« 美味しいものを食べてればそれで幸せ | トップページ | MADAM GUITAR改め、GUITAR MADAM  »

会社帰りにBook1st.で

仕事の帰り、新宿ルミネのBooK1st.に行ったんだけど、レジのお兄さんが
私の好きな店員さんでした。月曜日からいい気分~♪
なんで、この店員さんが好きかというと、ブックカバーのかけかたがすっごく
上手だからなのです。
ピシッピシッと手指の動きも美しく無駄がないし、紙を折ったその折り線がまた
シャキンとしてて、角は直角。タテヨコのサイズも本と数ミリも違わず余り無し。
ヘタな店員さんだと、このブックカバーの紙がとてつもなく余ったり、足りなかっ
たりして、ちょっとイヤなの。(で、結局、はずしちゃうわけだ)
ということで、きれいにブックカバーをかけてもらった本は以下の3冊。

21seiki_popまず「21世紀のポップ中毒者 [川勝 正幸 著]」

勝手に私のココロの師と尊敬している川勝さんの
最新刊です。
まだナナメ読みしかしてない(なんたって432P!)
けれど、私が川勝さんに影響を受けているから
当たり前っちゃ当たり前なのでしょうが、出てくる
ワードがとにかく私好み。脳内刺激しまくりです。

あと、「エロス+満腹」シリーズが好き。川勝さんのこういう文章は読んだこと
がなかったような気がします。
なかでも「孝行寿司」は琴線きました。『がんばれベアーズ』のくだりがね…、
たまらんですね。
ABCで開催されたサイン会、行きたかったな~。…ぐっすん(大黒)。

406276069xお次は「純情ババァになりました。[加賀まりこ 著]」
前から好きな女優さんだけど、この方は文章も上手いの
です。この本は雑誌「FRaU」の連載をまとめたもので、
連載時にもいっつもここは必ず立ち読みしてました。
「FRaU」は連載が良かったんですよね、菊地成孔さん
とか鹿島茂さんとか。(現在は定かではないけど)
あんなファッション誌で、どれだけの人が地味な白黒ペ
ージを読んでるのかは、ちょっと疑問なんですけれど。

この文庫本は、表紙ひらくと著者プロフィールのところにちゃんと生年月日が
1943年生まれと書かれてありまして、「あぁ、やっぱり加賀さん好きだわ」って
思ってしまいました。
私はつねづね、生まれ年を内緒にする女性に疑問を持っているのです。
「私の年ぃ~?えーいくつに見える?」とか言う人とかさぁ。なんだかねぇ…。
若く見えることを喜ぶのは素直でカワイイと思うけど、かくしてどうするんだ、と。
いくつになってもどんなシワが増えても堂々としている女でいたいの、私は。
(開き直るんじゃなくって、さ)

9784778311452thumbautox360で、最後は雑誌「honnin」
表紙、圧巻ですねー!真紅のドレスといい谷間といい。

もともとの購入目的は「hon-nin列伝」というインタビュー
記事でゲストが樹木希林さんだったからなのだけど。
やっぱ叶恭子さんは面白いので読んでしまうわけです。
本当にすべてが名言。一貫してブレがないし。
いやぁ、本当に興味深い人だわ。


で。肝心の樹木希林さんのインタビュー記事は今ひとつ物足りなかったかな。
インタビューしてる吉田豪さんがあたふたしてるところを読むのだと思えば、
まぁ面白かったけれど、やっぱりもっともっと樹木さんを掘り下げて欲しかった。
樹木さんはそれを嫌がる人なんだろうけど、吉田さんならそこをなんとかできる
と思ってたんだけど…。次回、リベンジ希望です。


|

« 美味しいものを食べてればそれで幸せ | トップページ | MADAM GUITAR改め、GUITAR MADAM  »

「見て聴いて読んで」カテゴリの記事

コメント

キョンキョンもokちんとまったく同じことを言ってたよ。
雑誌で彼女が書いたエッセイに「勝手に自分のプロフィールなどで、生年月日の箇所の年の部分が省かれてる時、腹がたつ。私がまるで隠しているみたいでイヤ。私はオバサンで結構なのに」みたいな主張をしてて、潔い人だなあと思った。
恭子さんも、潔いよね。あっ、加賀さんも。
潔い女は潔い同性に好かれるのね。

投稿: kimi | 2008年9月 9日 (火) 23時30分

私も、本などの著者プロフィールのところで、
生年月日が
西暦無しの、『○月○日』のみだと、それだけで勝手に頭にきます!(笑)
なんか騙された気持ちになります、ひとり勝手に。


それにしてもニンジャツールがシュールです(ぷぷぷ♪
現在5人閲覧中!!
5人だとかなり迫力ありますね!!(爆)
10人とかそれ以上だと、どうなっちゃうんでしょう!!!

