« 初かき氷と駄話 | トップページ | この土日は暑かったね »

浴衣つくりました

ここ数年は、竺仙のコーマ紺地の浴衣ばかり着ていました。
その浴衣は、小さなとんぼの模様で、遠くから見るとドット柄に見え、さらにもっと
遠くから見ると、細いよろけ縞のようにも見えるというなんとも江戸好みな柄。
けっこう気に入っていたのだけどさすがに、少々飽きてきまして…。

で、去年の冬に思いたって、新しい浴衣を作ることにしたのでした。

作るにあたって、「私の欲しい浴衣ってどんなのかな?」って考えて、
  1.他人と同じ柄はイヤ
  2.お花の柄はイヤ、できれば男の人の反物がいい
  3.伝統を重んじたい
  4.着心地がいい
というところに、自分なりの思いがまとまりました。

Mameで、行き着いたのが、400年の歴史を持つ有松鳴海絞り。
「豆絞り」って言葉があるけれど、その豆絞りっていうのは
白地に紺の水玉の模様の手ぬぐいのことではなくって、
実は「絞り」の技術を使って水玉の模様にした布地のこと
なのだそうです。

←これが有松鳴海絞りの「豆絞り」。今はその豆絞りを
作れる職人さんも、ほとんどいなくなってしまったとか。

そんな有松鳴海絞りに、SOU・SOUが着眼し、伝統を守りながらも少しだけ新しい
感覚でプロデュースしたのが【SOU・SOU×有松鳴海絞り】
JAPANブランドの一環みたいね。ちなみに我が社は加茂の桐タンスやってます)

私は、昨年このSOU・SOUが発表した浴衣の一枚の柄がすっかり気に入ってしまい、
その浴衣はまだ試作段階で売り物ではないのです、とお店の方が言うのを、
「どうしても欲しいんです!」とひたすらお願いして、なんと一着作っていただけることに
なったのです。やった~!!

20070618_277472_2←こんなふうに、左右の前袖、後袖、左右の前身頃と
後ろ身頃というふうに、全てが柄違いの反物を縫い合わ
せたデザインなので、反物が5本くらい必要だったのです。
(それぞれの反物から必要な長さだけ裁断するわけです)
すっごく普段着っぽい着物なのに、実はすっごい贅沢に作ら
れているという究極の自己満足浴衣なのデスhappy02


Main_img←できあがりはこんな感じ。
(SOUSOUのモデルさん着用図)

モデルがかーいいせいか、めちゃかわいいっすなぁ~♪
私が着ると、こんなふうにはならないけどね…。
まぁ、いいのいいの。
帯は、どんな色のにしようかなぁ~。
着物が男ものの反物なので、帯はちょっとだけ女の子
っぽくしようかなぁ。(帯締めするのもかわいいなぁ)

は~。今年は何回この浴衣着れるかなぁ~。
花火大会はもちろん、さらっと浴衣でお蕎麦屋さん、とか、浴衣でカキ氷とか、
浴衣で居酒屋さん、とかいいですなー。
皆さん、この夏はたくさん私と遊んでくださいよー。よろしくです!!

|

« 初かき氷と駄話 | トップページ | この土日は暑かったね »

「日々のこと」カテゴリの記事

コメント

シンプルだけど大胆なのが粋ですね!!
いいなぁ。
私の持ってる浴衣もとっても気に入ってるんですけど
ちょっと飽きてきちゃって。
okさんのセンス、勉強になります!!

投稿: junp | 2008年7月10日 (木) 12時40分

すっごいすっごいかわいい浴衣ですね!涼しげ!
私は浴衣持っておりません〜。
旅館で着るくらいです。笑
私はずうたいがでかいので
大柄がいいかなぁ。
いろいろ渋いのとかあるんですね。

投稿: なつねの | 2008年7月10日 (木) 16時53分

■junpさん
浴衣って夏しか着ないから、3年同じ浴衣だとしても回数的にはそんなに
着てないはずなんだけど、やっぱりなんとなく飽きるのよね。
帯を毎回変えてみても、やっぱり自分の心はごまかせないわけで(笑)

>シンプルだけど大胆

確かにそう言えるかも~。仕上がった浴衣が送られてきて包みを開いたとき、
今更ながら
「これ私着るんだ?」って思っちゃったし(笑)


■なつねのさん
そうそう、とにかく涼しげなのが気に入ったの。浴衣って暑苦しくみえちゃうと
ヤボったいからね。
なっちゃんは大きめの花柄とかが似合うような気がする~。
足が長いので、帯はやや低めの位置で結んだほうが腰の収まりがいいかもね。
(昔の日本人体型に近づけるんだよー笑)
浴衣とか着物を着ると周囲の男の人の自分への扱いが格段に良くなるので、
浴衣は一枚持ってるとよろしいかもかもですsmile

投稿: ok | 2008年7月10日 (木) 23時56分

すっごくいいですね!粋な感じです。
伝統的でもありモダンでもあり・・・。
SOUSOUって覗いても小物雑貨しか真剣に見た
ことなかったんですけど、こんなステキな浴衣も
作ってたんですね。
さすがok様は目のつけどころが違う!

