« 体力勝負の週末でした(後半戦) | トップページ | 「TOKYO!」見てきました »

『ZERO』フラゲとゴールデン街のィ夜

Xnae10017_2ZERO
発売日:2008年8月13日
品番:XNAE-10017
価格:¥3,150(税抜¥3,000)
発売元:アーモンドアイズ
販売元:エイベックス・マーケティング

お盆休み返上で働いております、okでございます。
そんなせつない夏ですが、12日火曜日は仕事帰りにCKBのニウアルバム
フラゲし、その後行った餃子屋で、聴けるわけでもないのに、もしゃもしゃと
ビニルを破って歌詞カードを眺めて悦に入ってみました。
この一瞬がたまらないっす。あぁ至福♪
それあと、前から行ってみたかったゴールデン街の『夜間飛行』に行ってまい
りました。ここはギャランティーク和恵さんがママをやっているお店。
キムネエとふたり、ドキドキしながらお店の階段をあがるとカウンターの奥から
「あっ、今お店あけたばかりでバタバタしててごめんなさーい」と和恵さんの声。
でもその声の主は見た目、普通の男性。
あっそっか、普段はすっぴん(=成年男子)でお店やってるのですね。うふふ。


Kc3a0074お店がまだ早い時間(9時頃)のせいか、最初は私
達しかお客さんがいなかったせいもあって、和恵さん
といろいろお話できました。
前川清のソウルフルな歌唱法について、ビール瓶と
輪ゴムを使って立体的に説明してくれて、それがとっ
ても独特な理論なんだけど納得。面白かったな。
そのうち、ちあきなおみファンの背広白髪グループや、
ダンサーさんなど、多種多様なお客さんが来店して
楽しい夜でございました。


さて、自宅に戻ってお風呂に入りながら、『ZERO』を1曲目から順番に聞いて、
2巡目は寝ながら聞いて、3巡目からはiPodでヘビロテ中で現在に至っている
わけですが、ファンのひいき目で言うのでなく、今回は前回にも増して非常に、
というかもはや異常なまでの素晴らしい出来なのです。
いったいどうなってるんだろ、剣さんの脳内は。。

初日は『ランタン』が一番好きだったんだけど、3日めの今日はお天気もよかっ
たせいか『ハマ風』な気分で、通勤中は行き帰りともこればっかり聴いてました。
ウーリッツァー感たっぷりで実に心地よいですなぁ。
剣さんと前にサイン会でちょっとお話したとき、私が『ゆっくりと跳ねる音楽』とか
『Brand New Honda』みたいなミドルテンポな曲が好きです、と言ったら、剣さんも
一番歌ってて気持ちいいのがそういう曲だって言ってたのを思いだしました。
今回のアルバムはそんな70’sソウルサウンドがけっこう多いですね。
ちょっとレトロであったかい響き。なんとも優しくって、ラブな雰囲気が溢れてて。
なんだかんだと消化しきれないジレンマとかありつつも、今現在は概ねハッピー
なんだろうなぁ、剣さん。
あっそうそう、ちょっと他の曲とは別格でリスペクトしてしまうのが『亀』という曲。
ぐわっと感情に訴えかけてくるのです。
剣さんの人生そのものが聴いている私に伝わってきて思わず涙…。

  亀みたいに長く生きればチャンスが巡るのか?
  長く生きれば?

  だけど俺はうさぎのオスだ
  すべてがあべこべだ でもやるんだ


|

« 体力勝負の週末でした(後半戦) | トップページ | 「TOKYO!」見てきました »

「見て聴いて読んで」カテゴリの記事

コメント

ok-chang様、なんてピンポイントで素晴らしい歌詞を抜粋なさるのでしょう。

剣さんは本当に素直で強くてもろくて美しい。
素晴らしい 人 の感性に触れることが出来て、この世に生まれて来れたことに感謝。

投稿: ラヴァー | 2008年8月15日 (金) 00時59分

「ハマ風」の矢沢仕様のバックコーラスが好きですが、ぱんぱんに浮き出した血管で良縁かどうかを風水で占おうかと思いました……あいやいやいやい。

投稿: 69 | 2008年8月15日 (金) 01時52分

亀の歌詞。あぁ。
ほんとだー
そのものですね。

零の
マイナスからのスタートで今やっとZERO
が凄い気迫を感じました。

ほんと良くできたアルバムです。

投稿: なつねの | 2008年8月15日 (金) 10時02分

うさぎのオスだ、に俺もガツンとやられました。
剣さんの自分に対してのジレンマとかそういうのがね、もろに伝わってきて。
うさぎのオスとして生きていく、「でもやるんだよ」と自分を奮い立たせる、
止まることもできず、休むこともできず、わかっていても生き急いでしまう性(サガ)。
そのスピードに振り切られないように俺はついていく是。

投稿: T児 | 2008年8月15日 (金) 10時10分

■ラヴァーさん
>剣さんは本当に素直で強くてもろくて美しい
そう、その通りなのよ~。だからなんか勝手に肉親のような気分になって「大丈夫よ」
って言ってあげたくなる時があります。

剣さんっていつも「自分は作曲家」と言っているけれど、私は剣さんの詩が好き。
独特の言葉の選び方とか独特な世界観がたまりません。
リリース直後は流れる曲と一緒に必ず歌詞カードを読み込んでしまうのです。


■69さん
「ハマ風」聴くと、E.YAZAWAのYES COKE YESのシリーズをなぜか思い出します。
ぜんぜん違う曲なのになんでだろねー。
「不良」と「爽やか」という相反するキーワードが混在してるところがそうさせるのか(笑)

で、血管でもスジでも勝手に占ってもらってください。多分いい感じだと思うわよ(笑)

投稿: ok | 2008年8月15日 (金) 20時15分

■なつねのさん
「ィ夜スポ」読んでいたら、ZEROの意味は初期設定(原点回帰)じゃなくって「現役稼働」にて生き残るっていう意味をこめてあるって剣さんが言ってた。
頼もしいなぁー。ほんとうに凄い気迫を感じました。
ツアーまでにCDがすり切れるまで聴いちゃいそうだね!!


■T児さん
そうそうそう、そうなの~。剣さんのサガを感じました。
泳ぐの止めたら死んじゃう魚みたいな、そんなふうな本人曰く多動症的人生みたいな。
でも、「でもやるんだよ」。その決意に心うたれるわけです。
ラブ&リスペクト!

投稿: ok | 2008年8月15日 (金) 20時29分

こんにちは。
すごくパワフルでストマックフルでミュージックフル(って言葉はない?)な夏を過ごしていらっしゃるんですね!

さて、私の「ときどき日記」移転に伴い、早速のリンク変更ありがとうございました。
遅くなりましたが、正式にお知らせに参りました。

デザインがいまいちなのは今後の課題ということで・・・。
更新も、もうちょっとマメにしたいところです。反省。

http://helleborus.blog.eonet.jp/chicaco/

投稿: Chicaco | 2008年8月15日 (金) 22時45分

■Chicacoさん
こんにちは~。更新後のブログもちゃんと読んでますよー。
ときどき日記なんだから、更新マメじゃなくてもよいのではないかと(笑)。
タイトルに偽りあり、でもまずいしねーhappy02 のんびりやりましょう!

投稿: ok | 2008年8月16日 (土) 22時42分

いつもにも増して歌詞がほんといいなって思いました。

ごみ箱にある赤面な本音は メロディに翻訳してSOUL電波届けるんだ

ここに集約されてる気がして、
涙が出そうになります。

投稿: junp | 2008年8月19日 (火) 16時22分

■junpさん
剣さんのボキャブラリーの独特さに唖然としたかと思えば、飾りのない本音の言葉に
うたれつつ、と笑ったり、ジーンとしたりとこっちはこっちでとっても忙しいよね、
聞き手側の身体も脳もフル稼働(笑)。

それにしても宇宙興業、何度聴いてもぶっとびます。誰にも作れません、あんな曲。

投稿: ok | 2008年8月19日 (火) 20時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/115973/22988506

この記事へのトラックバック一覧です: 『ZERO』フラゲとゴールデン街のィ夜:

« 体力勝負の週末でした(後半戦) | トップページ | 「TOKYO!」見てきました »