1223sh380250 で、こんなの買いました~。
左側のカーキーのTシャツなんて、$7!
たったの630円(笑)。シマムラ価格ね。
2日前に買おうかどうしようかと、ずっと
迷って結局買わなかった$120のライダ
ース型のカーディガンも今日は半額。
へへへ、あの時買わないでよかったぁ。
がっつりショッピングしたあとはwaikikiへ。


1216imgp0620_2ちょうど「Eggs 'N Things」の前でバスを降りた
ので、夜はここで済ますことに。

←夜メニュー限定のIce Cream Waffleです。
お店の店員さんに「これはナイスチョイス」と
言われて、お皿が運ばれてくるのが待ちど
おしかったんだけど、いざ運ばれてきたら、
そのルックスに目が点!
なんちゅうクリームの量なんでしょう。
でもよくよく見たら、ホイップクリームの中に
アイスクリームが入っていたので、実際は
さほどクリームだらけってことでもなく。


そのクリームもあっさりしてて焼きたてのワッフルに良くあって美味しかったな。
(あぁ、帰国後の血糖値が怖い…)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

Aloha! Hawaii '09 3日め(後半)

3日め(Dec. 15 Tuesday)のつづきのつづき

ビーチにEricさんが迎えにきてくれて、再度ハレイワの街に戻り散策タイム。
そう、まだまだノースショアの旅は続くのでしたー。

1215sh3800991215sh380101_2












クルマが向かうのは、ノースショアのWaialuaというのどかな田舎町。
ハレイワから2キロくらい離れたところ、かつては製糖工場で栄えた町だそう。
今はその工場も閉鎖され、工場で働く人達の宿舎はその方達が住んでいる
間は家賃がタダなまま残されて、あとはフェードアウトということでした。
ここの工場跡に、今、日本のガイドブックでも評判の石鹸屋さんがあります
実はここ、行ってみたかったんだけど、ちょっと離れているから無理だろうな
と諦めてたの。行けてよかった~。
お店に行ったときちょうどここの社長さんであるジェリーさんがサーフボードを
整備してたとこだったよ。仕事との向き合い方が理想的な人だったなぁ。

そして、またハレイワの街へ戻ってお買物タイム。
ハレイワはオールドハワイアンといった雰囲気で、なんとも落ち着く町です。
背の高い建物は条例で建てられないらしく平屋が多いし、ホテルもないし、
看板が木製なのがイイ感じ。セブンでさえネオンサイン無しだもんねー。

1215north031215north02
1215north121215north18










「coffee Gallery」というコーヒーショップでハレイワのブレンド豆を購入。
ここのお店は、KONAコーヒーより貴重なノースショアの農園で栽培されている
コーヒー豆を販売しているハワイでただひとつのお店なの。
ペーパーフィルター用に豆を挽いてもらっている間に奥のカフェコーナーをのぞ
いてみるとウクレレをポロンポロンと弾いているおじいさんがいてなごむわ~。
その後、「patagonia」へ。日本の販売価格のどれも半値だよ、もうびっくり。
ってか、日本の価格設定がおかしいんじゃないか?>Patagonia

1215sh380104お買物が済んで、AOKI’S SHAVE
ICE
でひとやすみ。
ノースのかき氷で有名なのはMATSU
MOTOですが、25セント高いAOKIさん
のかき氷は、きめが細かくて美味しい
のだとEricさんが力説。
(モヤさまぁでもAOKIやってたね)
2軒は駐車場を挟んで隣同士です。


MATSUMOTOさんの店の前は日本人観光客で混んでいたこともあったので
AOKIさんのほうに行ってみました。
とはいえ、私はアイスクリームを食べたんだけど。相方のかき氷を味見させて
もらったら本当にさらさらっときめが細かくって美味しかったわ。