なんなら13日晴れるみたいだし浴衣にします?
なんたって谷根千は浴衣が似合う街。浴衣で焼き鳥、浴衣でNZbar、
昨夏も結構うろつきました。
浴衣で山中旅館。これは間違いなく合う!

投稿: のんのん | 2008年7月11日 (金) 00時48分

素敵!反物5本でも驚きなのに、その一つ一つの柄が「絞り」ということは、さぞかし柄の表情が豊かでしょうね。まさに一点もの。
襟の抜き加減で、色っぽくも、かわいくも着られそうな感じですね。(案外、浴衣って最初から粋かかわいい系かに分かれてる気がするんですよね。)着こなしが楽しみです。

投稿: chizu | 2008年7月11日 (金) 01時19分

わー、かわいい&斬新!
さすがSOU・SOU。浴衣も伝統柄でありながら新しいねー。
SOUSOU、okちゃんに教えてもらってからちょくちょく小物買ってるよ。
数字柄とかかわいいし。あの数字柄、お子ちゃまの浴衣とかあったらかわいいよねhappy02

そういえば、中華街のROUROUもSOUSOUも同じ頃、okちゃんに教えてもらったのよね。確か5年位前…。どっちもパンダの名前みたい。さすがパンダ好きのokちゃん(笑)。

投稿: kimi | 2008年7月11日 (金) 13時33分

■のんのんさん
SOU・SOUは和物なのにモダンデザインというところが好きなんだぁ。
表参道につとめてた頃、外国人ファミリーがSOUSOUの地下足袋を全員はいて歩ってた
のを見たことがあったんだけど、それがすっごくかわいかったなぁ。服は普通のTシャツ
とジーンズとかスカートなんだけどハイセンスでした。
(あんなふうにサラッとはなかなか着こなせませんなぁ)
山中旅館、浴衣いいかもねんheart04 あの入口の佇まいが浴衣にあいそう!


■CHIZUさん
CHIZUちゃんに「素敵!」と言われると安心するわぁ。
私のなかで、CHIZUちゃんは江戸好みな着物好きというイメージがあるもので…。
反物5本だけど、私以外に3,4人の人が作ったらしいから値段的には反物1本でオーダーしたのと同じなんだけどね。
この有松絞りの浴衣は、いわゆる絞りみたいな凹凸はそんなにないの。一見、ガーゼっぽくって着古したような柔らかさが特徴かなぁ。
着るとガーゼシーツにくるまれているみたいであまりの気持ちよさに眠くなります^^

投稿: ok | 2008年7月11日 (金) 22時07分

■kimiさん
確かにSOUSOUもROUROUもパンダみたいな名前だわ~(笑)。
どっちも東洋的な感覚があるのに、コテコテじゃないところがいいの。
和モダンとかアジアンとかってやり方によってはものすごくダッサクなるからさぁ、
難しいよね。
SOUSOUの浴衣の柄はほんとに他にはないものばかりでおすすめ。
他にはないけど安っぽくもないしバカみたいに派手でもないからわかる人には
わかるオシャレって感じになると思われ。

投稿: ok | 2008年7月11日 (金) 22時29分

涼しげでいいですね~。絽の着物もいいけど、浴衣が欲しい今日この頃。
「私、これ着たい!」と思える浴衣に出会えないので、OKさんは本当にいい出会いをしてると思います。今度、お披露目してください。
ぜひ寄席にでも行きましょう。

投稿: 歌子 | 2008年7月13日 (日) 13時43分

■歌子さん
寄席、行ってみたい。
できれば円楽師匠が現役の時に行ってみたかった。
円楽師匠の人情話聞いて泣きたかったなぁ。
今日は上野で、絽の着物を着たご婦人方をけっこう見ました。
で、若い人のほうが顔の表情が暑そうでまだまだ修行が足りないなぁっと思ったわ。
年配の方々はどの方も襟足も汗がでてないし、お化粧もくずれてないし大したもんでした。

投稿: ok | 2008年7月14日 (月) 00時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/115973/22186354

この記事へのトラックバック一覧です: 浴衣つくりました:

« 初かき氷と駄話 | トップページ | この土日は暑かったね »