« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

キャラオケナイト

090729_191101←初めて歌ってみたよ~!
新曲『ガールフレンド』

簡単なようで難しいネッ。
特に後半部分がネッ!
あまりの美メロに歌いなが
ら妄想しちゃうわ…。

ある程度大人の男性が
カラオケで歌ったりすると、
おモテになるような気が
します。ウフフ…。

昨日は、ワシくん、ぷじおくん、きこちゃん&私の4人でパセラに行って来ました。
世代が一緒だと選ぶ曲にいちいちはまるので楽しいっすねーー。
みんな歌がうまいので、自分が歌わなくても聞いているだけでもめちゃ楽しい!
なんていいながら私もかなり歌ってましたけどー。そりゃそうだろ(笑)

さて独断と偏見で昨日のメンバーそれぞれのベスト1を選ばせていただきますと、

crown ワシさん…『さよならCOLOR』 永積タカシ
 オザケンもRCもグッドでしたが、やっぱこれが沁みましたわ~。
 そしてメリジェーンは、つのだオリジナルよりも確実にエロかった。笑
 ワシさんには『ガールフレンド』ぜひ歌ってみて欲しい気がしました。
 キャバ嬢もメロメロになること間違いなしでしょう。

 
crown きこちゃん…『DOWNTOWNラプソディ』 EPO
 吉田美奈子から土岐ちゃんまでシティポップはきこちゃんに聞け!
 と言ってもいいほど、レパートリーの広さにはただただ感服。。
 特にこの曲は、もうきこちゃんのカラオケでしか聞く機会がないので
 超貴重!いい曲だよね~。  

crown ぷじおくん…『夜翔』 山下達郎 

 もうね、シロウトのカラオケで、ここまでカンペキなファルセットを歌える
 人って普通いないですから! びっくりしたなぁ~もう。
 ほんと何者なんだ、あなたは。サラリーマンは仮の姿かっ??
 『悲しみのJODY』もまたカンペキでございました。ごちそうさまでした。

(動画は『夜翔』が見つからないので、『JODY』のほうで…)

| | コメント (22) | トラックバック (0)

30年も経つのだった…

Kc3a0146_2←横浜の象の鼻テラスで食べた象の鼻ソフト。
象の顔に見えるかにゃ~~?
肝心の鼻先はすでに食べちゃってるけど(笑)

日曜、大桟橋までALOHA YOKOHAMAという
イベントにちょっとだけ行ってきたんだけど、
ものすごーい大勢の人で賑わっていて、ランチ
のロコモコ&ビールもスタンディング状態で食べ
るという有様。


相変わらず日本のハワイ好きは健在、というよりますますハワイLOVE熱
は高まってるっていう感じを認識したのでありました。
それにしても日曜日の大桟橋は激暑だったよ。とにかく湿気がうげっ。
ハワイよりも暑いらしく、来日してたミスハワイの美貌にも陰りが見え…。
そんな熱気ムンムンの大桟橋にいたら、人酔いしちゃいそうだったので
早々においとまいたして、そこから歩いてすぐの【象の鼻パーク】に行っ
てやっと一休みできたというわけ。

この公園の中にある象の鼻テラスって、置いてある椅子がかわいかったり
洋雑誌が置いてあったりと、無料スポットなのになんかコジャレてるね~。
カフェもあって、そこは私の好きな皆川明さんがデザイン監修してるらしく、
スタッフのユニホームやらグッズやらが、またまたか~わ~い~い~の。
で、オリジナルTシャツも売ってたので一瞬「おっ!買いか?」と惹かれたも
のの、手にとってみたら8,400円!とまったくかわいくない値札がついていた
ので、もちろん買わず。Tシャツの値段じゃないだろ。


さて、そもそもALOHA YOKOHAMAに行ったのは、小学校からの大親友で
現在ハワイ在住のOちゃんが、彼女の勤め先のPhilip Rickard というハワ
イアンジュエリーブランドがハワイ州観光局のブースに出店することになり、
そのスタッフとして日本に帰国するというので、会いにいってきたわけです。

Philip Rickardのジュエリーはめちゃいいですよー。
友達が働いているから贔屓目で言っているわけじゃなく、本当にあそこの
ジュエリーを見ちゃうと、他のハワイアンジュエリーが安っぽく見えてしまう
のです。細工の細かさとか金の厚みとか(一般のハワイアンジュエリーの
2倍の厚みがあるの!)、見ているだけでうっとりしちゃう。
まぁ、値段もそりゃぁゴージャスなんだけど、どうせ買うなら一生ものって、
思う方には超お勧め!

