« 善光寺詣で | トップページ | Dialog in the Dark »

ムンバイからガード下潜って昭和の銀座

Photo_4祝!復活、ダニー・ボイル!ってことで観てきました
「スラムドッグ$ミリオネラ」

この映画は何と言っても、前半のスラム街を縦横
無尽に駆け抜ける子供達を追うカメラと音楽だね!
これがとにかくワクワクさせてくれるのですよー。
疾走感がねぇ~、たまらないのです。
上空から俯瞰して撮ったまるでパッチワークみたい
に連なるスラム街のトタン屋根とかね、面白いの。
(あのシーン最高だったなぁ。)


ストーリー自体はツメが甘い気もするし、都合が良すぎる部分も多々あるけれど、
それを言ったらこの映画を楽しむことはできないと思うんです。
「水戸黄門」を見るような、老若男女どんな世代が見ても楽しいエンターテイメント
作品だと思いました。観て損無し!

さて、日比谷シャンテの暗がりを抜け出し有楽町のガード下ですでに出来上がっ
てる人達を尻目に、向かうのは銀座TACT
「Music Affair」 という昭和歌謡イベント(?)に行ってきました。
3人のボーカルのうちのひとりが私の大好きなギャランティーク和恵さんなので
もうそれだけで私には行く理由があるわけなんだけど、今回は、バックバンドの
ドラムスを私の弟が担当するってこともあって、姉としてはもう冷や汗かきつつ、
和恵さんに迷惑をかけないようにと、固唾を呑んで見守っていた次第…。(笑)
でも、そんなこんなのおかげで、和恵さんのブログにどうも私らしきヒトのことが
書かれていたのですぅ。(姉、じゃなくて妹、となってはいますが)
もう嬉しくってウキャキャッ!っす。感謝感謝~!恩に着ます!オトウト様。

さて、この日の客層はすっごいアダルト。うちの親世代より上くらいな感じでね
どうも、客席の8割方はムード歌謡の貴公子との異名をとる田渕純さんのファン
の方々だったのでした。
で、この田渕純さんがかなりイっちゃってる方でして、なんとも目が離せなくなる
興味深い男の人でした。あぁ、筆舌に尽くしがたい面白さなんだよなぁ。
(めちゃめちゃ歌上手いんですけど、それ以上にキャラがたちすぎてて…)

つくづく、この世の中って、いろんなところにいろんな人がいるもんだなぁって
思えてきた夜でした。

|

« 善光寺詣で | トップページ | Dialog in the Dark »

「見て聴いて読んで」カテゴリの記事

コメント

ほんと~妹になってる(笑)

田渕純の面白さは、アレを見てない人に話しても
反応がイマイチで歯痒いです。
それともスットン狂な巻き戻しぶりがツボな人は
ごく僅かなのかしらね?そんなことないよね??

投稿: Kico | 2009年4月29日 (水) 00時46分

■Kicoさん
ふふふ、オトウトより若く見られてたのかしらねぇ。
和恵さん、手を振った時ステージの上から私たちに向けて微笑み返してくれたね♪
今度はぜひゴールデン街行こうね~。

田渕純、すごかったなぁ。巻き戻せの2番の振りが最高に面白かったす。倒れそうで。
本人、いたって真面目にやってそうなところがほんとに面白かったなぁ。

投稿: ok | 2009年4月29日 (水) 22時09分

和恵さんに顔憶えてもらってたんだね~、おめでとう♪
しかも“妹”なんてscissors

ところで田渕純さん、どんな動きなの?!
あと、髪型も不思議ちゃん・・・???
気になるので、剣さんが載ってた昔のSWICHを引っ張り出して見てみます♪
(確か田渕さんも、載ってたような気がする)

投稿: KAMIKO | 2009年4月30日 (木) 12時47分

田淵純さんのステージ、何度か見たことがありますが、
何度見てもすごいです(笑)
歌の上手さとトークのメタメタ感のギャップがたまらないです。
巻き戻せるなら巻き戻したい〜typhoon

投稿: junp | 2009年4月30日 (木) 13時40分

■KAMIKOさん
おほほほ、童顔が功を奏しました。
うちの家系は代々年よりも若く見られる傾向があって、
弟も実年齢より若くみえると思うのに、それより若く
見られたっす。へへ素直に喜んでおこうっと。

田渕純さんは、本人はいたって真面目でとてもシャイな方なんだけど、
あのいわゆる「紙一重」なタイプだと思われかなりヤヴァイんです。
でもいい人だと思う。きっと。大酒を飲まなければ、きっと。

投稿: ok | 2009年4月30日 (木) 21時38分

■junpさん
junpちゃん、田渕純を何度も見てるの~?すっごい!マニアックだぁ…。
もしや映画も観てたりして。

オリジナル曲は「巻き戻せ」だけなのかしら。
田渕さんイキオイで転びそうなくらい腕ぐるんぐるんに巻くのでとにかくびっくり。
(強烈に笑いたかったけど、本人真顔だし、周りのおばさま達も普通に見てるし
笑いをこらえるのに大変だったわ)

投稿: ok | 2009年4月30日 (木) 21時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/115973/29340403

この記事へのトラックバック一覧です: ムンバイからガード下潜って昭和の銀座:

« 善光寺詣で | トップページ | Dialog in the Dark »