さて、夕方になってきたので、海亀のいる浜辺に向かうことに。

1215northb18一般的に有名な海亀のあがってくる
浜辺には監視員がいて、ロープが張ら
れています。「亀に触るな」等の注意書
きの看板も掲げられてます。
もちろん保護しなくてはいけないので、
仕方ないし、実際、非常識な人もいるだ
ろうから監視が必要なのもわかるけれど
なんかこう堅苦しいというか、自然な感じ
がしなくなぁ。
そんなことを考えていたら、隣にいたEricさんが、
「監視員も観光客もいなくって、亀がもっとたくさんいる浜辺があるからそっちへ
行こう!」とクルマを走らせてくれるのでした。

1215←で、着いた浜辺がここです。
うじゃうじゃ海亀さんがいるよぉー。
紛れもなく、初めての経験です。
う、うれしい。うれしすぎるぅ~。

この後はサンセットビーチで文字通りの
素晴らしいサンセットを満喫。
帰りたくないなぁって心底思うのでした。


こうして、ツアーが終わるのかと思いきや、クルマを運転しながらEricさんが
「他にどこか行いたいところない?食べたいものない?買いたいものは?」
と尋ねるのでした。みんなが、「特にはないかなぁ」なんて答えると、
Leonard'sのマラサダはもう食べた?」とEricさん。
「実はWaikikiのLeonard'sよりもっと美味しいのがLeonard's Jrsのでね。
ワイケレプレミアムアウトレットの駐車場にワゴンがあるんだよ。そこのが
Leonard'sのより、さらに美味しいんだ。今から行ってみようか?」
と言うではないですか。
みんな「行きたいですー!!!」と即答して、ワイケレへ寄り道することに
なりました。

1215sh380114←あまりの美味しさにすでに2個目突入。
二人で1/2ダース買ったのは買いすぎか
と思いきや、その場であっという間に2個
完食の私達。
熱々で外側がカリッ、中はふんわりもちっ
という初めての食感。
ドーナツなのにぜんぜん油っこくないのね。
軽いのなんのって。これやばすぎ。


こうして、やっとクルマはワイキキへ。
ワイキキの街に入っても、「このお店はおすすめ。あ、ここは高いし不味いよ」
などとEricさんのお店アドバイスは続きっぱなし。ハードロックカフェを指差して
「あ、ここ早見優のママが昔、車でアタマから突っ込んだんだよ」なんて駄知識
まで教えてくれました。(Ericさんは早見優の同級生なんだって(笑))

1225omiyageそしてホテルに着きクルマを降り、お別れを
すると、Ericさんが「これ、記念にあげるね」と
言って、今日、クルマの中でずっと流れていた
彼が編集したお手製のハワイアンミュージック
のCDをプレゼントしてくれました。
なんて、嬉しいプレゼント!!

もう、何から何までお世話になりっぱなし。
なんというか、知人に案内されてるような気分
のツアーでした。(これで$54って安いよね)

そんなこんなで、3日めもあっという間に夜…。
ホテルでサクっとビール飲んで、即就寝。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

Aloha! Hawaii '09 3日め(中)

3日め(Dec. 15 Tuesday)のつづき

ノースショアでは11月中旬からトリプルクラウンという世界からプロサーファー
が集結する超歴史的なサーフィンの大会が開催中で、私たちが行った日は、
ちょうど「ビラボン・パイプライン・マスターズ」のファイナルデイ。
ということで、ノースの他のビーチで泳ぐのもいいけれど、せっかくこの日に
行ったわけだし、パイプラインマスターズを観戦することに決定!
1215northpipe1215northbeach









世界レベルのサーフィンの妙技を見ながら、のんびり食べるお昼ごはん♪
シュリンプも美味しかったけれど、腰が抜けるほど美味しかったのがこのBLT!
このベーコンはありえないクリスピー感&塩加減!生まれてから一度も食べた事
のない美味しさなのよ。もう、最高の最高です!
あぁ。食べてみた人にしかこの感動は伝わらないよなぁ~~。(残念っ)

1215lunch071215lunch08









さて、パイプラインマスターズ。優勝はオーストラリアのタジ・バローでした。
あんな波って初めて見たよ。もう何がなんだか…。すごいなぁーー。
あの波の上に立てるってどういうことっすか?ありえないんですけど。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Aloha! Hawaii '09 3日め(前半)

