« 筒美京平の世界 | トップページ | ムンバイからガード下潜って昭和の銀座 »

善光寺詣で

いやぁ、思えばここ数週間、会社でいろいろとありまして(詳細は省きますが)
おかげで私も怒涛のごとくの忙しさでした。
「やっと落ち着いてきたなぁ」と思った今週木曜、お昼頃から、にわかに寒気が
し始めて、みるみるうちに発熱。
その夜予定していたOMSライブはドタキャンし、急いで帰宅してお布団へ。

あけて金曜。
熱が下がってくれたので、予定通り母とともに長野新幹線で長野行き。
善光寺は今年、7年に一度の御開帳なんですよね~。
で、御開帳って何なのか、母娘ともども実はよく知らなかったんですけれど、
この時期は、御開帳にからんだJRのお得なチケットがやたら売り出されていて、
せっかくなので、この機会に「死ぬまでに一度はいきたい善光寺」とまで詠われ
る場所へ行っておくのもいいかもね、ということになったのでした。

新幹線で長野駅まで1時間ちょっと。駅から善光寺までは歩きでも行けます。
案外、近かったなぁ。
4a2e7813_2Light_4








善光寺に入る前に門前の通りに構えられたレトロな和洋折衷の建物があって、
気になって近寄ってみると「藤屋旅館」という旅館の看板が。
登録有形文化財にも指定されている建物で、今は旅館としての営業はなく、
レストランと結婚式場のみだそうです。少し残念ですね。
その建物の右脇に半地下に降りていくような石造りの階段があってそこが
小さな山小屋のようなティールーム「藤屋」が併設されてました。
ここ、かなり私好み!寡黙なマスターと年季の入ったストーブがステキ。
戸隠の山の家タンネ(美味しいお料理で有名ですね)のジャムが売っていた
ので、瓶の重さにも迷うことなくサクッと購入。

カフェを出てからも、農産物を売るお店ではこしあぶらなどの山菜をいろいろ
買ったり、山葡萄のかごバッグを買ったりして、目的の善光寺へ行くまでに
やたらと誘惑があって、もうたいへん!

やっと善光寺の境内に入ったのが12時ごろ。
平日だというのにかなりの参拝客の数におののきながらも、まずは目的の
「大回向柱」という柱に触るために列に並びます。
090424_120001_2O0232031010170505657_2前も後ろもすっごい
長蛇の列!!
こんなにたくさんの人
の願い事をかなえなく
ちゃなならないなんて、
仏さまも大変ですなぁ。
お天気が良くって本当
によかった…。
(雨だったらタイヘン!)


無事に柱に触って願い事をしたあとは、本堂にあがり、畳敷きの内陣に入って
ここでもしっかりお願い事をして、「無事終了ね」と本堂を出ようとしていた時に
ちょうど法要を終えた住職さんの退堂時とタイミングが重なりまして、なんと!!
“お数珠頂戴”を受けることができました。偶然とはいえ強運な母娘です(笑)
まったくもって信心深くない母娘ですが、これにはちょっとドキドキしましたね。
終わってからも、
「ひざまずいてるときって目があけられないもんだわねぇ」
「私の頭に数珠が当たったとき、なんだかジーンとしちゃうのね」
なんて言い合いキャッキャッと大騒ぎしちゃって、まるでハリウッドスターに握手
してもらったのと同じくらいの興奮ぶり!(結局はミーハーってことです)

善光寺を出て、参道のお蕎麦屋さんでお昼ごはんを食べたあとは、近くの信濃
美術館へ行ってみました。ちょうど善光寺信仰展という展示をやっていたので、
そこではじめて善光寺についてちゃんと知ることができました。
美術館の隣に、東山魁夷館という別館が建てられていて、建物の感じが谷口
吉生さんっぽいなぁなんて思ったりしました。
(ま、東山魁夷の絵には興味がないので入らず)

そのあとは、念願の八幡屋礒五郎(やわたやいそごろう)の大門店へ。
私、七味唐辛子で一番好きなのがこの八幡屋のなのですぅ。
店内はモダンなつくりでびっくりです。(もっと古めかしい店だと思ってたの)

O0422_2090425_130601
お店の中にはブレンド
コーナーもありました。
(ピース!)

