« 何から何までうっとりでした | トップページ | 筒美京平の世界 »

阿修羅ナイト!

090408_204701_4昨日の夜は、東京国立博物館にて
開催中の「国宝 阿修羅展」に行っ
てきました。
通常は博物館が閉館している夜の
時間帯に、この3日間だけ阿修羅
ファンクラブ
の会員のみ限定で観覧
できるという超うれしい企画。
そりゃ、もちろん行かないわけないで
しょ!ってことで「いざ阿修羅っ!」



090409_073801_2受付ではこんなピンバッジをもらいました。
もちろんすぐにジャケットに着けてはしゃぐ私達。
「へへ。バッジをひきたたせる為に黒のジャケットを
着てきたんだよ~」と私。
(どんだけ気合い入ってるんだか…)

ファンクラブ特典としてもうひとつ楽しみだったのが
ファンクラブ限定の【音声ガイド】。
なんと、みうらじゅん×いとうせいこう、それと高見
沢(ジ・アルフィー)のシークレットトラックが聴ける
んです。

普段はめったに誰も借りてないあの音声ガイドの機械も、そういうわけで、
昨晩は来場者ほぼ全員が借りてました。係員さんがめちゃテンパッてて
大変そうでしたわ。

八部衆と十大弟子が展示してある部屋に入った途端、あまりの圧巻ぶり
に「うひゃぁ…」って度肝を抜かれちゃって。
こんな触れるくらいに近くでナマで見ているとなんだかドキドキしちゃいます。
個人的には五部浄がいちばん好みの顔でしたわ。胴がなくなってしまって
るため、ガラスケースの中に入ってたのがちぃと残念ではありました。

そこを通り過ぎるとお待ちかね、クライマックスの阿修羅の展示室が!
一歩中に入ると回廊になっていて、その先はもうまさにスターの部屋といっ
た感じ。超VIP室に阿修羅が一体のみで展示されてるんです。
阿修羅が立っているのがお立ち台のような高めの円形ステージで、照明が
また絶妙に効果的でして、阿修羅を神秘的に輝かせているのです。
その阿修羅を見上げるように360度周囲を取り巻いている人間達の対比が
なんとも面白かったなぁ。

もともと阿修羅といえばそのイケメンぶりが有名な仏像なわけだけど、あら
ためてこんなにキュートな仏像だったんだっけ、と阿修羅をじっと見てしまう
私なのでした。
特に左側の顔がね。下唇をキュッと噛んでいて、たまらない表情なの~。
いやぁ、ほんと。素晴らしい。

普段、仏像やお寺に興味ないような人でも今回のような展示方法だったら、
楽しめるんじゃないかなぁ。
土日は尋常でない混雑ぶりらしいけれど、だまされたと思って行ってみても
損はしないと思います。おすすめです!

|

« 何から何までうっとりでした | トップページ | 筒美京平の世界 »

「見て聴いて読んで」カテゴリの記事

コメント

阿修羅といえば「百億の昼と千億の夜」それも萩尾望都のほうを思い出すワシです。
それにしてもこっちのファンクラブにも入ってたとは....脱帽。

投稿: ぜっとぜっと | 2009年4月10日 (金) 07時16分

阿修羅ナイト
ファンクラブ会員としては
参加できなかったのが残念です。
みうらじゅんといとうせいこうの
シークレットトラックなかなかでしたね。

「みんな阿修羅のまわり回ってるよ」
「まるでパンクのモッシュのようだ」

これには笑いました。

投稿: テツ | 2009年4月10日 (金) 08時55分

ふ~ん 色んなファンクラブって有るもんだねぇ~
何か楽しそう、モアイ像も有るかな?

タイトル見て家の近所のラーメン屋にでも来たのかと思っちまった。。

http://www.chibaraumen.com/report/ashura.html

投稿: しげまっくす | 2009年4月10日 (金) 11時05分

今そこの博物館ではカルチェ展もやってますが、会場構成デザインが吉岡徳仁さんですね。
併せて行くと良いかも?って思いました。
しかし、okさんは仏像にも興味あったとは。m(__)m

投稿: m | 2009年4月10日 (金) 12時36分

■ぜっとぜっとさん
私、実は萩尾望都とかほとんど読んだことないんですよぉ。
あんなに流行ったのに!!あんな大御所なのに!!
少女漫画けっこう読んでたはずなのになぁ~。
阿修羅のマンガ描いてたのですかぁーー!すっごく読んでみたくなりました。

投稿: ok | 2009年4月10日 (金) 23時31分

■テツさん
テツさんも阿修羅ファンクラブ会員だったんですね(笑)
夜は案外すいてて良かったですよー。会員数12000人超えと聞いたときは、
普通に昼間見たほうがすいてるんじゃないか?っておののきましたが。

みうら×いとうの音声ガイドはやっぱり私は「十大弟子とスカパラを並ばせて
描いた」話とか、「ぜんぶの名前言えたらETCをタダにする特典」の話とかが
笑えました。ナイスバカですねー。

投稿: ok | 2009年4月10日 (金) 23時35分

■しげまっくすさん
なんでもファンクラブあるみたいだよーー。笑えるよね。
今回の阿修羅クラブは、展覧会のための期間限定の企画モノだけどね~。

それよりこのラーメンの写真、今の時間帯に見るのは身体に毒なんですけど。
モウレツにおなかすいてきました。美味しそう!!!

