« 図書館ってこんなことになってたのか | トップページ | そしてまたライブは雨降り »

こまどり姉妹がやってくる Yeah! Yeah! Yeah!

ずっと昔の短大生だった頃、私は上野のデパートの婦人靴売場でバイトを
してました。ある平日の昼間に、靴など拭きながらフロアに立っていたら、
背後から「ねぇ、すみません。これの小さいサイズある?」とお客様の声。
振り返って思わず絶句!!そこには尋常でない白塗りのお化粧+真っ青
なシャドー+どピンクの口紅をしたオバ(ア)さまが立っていました。
あまりの派手なお化粧で、「アタマがオカシイ人だったらどうしよう……」と
怖々接客をする私。
そのお客様の欲しかったサイズがあいにく無くて、その事を伝えると、
「じゃぁ、これでいいわ」ってどう見ても明らかに大きすぎるサイズの靴を
買うと言いだして。
私は「えぇ?大きすぎるよ~。歩けないよ~。」って、内心では思ったんだ
けど、もう一刻も早くこの不気味なお化粧のお客様から解放されたくて、
そのまま、その大きなサイズの靴を売ってしまったのでした。
レジを終えて帰るそのお客様の後ろ姿を呆然と見ていた私に、スゥーッと
フロアマネージャーが近づいてきて、耳元に一言、
「あれ、こまどり姉妹だろ」
「え?あれが、こまどり姉妹なんですか…。(びっくりした)

それが私の知る唯一の、こまどり姉妹です。

そんな私が、こまどり姉妹の映画を昨日観てきました。
「こまどり姉妹がやって来る ヤァ!ヤァ!ヤァ!」というドキュメンタリー映画。
平日の午前中だというのに、けっこう混んでたわー。
それこそこまどり姉妹リアル世代の人生の諸先輩から、若い男の子達グル
ープまで客層は幅広かったです。

Photo_2期待以上に良い映画でした!!
なんかね、人生って素晴らしいなって。
きれい事じゃなくって。

こまどり姉妹の人生は、ド演歌を地で
いくような波瀾万丈で壮絶なものなの
だけど、それを冗談交じりで、女学生
のようにお話するお二人がとにかく
愛らしくって。
苦労話を「苦労しました」とつらそうに
話すことは簡単だけど、あんなふうに
明るくさらりと話してのけるのは、すご
いことです。


音楽ドキュメンタリー映画といえば「THIS IS IT」ですが、ワタクシ、僅差で
この「こまどり姉妹がやってくる!」のほうが好きかも~。
映画を見終わる頃には、笑いすぎのせいかホカホカと身体があたたまって
むくむくっと元気がわいてくるからかしらね。

それにしても、あのバイト先で会った時、あの厚化粧を怖いなんて思わず
ちゃんと相手の中身をみて接客をしていたら、ちゃんと彼女のキュートさに
気がつけて楽しく会話ができたかもしれないなぁ…。
若くて愚かだった、あの時の私。

091111_131301
映画のあとは、GROMのジェラード。
さすがに平日の昼間なので並ばずに
すみました。

いつもはピスタチオを食べちゃうけど、
今回はヘーゼルナッツとブルーベリー。

うぅーー、激ウマ!

あぁ、これ、こまどり姉妹さんに差入れ
してあげたいわー♪
(すっかり、姉妹に魅了された私…)


|

« 図書館ってこんなことになってたのか | トップページ | そしてまたライブは雨降り »

「見て聴いて読んで」カテゴリの記事

コメント

この映画、私も観てみたいって思ってた!!
新宿でしかやってないのよね。それも午前中のみ。難しいー。
それにしても、グロムといい、ノッティングヒルズといい世界中の美味しいお店が
東京にはあふれてて素晴らしいよね。
ノッティングヒルズのカップケーキが食べたくて、ロンドン旅行で実現した時は
震えるほど嬉しかったのですよ。
それがさいたまでも食べられるなんて、さいたま市民がうらやましすぎーー。

投稿: kimi | 2009年11月12日 (木) 23時07分

あ、先にネタにされた(^^;;。
毎日のようにテアトルの脇っちょとおるんで気にはなってたのだが、ドキュメンタリー映画じゃなくて昔の出演映画祭りだと思ってたんす。
観に行こうかなぁ。

投稿: ぜっとぜっと | 2009年11月13日 (金) 07時52分

■kimiさん
ノッティングヒルズのカップケーキの話はkimiから聞いていて、
ずっとロンドンに行ったら行きたいって思ってたのだ!
そしたら広尾にできたっていうからさぁ、オープンしてすぐに行ったよ!
これがヒュー様が大好物のケーキですかぁってニマニマしてしまって。(笑)

こまどり姉妹の映画は評判が良いので、もしかしたら上映館、拡大するかも!!

投稿: ok | 2009年11月13日 (金) 15時30分

■ぜっとぜっとさん
ほほほ、気になってましたかー!!
テアトルでモーニングショーなんですよねー。
まぁDVDで見てもぜんぜん良いかもって映画ではあるけれど、映画館で見るのでは
やっぱり面白みがぜんぜん違うので、興味とお暇があればぜひテアトル新宿まで足を
お運びいただきたいかと。

若い世代が「THIS IS IT」を見てMJを「白くて奇妙な人」という認識がガラッと変わった
ように、私の中でのこまどり姉妹は「厚化粧のおばあちゃん」から「めちゃキュートなおば
あちゃま」に変わりました。

投稿: ok | 2009年11月13日 (金) 15時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/115973/32189547

この記事へのトラックバック一覧です: こまどり姉妹がやってくる Yeah! Yeah! Yeah!:

« 図書館ってこんなことになってたのか | トップページ | そしてまたライブは雨降り »