« 「脳内ニューヨーク」 | トップページ | 東京で紅葉狩り »

色気とか、声とか、顔とか

Filt今日は暖かくてお散歩日和。
ぷらぷらと歩いていたら、フリーペーパーラックに
並んでいた「FILT」最新版の表紙が綾瀬はるか
だったので、うちの父親へのプレゼントにしようと
家に持って帰りながら、中をパラパラっと。

この「FILT」というフリーペーパーは表紙の写真も
かっこいいし、載ってる人もわりと雰囲気ある人が
多いんだけど、肝心の記事は掘り下げが弱くて、
生ぬるいっつうか、物足りない。

フリーペーパーだし、マガジンハウス編集なので、まぁいたしかた無し。

今回は「色気」の特集で、みうらじゅん×常磐響対談。
きっともっと深く話してたかもしれないのに、誌面上では当たり障りない感じ
なんだよなぁ。残念。
でも、みうらさんの「敬語はエロでしょ」っていうのはちょっと新鮮な驚きでした。
で、言われてみれば、「ああ、そうかも」と納得なのでした。
常磐さんもみうらさんもリリー・フランキーの声とかたたずまいは色気がある、
と言っていて、女子はみなそう思うとは思っていたけれど、同性でもそういう
風に思うんだなぁって、あらためてリリーのフェロモン数値の高さに感服なの
でした。

ほんとリリーのあの声はいいよね。
で、私の場合、リリーの顔も好き。あの系統に弱いんだもーん。
ほら、リリーでしょ、マミーDでしょ、奥田民生でしょ、そして忌野清志郎ですよ。

なぜか剣さんはぜんぜんこの系統じゃないのに好きなんだよな。
しゃべり声はダミ声だし、顔も濃すぎて私の好きな系統とはほど遠い…。
それなのに「好きっ」って言わせてしまうのがスゴイ!これぞフェロモンか?

リリーの話に戻って。
どんなにリリーがシモネタを話しても、ぜんぜん気持ち悪くならないのは
やっぱりあの声がステキだからなのかしら。
(↓この対談で、同じシモネタ話していても、リリーだと笑えるのに、ホリ
  エモンが話しているのを聞くのはすっごいダメなんですけど、私)

|

« 「脳内ニューヨーク」 | トップページ | 東京で紅葉狩り »

「日々のこと」カテゴリの記事

コメント

声に恋することあるよね~
私は竹野内の声のトーンがゾクゾクくるよ。

投稿: Ray♪ | 2009年11月21日 (土) 23時13分

中原理恵と河合夕子。
あと佐藤奈々子。
あ、グッと来る声の話でした。

投稿: sammydoublejoy69 | 2009年11月22日 (日) 02時54分

声がいいだけでコロッとなるタイプです、私。
顔は多少アレでも好みの声で色気があればheart02

剣さんってキャラと装飾で濃くなっちゃってるけど
実際の顔は薄味だよね。
昔撮ったツーショットは
サングラスはずしててトレーナー姿(笑)
「誰!?」って感じだもん。

投稿: kico | 2009年11月22日 (日) 11時15分

■Ray♪さん
竹ノ内の声、好きな人多いよねー。
ナレーションのお仕事も多そうだし案外、男性にも好かれる声なのかもね。
仕事の電話とかでも相手の声が良かったりすると、なんか嬉しくなる^^。
(実際、その人が会社に尋ねてきたりするとガッカリってこともあるけど)

投稿: ok | 2009年11月23日 (月) 23時03分

■sammydoublejoy69さん
中原理恵の声は低めでちょいハスキーだったっけか?
(うろおぼえ)
佐藤奈々子は、SPYの人でしょ?私も好きかも。
(なんて、違ってたりして)

でだ、河合夕子ってダ、ダレ??

投稿: ok | 2009年11月23日 (月) 23時09分

■kicoさん
声はほんと重要だよねー。
「ハンサムでサカナ君な声の男性」と「3枚目で松尾スズキ声の男性」だったら
絶対、後者を選ぶワタクシです。松尾スズキは良い声だから。

剣さんは最初に2ショット撮ってもらった頃の顔が一番好き~♪8年前くらい?
でも声はあの頃より今のほうが好きかな~。高音が豊かになった気がしますわ。


投稿: ok | 2009年11月23日 (月) 23時16分

「敬語はエロ」!!!
すっごくわかりますー(≧m≦)

投稿: アンヌ | 2009年11月25日 (水) 17時13分

■アンヌさん
アンヌちゃん、わかる~?
ふふふ、大人だわ、さすがぁ!

投稿: ok | 2009年11月27日 (金) 14時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/115973/32301801

この記事へのトラックバック一覧です: 色気とか、声とか、顔とか:

« 「脳内ニューヨーク」 | トップページ | 東京で紅葉狩り »