« いろんなホンモノに出会った | トップページ | 信じるものは救われる »

価値観って大事よね

友達になりたい、とか、恋人になりたい、とか思う相手に求める条件といえば、
私の場合、一番重要なのが「価値観が似てる」ことなのです。
恋人のルックスとか収入とかもそりゃ良いにこしたことはないけど、そんなのは
付録のようなもんで、その付録が良ければラッキーッ♪程度なものなわけ。

価値観でも特に重要なのが、「こういうことされたらイヤだよね」、「こういうのって
恥ずかしいことだよね」という、自分がダメ、って思うものに対しての価値観でして
これは、好きな物に対する価値観よりも大事なことのような気がするのです。

なんでこんなことを急に言い出したのかといえば…。

おぎやはぎがやってる「junk zero おぎやはぎのめがねびいき」のpodcast版を
聞いてたら、2人のやりとりがあまりにも「そうそう!!そうなのよーー」って思う
事ばかりで、めちゃめちゃ彼らに同士な感情を抱いてしまったからなのでした。
(5/12のpodcastを聞いてみて!→「めがねびいき(5/12分)」

どんな内容かというと、
ipodの話からふらふらっといろんな雑談してるだけなんだけど、

おぎ 「(iTunes storeって)1曲ずつ買えるんでしょ、200円とか」
やはぎ「そうなのよ。アルバムとしても買えるんだけど。でもさぁアルバムを
     出してる人からしたらさぁ、すげー、イヤなシステムだよな。
     やっぱ、ぜんぶ 聞いて欲しいじゃん?」
おぎ 「でしょー? 構成だもんね」
やはぎ「ぜんぶ構成してんのにさぁー。ちょこちょこあいだ抜かれて買えるわ
     けじゃん。好きじゃない曲ほど聞いてるとさー、いいじゃん、なぁー。
     しまらっきょうみたいでさ」
  
  …中略…
おぎ  「ちょっと前まで、なんか自分で作ってきたカセットってあるじゃん?」
やはぎ「あったあった、マイベストみたいなのね」
おぎ  「オレ、あれ聴くのが大嫌いだったの、人の。ベスト。クルマとかでさー、
     あれなに?」
やはぎ「(爆笑)人のベストなー、あれなー」
おぎ  「すげーやじゃん、このアトにこれ来んの?とかさー。洋楽のあと邦楽が
     入っちゃってんのとか(笑)」
やはぎ「気持ち悪いんだよなー(笑)」

おぎ「あくまでもそれ、ヒト用のかっこつけじゃん」

もう私、電車の中で聴いていたんだけど1人で激しく頷いてしまってねぇ。
iTunesのショップでばら売りされてる曲を見るのはなんだかとても悲しい気分に
なってしまうし。全曲聴いてこそ、アルバムだと思うので、どうしたものかと…。
それと私、あの他人の作ったミックステープとかを聴くのがたまらなく、こっ恥ず
かしくなってしまって、ろくに最後まで聴いたためしがなかったのよね。
全曲がR&Bバラードづくしとかさぁ、たまらなく苦手だったなぁ…。

でも、世の中には確実にミックスCDをあげたりもらったりするのを嬉しいと思う
男女がいるわけじゃないですか。うっとりしちゃうわけじゃないですか。
それをぜんぜん悪く言うつもりはないんですよ。ぜんぜん良いですよ、ほんと。
ただ、だからこそ、「価値観っていろいろだよねー」ってね、思うわけです。

2人のpodcastを聴いていると、おぎやはぎとは一度飲みに行って語り明かし
たいと思うことが多々あって。まじ、好きだなぁ、この2人。

 


|

« いろんなホンモノに出会った | トップページ | 信じるものは救われる »

「見て聴いて読んで」カテゴリの記事

コメント

わかるなぁ〜、わかる。
秘蔵のAV見せられるのに近い感覚だよね
えっ・・・この人こんな性癖が・・・って、違うか・笑。

でも〜〜、オレは、小木が無理。
もう〜〜あのルックスが生理的に無理、顔が嫌、眼が嫌。
その昔、江戸川橋にいたクライマーが、ほぼ小木チックな奴で
見た目がキモくて、どーーーーしても不快で無理だった。
見た目で人を判断しちゃ行けないんだけど、生理的に無理って
あるんだなぁ〜〜〜って、小木で学んだよ・笑

