« 4月なのね | トップページ | 何から何までうっとりでした »

「MILK」 オスカー主演男優賞、大納得

Hm2_4昨日、さる方から招待券
をいただき『MILK』の試写
を見てきました。
公開したら絶対見るつも
りで楽しみにしてたので、
公開前に見てしまうのは
どうかとも思ったけれど、
やはり「見たい!」という
衝動は抑えられず、行っ
てきちゃいました。


↑これ、ショーン・ペンですよ。
いつものちょっと怖い神経質そうな印象の顔じゃないでしょ。
この写真見ただけでもわかるように、演技がとにかく素晴らしかったの!
もうね、映画がはじまってからすぐにスクリーンに映っているショーン・ペンは、
もはやどこを見てもショーン・ペンではなく、ハーヴィ・ミルク本人を見ているよう
な感覚でした。

映画全体にガス・ヴァン・サント監督特有のなんともいえないざらっとした温もり
のある質感があり、それがこの映画をただの伝記映画以上のものにしてたな。

それにしても宗教ってやっぱり怖いと思った。
日本でここまで露骨に同性愛者が差別された歴史ってないと思うのだけど。
今だってテレビをつければCMだってオネエ言葉だし、ゲイタレントもたくさん
メディアに出ていますよね。
これって欧米ではまず考えられないことなのでしょう。
キリスト教では同性愛は罪悪(旧約聖書にそう記されてる)で、だから同性愛
は国を滅ぼすと本気で考える人達が大勢いるのも事実。

この映画のなかで、ミルクが否決に尽力を注いだ、同性愛者やその支援者を
教職から解雇することを認めるという、カリフォルニア州の条例【提案6号】。

私はこの映画を見るまで、まったく【提案6号】の存在を知らなかったのだけど、
こんなあまりにもひどい条例が当たり前のように可決されそうになるのを見てい
て苦々しいものが口内に広がるようなやりきれない気分になってしまいました。

ミルク達の活動によってこの条例が否決されたわけだけど、もし可決されてたら
今頃ももしかしたら、同性愛者達は教職はもちろん普通の会社で働くことはでき
なかったかもしれなくて、それどころか他のマイノリティ(黒人、アジア人、身障
者、etc.)も同じく差別され続ける社会になっていたかもしれないわけで…。

ミルクはこころざし半ばで無念の死をとげてしまったけれど、彼の仲間達は現在
も政治、ビジネス、アートなどあらゆる分野で各々がイキイキと活躍していること
を知り、胸がぐぐっと熱くなりました。
ミルクがいなくなってしまっても彼の意志はしっかりと引き継がれていて、そんな
仲間がミルクにいて、そんな彼らを支持する人々がたくさんいたということ。
その事実が何よりも素晴らしかったな。
あっそうそう。ミルクと彼のパートナー、スコットの関係性も素晴らしかったです。
スコットの存在がなかったら、ミルクは最後までクローゼットから外に出られなか
ったに違いないのだから。
恋人であり親友であり、おたがいをリスペクトしあう、そういうパートナーを持てた
彼だからこそあんなふうに強くなれたのかもしれないね。

|

« 4月なのね | トップページ | 何から何までうっとりでした »

「見て聴いて読んで」カテゴリの記事

コメント

WEB見たら、本当にショーンペンとミルクがそっくりでビックリした!
人種のるつぼなんて言ってるけど、アメリカにはまだ根深い差別がはびこってるんだよね。
映画にならなかったら知られないことってたくさんあるんだろうな・・・私もみて見ようと思った。

でも、「ハーヴィ・ミルク高校」が設立されたっていうのはステキだよね。校歌とかでマドンナあたりが絡んだりしたら(ショーン繋がり)、えらい人気校になりそうじゃない?

投稿: KAMIKO | 2009年4月 5日 (日) 21時55分

■KAMIKOさん
まだまだ世の中のこと知らないことばかりだなぁって思ったわ。
映画、ぜひぜひ観てみてね。
過剰に感動させるようなわざとらしいドラマティックな演出はないのが好感もてるよ。
あと、ミルクのことを決して聖人のような素晴らしい人というふうには描いてないところ
もよかったなぁ。

ハーヴィイミルク高校は同性愛者の子供達が通っているんだけど、彼らは精神的に
ずっと子供の頃から「罪悪感」を持って生きてきてて(熱心なカトリック教徒だからね)
専門医による精神的なケアが必要なんだって。
自殺しちゃう子とか多いらしいよ。かわいそうに。悪いことなんて全然してないのに。

投稿: ok | 2009年4月 5日 (日) 22時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/115973/28965023

この記事へのトラックバック一覧です: 「MILK」 オスカー主演男優賞、大納得:

« 4月なのね | トップページ | 何から何までうっとりでした »