« 新堅町あたり | トップページ | 2日目は晴れました »

金沢で食べた美味しいもの

新堅町で雪の降る中、雑貨屋さんクルーズをしていたせいかすっかり身体が
冷えてしまったので、堅町の野田屋茶店に入りひとやすみ。

081206_133101_2
はふはふ…と、あたたかーい
ぜんざいをいただきました。

さすが老舗のお茶屋さんだけあって、
おぜんざいの上に抹茶粉が…。

はぁ、身体の芯からほっこりしてきた。



Kc3a0108それから、香林坊の裏手にある長町の武家
屋敷を散策。
ここは冬のほうが良いだろうなぁと思われる
場所なので、夕方近くなってきてますます
寒くなってきたのだけれど、母に頑張って
もらって歩いてみました。

香林坊の飲食店が並ぶ通りを、一歩中に入っただけで、こんな光景が目の前に
広がって、一瞬タイムスリップしたみたいな気分になるのね。
母も、この風情のある町並みがかなり気に入った様子。連れてきてよかったな。

081206_154801で、長町に来たら、やっぱりここへ寄ってしまうの。
【甘味処・金花糖】
金沢にはいろんな和スイーツのカフェがたーくさん
あるんだけど、私は長町の住宅街にある中年の
御夫婦ふたりでやってるこのお店が一番好き。
だって、とにかく美味しいんだもの。
寒天も餡もアイスクリームもぜんぶ手作りなの
だそうですよ。アイスクリームもってすごくない?

↑紅茶あんみつ。
ほろほろと軟らかい紅茶の寒天に小豆餡と甘味を抑えた生クリームと白蜜。
それをぜーんぶ一緒にスプーンにとって、口に入れた瞬間の美味しさったら
ありません。あぁ、思い出すだけで生唾が…。


さぁ、そして、とうとう夜です!
毎度、お馴染みの【いたる(本店)】で海の幸をたっぷりいただいてまいりました。
金沢のワシさんに予約をとってもらったおかげで、私と母の席は大将の真ん前
の特等席!!
ただでさえ母は、居酒屋さんになど行ったことのない人なので大興奮~。
081206_194701081206_185801081206_190201









「やっぱり北陸は冬に来るのに限るよねー」
「こんな美味しいお魚食べたら、さいたまには戻れないわよねぇ」

なんて母と美味しいお魚を食べながら、話をしていると隣の席の姜尚中似の
ステキな紳士が「そうなんですよね。だから僕は東京では魚は食べないで、
冬になると毎年一度金沢に旅行をしていたるに魚を食べにくるんです。」
とおっしゃる。
そのおじさま、単身赴任で数年金沢にいて【いたる】に通っていたのだそう
です。けれど今は赴任がとけて都内に戻ったのだとか。でも、東京の魚は
高いし美味しくないので、ちっとも食べる気にならなくて、毎年冬になると
【いたる】が恋しくなって、金沢へ旅行をするようになったのだそうです。

あぁ、わかるなぁ。

写真の他に、鴨の治部煮、金時草の酢の物、五郎島のさつま芋の天ぷら
ぶり大根など、金沢ならではのお料理をたらふく食べておなかいっぱい。

368164081206_201801








そして最後は、香箱蟹(ズワイガニのメス)をまるごと一匹使った蟹めし!!
香箱蟹の卵と味噌がお米にからまって、まことによいお味でございます。
もうね、溜息しか出てきませんてば、本当に。
おなかが膨れすぎだぁ。
…といいながら、デザートで五郎島金時のプリンも食べていますが(笑)

そしてお代、なんと2人分が1万円出してお釣りがかえって来るという驚き。
毎週、いたるに通いたいっすよ、本当に。


|

« 新堅町あたり | トップページ | 2日目は晴れました »

「旅のこと」カテゴリの記事

コメント

ぐぅ、グルメブログは体によくない...。(人のこと言えないけど)

投稿: ぜっとぜっと | 2008年12月11日 (木) 07時48分

グルメ番組作れますね。ほんと。
いたるの香箱蟹食べてみたい〜!
治部煮とか魚とか。。
トオイメ。

投稿: なつねの | 2008年12月11日 (木) 12時56分

香箱蟹最高~!!happy02
去年、能登で食べた時の感動が甦ってきました。

母親と居酒屋でお酒を飲むのってちょっと気恥ずかしいけど、
お互い普段とは違う女の顔が出たりして面白かったなぁ。

投稿: junp | 2008年12月11日 (木) 13時42分

「いたる」! 先日、僕も金沢にいきました。
旅をするときは必ず『フィガロ』で現地の食べ物屋を調べて行きます。「いたる」もそんな感じで辿り着きました。
のどぐろとか刺盛りとか食べまくって食べまくって2人で1万以下だったような。スゲェ美味しかった!

「野田屋茶店」には、新堅町の雑貨屋「BENLLY'S」のスタッフさんのおすすめで。イチオシの“ほうじ茶シェイク”をいただきました。これも超おいしかった。

このブログを読んだらそんな思い出が蘇って、おなかがすいてきました。グ〜。

投稿: ラガーフェルド | 2008年12月11日 (木) 21時30分

■ぜっとぜっとさん

自分だって、グルメブログなくせにーーー!
いっつも南グルカフェの美味しそうなお魚大量にUPしてるじゃないですかぁ(笑)

投稿: ok | 2008年12月11日 (木) 23時44分

■なつねのさん
番組!!笑
動画貼り付けて、口に入れるところまでやりましょうかね(笑)

いたるは本当に美味しいので、金沢に行ったらぜひ行ってみてね。

投稿: ok | 2008年12月11日 (木) 23時45分

■junpさん
香箱蟹はもちろん最高に美味しかったんだけど、実はシンプルな金時草の酢の物や、
お芋の天ぷらがすこぶる美味しさで、私も母も仰天したのでした。
料理上手な母なのに、この潔い味付けは家庭では真似できないのよねと絶賛!

母の居酒屋体験は、注文ひとつするのもドキドキみたいで見てて楽しかったよ。

投稿: ok | 2008年12月11日 (木) 23時50分

■ラガーフェルドさん
お久しぶりです!
私もいつも旅のお供は『FIGARO』です。
ガイドブックよりもあの雑誌のほうがずっと参考になるものね。
あの編集部の情報収集力はすごいと思う。どんな方法であれだけいいスポットを
集めるんでしょ。地方の小さな町や海外の小さな島とか、ね。

【いたる】いいですよね。安くて美味しくて活気あって。
夕御飯のお店を、同じく『FIGARO』にも載っていた【太郎】という鍋屋さんとどちらに
行こうか迷ったのだけど、やはりビギナーの母には【いたる】かなぁと思ったのです。
結果、大正解でした。

【BENLLY'S】も好きなお店です。前回の金沢旅行ではあそこで器を買いましたよ。

投稿: ok | 2008年12月12日 (金) 00時11分

>なんと2人分が1万円出してお釣りがかえって来る

むむっ、それは聞き捨てならんな
それはサービスし過ぎだろう
確かに「いいがにしといてや」とはゆうといたが
(金沢弁で「ちゃんと良くしないと後でわかってんだろうな」という脅し)
今度抗議しとかんといかんな
「そんなにサービスするとokは図に乗るぞ!」って(笑)

で、「酔っ払い蟹」は喰わんかったんか?
アレ喰うと世界が変わるのに、まぢで

投稿: | 2008年12月12日 (金) 15時38分

↑これワシね(汗)

投稿: ワシ | 2008年12月12日 (金) 15時39分

■ワシさん
お支払いの時に思いっきり安くてびっくりしたので「えぇー?これでいいんですか?」って
聞いたらイタルさんが、「あとは清一が」って言ってたよ。ウソだけど(笑)

でも「清一に言われてますので」って言ってたのは本当です。
ありがとうね。本当に本当にごちそうさまでした。
携帯忘れの件も、素早い処置、ありがとうございました。

投稿: ok | 2008年12月13日 (土) 01時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/115973/26090465

この記事へのトラックバック一覧です: 金沢で食べた美味しいもの:

« 新堅町あたり | トップページ | 2日目は晴れました »