« 恵比寿・赤坂・長者町 | トップページ | ラジオショック »

ベンジャミン・バトン見ました

FRIDAY行った日はサミットと同じく関内のAPAホテルに泊まりました。
で、土曜は朝から大浴場を独り占めしたあと、11時にチェックアウト。
お迎えが来たので、ホテル近くの生香園で朝・昼兼用ごはんを食べようと
お店の前に行ったら、開店が11時半だと。「ありゃ早すぎたか?」とドアの
ガラスからのぞいてたら店員さんが気を効かせてお店をあけてくれました。
周さん、店員教育がィイネー!!
そう、ここは炎の料理人、周っ♪の弟さんの富輝さんのお店です。

090301_112501焼き餃子とサンマーメンを食べました。

店内は富輝さんの写真だらけで、四方から眼力
(目が笑ってなくてやや怖…)を感じて落ち着き
ませんが、餃子は旨し。
コロコロっとこぶりの焼き餃子は皮が薄めなのに
ものすごーくもっちりしてるの。焦げ目はサクっと
軽めでしつこくなく、何個でも食べれちゃいそう!

中華街まで行かなくてもじゅうぶん満足ねっ♪


さて、土曜は映画の日だったので、せっかくだから映画を見てきました。
『ベンジャミン・バトン』です。
上映時間167分と長尺で、なおかつ、これといって大袈裟なエピソードが
あるわけでもなく淡々と人生がすすんでいく映画なのだけど、不思議と
まったく最後まで飽きることなく見てしまいました。
「80歳の老人として生まれて若返っていく」、という事以外はベンジャミン
の人生はまったくもって普通の男子の人生。でも、その普通の人生が、
彼の若返りとともにすすむことで、次に何が起こるのかとワクワクしなが
ら見てしまいます。上手い作りだなぁ、と思いました。

後半あたりから、「これってなんだか「フォレスト・ガンプ」っぽいなぁ」って
思いながら見ていたのだけど、あとから映画の公式サイトを見てみたら、
脚本を「フォレスト・ガンプ」と同じ人が書いていました。なるほどです。

40代同士のベンジャミンとデイジーのカップルは美男美女で、すこぶる
美しく、彼らにはこの世に怖いモノなど何もないんだろうな、って思える
ほどまぶしい輝きを放っていました。
だからこそ、その後2人が別れまた数年後に再会した時は、女の私と
してはスクリーンを見るのがちょっとつらかったっす。
ベンジャミンは実年齢50代でも見た目20代前半で、あの「リバーランズ
スルーイット」の頃の唇がピンクでウルウルしてる頃のブラピなんです。
そりゃあもう美少年でして…。かたやデイジーは実年齢通りの中年女。
ベッド脇で猫背加減で黒いブラのホックを留める背中はシミだらけだし、
身体のラインもゆるくなってるし、あれは女には残酷な映像です。
好きな人には醜くなった自分の身体って絶対見せたくないというのが
女性共通の心情だと思うのです。グサッときたなぁ。

女が年上の年の差恋愛は30代までだねぇ~~とつくづく実感。

|

« 恵比寿・赤坂・長者町 | トップページ | ラジオショック »

「見て聴いて読んで」カテゴリの記事

コメント

「女が年上の年の差恋愛は30代まで」ですか!?coldsweats02イヤハヤ。
私は「オーストラリア」が観たいかな!
でも、なんとなく「王様と私」を想像しちゃうのですが・・・
APA、なんだかんだ言って大浴場は魅力的ですよねlovely

投稿: アンヌ | 2009年3月 4日 (水) 13時29分

■アンヌさん
あらためて、以前世間を騒がせた十朱幸代さんと要潤の38歳年の差恋愛は、
十朱さんの脅威の若さによるものだと思いましたわ。
ウエストのくびれとか、お尻のほっぺの上向き角度とか20代と50代じゃ違い
すぎて我に返った時に凹みそう……。歳月とは恐ろしいcoldsweats01
20代って重力に逆らってプルンプルンだもんなぁ。

オーストラリア!ニコールも超美人だけど、ヒュー・ジャックマンのイケメンぶり
ったらないね。まさしく眼福です。

投稿: ok | 2009年3月 4日 (水) 14時56分

ホント、時間とゐふものは残酷なものでございやすねぇ・・・pisces
でもね、私の友達で10歳年下の旦那さんって人が3人もいるのnotes
たしかに出会ったのはみんな女子が30代の時だけど、話を聞くと年上好きの旦那様はみんな年齢の割に落ち着いてて、あんまり年下を感じさせないみたい。
友人たちもいつみても変わらず若いのは見習いたいっすshine目指せ、生涯現役!
それにしても38才差って・・・ある意味どっちもすごいねgood

投稿: KAMIKO | 2009年3月 5日 (木) 00時00分

コロコロの餃子美味しそう!

私も同じ場面(黒の下着の後ろ姿)残酷とおもいました。。

そして若返って行くブラピ。ほんと綺麗でしたね!
思い返すと良い映画だったのかも(←おい?)

30過ぎると自分より年上でも頼りない人もいるし
年下でもしっかりしている人も居るんですね。
私は年聞いて年下だとテンション下がるんですが
ちょっと改正しようかと思いはじめました。w

投稿: なつねの | 2009年3月 5日 (木) 12時57分

■ KAMIKOさん
10歳年下くらいならいいんだけどね~、年下クンも。さすがに私は20代男子と
はきついかなぁーって言うのが本音ですわ。
KAMIKOちゃんの言うとおり、年上女性とお付き合いしている男性って相手の
重ねてきた年齢をリスペクトしてくれるし、「おばちゃん」なんて思ったりはしない
ってわかるんだけどねwink
なんか私の性格だときっとある時点できっと、彼の若さに嫉妬し自分の老いに
失望しそうでさ。そして、さらにそんな自分に凹む負の連鎖が…。(笑)

フランス女のような自信ってどこから生まれるんだろ、と最新号の「FIGARO」を立読み。

投稿: ok | 2009年3月 5日 (木) 22時09分

■なつねのさん
>思い返すと良い映画だったのかも(←おい?)

悪くはないけど賞レースに入り込むのは無理だよなって感じだなぁ。
アカデミー賞も美術賞だけだったもんね。

なっちゃんの年齢ならどんな年の相手でもオールマイティOKではないの~?
年下くんと付き合うのも楽しいよ~~。いろいろ知らないこと教えてくれるし
遊びの幅も広がるし。…っつうか年上にしろ年下にしろ、同い年の男子との恋愛より、
年齢差があるほうがいろいろと発見があって面白い気がするよ☆

もう春はそこまできてるぞ。恋せよ乙女happy01

投稿: ok | 2009年3月 5日 (木) 22時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/115973/28459032

この記事へのトラックバック一覧です: ベンジャミン・バトン見ました:

« 恵比寿・赤坂・長者町 | トップページ | ラジオショック »