で、昨日は会社をお休みして、そのOちゃんと、もう1人の小学校時代から
のお友達Uちゃんと3人で銀座でランチ&ショッピング。
ランチはフレンチ鉄板焼きの【ahill】をチョイス。
Photo

←ahill名物の高級
ハンバーグ!
宮崎牛+イベリコ豚
にフォアグラがブレ
ンドされてるという…。

しあわせ~~!





なんでもOちゃんは、イベント期間中ずっとビーガンのボスに付き合って、
毎食ベジタリアン・メニューだったそうで、目の前の鉄板でジュワーと肉汁
をしたたらせながら焼けるお肉料理に舌鼓を打ちつつ、
「日本はいいなぁ~。こんな美味しいフレンチがこの値段で食べられるなん
てハワイじゃありえないよ。あっちでちゃんとした美味しいもの食べようって
思ったら$100はするよー。ほんと、日本は物価安いね。うらやましいわ」
とため息をついてました。
私にとったら2000円のランチっていつもより贅沢値段なんだけどなー。
日本っていい国なんだねぇ。

その後のショッピングでもOちゃんはどこへ行っても
「きゃ、安い~っ!Unbelievable!!so cute!so nice!」を連発。
ハンカチから、靴からバッグから、ランジェリー、チュニック、ワンピースと
気持ちよいほど次から次へと見てて気持ちよいほどの買いっぷり。

そんなふうに久しぶりの銀座を満喫してた様子のOちゃんは、
「今回日本に来てみて、私はもう日本の人じゃないんだなぁって思った。
カンペキに旅行者気分だもん、今、ここにいる私って。
たったの3日で、もうかなりホームシック気味だしさ。
ハワイに早く帰りたいんだもん(笑)。
まぁだからと言ってハワイでも私は浮いてるんだけどねー。ハハ…。
ハワイに住んでる日本人って、サーフとかフラとかやってるじゃない?
私、好きでハワイに来たわけじゃないから、そういう趣味もないしね。
どこの国でも、私ってそうなふうなのかもなぁ。」
と、お茶をしてるときにちょっとだけポツリと寂しそうに笑うのでした。

「でも、女なんてみなそんなふうなところあるよ。私だって大宮から鎌倉
に中学で引越して、で、最初の結婚で横浜に住んで、別れてまた結婚
して今、本牧で暮らしてて。で、今は本牧が一番居心地いいもん。
女ってきっと今そこいる場所に一番馴染むようにできてる動物なんだよ」
ってUちゃんが言うのを聞いて、私もそうかもなって思った。

女の人は男の人より、結婚とかで自分の住む場所が変わるから、そんな
ふうに適応能力がついてるようにできてるんじゃないかなぁ。

でも、どんなに離れた場所で暮らしてても、こうやって30年前と同じように
3人で大笑いして、ずっと飽きることなくおしゃべりできる友達がいるのって
なんか幸せだよなって思ってたら、知らぬ間に涙腺がやられそうになって。
で、笑いすぎたふりをしてごまかしてみる私だったのでした。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

アメアパ狂という病(やまい)

Paydayの今日は、仕事帰りに代官山のアメ・アパへ。
「1,2枚タンクトップ欲しいなぁ~」なんて軽い気持ちで行ったのに、店内に
入った途端、タンクトップだけで軽く10枚くらい欲しくなるほど物欲が爆発。
なんで、こんなに色が豊富なんだ~~~!迷うじゃないか~~!
1枚3千円もしないとは言え10枚買ったら、エー万円だもんなぁ。そんなに
タンクばっかり買ってもいられないので、なくなく5枚まで絞り込むことに。
(コーラル、ラズベリー、レモン、グラス、ブラック)
アメ・アパのタンクはカッティングがカンペキなんですよ。衿の具合とか、丈
の長さとか、これ以上、形の良いタンクトップは他にないと思われ…。

それにしても毎度のことながら、どうしてアメ・アパの店員さんはあんなに
揃いも揃って、みなエロいんでしょう。
裸で歩ってるより服を着てるほうがエロいっつうのがすごい…。
中学DT男子からメタボ中年おじさんまでみな男性は、ここに来たら天国
ってものがこの世にもあることを信じると確信。
真面目な話、企業のコンセプトが本国だけでなく、こんな極東の小国の
支店すべてにきちんと伝わっているって素晴らしいなと思うわけです。


私はアメ・アパのオンラインストアも写真がかっこいいのでヒマさえあれば
しょっちゅう見てしまうのですが。

Rsa8364_3












もう、これでもかっていうほどに扇情的なポーズがすばらしいモデル達。
特に今年は80年代ファッションっぽいお洋服が多くて蛍光色のレギンス
とかレッグウォーマーとか、ハイレグ水着とか、なんともいえずエロ。

Rsa0600t_07てか、ベッドリネン紹介の写真でさえ
←これですから(笑)。
まじ、素晴らしすぎ。

売ってるアイテムじたいはユニクロとそう
変わらないのに、なんでこうも違ってしま
うんでしょう。

広告ってほんと大切だわ~。

| | コメント (13) | トラックバック (0)

かっこええーーー!!!(男泣き)

昨日、やっと「レスラー」を見てきました。
公開前からずっと見たかったのに、見る前から、見たらきっと心がイタくなりそ
うで、なかなか見る勇気がなかったのです。

だって、私、白状するとずっとミッキー・ロークが好きだったんだもん。
『ダイナー』、『ランブルフィッシュ』の頃からずっと。それから『フランチェスコ』
だって『バーフライ』だってもちろん『ナインハーフ』だって、ある時期までは
かなりの彼の出ていた映画を見てきたのだ。
だから、もう整形漬けで変わり果てたあの顔を見ることだけでも、かなりの決
意が必要なわけで。

あぁ、観に行って良かったー!!!
ものすごく良かった。見ている最中も、見終わった直後も、そして一日たった
今、映画を思い出すだけで、じわじわっと、ミッキー演じるランディの生き方
の切なさ、痛さについて考えこんで、涙腺が…。
うぅ、当分こんな日々が続くのでしょうか、私。うぅ。ランディ…。

映画のストーリー、演出、どれをとってもベタって言っちゃぁベタ。
通俗的っていうか、浪花節的なところ、「男泣きさせようとしてるだろ?」って
思う場面も多々あるんですけどね。
そんなもん、どうでも良くなってしまうほどとにかく圧倒的にミッキー・ロークが
素晴らしいのです!
手持ちカメラが、試合からプライベートの生活から落ちぶれたズタボロのラン
ディを追っていくので、最初からなんだかドキュメンタリーを見ているような気
分になって、ミッキーがランディなのか、ランディがミッキーなのかわからなく
なってしまうわけで。

かつてスターだったプロレスラーだけど今じゃ落ちぶれてトレーラーハウスに
寝泊まりし、そこの家賃さえままならない。肉体を長年酷使し続け、ステロイ
ドの使用でもう身体は悲鳴をあげていて。試合が終わるとヨロヨロと歩く姿が
また辛くって。
心臓発作で倒れて、もう医者に試合に出ることを禁じられ、引退を決意した
彼が、スーパーの総菜コーナーで働く姿がまた切ないの。
シャワーキャップみたいなのかぶっちゃって白いカッポウ着を着てさ。
だけど、案外、総菜カウンターでの接客がジョークなんて交えてみたりして、
上手くできちゃったりしてさ。
「あ、けっこういけるんじゃん?辞めてもなんとかやっていけるか…」なんて、
一瞬思わせるんですよね。
こっちとしてはそうあって欲しい気持ちもあって。なんとか生きる術を見つけ
て引退後の人生を歩んで欲しいなと思ったりもするわけで。

…でも、ダメなんだよね。
やっぱりうまくいかなくて、こじれてた娘との仲も修復できず、好きな女性と
も上手くいきそうだったのに寸前で、ダメになってしまって。

「俺にとっては外の現実の方がつらい」と言って、リングに向かっていく
彼の後ろ姿を思い出しながら、今、これを書いている時でも、私はランディ
がどうすれば良かったんだろうって考えてしまうのです…。
でも考えても考えても、結論がでなくって。

総菜屋で働いていたら幸せなんだろか。生きていたら幸せなんだろか。
あぁ、わかんない。ただ、悲しい。悲しすぎる。痛すぎる。

ただ、最後のランディは本当に本当に幸せそうだったんだよなぁ。
試合前のマイクパフォーマンス、
「俺に(プロレスを)やめろと言えるのは」…の次の言葉が「俺だけだ!」
って続くのかと思ったら、そうじゃなくって。あそこ最高にかっこよかった!
まったく、“プロレス者(もの)”でない私なのに、あの瞬間はプロレス者に
なって「うぉーーかっちょいい!」って感動してしまいました。

あぁ、ミッキー・ロークはやっぱりかっこいい男だったのです!!

| | コメント (8) | トラックバック (0)

『マンモグラフィーマンボ』

この春から、弊社業績悪化この上なく、今まで社労士さんに委託していた
労務人事業務を、社内でやることになりまして。
ってことはですね、つまり管理部(=私の部)の仕事がまた増えたっつうこと
でして。でもって、結局、私がその担当ですよ。はい。経理担当なのに。
ほら、仕事わりかし出来るヒトだからさ、私。
やれって言われりゃさ…。実際、今の人員体制ギリギリなわけだしさぁ。
まいったぁにゃー。 「でも、やるんだよ!!」A.K.A根本画伯

で、秋の健康診断のスケジュール調整なども私の業務になりました。
で、ここはひとつ、私が担当になったからには女子全社員(というても5人)
に乳ガン検診やってもらいましょうって、独断で決めちゃいましたの。
ほら、「余命一ヶ月」のナンチャラって映画もやってたことだし、以前より
乳ガンも身近に感じることも無きにしもあらずってことで。

でも、中には初めてマンモグラフィを受けるって人もいて、
「痛いっていうけど、大丈夫かなぁ」、「なんか怖いなぁ」なんておびえて
いたりするわけです。
やっぱちょっと躊躇するよねー。胸、。スルメみたいになるとかいうしー。

というわけで、怖がっている女子限定で、宮崎吐夢の超くだらないWEB
コント「マンモグラフィーマンボ」の動画を教えてあげることにしました。

宮崎吐夢 「何度も店じまい」「マンモグラフィーマンボ」

結果!
「マンモ、受けてもいい気分になってきましたー。っつうかやってる
最中、思い出し笑いで悶絶するかも、って違う心配増えちゃたけど」
という好感触がっ!(笑)
これをお読みの労務人事担当者の皆さま、ぜひ乳ガン検診にはこの
動画のご活用をオススメいたします!!(うそぴょーん)


Photoそんなこんなで今日から3連休。

いつもだったらお山に遊びに行く私
ですが、先日ちょい体調壊してたし
今日から母がタヒチ方面に旅行に
行くのもあって、ゆっくり家で留守番
(父のお守り)をすることに。

←朝ご飯代わりに今、話題沸騰中
の「半熟カステラ」。
いやぁん、トロトロな黄身っぽいとこ
が美味しいっhappy02 やみつくゼ!

| | コメント (20) | トラックバック (0)

ブラジルへ脳内逃避…

今日、青山BLUE NOTEまでMarcos Valleのライブに行ってきました。
ひとりライブは久しぶりッス。
速攻で退社して表参道まで電車を乗り継ぎ、駅に着いたら猛ダッシュ。
今日って最高気温だったとかで、そのおかげで席についてからも汗が
ひかず、曲を聴く前からすでに私ひとりがブラジル並な体温。

実はMarcos Valleのアルバムはカフェアプレミディのコンピを1枚持って
るだけという、まったくのMarcosドシロウトなのですが、ぱじぇちゃんに
来日情報を聞いたら、「なんとしても行きたい!」と思ったの。

新旧とりまぜた選曲で、昔の曲もアレンジがもとのよりクラブジャズっぽ
い感じだったりして、それがまた良かったりして。
想像してた以上に楽しめました。
Marcosオジサマ、肩にぜんぜん力入ってない演奏っぷりなのに、音が
なんとも洗練されてるんだよなぁ。
さすが、ブラジル音楽界のバート・バカラック(←某氏の命名)。笑

今日の夕方に(私的な話で恐縮ですが)、とてもつらく悲しい気持ちにさ
せられる出来事があり、久しぶりに気持ちがどうしようもなくダウナーに
なっていたのだけど、Marcosの優しい歌声や笑顔に心をじんわりとほぐ
してもらって…。
ライブに行けたのは「神!」的なタイミングだったわけで。ありがたい。

そうそう。
知らなかった曲で、おっこれ面白い曲だなって思うのがあって…。
(私のヒアリング能力が正しければ)MarcosのMCによると、Chicagoの
のPeter Ceteraと一緒に作った『Baby Don't Stop Me』って曲なんだけ
ど、ファンキーなAORって感じでね。正統派ブラジル音楽のファンの方
からはダメ出しされちゃうのかもなぁ。いい曲だと思うんだけど。
youtubeで見つけました。スペイン語のタイトル、よくわからんけど。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

コツバン+ハッカン=潤うカラダ

こないだヨガに行こうと思って渋谷のスタジオに行ったら、自分が予約を
入れていたのは新宿店のほうだったことが受付で判明。
「ガーン、今からあっち行けないしどうしよう…」って思ってたら、受付の方が、
「もしよろしかったら、せっかくだしこちらでクラス受けていかれませんか?
今度のクラスはヨガじゃなくてペルヴィスのクラスなんですけど」
とおっしゃってくれたので、久しぶりにペルヴィス受けてきました。

このクラスの先生はキョウ先生。超、超人気で超多忙な先生です。
キンチョウのCMで、豊川悦司の隣で腰を回してるあの方でございます。
CMでは演出上見事なほどの無表情だけど、実際のキョウ先生はあふれ
る笑顔が魅力的な方。はずむような肉感的なボディがまたステキheart04
久しぶりの骨盤調整のエクササイズでしたけど、いやぁ受けてよかった。
すこぶる簡単なエクササイズなのに顔の肌色が一段白くshineなるわ、脚が
長くなるわ、ヒップアップされるわと良いこと三昧。
骨盤の調整って大切なんだなぁ~~。

レッスン修了後はチェゴヤでスンドゥブチゲ。
熱くて辛くて旨くて、ハフハフしながら、ひたすら発汗に励んでみました。
発汗すると肌がうるうるになるよねーー。
夜は夜でもっとうるうるしたくなってきて、こないだY女史からいただいた
「アロマドゥース」の入浴剤をお風呂に入れてゆっくり浸かってみたら、
うぉーーー!!お風呂から出てもしばらくは笑っちゃうほど汗がひかなく
て、ただただびっくりhappy02 お水ごくごく飲んで水分補給が大変なほど…。

で、翌日はカラダスッキリ。爽快感で朝からパキーン!

この年にもなると、ついつい甘えがでて、エステやらクリニックやら他人
に美肌やらサイズダウンやらを丸投げしてしまいたくもなるけれど、
「いや、待て!それをやってしまったら後戻りできなくなっちゃうぞー」
と、自分をしつけてみるのでした。

だってほんとに、人にやってもらうの慣れちゃったらダメだと思うんだもん。
ちゃんと自分の手で自分の髪やら身体やらを気遣ってあげてこそ、
「自分にとっての、かわいいカラダ」が出来るんじゃないかなぁと。

な~んて。
エステに通うお金があったら、ライブに行きたい、旅に出たいっていうのが
本当の理由なんですけどねbleah(笑)

090707_202201←これも発汗にちょっとは役立つかな~と
いう調味料。巷で噂の【YUZUSCO】!。

なんかこれ、とりあえず何にでもふりかけて
しまいたい誘惑にかられます。

この時は、豚天に1¸2滴。
いやあ、美味しかったなぁ~。

恵比寿【しん】にて。


| | コメント (12) | トラックバック (0)

蒸しますなぁ

ここんところめちゃめちゃ湿度高くないですか。
なんか、カラダだるいっていうか重いっていうか、のっそりしております。
顔もなんか老け顔チック。
それに加えて、ファンデを塗った顔表面がベタついて気分悪ぅいの。
なんか良い下地ないかしら~。テカらず、乾かず、サラサラってしてるの。

だるいのに加えて先月末から正体不明の腹痛で、それのおかげでさらに
ウツウツ。お医者さんに行ってエコー検査してもらったんだけど、痛みの
あった胆のうあたりはまったく問題なし。
なので、今度の土曜日に胃カメラやることになったんだけど、ね。
なんかすっかり痛みがおさまってしまったので、多分治っちゃったんじゃな
かろうか、と。
まぁ、調べてもらうのに超したことはないので行ってきま~す。

で、お腹も治ったのでパッとした映画でも観たいなぁってことで、
「それでも恋するバルセロナ」を観に地元のシネコンへ行ってきました。

ウディ・アレンがシネコンで観られるなんて!(某氏のお言葉拝借(笑))

4e8f21e3c6907dfe019e2613b100e284←ペネロペの顔が強力に小さい!!
(隣のスカーレット・ヨハンソンの顔が
デカく見えて気の毒…)
映画のコピーは「この恋、想定外」
というものですが、私的にはまったく
「このストーリー、想定内!」
ってな感じでした。(良くも悪くも)

でもね、女子は楽しめるんじゃないかなぁ~。
登場する3人の女性、
・ヴィッキー:堅実型の常識人。
・クリスティーナ:恋愛体質(惚れっぽい)で自由奔放。
・マリア・エレーナ:激情的な天才肌
の誰かに「自分と性格が似てる」とか「あんな子、いるいる」みたいな話で
見終わった後のガールズトークはか~なり盛り上がりそうだなぁと。

私はねぇ、スカーレットヨハンソン扮するクリスティーナの、芸術家にミーハー
な感じ、自分はアートが好きだけど、アーティストにはなれない劣等感を抱え
てる感じ、情熱的な恋に憧れている感じとかが、「バカだなぁ、この子」って
思いつつも、なんだか愛おしかったです。
気持ち、わかるなぁと…。自分、ミーハーなんで。

レストランでさ、危険な香りのするまったく初対面のバルセロナ男性がさ、
自分達のテーブルに近づいてきたと思ったら、挨拶もそこそこにいきなり
「これから飛行機に乗ろう。そこで3人でセックスしよう」
なんて誘ってくるんですよ。「2人」でならまだしも「3人」だよ~!(笑)。
多分、自分の国で、同じ国の男性にそんな事言われたら、思い切り無視っ、
だと思うんだけどねー。
ところが、2人ともこんな顔(写真右下)して浮かれちゃうんですよね~。
情熱の国、バルセロナの旅行中だから…。「ありでしょう」みたいな錯覚よね。
9b56291756f02b80e0d502a3f4378b957392a3d1bf0697481783f3b5b7df60f7








私もハタチの頃、初めて行った海外旅行で、最初に降り立ったロンドンの街
で初日の夜行ったカフェで、話しかけてきたそこのアルバイトの男の子達に
誘われて翌日はツアーの観光ほっぽって遊園地に遊びに行っちゃったしー。
(破廉恥な事はしておりませんが…)
もう、異国の土地に「浮かれる」、というのはわかるんです。はい。笑

それにしても、ウディアレンは70歳を過ぎた今、なぜこういう映画を撮ろうと
思ったんだろなぁ。
そこが一番気になります。

| | コメント (18) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »