« 川崎チッタのち、パルテノン多摩 | トップページ | 落語を聞きにいきました »

妻有(つまり)、再訪

こないだの土日に、また新潟の妻有地方に行ってきました。
夏に見落としていた、トリエンナーレの作品を見に行きたいなぁって思って
いたら、kicoちゃん&キム姉さまも一緒に行くと言ってくれたので、今回は
4人グループの旅行です。大人の林間学校みたいで楽しかった~♪

まず朝イチで今回の一番の目的、田島征三さんの絵本と木の実の美術館
に訪問。秋期開催初日なので、私たちが一番のりでした(笑)

Sh380044_3Sh380045_3
Sh380043_2Sh380046_2








廃校になった学校を利用した美術館になっていて、体育館や教室の中を
流木で作られた大きなオブジェ(この学校の最後の在校生3人がモデル)
が、縦横無尽に動き回っている様子が、見ているこっちまで楽しくなって
くる元気あふれる作品です。ところどころに学校のオバケがいるところも
子供の時のワクワクドキドキ感を思い出させてくれますねー。
ここは1Fにカフェもあって、そこでは学校の机や椅子が上手にリフォーム
されていてセンスがよくてステキな空間に仕上がってました。
あとから知ったんだけど、田島さんの息子さんが家具職人で彼のデザイン
による家具なのだそうです。

その後は、ジェームスタレルの光の館や、日芸彫刻学部の脱皮する家、
他にもいろいろ見学していたら、あっという間に夕方になってしまいました。
途中で温泉に立ち寄って、一息ついてから、お宿に向かいました。

Sh380060_2今回泊まったのは三省ハウスという廃校を
改修した宿泊施設。
朝晩2食付でたったの5,250円!めちゃ安っ!
何より学校に泊まることが楽しくってね。
トリエンナーレに来た宿泊客の他に、首都圏
から来た田植えサークルの団体さんもいて、
とても賑やかでした。

←夜の学校の廊下はちょっと怖い雰囲気(笑)


客室は、教室に二段ベッドが設置された男女別のドミトリータイプの部屋で、
これがなかなか落ち着く空間。二段ベッドに寝るなんて何年ぶり?(笑)
食事は、妻有でとれた新鮮な野菜やお米で、これまた美味しくって!
妻有の棚田のお米は「天水米」といって幻のお米なのだそうです。なんでも
収穫量が少ないためになかなか外に出回らないんだって。魚沼産のコシヒカ
リよりさらに美味で、一度食べたら他のお米が食べられなくなっちゃうのだと
みなさんが言ってました。
食事のあとは、これまた美味しい地酒で酔っぱらいましたわぁ。

Sh380069_2Sh380068










翌日、三省ハウスをチェックアウトして、まず向かったのが兎口温泉・翠の湯
ここは思いっきりローカルな感じの野趣あふれる温泉でして、一応は男女別
ではあるけれど、なんとも言えない“掘っ建て小屋感”がいい雰囲気。

Sh380073この温泉も前日に入った日帰り温泉施設も
どっちも日本三大薬湯といわれる松之山温泉
です。このお湯がなんとも不思議な香り(鉱物
っつうか石油っぽい)で塩辛くて、とてつもなく
カラダが温まるの。さすが三大薬湯だぁ~!



その後はまた一日中、妻有のアート作品をあちこち鑑賞してまわりました。
またまたすべての作品は廻りきれなかったけれど、夏よりも今回のほうが、
来客数が多くないので、ゆっくりと作品も見れたし、地元のおばちゃん達と
いろいろお話しができたのが楽しかったなぁ。

No95pNo96pwNo311No2321








こうして棚田をたくさん見ながら、妻有をいろいろ動き回っているうちに、
こういう棚田のお手伝いとかしてみるのも楽しいかもなぁなんて何となく
思ったりもして。(来年あたりちょっと計画してみようかなぁ…)

Sh380052_2


|

« 川崎チッタのち、パルテノン多摩 | トップページ | 落語を聞きにいきました »

「旅のこと」カテゴリの記事

コメント

やっと続編来たねー
待ちすぎて、キリンになりそうだったよ…

「姉さん=酔っ払い」の思い出が。。。
素面の姉さん知らないし(爆

夜1人でトイレ行けなかったんでしょ?

写真も良いねー この次も期待。。。

投稿: しげまっくす | 2009年10月 9日 (金) 20時49分

雨天覚悟してたけど
関越で虹見て、ほとんど雨は降らず
ほんとにラッキーな旅でした。

来年は田植えクラブに入ってみては?
にごった酒飲まされること必至!(笑)

投稿: kico | 2009年10月11日 (日) 10時45分

■しげまっくすさん
夜、寝ちゃったらトイレに起きることがない体質なんで、
無事朝までぐっすり眠れたけれどねー。
やっぱちょっと怖いだろうねー。学校のトイレに夜行くのは。
(とはいってもリフォームされて明るいトイレなんだよ)

それより
> 「姉さん=酔っ払い」の思い出が。。。

そんな思い出さっさと消してくださーーーい!!!!笑

投稿: ok | 2009年10月12日 (月) 22時34分

■Kico さん
ほんとお天気恵まれたのが何より!
関越の虹は感動したなぁ。ほんときれいでしたわ。
あんな下の方まできれいに7色のは久しぶりに見たなぁ。

田植えクラブ、もっと若い子がたくさんいるサークルに入りたいわ~~。
最近、流行ってるらしいよー。田植えが。
あそこのグループはおじさまが多すぎて、きついっす(笑)

投稿: ok | 2009年10月12日 (月) 22時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/115973/31706306

この記事へのトラックバック一覧です: 妻有(つまり)、再訪:

« 川崎チッタのち、パルテノン多摩 | トップページ | 落語を聞きにいきました »