« you got me sweet | トップページ | 恵比寿・赤坂・長者町 »

年のせいなのか

毎週土曜の午前中は、何かとJ-WAVEの【RADIO DONUTS】を聞いてることが
多くて、それはナビゲーターの渡辺祐さんと山田玲奈さんのしゃべりが面白い
ことが理由なわけなんですが。

しかしそんな大笑いな番組中に、とてつもないトラップに毎回ひっかかってしま
う、ある意味、魔の刻な時間がありまして。それは9時台にハウスメイトが提供
しているコーナーなんですけれど。
提供なので当たり前ですが、番組途中でハウスメイトのラジオCMをやるのね。
で、そのCMが流れ出すと必ずといっていいほど私は泣いてしまうのです。
(不覚にも…)

ハナレグミの永積くんが歌うカーティス・メイフィールドの『PEOPLE GET READY』
のカバーもたまらんほどいいんですけど、語りがねぇ、もう、ほんとうにずるいほど
泣かせるの。
昨日も鏡の前でお化粧しているとき、ふと、このCMが流れてきて、聴くともなし
に聴いてたら、後半部分で嗚咽をもらすほど泣けてしまい塗ったばかりのマス
カラがにじんでしまったほどで。
自分で自分に「あんた、涙もろいのもいい加減にしぃ」って突っ込む始末。

ハウスメイトのHPでそのラジオCMシリーズが全編聴けます。
 (TOPページから[CM/RadioCM]をクリック)
 テレビCMもいいけれど、やっぱりラジオCMがいいな。想像が広がって。
 私が一番好きなのは 【父の電話】 。  
 お父さんの声がうますぎる。この声、反則だぁ。ちょっと気弱な感じがたまらん。
 

それにしても年々、涙もろくなってきて困ります。
年をとったんかなぁ…。




|

« you got me sweet | トップページ | 恵比寿・赤坂・長者町 »

「日々のこと」カテゴリの記事

コメント

うんうん同感。
永積タカシの声でこの歌はねぇ。
嗚咽を漏らしてはいないですけど(笑)
聴く度にふっと手を止めてしまいます。
電車内などで思い出し泣きをしないよう気をつけて♪

投稿: Kico | 2009年2月22日 (日) 22時42分

■kicoさん
10代の頃から、卒業式でも泣かない可愛げのない女だったのに
ここ数年めっきり涙もろくなっちゃった。
未だに、人前では泣かないけどね(可愛げないから。笑)
1人でいると、わりともらい泣くわ~。
悲しいとか可哀想とかでなく、幸せなシーンとか友情、家族ものとかでかなりやばいっす。

投稿: ok | 2009年2月22日 (日) 23時52分

すみません、仕事で見た「●ノカアボーイ」で
ちょっと涙が。まあでも、マーヴィン・ゲイでも「金龍酒家」でも、時と場合によっては「昼下がり」でも涙が出ることもあるから……そんなことを言っても、誰も信じませんが(笑)。

投稿: sammydoublejoy69 | 2009年2月23日 (月) 02時07分

私も以前よりは涙腺緩くなったかなあ~
これも老化現象のひとつなんだろうけど(-.-;)
私はドキュメンタリー系に弱いねぇ。
病気と戦ってるチビッコなんて見ちゃったら
ンモォポロポロよ~(;_;)

投稿: Ray♪ | 2009年2月23日 (月) 12時58分

■sammydoublejoy69さん
> 「●ノカアボーイ」
あっ、ハワイ島が舞台のやつ?岡田くんが出る…。
私、ハワイ好きだから見に行こうかなぁ。

CKBの曲で涙腺くるのはとってもわかります。
そしてsammyちゃんが繊細な心の持ち主だということは誰もが知る(かどうかは
知らんが)事実なので、ひとり涙していることもそりゃあるだろうて。
「混沌料理」もくるなぁ。あと「発光!深夜族」がグッと涙腺に刺激がきます。


投稿: ok | 2009年2月23日 (月) 17時05分

■Ray♪さん
子供ものは涙腺くるね~、あと老人ものもくる。
私じいちゃんばあちゃんが楽しそうに元気な姿がテレビに出る
だけで泣けてくるもん。(なんだかなぁ、もう…)

子供のでてくるドキュメンタリー映画はけっこう去年見たよ。
「未来を写した子供達」http://www.mirai-kodomo.net/
「ウォーダンス/響け僕らの鼓動」http://www.jca.apc.org/praca/cinewardance.html
どっちも悲惨な状況下で生活している子供達なんだけど、その彼らの心の支えに
なっているのが写真だったり音楽だったりして、芸術というのは胃を膨らますことは
できないけれど、心を膨らませることで、生きる希望を与えることができる力強いもの
なんだってことを強く実感したな。

投稿: ok | 2009年2月23日 (月) 17時15分

そーそー!年を重ねるって、酸いも甘いも清いのも濁ってるのもわかってくるって事だもん。
ほんの些細な事が、じーんと沁みるんだよねぇ。
私も人前じゃ泣けないけど、家族もののイイ話とか(父の電話、いいねぇ)、オリンピックの表彰式とか(特に柔道はもらい泣く)、満場の拍手とかでいつも泣きっ面デスbleah
そして次の朝は・・・ガッツ石松の眼sweat01ショック!!

投稿: KAMIKO | 2009年2月23日 (月) 20時09分

■KAMIKOさん
ほんとに、えぇ、清濁あわせ飲んでる私ですから(笑)。
でもね、つくづく自分がずっとメジャーリーグな人生を送ってるスターな人間
じゃなくって良かったって思う今日このごろ。

オリンピック泣くねぇー。スポーツは泣くよ。
まだ私が子供の頃に、母親がよく冬の高校ラグビーの全国大会の試合を
テレビで見ながら泣いてたんだけど、当時はなんで泣くんだかさっぱりわか
らなかったわけですが、今じゃ私も涙しちゃう(笑)


投稿: ok | 2009年2月23日 (月) 22時45分

このCMすごくすてきでした。

今の「行こう、同じ未来へ」も良いCMだと思いますが、この「その人生に、いい部屋を」のラジオCMは本当に最高でしたね!

私もよく聴いて泣けていました。

サイトが変わってしまって昔のCMが聴けないで残念に思ってます。

投稿: jeen | 2010年8月11日 (水) 13時54分

■jeenさん

初めまして!コメントありがとうございます。
あのCMシリーズは本当に傑作ぞろいでしたよね。
泣かせよう、感動させようとしてるあざとさが受け手側が伝わってしまい、
しらけてしまうCMが多い中、すっと素直に心に入り込んでしまうのはなぜ
なんだろうといつも思ってました。
(そしてまだ答えは見つかってないんだけれど…。)

jeenさんのブログに書かれてた姉妹のあのストーリーも良かったですよね。
私には女の兄弟がいないのにも関わらず、胸がジーンとしてしまったのを
今でも覚えてます。
あぁ、また聞きたいな。

投稿: ok | 2010年8月15日 (日) 18時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/115973/28296771

この記事へのトラックバック一覧です: 年のせいなのか:

« you got me sweet | トップページ | 恵比寿・赤坂・長者町 »