« 女の子ってやつは | トップページ | 奥穂高登頂! »

涸沢行ってきました

9月4日から6日までの3日間を、北アルプス穂高連峰にぐるりと囲まれた
涸沢(カラサワ)という場所で過ごしてきました。

昔、「山登りなんて嫌い」っていうスノーボーダーだった私に、ある山好きな
方が「涸沢に行ったら、山に対するイメージ変わると思うよー、楽しいよー」
と話してくれた事がずーっとアタマの片隅に残ったまま7、8年…。
そして一昨年頃から、ちょっとずつ山登りが好きになってきた私が、とうとう
その涸沢を体験してきたわけです。

ほぼ3日間スコーンと抜けるような青空と、まぶしい太陽、空気は爽やか~、
で、朝晩の冷え込みもまた山に来たなぁって感じで、もう何もかも心地良し。
なんつうーか、そう、まさに「なんも言えねーーーっ!!」な3日間でした!

Photoまず一日目。
早朝6時半に上高地バスターミナルを出発。
途中までは上高地周辺観光の方々などもいる中を
モクモクと歩く私。(今回はテント泊なのでいつもより
中身が重いザックが最初はきつかったッス)
2時間歩って、徳沢へ到着。
ここまで来るとさすがに観光客はいなくなり、河童橋
あたりのごちゃごちゃした雰囲気が無くなってきて、
空気も清々しい感じに。
その徳沢から本谷橋まで2時間程歩き、お昼ごはん。

Sh380003_2来る途中、高速のS.A.で
買った“焼き鯖寿司”が
この日のお昼メニュー。
4時間歩いてきたので、
あっという間に完食だぜ。
…そうなの。
私の場合、山登りになる
と食欲増大してしまい、
体力を使ってるわりには
まったく痩せないの。


それどころか太ってんじゃないか?っつう…(笑)

本谷橋から涸沢へ向かう道は、だんだんと勾配もきつくなって、足元の岩が
増え、「登山してるなぁ~」って感じになってきます。
案外、私はこのあたりからが、歩いていて飽きなくて楽しかったなぁ。
途中で上から下山してくる人の中に、堤@20世紀少年監督にそっくりな人が
いて、「まさかねー」と思っていたら、そのまさかでした。笑
(まぁ、監督の映画は全て未見だし話しかけたりはしないのですが)

Sh380034そして、上高地から歩き
始めて7時間。
とうとう初日4日の目的地。
涸沢に到着しましたっ!!

もうすでに、けっこうな数の
テントが張られてました。
遠くからみると色とりどりで
なんともカワイイね。



着いた途端、ちょっと雲行きが怪しくなってきたので、私たちも急いでテント
張り。張り終わった途端、夕立みたいな雨が降ってきたので、ほっとしつつ、
涸沢ヒュッテという山小屋へ駆け込みました。
ここで、今日一番の念願の生ビールジョッキ&おでんで乾杯!!
生ビールは1000円もするけれど、標高2350mで飲めることがまさに奇跡。
すでに雨をしのげる屋根付きの席は埋まっていたので、私たちは注文した
カウンターの端でそのまま延々と立ち飲み。
(まったく新橋で飲んでるのと変わらないスタイルという…笑)

その後、涸沢フェスティバルのオープニングイベントに出てみました。
だって、乾杯で赤ワインがみんなに振る舞われるっていうんだも~ん♪
(2杯ほどタダ酒いただきました)
フェスに出ている方々の顔ぶれはわりと若めな感じでしたね~。
何より、カワイくっておしゃれな女の子グループが多かったのにビックリ!
女の子だけでテント張ってたりして、とにかく元気!
“山ガール”が巷で増えているというウワサは嘘じゃかなったのだな。

この夜の御飯は、パスタを作って(もらって=私は手伝い)、スープとパンと
マグロステーキの缶詰も。デザートは白桃のコンポート。美味しかった~♪
そしたら、あっという間に睡魔がやってきて、夜8時30分からフェスイベント
でキャンドルナイト(各テントがキャンドルを点す)があるというのに、うちらの
テントは7時過ぎには真っ暗(=爆睡)だったのでした。笑

|

« 女の子ってやつは | トップページ | 奥穂高登頂! »