投稿: ラヴァー | 2008年9月 9日 (火) 23時47分

■kimiさん
さっすが同い年~。思うことは一緒だわ>小泉キョンキョン。
そういえば加賀さんとキョンキョンは顔が似てるよねー。

あっでさ。叶恭子さんは、年を言わないけどさ。
あれは恭子さんの自己プロデュースで、あえて言わない方がいいという結論
にいたったんだと思うのよねー。だって恭子さん別にカワイ子ぶってないし、
若作りしてるわけでもないし。


■ラヴァーさん
そうそう、いわゆる「恋愛の神様」的なしょーもない女性エッセイストみたいな人って
西暦無し生年月日多いよねー。いうよねー。(←はるな愛風に読む)
エイジレスな風貌ならともかく、どう見ても若作りに無理あるルックスだったりすると、
ハタから見てて気の毒な気さえしちゃいますわ。

NINJYA、今ひとり。ってことは私だけだ(笑)
一度、8人ってことがあって、「ピタ!」の時、自分で設置しときながらちょっと視線が
怖かったです。

投稿: ok | 2008年9月10日 (水) 00時25分

叶恭子インタビュー 私の目はお洋服の上からでも男性の形をスキャニングできるように出来ています

これだけでも大迫力!w

エドはるみも年齢不詳になってますね。
ま。見れば判るのですが。。

飯田橋で加賀さんをお見かけしましたよ〜。ノーメイクで地味にスーパーの前を歩いておられました。
あ!ってかんじで。なにか一般ピーポーの中でもすぐ判るんですね。
それから、テレビでスタバのキャラメルラテみたいな初めから甘いキャラメル系のものに
さらにガムシロで甘さを追加して、「これが好きなの〜。」
と言っていたのが可愛くて印象的でした。

投稿: なつねの | 2008年9月10日 (水) 09時28分

■なつねのさん
>男性の形をスキャニング

すごいよね~、「スキャニング」という言葉を選ぶセンスがまず天才。
恭子さん、「私の場合はやはり男性をデザインで選んでいますので(以下省略)」
ということらしいわ。
で、お相手はモデル系の方が多いんですか?と質問されると
「いえ、モデルなら誰でも形がいいとは限りません。最近はとてもユニークな形が
増えていると思います」と答えてました。

唯一無二な人だわ、ほんとに。


投稿: ok | 2008年9月10日 (水) 22時51分

「純情ババァになりました」、今日ようやく買いました~book
江戸っ子でチャキチャキのカガマリ、男らしくて乙女なかっこ良さに惚れますねぇboutique
「誤女会」のそうそうたる面子(もちろん女子のみ)で、夜っぴいて芸者遊びですか・・・なかなか真似できないけど、粋ですね。憧れちゃうheart
リスペクト!

投稿: KAMIKO | 2008年9月15日 (月) 22時56分

■KAMIKOさん
おっ、初お書き込みありがとうございますhappy01
「純情ババァ…」買いましたかぁー。(このタイトルも加賀さんのサバサバしたところと
照れ屋さんなところの匙加減が絶妙だなぁと思います)
加賀さんいい人ですよねぇ、裏表なくって。肩に力が入ってない感じも好き。
こういう女性に注意されたりしたら素直に従えるなぁ。私のこと思って叱ってくれてる
ってわかるものね。
「誠女会」、いつか仲間に入れてもらえるようにいい女になりたいっす!

投稿: ok | 2008年9月16日 (火) 21時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/115973/23607950

この記事へのトラックバック一覧です: 会社帰りにBook1st.で:

« 美味しいものを食べてればそれで幸せ | トップページ | MADAM GUITAR改め、GUITAR MADAM  »