投稿: clim | 2009年5月30日 (土) 01時27分

おぎやはぎ、大好き。happy02
おシゴトしてる自覚がなさそなトコとか。(笑)

おのユルさ。
常に彼等はあのままな気がして、私も普通に飲みに行ったりしたいです。
てゆか、おうちhouseに呼びたい。(笑)

投稿: パルミジャーノ♪ | 2009年5月30日 (土) 01時53分

>それと私、あの他人の作ったミックステープとかを聴く>のがたまらなく、こっ恥ず
>かしくなってしまって、ろくに最後まで聴いたためしが>なかったのよね。

なんとなくわかるような気がします。

「音楽」と「食べ物」を人にあげるって、確かに抵抗ありますわぁ~。自分の好み?を押しつけるってゆ~、軽い暴力みたいに感じちゃうとき、ありますし(毒)。

>iTunesのショップでばら売りされてる曲を見るのはな
>んだかとても悲しい気分になってしまうし。
あぁ~確かに。
あ、クラシックなんかだと、「これは好きだけどこれはいや」みたいな感じで、選べるのでありがたい時はあります~。

買い方・聞き方を選べるってゆ~、わがままが利くのは
たまにありがたいかも♪

投稿: ぱじぇ(*^^*) | 2009年5月30日 (土) 02時04分

私は割と人の作ってくれたMixCDが好き(*^_^*)
自分がDJで回したらこんな感じで…ってのもよく作るし。
もちろん趣味じゃない音楽を聴いてる人のは遠まわしに、
「あんたの好きな音楽は私は好きじゃない」って主張するから
そういう人たちからは頂いたことや差し上げたことは無いけどネ。
私たちが中学時代とかラジオ全盛期だったじゃない?
DJになりたかった時期があったから(あの時期は渋谷陽一にあこがれた)
友達と自分ベストを交換し合ったりして
「この選曲でどうだ!勝負!」みたいな
ライバル心めらめら燃やしながら作ったときもあったなあ~
「うきー!これはやられた!」みたいな(笑)

投稿: Ray♪ | 2009年5月30日 (土) 02時08分

おぎやはぎ、面白いですよね。

ポッドキャスト、面白いのあるんですね。
最初だけでした、一生懸命聴いていたの。
聴いてみよう。
これが嫌!の価値観は大事ですよね。
ま、愛があればなんとか校正しあいながらもイケるかな?

最近、会社で頻繁に安藤裕子かけているので
もしかしたら、、と、ちょいブルー入りました。笑
押し付けは(・A・)イクナイ!!
ですよね。なにより、自分が押し付けられるのヤなのに。
でも、、聴かせてください、もう少し♪氷雨

投稿: なつねの | 2009年5月30日 (土) 02時42分

私、おぎさん並みのアナログ人間だからpodcastってやったことなかった(笑)
ラジオも聴けるんだね~sweat01でも携帯はパケ放にしてないから、パケット代が気になる小心者です。着うたフルもやったことない。

ラジオで話してた、『R35』を友人夫婦の車でかけられて、猛烈につらかったことを思い出して大笑いしちゃった!(あのあたり、苦手なの。徳永英明のカバーアルバムとか!)
MIXCDは人からもらったことがないけど、“手作りモノ”を人にあげるって勇気要るよねぇ。もらう方も困っちゃうし・・・。
こうしてみると本当に価値観が合うって、なかなか難しいわ。
でもカラオケとかで友達の知らなかった一面を覗くのは面白かったりもするよkaraoke

投稿: KAMIKO | 2009年5月30日 (土) 10時11分

オギヤハギが全然まだ売れてないのに
フジテレビにそれぞれサラリーマン時代に買った、
愛車のルノーとプジョーで何食わぬ顔で乗りつけていた、という話を聞いてかなり近い感覚を覚えました。