3日め(Dec. 15 Tuesday)

さてさて、今日はノースショアにお出かけの日でございます!!
今回はいろいろ考えた結果、レンタカーでなくオプショナルツアーで行くことに
決めました。
出発前に旅サイトの口コミ情報を調べていた時に見つけたすこぶる評価の高い
オプショナルツアーがあったのでそこを申込んでみたんだけど、これが大正解!
とにかく内容が濃いギュギュっと楽しさが凝縮された感じ。
これからハワイに行く方がいたら、ぜひぜひオススメしたいツアーです。

まず、11時過ぎに参加者の各ホテルまでピックアップしにきてくれるんだけど、
このちょっと遅めの時間設定も嬉しかったりして。
この日の参加者は5組、総勢10人。
ガイド兼ドライバーの方はEricさんという日系ハワイ人の方で日本語堪能。

ノースに向かう道中では、はじめからずっとEricさんはしゃべりっぱなしで、
「初めてのレンタカーでも簡単にノースに行けるよー」と道の覚え方のコツを教え
てくれたり、「あ、あれがオバマが出た高校ねー」とかいろいろワンポイント観光
があったりで、すでにクルマの中は楽しい雰囲気。

途中、Wahiawaのとあるこじんまりした地味ぃな店の前で突如クルマが止まって
「あれ、今日お休みかなぁ?」なんて言いながらEricさんが店のドアを開けて中
に入っていきました。で、すぐに外にでてきて、「やってるから入って入って!」
って言われて、なんだかわからないまま店の中に入る参加者一同。
そこはpoke(ポキ)のお店、「Da Pokeman Fish Market」。
10人が店内に立っていられないほど小さなお店なんだけど、味見させてもらった
pokeはどれも美味!もうびっくりですよ。
絶対、この店の前を通っても知らなきゃ素通りしちゃいそうなお店なのにねー。
私はマグロに海草と玉ネギ・青ネギを混ぜ、ごま油で和えたpokeを購入。
1215pokeman1215poke









そしてノースショアの街、Haleiwaに到着後、本格的に今日のランチを調達
すべくEricさんのアドバイスを聞きながら、各自好きなお店へ走るのでした。


1215lunch02まずは
Macky’s Kahuku Sweet Shrimp
よく日本のガイドブックにはジョバン●の
シュリンプワゴンが掲載されてるけれど、
実はマッキーズのほうが美味しいらしい。
(私は食べてないので比較できないけど)

日本ではあんまり馴染みがなさそうな、
味付けのレモンペッパーをチョイス。

お店の前は出来上がるのを待ってる人達ですっごく賑わっていて、食べる前から
期待が膨らんじゃう~。

1215lunch06次はWaialua Bakery
ここでは、「最初は絶対、BLTサンドだね」
というアドバイスに従い、BLTをチョイス。
オーダーしてから作ってくれるのでけっこう
待つけれど、アットホームなお店の雰囲気
が楽しめたりして、それもまたオツなもの。
カウンターにお店の手作りのマンゴーの
ジャムが売られてて、これまたとっても美味
しそうだったので、これも衝動買い。

さて、食べ物をそれぞれゲットしてきて、近くのスーパーで飲み物を買ったらまた
クルマに乗り込みます。
そして、いよいよビーチへ向かいます!
このツアーではノースのビーチ5つの中から、好きなビーチを選んでおろしてもらい
そこでランチ&海で遊んで、午後にまたピックアップしてもらうというシステムなの。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

Aloha! Hawaii '09 2日め

2日め(Dec. 14 Monday)

1213pool今日は特に遠出はしないって決めてた日。
なので、午前中はホテルのそばのビーチ
でのんびり寝て過ごすことに。
ハワイの12月はもう雨季に入ってるのだ
けど、今年はずっと晴天が続いていると
いうことで、この日も嬉しい超良い天気♪