「旅のこと」カテゴリの記事

コメント

いいなぁ~ステキだなぁ~
こんな休日を過ごすokさんって良いなぁ~
山Gや森Gになりきれない甘いアンヌです。
元々スノボをやられてたのですね!!
自分に無い遊びをしているokさん、ステキです!
(実はかなりホれてるのです(ハート))♪

投稿: アンヌ | 2009年9月 9日 (水) 11時17分

私は高尾山に行ってきました~
山道は4号路くらいしか歩きませんでしたが、ここ数日間吐き気がするほどつらかった肩こりが軽くなってビックリhappy01
山歩きは全身運動で血の巡りを良くするんですね。
okさんが「山登りなんて嫌い」と言っていた時期があるなんて!okさんは私の中では、都会生活と超バランスのとれてる山ガールですよheart01

投稿: | 2009年9月 9日 (水) 15時17分

↑高尾山コメントは私です。コメント久し振りで名前入れるのを忘れてしまいました。

投稿: chizu | 2009年9月 9日 (水) 15時18分

素敵〜happy02
とっても懐かしいです。
上高地に毎年キャンプに行ってまして
上高地から見える岳沢っていうところに散歩で登りました。コーヒー飲んで、降りたなぁ。
徳沢ってとこもいったなぁ。
お散歩気分だと、結構きついんですよね。笑
靴なんか普通のスニーカーで。帰りヤラれた感たっぷりでした。catface
でも登山靴買わないで終わっちゃったなぁ。
3日も山にいるとめちゃくちゃリフレッシュしそうだなぁ。
そういうのからほんと遠ざかったな。
ってしみじみしました。

投稿: なつねの | 2009年9月 9日 (水) 18時53分

■アンヌ さん
森Gもじわじわ拡大してますなぁ~。
男子は草食とか言われてますが、女子はいろいろ個性があって面白いね。
そうそうスノボやってたんですよ。それもかなりコアな感じで楽しんでました。
ってか今でもまだまだやりたいんだけど、雪山までの足がね…(こればっかりは)

それより、私はアジアンリゾートを優雅に楽しむアンヌちゃんにホレてますわよ。
(うふ、相思相愛だわ~heart04

投稿: ok | 2009年9月10日 (木) 01時14分

■chizu さん
山登り、本当にちょっと前までは何が面白いのかまったくわかんなかったの。
一生懸命頑張って登っても、また下りてこなくちゃならないじゃない?
何が楽しいのかなぁ~~って。

でも、自分の身体を1歩1歩動かすことでしか進んでいかない山登りって、
なんかさ、歩いているうちにその1歩1歩のシンプルだけど大切なこととか
実感するわけで。
でさ、やっぱり槍とか穂高とか登っちゃうとその別世界ぶりに震えがくるの。
「あぁ、登っちゃってるよ、あたしったら」みたいな。感動しちゃうよね。

ほんと全身運動だよね、山登り。
高尾山に登ったら今度は秩父あたりチャレンジしてみてはどうでしょ!
いつでも付き合うよー!!

投稿: ok | 2009年9月10日 (木) 01時22分

■なつねの さん
なっちゃんは昔のBFが山登りする人だったんだっけか。
となると山デートになるよねー。山で淹れたコーヒーがまた美味しいのよね。
徳沢まで行ったなんてすごいじゃん!真っ当にトレッキングです、それ。

私なんて前に上高地行った時なんて、山どころかスポーツとさえ無縁だった頃
だったから、パンプス(一応ローヒールだけど)はいて、上高地の帝国ホテルで
ランチして河童橋周辺をお散歩しただけという…。

あの頃の自分が、今の私を見たら驚くだろうなぁーー(笑)

投稿: ok | 2009年9月10日 (木) 01時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/115973/31294628

この記事へのトラックバック一覧です: 涸沢行ってきました:

« 女の子ってやつは | トップページ | 奥穂高登頂! »