投稿: しんたろう | 2009年5月30日 (土) 10時40分

僕はマイ・フェイバリット・ソングズみたいなベストカセット作るのが好きで、若い時は金も無くアルバム買う金が無かった事もありますが、レコパルとかFMファンの曲チェックをしてダビングしてやってましたよ〜。今もアルバムを何度か聞いてると飽きて来るので、i-tunesでいじっちゃってますね。(最近i-tunesも聞いて無いですが)
アルバム作った方の意思は尊重はするけども、自分の好みに替えて聞くのはアリだと思うんですが・・。

投稿: m | 2009年5月30日 (土) 17時01分

■climさん
わかるでしょーー?なんかclimさんはそういう恥ずかしいことわかってくれる気がする。
ふふふ。秘蔵AVが、すっごいマニアックだったらさ、次回その友達と会う時どんな顔を
していいかわからんね(爆)そいつが彼女連れてたりしたら、余計にねーーー。
(あんなことやっちゃってんのかよ、みたいな。笑)

確かに小木の顔はねーー、個性的だよね。
私も最初はなんかちょっと、って思ったんだけど、いつのまにか慣れちゃった。
私の友達が、小木クリニックって歯医者にいったら小木そっくりの歯医者さんだったので
思わず「おぎやはぎさんと血縁関係ありますか」と診療台に寝ながら尋ねたそうだよ。
そしたら、あの小木と同じ死んだ目で「小木の兄です」だって。
climさんはきっと行けないね~生理的に。その歯医者さんには(笑)。

投稿: ok | 2009年5月30日 (土) 21時54分

■パルミジャーノ♪さん
ねー、お仕事の自覚ない感じするよねー。
で、あの2人ほんとに仲良しなところが好き。お笑いのコンビって普段はぜんぜん
しゃべらないとかプライベートは別行動とかっていうの多いじゃない?
でもあのふたりってしょっちゅう2人で遊んでるから、面白いなぁって。

小雪がやってるハイボールのCM、あれ私、小雪の役やりたい!!!
お客さんがみな私の超お気に入りな人ばかり。
おぎやはぎでしょー、袴田くんでしょー、そして愛する山ちゃん(山崎樹範さん)!!
ずーーっと彼らのバカなのらりくらり話を聞いていたいです。

投稿: ok | 2009年5月30日 (土) 22時00分

ん~、耳の痛い話かな。

洋楽のあと邦楽は全然OKなんじゃ?
使いたい一曲のためにアルバム代金支払う敗北感。
そもそもアルバムとmixCDのストーリー性に優劣があるのか?

参ったなぁ…話したい事がたくさんあるんだけど、うまくまとめられそうにないや。

投稿: sf400 | 2009年5月30日 (土) 22時07分

■ぱじぇ(*^^*)さん
>「音楽」と「食べ物」を人にあげるって、確かに抵抗ありますわぁ~。自分の好み?
>を押しつけるってゆ~、軽い暴力みたいに感じちゃうとき、ありますし(毒)。

そうなんだよねー。あれ、受け取る側が押しつけられちゃうって思う時とぜんぜん
思わない時があるじゃない?いただいた物がたとえ嫌いなものでもありがたいって
思えることもたくさんあるよねー。
あれ思うに、あげる側に自己顕示欲とかエゴが、あるか無いか、じゃないのかにゃー。

私はiTunesでクラシックは買ったことないんだけど、クラシックだと作曲家はとうに
亡くなっているわけだし、アルバムの構成がそもそも全集という名のオムニバスも
多いしね。だから自分で好きな曲を選んで買うというのもありなんだねー。
私はクラシックに詳しくないので、クラシックを買う場合はダウンロードじゃなくって、
CD買っちゃうんだよね。中のライナーノーツを読むのがけっこう好きなのです。


投稿: ok | 2009年5月30日 (土) 22時21分

■Ray♪さん
Ray♪ちゃんからいつだったかもらったmixCDはけっこう聴くよ、私。洋楽のも邦楽のも。
音楽の趣味も合うし、世代も一緒、ましてや選曲センスもいいから言うことなしだもん。