←ホテルの部屋から真下を見たとこ


お昼はタダ飯をいただきにアウトリガーホテルまで。
「え、なぜにタダ飯?」かといいますと…。
実は前日、ディナーを食べるためにwaikikiの街を0ちゃんと歩いていると、
路上でウィンダムのタイムシェア説明会の勧誘にあいまして。
その勧誘をしていた女性がたまたまOちゃんの知人だったこともあり、どうも
説明会参加者を集めるのがどうも歩合制らしく、
「冷やかしでいいから、お願いしますっ!無料ランチと$100の商品券がプレ
ゼントされるのでお得ですし。人助けと思ってどうでしょうかぁ(涙)」
とお願いされたのでした。
「ま、ヒマだし、押し売りされたところで、こっちはお金もないからどうやっても
契約なんてできないし、$100もらえるのはいいかもねー」
ってことで、説明会に行ってみることにしたのでした。


1214shorebird説明会会場のアウトリガーホテルへ。
無料のランチは、ここの1Fのステーキ
レストラン「Shore Bird」
ネットなどで調べてたときにわりと評判
の良かったレストランなので、ここがタダ
というのは、けっこうお得な気分♪
目の前の海を見ながらお食事ができる
気持ちよいレストランでしたよ。


で、ウィンダムのタイムシェア説明会。モデルルームを2部屋見学したあとに
個々に現地のセールス担当の方が詳細に金額的な説明をするのだけど、
意外なほど、ホテルのモデルルーム見学というのは面白かったです。
お金があったら、ぜんぜん悪くない話だなぁって思ったのも事実。
ま、いかんせんマニーがないので、丁重にお断りした後、無事$100ゲット!
おほほほほ。嬉しいなぁ~。

さて、この後はアラモアナ行ったりワード行ったりしてたらあっという間に夜!
明日のノース行きにそなえ、ディナーはサクっとフードコートですまして就寝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Aloha! Hawaii '09 1日め(後半)

1日め(Dec. 13 Sunday)のつづき

さてさて午後1時を過ぎ、機内食で膨れていたお腹もやっとこなれてきたこと
だし、軽めにお昼を食べようってことで、「i HOP」へ。
懐かしいなあ~~。昔、日本にもあったよねー、i HOP。
母体の長崎屋が倒産して、i HOPも撤退してしまったわけですが、デニーズ
もロイホも滅多に行かないファミレス嫌いの私が唯一通っていたファミレス…。
i HOPは「international House Of Pancakes Restaurant」。
その名のとおり、パンケーキがウリのアメリカのファミレスなのです。
なーんてウンチクはここまで。

お店に入って、即オーダーしたのは、もちろんパンケーキ!!
だって、アタクシ、パンケーキ愛好会(会員3名)の会長でございますの。

1213pc_2

きたーー!!
フォトジェニックな
ルックスですなぁ。

←画像の大きさは
 私の心の大きさ
 でございます。




1213stbpk2_2
見えずらいけど、パンケーキの間には
バナナがぎっしり挟まってます。

完食は……もちろんならず。
(できる人いるのかしら?)
アメリカ人ってすごいっ。


i HOPでは、各テーブルにパンケーキ用のシロップ容器が4種類置かれてて
好きなだけかけることができます。 コーヒーの入った保温ポットもドカーンと
置かれていて、どんだけ飲んでも大丈夫な太っ腹サービスでした。

さて、お腹がいっぱいになって眠くもなってきたので、ホテルにチェックイン。
今回のお宿は「シェラトン ワイキキリゾート」でございます。

Img_0463ここのインフィニティプールが気になって
いたのよぉー。
16才以上しか入れない大人のプール。
(もちろん宿泊者じゃないと入れないし…)
プールの水が、ひたひた満タンに入ってて
その水が海側にこぼれるようになっている
ので、海とプールとの境界線が無いように
見えるしくみ。

ま、海もプールも今はおあずけ。とにかくちょっとでいいからお昼寝させてー。

さて、夜です。
ハワイ初日の夜は、ワイキキ在住の友達・Oちゃんとディナー。
ロイヤルハワイアンセンターの人気のお店「P.F. Chang's」に行ってきました。
予約をしてなかったから30分待ちとのことだけど、待ってる間ポケベルを持た
せてくれるので、お店の外で並んで待ってる必要は無し。