投稿: ok | 2009年4月10日 (金) 23時37分

■mさん
うんうん。カルチェ展のポスター貼られてましたよ。
これも見てみたいなぁ。徳仁さんだし、きっと練られた展示だと思うし、期待できそう!

仏像はここ最近ですよねぇ。神社仏閣好きになって、お坊さんをかっこいいと思うようになって、とうとう仏像まで(笑)。そして私はどこへ向かうのか。出家したりして。

投稿: ok | 2009年4月10日 (金) 23時40分

先日は、阿修羅モッシュ楽しかったです。
物販コーナーでは、かなり盛り上がりました。
会員の情報を教えていただき感謝です。土日に行った友人が、会場の大混雑ぶりを語っていたので、空いているときに見に行けて本当にラッキーだと身にしみました。
阿修羅バッチは、毎日つけてますよ~

投稿: 歌子 | 2009年4月14日 (火) 00時39分

■歌子さん
ファンクラブ限定アワーに行けて本当によかったね~☆
思っていたより混んでいなかったし、何よりも夜のミュージアムというものは
館内に入るだけでワクワク気分だったりするのだなぁ。
ミュージアムショップの阿修羅限定グッズを買い漁る人々のモッシュがまた
尋常でなくてびっくりしちゃった。(まぁ私も買ったわけだが)
みんなどうかしてると思いました。(笑)

投稿: ok | 2009年4月14日 (火) 14時39分

横からスミマセン。
「百億の昼と千億の夜」は、少年チャンピオンに連載してたので、
女子の目にはあまり触れなかったかも。
漫画では阿修羅は少女で、イエスが結構悪人に描かれていて、
もちろん「聖お兄さん」とは全く違うキャラでしたよんnotes
我が家のどこかにコミックスが埋もれているはずですが…。

投稿: nae | 2009年4月14日 (火) 22時07分

■naeさん
きゃーきゃー、naeさん初コメありがとうゴザイマス♪
naeさんが阿修羅ファンクラブの情報を年末の「気痴情事忘年会」で教えていただ
いたおかげで阿修羅展を一般のお客さん以上に楽しむことができました♪
餓鬼のお尻見て「デカパ~ン!」とか言いながら爆笑するなんて、一般展示時間
じゃ絶対無理だものね。真面目なお客様の前では。

萩尾先生の阿修羅漫画は少年チャンピオンだったのかぁ。
それじゃ知らなくって当然か。今でこそ青年コミック好きですが、当時は少年マンガ
は少年が読むものだと思っていたウブな女でございやした。
イエスが悪人だなんて…。「聖お兄さん」だとイエス、めちゃかわいいのになぁ~。

投稿: ok | 2009年4月14日 (火) 23時14分

ティーンエイジの頃少女マンガよく観てたmです。(笑
もちろん少年マンガもですが。
そのチャンピオンに掲載されてた「百億の昼と千億の夜」よく覚えてます。ドカベンらと一緒に載っててやたらと異色なマンガで目立ってましたが、でも何で萩尾望都がチャンピオン?って思いましたよ。
余談でした。m(__)m

投稿: m | 2009年4月15日 (水) 15時37分

■mさん
やっぱり男の子でも女のきょうだいがいる人は少女マンガ読む率高いね~。
そっか、mさんも萩尾先生の阿修羅マンガを読んでましたかぁ。
なんか無償に読みたくなってきました!マンキツ行くか(生まれてからこのかた一度も行ったことないっす)

投稿: ok | 2009年4月16日 (木) 00時27分

阿修羅には全く興味がなかったわたしです ガ しかーし興味を持ってしまいました 理由はジャニーズのアイドルグループのメンバーのひとりが阿修羅に似ているとのことでファンの間で話題になっていて見に行かれる方が多いそうなんです 近いうちに阿修羅に会いに行く予定にしています。

投稿: たつのこ | 2009年5月24日 (日) 22時15分

■たけのこさん
阿修羅像、ジャニーズの誰に似てるんだろ…。
まぁ、実際アイドル並みにハンサムではあるのですが、
ジャニーズの方々をさほど知らない私にはわからないです。
相変わらず激混みですが、頑張ってお顔を見てきてください。

投稿: ok | 2009年5月26日 (火) 23時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/115973/29046040

この記事へのトラックバック一覧です: 阿修羅ナイト!:

« 何から何までうっとりでした | トップページ | 筒美京平の世界 »