ただ私がこっ恥ずかしくなる、他人のミックスCDっていうのはさぁ。
「この曲を選んじゃうオレってかっこよくね?」みたいなやつでさぁー。
「オレ様アピール」のために音楽を利用してる感がありありのミックスっていうのを
聴かされちゃうと、本当に背中が痒くなってきちゃってダメなの。

もうずぅーっとエロ系ソウルバラードを15曲とかさぁ…。
そういうの聴いていると、この人はどんな顔してこれらのダビング作業を繰り返していた
んだろ、とか想像しちゃうと辛いの通り越してせつなくさえなってくるというか…。

投稿: ok | 2009年5月30日 (土) 22時36分

■なつねのさん
私、最近 iTunesで聴くのもiPODにおとして聴くのも、音楽よりもPODCASTの
おしゃべり系の比率が高くなってるのぉ。
AMラジオが面白いなぁって最近になってまた思い始めてるんだけど、なかなか
ラジオって家にいてもリアルタイムで聴けないし、家の周囲の環境のせいか
AM電波の状態があんまり良くないからPODCASTのほうがクリアなのよー。

>これが嫌!の価値観は大事ですよね。

うんうん。本当に大事。
「これが好き」の価値観は多少違っていても、いいのです。
例えば、恋人が鉄道オタクだったりしたら、
「そんなに鉄道が面白いんだったら今度、鉄道の旅に連れててもらおう」って
相手の興味に自分もひきずられて、自分自身拡がっていくのが楽しくなるじゃん?

会社で安藤裕子ちゃん、他の人がいやがってないならいいんじゃない?
で、たまには「今日は私のじゃなくて、○○ちゃんセレクトの曲が聴きたいな~?」って
言って、さりげなく譲歩してみたりすれば、なお良し!だと思われます。

投稿: ok | 2009年5月30日 (土) 22時48分

■KAMIKOさん
私もKAMIKOちゃんと同じで携帯では音楽聴いたりしないわー。
でもiPODは、恐怖の埼京線(激混通勤電車)で通勤している身の私にとっては
不可欠の存在!iPod、iTunesともにフル活用だよ~。
特に、朝の通勤中のあまりの混雑した車中では音楽よりもPODCASTがいいの
です。いろんな面白い番組をダウンロードしてきて、それを聴いてると笑ってる間に
新宿に到着できちゃうのだ。

私も『R35』では大笑いしたわー。私も嫌いだもん、あれ系のオムニバスCD。
で、KAMIKOちゃんの“徳永英明のカバーアルバム”のくだりにも笑ったす。
私もあれ強烈に苦手ーーー。あの人、自分の歌い方に酔いすぎじゃないですかね。
でもうちの父親が好きみたいで、いつのまにか全部買ってたわ(爆)

投稿: ok | 2009年5月30日 (土) 23時04分

■しんたろうさん
そうそう、私もその外車の話とか大好き。
あと、デビューしてすぐの頃、何かのオーディションを受ける日にその午前中
2人でゴルフ行ってて、オーディション会場に向かうクルマが高速の渋滞に
はまっちゃってクルマの中から携帯で、「ゴルフ行ってたんでオーディション
行けなくなりました」って社長に断ったっていう話もわりと好きです。

投稿: ok | 2009年5月30日 (土) 23時22分

■mさん
私もたーくさん、ミックスCD、ミックステープ作ってますよー。
子供の頃なんて、テレビにラジカセのマイクをくっつけて、一緒にテレビ見てる
家族を黙らせながらダビングしたりして録音したテープが山ほどあります。(笑)
自分で楽しむのは多いにありだと思うんですよー。

でもね、他人のクルマなどで聴かされる場合は、往々にしてそのミックスを作った
人の思惑が反映されていたりして、そういうのを聴かされると恥ずかしくなるのです。
「これ聴かして、かっこいいって思われたい」みたいなのが如実に表れてる場合が、
実際あるんですよー。
きっと女子のほうが、そういうの聴かされた経験多いんじゃないかと思いますけど。