七味以外にもいろんな
商品が置いてあって、
どれもこれもそそられて
しまう品揃えでした。


母はポン酢や山椒味噌などを買い、私はイヤーモデルでもある「御開帳缶」を
買いました。満足、満足。


|

« 筒美京平の世界 | トップページ | ムンバイからガード下潜って昭和の銀座 »

「旅のこと」カテゴリの記事

コメント

流石のフットワークですね

自分は信徒ではないのですが
4日の法会に合わせて参拝の予定です。

投稿: まつあき | 2009年4月25日 (土) 20時05分

私もJRのパンフとかで気になってました、善光寺の御開帳!信心深さからではありませんが(笑)。

伊勢神宮・出雲大社・高千穂神社。
行ってみたいところです♪♪

投稿: ぱじぇ(*^^*) | 2009年4月25日 (土) 21時19分

このエントリを読んで思い出したことをひとつ。

僕は、田中康夫さんが知事に初当選した選挙の前日の土曜日に、たまたま善光寺にお参りしてて、そのときに参道で「最後のお願い」に来ていた田中さんと握手したのでした。

そのあと、僕も八幡屋礒五郎の大門店に行ったんだけど、
> 店内はモダンなつくりでびっくりです。(もっと古めかしい店だと思ってたの)
え?と思ってサイトを見てみたら、僕が行ったときはこんなにキレイな店構えじゃなかったような気が。

投稿: pleo | 2009年4月25日 (土) 22時25分

■まつあきさん
お、GWに善光寺詣でなんですね?
かなり混雑するんじゃないかなぁ~。
息子ちゃんと行くのでしたらくれぐれも手を離さぬよう!!
お蕎麦も美味しかったよ~。

投稿: ok | 2009年4月25日 (土) 23時15分

■ぱじぇ(*^^*)さん
JRのお得チケットは本当にお得だったよ~。
往復新幹線のチケットが1万円だったんだけど、その代金のなかに現地の
おみやげ屋さんで2000円分好きなお土産と交換できるチケットがついてるの。
(私は桜井甘精堂の栗のお菓子セットにしたよ)

高千穂には私も行ってみたいなぁ。伊勢神宮もよかったよ。

投稿: ok | 2009年4月25日 (土) 23時20分

■pleoさん
そっかぁ、康夫ちゃんって長野県知事だったものねー。
あの頃、相当頑張ってましたよねー、康夫ちゃんは。
そうそう、今年のお正月には浅草浅草寺で演説してたよ、康夫ちゃん。
きっと長野出身者には「人が大勢集まるところは寺!」と遺伝子に組み込ま
れている情報なのかも…。(笑)

八幡屋はきっとここ最近すべてのデザインを一新させたんだと思われ。
昔からの老舗の看板をけがすことなく、デザインを新しくする作業って難しそうだな。

投稿: ok | 2009年4月25日 (土) 23時29分

姉さんのほのぼのさが出た、良いレポですなぁ~
七味は新鮮なのか、ほっといたら虫が湧いてた…

投稿: しげまっくす | 2009年4月26日 (日) 07時47分

お久しぶりです。今日、うちのキッチンで発見したのが、八幡屋の唐辛子のお煎餅でした。(母がお土産でもらったらしい)とっても赤くて辛そうなんですけど、美味しい七味だと辛さだけじゃないから大丈夫かな…ドキドキ。

投稿: chizu | 2009年4月27日 (月) 01時35分

■ しげまっくすさん
ほのぼのっていうか、のんびり旅だったよ~。
親子旅行は親が元気に歩いてくれてるあいだじゃないとできないので、
なるったけ一緒に行く機会をつくりたいもんだなぁとしみじみ。

七味に虫がわくだなんて、どんだけほっといたのーー!!(笑)

投稿: ok | 2009年4月27日 (月) 12時59分

■chizuさん
お久しぶり~!
>八幡屋の唐辛子のおせんべい
これはまさしく今日会社で私が配っているおせんべいに違いないです(笑)
見た目ほど辛くないって、いってる人もいるよ~。
私はまだ食べてないのでわかんないんだけどーー。
chizuちゃん、だまされたとおもってトライしてみて♪
(本当にだまされたりして)

投稿: ok | 2009年4月27日 (月) 13時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/115973/29284001

この記事へのトラックバック一覧です: 善光寺詣で:

« 筒美京平の世界 | トップページ | ムンバイからガード下潜って昭和の銀座 »