« 「明治座」初体験 | トップページ | 進化しつづける、持続しつづける »

ナンシー関 大ハンコ展

Hankoten会社の帰りに渋谷のパルコで開催中の
【ナンシー関 大ハンコ展】に行ってきました。

5000個もの消しゴムハンコの原版の展示
は、想像していた以上に、圧倒されて息を
のんでしまうほどで…。


数量自体も圧巻なのだけど、その彫り跡がなんとも勢いがあってナマナマしいの。
そのハンコの向こう側に、確実にナンシーさんがいるのを感じるんですよね。
彼女がぽっちゃりした手で彫刻刀を持って一心に彫っている姿がリアルに見えて
きてしまうのです。
彼女の文章もたまらなく好きだったけれど、このハンコ達を目の当たりにしたら、
あらためて、「この人は、消しゴム版画家なんだよなぁ」って思いましたわ。

本当にうまいよ。素晴らしいですよ。

展覧会には平日だというのに、会場から溢れてしまうほどのお客さんがきてて
みんなそれぞれ、好きなハンコを見てはくすくす笑ったり、「すごいなぁ…」って
うなったりして楽しそうでした。

会場内には、ナンシーさんと交友のあった方々からのビデオコメントが流れてて
みなさん口々に、「今のテレビをナンシーが見ていたら…」って言ってました。

私も、よく 「あぁ、ナンシーが生きていたら彫ってたよな~」なんて思うことが
未だによくあります。
亀田三兄弟の例の事件の時とか、「絶対に彫ってるよね」っ思ったし。
中田ヒデの自分探しの旅に出た時も彫ってるだろうなぁ。
(ナンシーさんは中田ヒデが現役時代から、けっこう彫ってましたから)

あぁ、ナンシー関がこの世にいないのがホント残念です。

|

« 「明治座」初体験 | トップページ | 進化しつづける、持続しつづける »

「見て聴いて読んで」カテゴリの記事

コメント

見たいんだけど、たぶんいけない。。辛。

投稿: 69 | 2008年6月12日 (木) 00時18分

行ったんですね~♪
私も、行きたい~足が治ったら(笑)。

アタクシのコンガの師匠サンタ先生も、ナンシー関さんの追悼のコレの発起人?らしいっす♪

ほんと、ナンシーさんが生きてたら、
今のテレビ番組とか世相?とかを、どんなふうに彫ってくれただろう・・・って思います。

投稿: ぱじぇ(*^^*) | 2008年6月12日 (木) 00時23分

げ、ワシも今日いってきましたぁ〜。
「全ハンコ」重くて持って帰るのかったるいんでアマゾンでオーダーしちゃったよ。

投稿: ぜっとぜっと | 2008年6月12日 (木) 00時51分

本当に生きててほしかったなぁ
まだまだ彫って彫って彫りまくって欲しかったです。
エリカさまの一件もきっと彫ってくれていたであろうと思いました(笑)
とにもかくにも、私の中でこの世から去ってしまってショックだった人の上位な方です。

投稿: ラヴァー | 2008年6月12日 (木) 01時12分

もう始まっていたのですね。大ハンコ展。
先日のポップ寄席で
川勝さんが入場券を配ってらっしゃったので、
行ってみよう! と思ってたんですが、
もうすっかり忘れてました。。危ない。

そういえば、ウチの会社のFAXには、
いまだにナンシーさんが短縮ダイヤルに入ってる。。。

投稿: ラガーフェルド | 2008年6月12日 (木) 01時44分

アタシもコレ、行きたかったニャー。
ナンシーさんがお亡くなりになったとき
デブは万病、いや、急死の元だわ・・・と
痛感したのを覚えています。
恐るべし!!!

投稿: リエ* | 2008年6月12日 (木) 20時31分

■69さん
しばらく仕事忙しそうですねぇ。
あんまり不休不眠で働いて無理することなどないようにしてね。
会期は6/15までだったと思うので、もし時間がとれたらぜひ見に行ってください。

■ぱじぇ(*^^*)さん
あっというまに七回忌なんですよねえ…、ナンシー。
会場で見たナンシーにゆかりのある方々(おもにサブカル的な文化人)のビデオコメント
を見ても、みんなから本当に愛されていたんだなぁって。
パラダイス山元さんもナンシーのお友達だったんですかぁー。

投稿: ok | 2008年6月12日 (木) 22時11分

■ぜっとぜっとさん
いやぁ、混んでましたね、パルコ。
私はとにかく、歌丸師匠やジャイアント馬場のハンコがすっごく丁寧に彫られていたのが
印象的でした。やっぱり好きな人は丁寧に彫るんだなぁって思った。

私も「全ハンコ」はあそこで買うのはやめときました。やっぱAmazonですよね。
だってあれを持って埼京線乗るには重すぎるっす(笑)

■ラヴァーさん
言えてる言えてる、絶対、エリカ様彫ってますね。
あの試写会ファッションで腕組みしてるのを。で、高城氏もちっちゃく入れたかもね。
(ハイパーメディアクリエイターって文字も入れたかもね)

あとIKKOも彫ったね。IKKOのいっつも目線が斜め上向いてるあの決め顔。
あと時津風親方とか、船場吉兆のおかみあたりもやったかもなぁって思います。
いろいろもっともっと彫ってほしかったですねー。


投稿: ok | 2008年6月12日 (木) 22時34分

■ラガーフェルドさん
そうそう、もう始まっています。で、もうすぐ終わってしまいます。
なので、ぜひぜひお時間作って行ってみてください!
川勝さん、文化デリックで入場券配ってらっしゃったんですかぁ。
残念っ!……いや、入場料300円という格安価格だし自分でお金だしてまったく
無問題なのですけど。

>いまだにナンシーさんが短縮ダイヤルに入ってる。。。

いい話です。うーん切ないっす。

投稿: ok | 2008年6月12日 (木) 22時45分

■リエ*さん
会場には20代の学生ぽい子達から60代くらいのおじさままで、とにかくいろんなナンシーファンでいっぱいでした。
みんなナンシーの消しゴム版画やコラムが好きなんだなぁってしみじみ。

私もナンシーの訃報を聞いたときに思ったよ。やっぱ心臓とかきつかったのかなぁとか。
太っていたこと+身体をあんまり動かさない仕事、でお酒飲む、美味しいもの食べる、
っていうのは本人もわかっちゃいただろうけどやっぱり身体に毒だったんだろうなぁ。

投稿: ok | 2008年6月12日 (木) 22時56分

あとから思った(思い出した)んだけど、ナンシーは消しゴム彫るの、彫刻刀じゃなくて
カッターだわね。
展覧会でも仕事場や道具見てたのに、うっかりですわん。

投稿: ok | 2008年6月12日 (木) 23時00分

日曜に行ったら、あまりの行列で。
火曜日にリベンジしましたよ。
90分ほど会場にいたみたいで自分でビックリ。
初ハンコがゴダイゴだろうってのが
自分的には凄く嬉しかったなぁ。

投稿: ふみぃ | 2008年6月13日 (金) 00時27分

やっぱ歌丸グラデーションか....

投稿: ぜっとぜっと | 2008年6月13日 (金) 08時00分

■ふみぃさん
私も最初日曜日に行こうと思ってたのです。
でも、やっぱり激混みだったのかぁ、平日夜に行った私はまあまあ正解だったのかな。
消しゴム版画第1号「Godaigo」はいかにも女子高生がやりそうなミーハー具合がカワイイ
って思いました。
(その年頃から、ハゲの中年サラリーマンとか彫ってたらちょっと嫌ですよね(笑))
「Yellow Magic」も良かったですねー。


■ぜっとぜっとさん
いやぁ、あの歌丸師匠はかわいかった。
原版ほしいくらいだったですよ、私は。

投稿: ok | 2008年6月13日 (金) 09時43分

無名の人(架空の人?)を彫ったやつが
意外に面白かった。

愛情に包まれていたひとなんだなあ~
ってあらためて感じました。

それにしてもコメントしてた菊池氏
やばいです。何がって...んとね~...

投稿: きこ | 2008年6月13日 (金) 22時50分

■きこさん
私、ナンシーの無名の人の版画って今まであんなに彫っていた
って知らなかったよ。
たまにハゲのおじさんとかのはあったのは覚えていたけど。
良かったよねー。市井の人々、といった感じの。

>菊池氏やばいです
えっとその。肌色な面積が増えてき、アワワワ…(終いまで言うまい)

投稿: ok | 2008年6月13日 (金) 23時44分

金曜日のタモリ倶楽部で安齋さんが「お蔭様で大盛況で~」って言ってました^^
1番多い作品がタモリさんだとか。

投稿: アンヌ | 2008年6月16日 (月) 13時55分

■アンヌさん
あー、私も見た見た。タモリ倶楽部!!
見てるうちに副都心線、乗りたいニャーって思っちゃいました。
安斉さんを見ると、すぐにのっさんを頭の中に連想するようになってしまった私です。

投稿: ok | 2008年6月16日 (月) 22時09分

こんにちは。

マキタの工具で作った空耳テーブルのお披露目で
この大ハンコ展のスポークスマン状態でしたね安斎さん。
森に掃除機持ってこーい♪

1位内藤陳さん、2位タモリさん、3位にもたいまさこさん
でしたっけ?ありし日の関女史の好みが偲ばれます。

投稿: せる | 2008年6月19日 (木) 22時22分

■せるさん
そうそう。1位、2位はなんかそんな予想もつくんですけど(かなりあの2人の
版画はいろんなバージョンを見てきてるので)、もたいまさこさんが第3位と
いうのは意外でした。
ほんとステキな顔ですものねー、もたいさん。

やっぱり顔ってその人の生きてきた様が出てくるもんなんだなぁと。

投稿: ok | 2008年6月21日 (土) 13時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/115973/21571174

この記事へのトラックバック一覧です: ナンシー関 大ハンコ展:

« 「明治座」初体験 | トップページ | 進化しつづける、持続しつづける »