投稿: ok | 2009年5月30日 (土) 23時35分

■sf400さん
洋楽と邦楽が並ぶのはぜんぜんOKだし、パンクと演歌とクラシックが並んでても
ありだと思うよー。そこにちゃんと作り手のテーマ性みたいなのがあればね。
音楽をちゃんと好きで、ミックスされてれば、ちゃんと聴けるの。たとえ、それが
自分の好みじゃないジャンルの音楽だとしても案外面白いって思うだろうし。
でも過去に、スノーボードに行った時とか、夜遊びした時とか、そういう他人の車に
乗せていただいたりする時にけっこう「自分セレクト」を聴かせていただくと恥ずかし
くなってしまう経験があったのは事実なのです。

むかしだけど、深夜にタクシーに乗って帰宅した時、私が降車する時に、茶髪の
ちゃらい運転手が運転席からわざわざ降りてきちゃって、後ずさりする私に
「キミに作ったミックス…。聴いてくれる」って言ってCDを渡されたことあるの。
初めて会ったのにだよーー笑。口説きに利用してるんだよ、選曲という手段を。

そんなわけで、私は多分、
「このミックスした音楽が好き」なわけでなく、「こんなミックスしちゃう俺が好き」と
いうのが見えてしまうミックスを聴かされると、恥ずかしくなるのかもね。


投稿: ok | 2009年5月30日 (土) 23時55分

あ、↑に追記!

ダンスミュージックのミックスCDなのに、BPMが合ってなくてばっらばらだったり
すると、恥ずかしいじゃなくて、イラっとしたりします。そこ基本なのにーーって。

投稿: ok | 2009年5月31日 (日) 00時30分

以前ズボンのファスナーが開いてたとき
友人に「チャック開いてるよん」と言われ
はっ!あー!マジさんきゅー!!
とアタシは感謝したのですが
その友人は他の友人にも同様に指摘した際
「言わないで欲しかった・・・」と言われたとのことでした。
誰かに指摘されてその場で恥ずかしいと思うより
家とか次のトイレで自分ど気づいたほうがマシだと。
気づいてるのに言われずにその間も公共の面々にさらされるより
教えてくれるほーがよっぽどありがたいのにー!
とアタシは思いましたが、
これも価値観。
難しいっすね〜。

投稿: リエ* | 2009年5月31日 (日) 19時19分

あのー、ワシmixCD(つーかテープ)作んの大好きやったんやけど
これいいでしょ、って人に押し付けるのが
でもって、エロSOULばっかし

ここでレイ・パーカーっしょ
次はフレディ・ジャクソンでー
マービン・ゲイでアゲときーの
〆はやっぱオーティスね、って感じで(汗)

なんでしたら作りましょうか?(爆)

投稿: ワシ | 2009年6月 1日 (月) 12時52分

■リエ*さん
あぁーーー、人のファスナー開きとか注意するの難しいよねー。
私もその場で言って欲しい派なんだけど、確かに注意されて迷惑そうな顔
する人いるもの。
前に、着物着た中年のご婦人の帯のお太鼓がゆるみそうになってたので、
後ろから「あの、帯が緩んでますけれど…」って教えてあげたら、
「わざとです。」ってその方、顔を蒼白にしながらも平気なふりしてたのね。
でもあと10歩歩ったら銀座の真ん中で「あれ~~、ご無体なー」ってことに
なってたはずなんだけどね。
それでも、知らない人に面と向かって指摘されたくなかったんだろうなぁ…。
プライド傷つけちゃったかなぁって、後悔しちゃった。難しいねー。

投稿: ok | 2009年6月 1日 (月) 17時50分

■ワシさん
私、ワシさんからもらったCDって、スチャダラとか沖縄のおじさんのおもしろい
ヤツだったりとかだよね~。相手選んでるな、さては。
(エロソウルミックスを送りつけられても困るっちゃ困るが(笑))
どんな顔して、ダビング作業してるんすかーー!!