1213pfchans1 
ガーリックとペッパーの効いたエビが
たくさん乗ったサラダや、オレンジピ
ールチキン(これが美味しくてかなり
気に入った)、シンガポールストリート
なんとかっていうカレー味の焼きソバ
など、どれも斬新アレンジの中華料理。


「これが中華?」って思わなくもないけれど、お味はどれもかなり美味です。
ウェイターの男の子のサービスも素晴らしく、超人気店なのもわかります。
(暗くて粗い画像、ご容赦)

久しぶりに会ったOちゃんとのおしゃべりは楽しくて楽しくてしゃべり足りず、
ロイヤルハワイアンホテルのビーチ沿いのバー「Mai Tai Bar」へ場所移動。
ここは、マイタイの発祥地なのだとか。
1213rhmaitai
世界中のセレブや重鎮がおとずれる
歴史のあるバーとのことだけどわりと
気軽に入れます。
ビーチ沿いのライトアップされたホテル
が見えてとってもきれい。

もちろん私達もマイタイをオーダーして
みたよ。

いろんなマイタイのバリエーションがあるのでそれぞれ違うのを頼んでみたけど、
やっぱりオリジナルのマイタイが一番美味でした~。
なにより、アルコール度数がかなり高いのでがっつり酔えますね。
(結局ここのバーに閉店ギリギリまでいたという…)

こんな感じで初日は、けっこうがっつりアクティブでございました。
部屋に戻った途端、バタンキュー!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

Aloha! Hawaii '09 1日め(前半)

ただいま~!
冬でも夏みたいなハワイから、寒い日本に帰ってきて早2日。
そろそろ、忘れないうちに旅レポートを書いておかなくっちゃね。
(以降、しばらくはこのブログ、個人的な旅の備忘録となっておりますので
コメントしていただかなくてもOKでーすhappy01

1日め(Dec. 13 Sunday)

1213soupstk成田を夜7時過ぎのJAL便に乗って、
同日の朝7時にホノルルへ。
機内食はSOUPSTOCKとのコラボ。
これがけっこう美味でした。
ホノルル到着頃に配られた軽食も
BAGLE&BAGLEのベーグルだった
ので、JALのハワイ便はかなり女子
向けのメニュー構成とみました。


行きの飛行機で見た映画は『500日のサマー』
ワーイ!これ、すっごく見たかったの。タダで見られるなんてラッキー♪
主役の男の子かわいいね。私好みだわ。そしてサマーの小悪魔的な魅力と、
アメリカ女子っぽくないファッション(IENAで売ってそうな服)もグッドです。

さて、予定時刻を遅れることなくホノルル空港に到着。
機内預け荷物がでてくるとこで、カートの上にごろーんと寝転びながら
「ハーイ!JAPANからの荷物がでてくるのはこっちねー」
とアタマの向こうを指差す武蔵丸顔の空港係員と遭遇。
業務中、人前で寝転んでるか?普通…。(はい、それがハワイ流の普通ね)

空港からワイキキまでは「Airport Waikiki Express」というシャトルバスで移動。
乗り場は、空港の「個人出口」を出て横断歩道渡ったらすぐのとこにあります。
アロハを着た係員の方に、onewayかRoundtripかを伝え、宿泊先を告げれば、
あとはホテルまで送ってくれます。料金は、チップ別で片道 $ 9.00。
チップを入れても、タクシー乗るより安いからオススメです。

バスがホテルに着いたけど、チェックインの出来る1時まではまだまだ時間が
あるので、荷物を預けてから、ワイキキの町を散歩。
ちょうど到着した13日はホノルルマラソンの日だったので、ゴール付近のカピ
オラニ公園まで行ってみました。


1213おぉーー!!走ってる走ってる!!
真夏のような陽射しの中をたくさんの
人がFINISHを目指して走ってます。
疲れそうだけど、ちょっと楽しそうかも。
ずーっと歩いても完走できる、という話を
聞いて、やってみてもいいかもね、なんて
思った私は無謀ですか??


1213zoo_21213zoo









その後は、カピオラニ公園の隣のホノルル動物園に。
ここは、ハワイへ旅行に行くファミリーならば必ず一度は訪れるという超人気
スポットですねー。かなり広い敷地にいろんな動物がけっこう自由な雰囲気で
放し飼いされてて、思いのほか楽しいです!
なぜか、日本の動物園みたいな動物臭がまったくしないのが不思議でした。
ただし、炎天下の中を歩くのでかなり暑いです。お水は必需品ね。
で、ないと砂漠で水を求めて歩いているような妄想にとりつかれること必至。
(ワタクシの経験談でございます)
ま、売店はありますから、安心してください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

留守にします

明日13日から22日まで短期間ではございますが、日本を脱出いたします。
携帯メールは受信しないことにしますので、何かありましたら、
PCメアドのほうによろしくです!(電話は携帯つながります)


| | コメント (6) | トラックバック (0)

韓国の子猫ちゃん達

ぶらタモリ、毎度見れば見るほど、一緒に歩いてる女子アナがとても残念。
面白味の伸びしろってものが、まったく無いんですけど。
ま、しゃあないか、NHKだもんな。

Catさて、先日こんなお小遣い帳を
お友達からいただきました。
めちゃめちゃカワイイーー♪
乙女心が刺激されまくりです。

韓国のJETOY社ってところの
キャラクターグッズなんだって。

JETOY社のHPを見たら、もうどれ見てもたまらん可愛さです。
(ハングル読めないPCだと、ハングル部分は文字化けしちゃうかも)
日本やアメリカのキャラクターものには無い独特の色使いも印象的。
キッチュで、でも下品でなく、ファンシーに偏りすぎてもなく、とにかく絶妙。
日本でも輸入雑貨・輸入文具のショップなどで少しずつ扱いはじめている
ようです。
HPにでてる、来年のカレンダーもまたかわいんだよなぁ。ほ、欲しい…。


さて、ネコにまつわる言葉で印象的なのをここでひとつ。

「女と猫は好きなことをするし、男と犬は肩の力を抜いてその考えを
 受け入れるべきだ。」 

ロバート・ハインライン

だ、そうですよ>男性諸氏

| | コメント (14) | トラックバック (0)

年末ですねぇ

昨日は忘年会第一弾でございました。
メンバーは会社の女子6名。
とはいっても、私も含め4人はすでに退職してしまったわけですが…。
(そうそう、私、今、無職なんですよ~)

お店は中目黒の超有名&人気店の「鳥小屋」(本店仮店舗)です。ワーーーイ♪
ここは予約がなかなか難しいお店なのだけど、地元民のMちゃんが頑張って
1ヶ月以上前に予約をしておいてくれたのでした。

Photo_4もつ鍋始める前に、
ハツ刺し、レバ刺し、酢モツ、
などをオーダー。

次から次へ内臓パレード!
内臓まみれの女たち(笑)
でございます。

←鳥小屋のハツ刺しは、
まじウマイよーっ!!


23で入社した子も今月で28歳だって!いやぁ、年月のたつのは早いねー。
28歳から58歳まで、年齢はバラバラ、そして今や仕事もみんなばらばらに
なってしまったけれど毎年こうやって年末には必ず顔をあわせて、ワイワイ
とおしゃべりできるなんて、ほんといいメンツだよ。
人材だけは恵まれてた会社なんだなってつくづく思うわ。ほんとにほんと。


Sh380062_2
さてさて、
それではモツ鍋ショット!

こんな、こん盛り野菜が

     
Sh380063

刺しものを食べてるうちに、
いつのまにかこんなふうに
なって、

Sh380064

お店のお兄さんが、ささっと
きれいにモツとキャベツと
ニラを分けるように仕上げて
くれるのです。
適当にやってるようでいて、
出来上がりの美しさったら!
職人芸と思うの、これほんと。




昨日は季節性インフルエンザの予防接種を受けてきたワタクシなので、
ノンノンアルコールで過ごさせていただきました。
でもその分、たくさん食べたので満足満足。(ちょっとやせ我慢です…)

| | コメント (14) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »