« アメアパ狂という病(やまい) | トップページ | キャラオケナイト »

30年も経つのだった…

Kc3a0146_2←横浜の象の鼻テラスで食べた象の鼻ソフト。
象の顔に見えるかにゃ~~?
肝心の鼻先はすでに食べちゃってるけど(笑)

日曜、大桟橋までALOHA YOKOHAMAという
イベントにちょっとだけ行ってきたんだけど、
ものすごーい大勢の人で賑わっていて、ランチ
のロコモコ&ビールもスタンディング状態で食べ
るという有様。


相変わらず日本のハワイ好きは健在、というよりますますハワイLOVE熱
は高まってるっていう感じを認識したのでありました。
それにしても日曜日の大桟橋は激暑だったよ。とにかく湿気がうげっ。
ハワイよりも暑いらしく、来日してたミスハワイの美貌にも陰りが見え…。
そんな熱気ムンムンの大桟橋にいたら、人酔いしちゃいそうだったので
早々においとまいたして、そこから歩いてすぐの【象の鼻パーク】に行っ
てやっと一休みできたというわけ。

この公園の中にある象の鼻テラスって、置いてある椅子がかわいかったり
洋雑誌が置いてあったりと、無料スポットなのになんかコジャレてるね~。
カフェもあって、そこは私の好きな皆川明さんがデザイン監修してるらしく、
スタッフのユニホームやらグッズやらが、またまたか~わ~い~い~の。
で、オリジナルTシャツも売ってたので一瞬「おっ!買いか?」と惹かれたも
のの、手にとってみたら8,400円!とまったくかわいくない値札がついていた
ので、もちろん買わず。Tシャツの値段じゃないだろ。


さて、そもそもALOHA YOKOHAMAに行ったのは、小学校からの大親友で
現在ハワイ在住のOちゃんが、彼女の勤め先のPhilip Rickard というハワ
イアンジュエリーブランドがハワイ州観光局のブースに出店することになり、
そのスタッフとして日本に帰国するというので、会いにいってきたわけです。

Philip Rickardのジュエリーはめちゃいいですよー。
友達が働いているから贔屓目で言っているわけじゃなく、本当にあそこの
ジュエリーを見ちゃうと、他のハワイアンジュエリーが安っぽく見えてしまう
のです。細工の細かさとか金の厚みとか(一般のハワイアンジュエリーの
2倍の厚みがあるの!)、見ているだけでうっとりしちゃう。
まぁ、値段もそりゃぁゴージャスなんだけど、どうせ買うなら一生ものって、
思う方には超お勧め!

で、昨日は会社をお休みして、そのOちゃんと、もう1人の小学校時代から
のお友達Uちゃんと3人で銀座でランチ&ショッピング。
ランチはフレンチ鉄板焼きの【ahill】をチョイス。
Photo

←ahill名物の高級
ハンバーグ!
宮崎牛+イベリコ豚
にフォアグラがブレ
ンドされてるという…。

しあわせ~~!





なんでもOちゃんは、イベント期間中ずっとビーガンのボスに付き合って、
毎食ベジタリアン・メニューだったそうで、目の前の鉄板でジュワーと肉汁
をしたたらせながら焼けるお肉料理に舌鼓を打ちつつ、
「日本はいいなぁ~。こんな美味しいフレンチがこの値段で食べられるなん
てハワイじゃありえないよ。あっちでちゃんとした美味しいもの食べようって
思ったら$100はするよー。ほんと、日本は物価安いね。うらやましいわ」
とため息をついてました。
私にとったら2000円のランチっていつもより贅沢値段なんだけどなー。
日本っていい国なんだねぇ。

その後のショッピングでもOちゃんはどこへ行っても
「きゃ、安い~っ!Unbelievable!!so cute!so nice!」を連発。
ハンカチから、靴からバッグから、ランジェリー、チュニック、ワンピースと
気持ちよいほど次から次へと見てて気持ちよいほどの買いっぷり。

そんなふうに久しぶりの銀座を満喫してた様子のOちゃんは、
「今回日本に来てみて、私はもう日本の人じゃないんだなぁって思った。
カンペキに旅行者気分だもん、今、ここにいる私って。
たったの3日で、もうかなりホームシック気味だしさ。
ハワイに早く帰りたいんだもん(笑)。
まぁだからと言ってハワイでも私は浮いてるんだけどねー。ハハ…。
ハワイに住んでる日本人って、サーフとかフラとかやってるじゃない?
私、好きでハワイに来たわけじゃないから、そういう趣味もないしね。
どこの国でも、私ってそうなふうなのかもなぁ。」
と、お茶をしてるときにちょっとだけポツリと寂しそうに笑うのでした。

「でも、女なんてみなそんなふうなところあるよ。私だって大宮から鎌倉
に中学で引越して、で、最初の結婚で横浜に住んで、別れてまた結婚
して今、本牧で暮らしてて。で、今は本牧が一番居心地いいもん。
女ってきっと今そこいる場所に一番馴染むようにできてる動物なんだよ」
ってUちゃんが言うのを聞いて、私もそうかもなって思った。

女の人は男の人より、結婚とかで自分の住む場所が変わるから、そんな
ふうに適応能力がついてるようにできてるんじゃないかなぁ。

でも、どんなに離れた場所で暮らしてても、こうやって30年前と同じように
3人で大笑いして、ずっと飽きることなくおしゃべりできる友達がいるのって
なんか幸せだよなって思ってたら、知らぬ間に涙腺がやられそうになって。
で、笑いすぎたふりをしてごまかしてみる私だったのでした。

|

« アメアパ狂という病(やまい) | トップページ | キャラオケナイト »

「日々のこと」カテゴリの記事

コメント

こーゆうのっていいねぇ!
30年も前からのガールフレンド(使い方違う?)shine
そんなにしょっちゅう逢えなくても、遠くに住んでても、一緒に過ごした頃の記憶と今のリアルな体験を行ったり来たりしながら話してると、本当に時間がいくらあっても足りないよね♪

日本の食事代の安さは、カナダに住んでる友達も羨ましがってた!!お酒なんかオーダーするとひとり2万円くらいかかることもしょっちゅうなんだって!
VIVA!NIPPONscissors

投稿: KAMIKO | 2009年7月28日 (火) 14時30分

私のお友達もこのイベントに行ってきたって言ってました。
しかもPhilip Rickardでオーダーしたんですって!羨ましい~。
象さんソフト可愛すぎて食べるのもったいない!!
って言いながら、私も鼻からかじっちゃうと思います(笑)

ハワイはフードコートでの食事すら高いので(しかも大味だし)
観光客の私からして見れば「観光だし・・・」と思って諦めもつくんですけど、
生活する人にとっては大変だろうなーと思いました。

投稿: junp | 2009年7月28日 (火) 15時21分

■KAMIKO さん
女子同士の友情って男同士の友情より関係性が薄いとか言われるけれど、
私の場合、ハナから合わない人間とは深く付き合わないせいか(笑)、
「この子と気が合うわ」って友達とは、おたがいにどんなステージチェンジが
あっても、たとえ何年も会っていなくても、いざ会ってみれば昔とぜんぜん
変わらないお付き合いができるみたいっ。

この私の小学校時代の友達はみなけっこう波瀾万丈人生なんだけれど、
落ち込んで人嫌いになることもなければ、無理矢理ハイポジになることもなく、
「ケサラセラ、なるようになる~♪」って口笛をふいてるような達観した部分が
あるってところが似てるのです。性格って30年たってもかわらないもんだねー。

投稿: ok | 2009年7月28日 (火) 23時14分

■junp さん
おぉ、お友達がPhilip Rickardでお買い上げしたのかぁー。
接客誰がしたのかしら。もしかしたらOちゃんだったかもねっ☆
私もね、今度ハワイに行ったときには絶対Philip Rickardでネックレスを買おうって
思ってるの。よく日本の雑誌にも載ってるHAWAIの有名老舗ブランドMAX●(一部
伏字)と比べても重厚さ、風格が全然違うんだもの。シロウト目にもその差歴然で。

ハワイのお食事、相当予習しておかないといかんかしら~。
まぁ、私の場合はそれこそワイキキ在住のOちゃんにアテンドしてもらうつもりで
いるんだけどさ。ジャンクフードでもそれはそれでOKな私でもあるし(笑)

投稿: ok | 2009年7月28日 (火) 23時33分

行かれたんですねぇ、アロハ。
日曜日ってことは、ビル・タピアは観てないですかね?
僕はアレが観たくて観たくて。。
来日がまさに奇跡で。
今週土曜の横須賀ウクレレ・ピクニックにも出演するんですが行けないし。。
生きるハワイアン・レジェンド。

なおさんのその行動力が常に素晴らしいです!

投稿: kennyro | 2009年7月28日 (火) 23時51分

どこにいっても異邦人な気分。う~~ん、女の人はそういう部分があった方が、魅力的なのかも。
土地に根付いてしまうことも大切だけど、旅行者のような清々しさで風景を眺めていられる女の人にちょっとなってみたいです。
Philip Rickardのジュエリー見ました。ハワイに行った時、全くといっていいほどハワイアンジュエリーに魅力を感じませんでしたが、ここのピアスは可愛いheart02
トキメキマシタ。

投稿: 歌子 | 2009年7月28日 (火) 23時51分

■kennyro さん
ビル・タピアおじちゃま、アロハ・ヨコハマ来てたんでうすねーー?
私、友達に会うことだけが目的で大桟橋に行ったので、後から公式WebPageを見て
「えぇー。あそこに来てたの?」ってびっくりしました。
見たかったなぁ~。来月、都内でライブやるんですよね。ライブ行こうか迷ってるうちにsoldoutでした…。
101歳のレレ弾き、っていうだけで素晴らしいのですが、見た目がまためちゃおしゃれ
で女子心をグッと刺激されちゃう!!

彼は私の「3大フェロモンじいちゃんミュージシャン」のうちのひとりです。(笑)
 1.シャンソンのアンリ・サルバドール(90歳没)
 2.キューバのギタリスト、コンパイ・セグンド(95歳没)
 3.ウクレレマスターのビル・タピア(101歳現役!)

101超えて、飛行機乗って日本に来るんだもんなぁ~。素晴らしすぎです!!

投稿: ok | 2009年7月29日 (水) 10時24分

■歌子 さん
本人の軸がぶれてなければ、どこに行っても生きて行けるもんなんだと思うよ。
まぁ、その「軸がぶれていない」、っていうのが難しいんだけどね。意固地とか
我が強いっていうのとは違うしね。(←そういうオバサンはたくさんいる(笑))


ハワイアンジュエリーって私も全然自分のファッションとは合わないし、趣味が
違うなぁって思っていたんだけど、Philip Rickardのは実物を目にしてしまうと
そのホンモノの風格にしびれてしまうのでした。
自分の名前のネックレスが欲しいっす。

投稿: ok | 2009年7月29日 (水) 11時03分

友達の存在って人生において本当に素敵なものですよね。
先ほどメールでお話したように、私1人っ子なんで友達の大切さは本当にありがたく、宝物のように思っています。
そして、こんな私と何十年もずっと付き合ってくれてる友達らにも感謝。
高校時代からの親友のカナコも(前回のライブで、すっかり和恵さんラブになってしまったコです)本当に素敵なコで私はずっと彼女と友達でいれることが幸せでたまらないのです。
彼女はとてもがんばり屋さんで、
いつも私に刺激と元気と勇気を与えてくれる女子。
今、通常の仕事の歯科衛生士をしながら、病院が休みの日は本牧のカフェで起業の為の修行中です。

私も好きで長く付き合ってる友達の基本として
「軸がぶれていない人」というのはかなりの絶対的条件だと思いました。
だって、私が時々、あーでもないこーでもないと軸ぶれしそうになるから。。。w
不安なことがあっても、とてもすっきり爽快な一言で、スコーンとアドバイスをくれるそんな友達らです(笑)

クケバなご縁でなおさんに出会えたことにも本当に感謝です☆

投稿: ラヴァ | 2009年7月29日 (水) 14時12分

■ラヴァ さん
>「軸がぶれていない人」というのはかなりの絶対的条件だと思いました。
>だって、私が時々、あーでもないこーでもないと軸ぶれしそうになるから。。。w

私もなの~~。
なんか自分って地に足ついていないっていうか、ミーハーだし、気まぐれだし、
「これは嫌」ってものがはっきりしているわりには、「これは譲れない」っていう
確固たるものはそれほどないっていう自分のいい加減さがたまにやばいって
思う時があって。
そういうときに「軸がぶれていない人」とおしゃべりしてると救われることがあるなぁと。

カナコちゃん、えらいなぁ。
私もそんなふうに何かひとつの目標に向かって頑張れるような人間になりたい
んだけど。努力ができることっていうのもひとつの才能のような気がする、
そして確実にその才能が自分には無いという…。

ラヴァちゃんカナコちゃんとゆっくりお話したいわ~~。そして私を叱って!!

投稿: ok | 2009年7月30日 (木) 15時52分

また、渋いすね。
アンリしか生では観てないなぁ。
コンパイも良いですね。
エリアデス・オチョアとか、ブルーノートで観たことはありますが。
ビル・タピアは今回観たかったんですけど、難しそうです。。
一緒に出演もするスウィート・ホリワイアンズって大阪の戦前ストリングス・バンドが僕の担当で今日から東京です。
初日が本日31日の19:30スタートのタワー渋谷インストアだったりします。
ちなみに彼らはアメリカツアーでR.クラム&チープスーツセレネイダースのメンバーと競演したり、録音したりで素晴らしいグループなんです。
って、宣伝になっちゃった…失礼しました。

投稿: kennyro | 2009年7月31日 (金) 01時57分

■kennyro さん
へへへ、渋好みもいい加減にせんとね(笑)。
でも、この3人のおじいちゃま達は3人とも色気があってめちゃおしゃれで、
90歳になってもみなロマンティックなところがステキだと思うのです。
コンパイ、亡くなる寸前まで「あと2,3人は妊娠させる自信がある」って言って
いたらしいですよね~(笑)かっこいい。

>スウィート・ホリワイアンズって大阪の戦前ストリングス・バンド

毎度ながらほんとうにkennyroさんの会社は素晴らしい音楽センスです!!
ヒットチャートより、良い音楽を追求する姿勢がステキです!リスペクトっ!!

投稿: ok | 2009年7月31日 (金) 13時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/115973/30724100

この記事へのトラックバック一覧です: 30年も経つのだった…:

« アメアパ狂という病(やまい) | トップページ | キャラオケナイト »