送りつけられるのはまだしも、部屋とかクルマとか密室空間で一緒に聞いたり
するのはやっぱ恥ずかしいわなぁ、きっと。
恋人同士だったら別だけどさ。あ、いや、やっぱ私は照れ笑いで悶死すると思う。

投稿: ok | 2009年6月 1日 (月) 17時58分

>私、ワシさんからもらったCDって、スチャダラとか沖縄のおじさんのおもしろい
>ヤツだったりとかだよね~。相手選んでるな、さては。
いやいや、原田芳雄ちゃんに関ジャニ∞もあったっしょ
相手は選んでるさ、トーゼン!(笑)

>どんな顔して
そりゃもう自己陶酔に浸ってますがな(爆)
その内に送りつけてやるぅ
って、ネタはほとんどレコードだ(苦笑)

投稿: ワシ | 2009年6月 2日 (火) 16時10分

■ワシさん
あーーーそうだ、芳雄ちゃんもいただいたわ!あれ良かった♪
関ジャニ~(笑)すみません、これはあんまり聴いてない。ワタクシ、嵐派なので。

あっそうだそうだ!お礼といっちゃなんだが、
今月中旬に発売される吾妻さん&バッパーズの初ライブDVDをワシさんに
ご贈答いたしますー。動く吾妻さんが見れるよ!

投稿: ok | 2009年6月 2日 (火) 22時38分

>動く吾妻さんが見れるよ!

おおーっ、すげぇーっ!
めちゃくちゃ楽しみ
今月下旬に上京予定なんで
間に合ったら是非に頼んます

投稿: ワシ | 2009年6月 4日 (木) 18時00分

すみません、今更コメントして。
この日記とても興味深く読ませていただきました(笑)
価値観の違いって、それを受け止めた相手にとって、時に恐ろしい感覚を生み出しますよね(爆)
それは実は自分も人に与えてしまっている感覚かもしれないと思うとぞっとします(ププ)

ちなみに高校生の時の彼氏は、ネオアコかぶれでしたので、当時ネオアコベスト集をよく作ってくれました。それを友達に聴かせたときは『何この薄い曲の数々』とビックリされた記憶があります。しかし、その彼、時が経ち別れるあたりにはハードなギャング系ヒップホップかぶれになってしまいその変わり様は今思い出しても漫画みたいな話で驚きの思い出です(苦笑)

あと、私の友達の彼はバンドを組んでいて、友達(彼女)にささげる歌を作ってしまいました。それを友達が、是非倒れずに聴いてくださいと言いながら聴かせてもらった時、聴いていた全員窒息寸前、悶死でした。
歌詞に『かぼちゃの馬車にのった君がぁぁあ~~~』とか、殺人的フレーズが沢山出てきました。
友達も自分のための曲なのに、人に聴かせて自分も悶死していました。

投稿: ラヴァー | 2009年6月 4日 (木) 20時55分

■ワシさん
今月末ねー。了解、連絡してね。
もし都合つかなかったら、メール便にてご送付いたします。

投稿: ok | 2009年6月 5日 (金) 16時13分

■ラヴァーさん
>それは実は自分も人に与えてしまっている感覚かもしれないと思うと
>ぞっとします(ププ)

そうなんだよーーー!!
もう絶対に私、勘違いなことやってるもの。過去男女問わずさまざまな相手に
「やれやれ」って思われていること間違いなしだもの!
だからこそ、こっちが受け手側にまわった場合に恥ずかしいという気持ちが
わくのではないかと思われ。

他人を見て、わが身を振り返ってみて赤面…。みたいな。

ラヴァちゃんの高校時代の彼は、ひとり「デトロイト・メタル・シティ」だね。笑
あ、ヘビメタじゃなくてヒップホップか。
「かぼちゃの馬車にのった君」の友達の彼もめちゃおかしい!!
中学とか高校時代の男子ってなんか非常におもしろいよねー。

でも、そのおもしろい時期を通ってきた男子のほうが大人になって味わい深く
なっていいんじゃないのかなー。
ただかっこよくてモテてた男の子は深みがなくって、大人になると面白みないもん。
酸いも甘いも、っていうか辛酸なめてきたっつうか、そういう男の子のほうが
絶対おもしろい。
みうらじゅんの「色即ぜねれーしょん」とか読むと、実感でそう思うのです。

投稿: ok | 2009年6月 5日 (金) 16時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/115973/29858815

この記事へのトラックバック一覧です: 価値観って大事よね:

« いろんなホンモノに出会った | トップページ | 信じるものは救われる »