« 「ぐるりのこと。」 | トップページ | 尾瀬、行ってきました »

エレガントでギャラントな夜

Photo今日は、仕事帰りに新宿に寄り道して、ギャランティーク
和恵さん
のリサイタルに行ってまいりました。
和恵さんの歌を聴きにいくのは久しぶり♪
今回のリサイタルは和恵さんが敬愛する作曲家3人を
毎回1人ずつ月イチ3か月連続で行うという企画モノ。
今日は、川口真さんの回でありました。
とはいっても実のところ、川口真さんがどんな曲を作った
方なのかよく知らなかったのです、ワタクシ。

なので、リアルタイムで川口真作曲の歌謡曲を多々知ってるであろう会社の先輩
(over50)を誘って、お付き合いしていただきました。

・「東京物語」森進一(clickするとyoutubeで聴けます。以下同様)
・「積木の部屋」布施明
・「絹の靴下」夏木マリ
・「円舞曲」ちあきなおみ
・「ロダンの肖像」 弘田三枝子
・「コーラスガール」和田アキ子
・「ひとりぼっち」内藤やす子

などなど、今日、和恵さんが歌った曲を並べてみましたが、聴いたことある曲も、
まったく初めて聴く曲も、どれも聴かせる曲ばかりでございました。
特にコーラスガールは子供の頃に好きだった記憶がよみがえってきました。
その頃は誰が歌っていたかもわからなかったのだけど、コーラスガールがバスに
揺られ街から街へ移動するその姿を勝手に想像し、胸がキュンとなっていたのを
思い出しました。和田アキ子が歌ってたんだぁ。意外だなぁ…。

それにしても、どの曲もドラマティックで上品で、うっとりですよ。
どれも歌唱力を問われるような楽曲ばかりなので、歌い手にとっては、上手く
歌えるとめちゃめちゃ気持ちいいんだろうなぁっ、て思いました。
(実際、和恵さん、気持ちよさそうだったし。)

後半、「次に歌う曲は、トーキョー・バビロンです」と和恵さんが曲紹介していたら、
私達のテーブルの向かい側にリサイタルの途中から座った女性が連れの男性に、
「あ、ちあきよ、ちあき…」と小さな声で話かけているのが聞こえてきました。
その後すぐに和恵さんの、「この曲の作詞はちあき哲也さんでして…」というMCが
続いたので、その女性のちあきの意味がわかったんですけれど、先に作詞家名を
言えるなんて、そうとう詳しい人だなぁって、ちらっとその女性を見てみたら、なんと
あの、渚ようこさんでした!!

うひゃーー、目の前に本物の渚ようこさんだよーーー!!
今さっき、10月の新宿コマ劇場のチケット発券してもらったばっかりだよー、私。
「ファンです。コマ行きます!!」って一言、言いたい。
でも、こんな近さ(1mも離れてないの)で言えない…。言えなすぎる…。
なので、知らばっくれてましたけど。いやぁびっくりいたしました。
隣の先輩もまた、ひとこと声をかけるべきかそうとう迷ってたらしいです。(笑)

その「トーキョーバビロン」は確かにようこさんが歌っても似合う感じのヨーロッパ
な香りのする昭和歌謡でございました。歌いたい!キャラオケあるかなぁ~。

さて、リサイタルのアンコールは、尾崎紀世彦「さよならをもう一度」
いきなり、ラララーから始まるのね。この曲。歌うまくなくちゃ、まず歌えないすよ。
あっ、剣さんが得意そうな気がしてきたニャー。

というわけで、今日はビューティフルな歌謡曲を聴きながら眠ることにいたします。

|

« 「ぐるりのこと。」 | トップページ | 尾瀬、行ってきました »

「見て聴いて読んで」カテゴリの記事

コメント

この前
しょこたんのオタク系番組に
このお方、出てたよ!!

投稿: | 2008年6月26日 (木) 01時47分

渚ようこさん。新宿コマ私も取りました!
最初で最後の新宿コマ。記念に。。
観客のようこさんはメイクはあの感じだったのでしょうか。。
いろんな名前が出てきましたが、渚ようこたんしか解らなかったです。。
「リサイタル」っていうのがいいですね。

投稿: なつねの | 2008年6月26日 (木) 13時16分

■?(そんな遅くに書き込みしてる人はRayちゃん?)
あっ、私もその番組見たよ~!
半田健人と昭和歌謡バトルを和恵さんがやったヤツでしょ??
「ピンクレディのシングルレコードのB面曲」を全部言えた半田健人が、すごいって思った!!

本当に彼ほど無駄にハンサムな人はいないと思います。大好きっ。

■なつねのさん
CKBファンのほぼ全員が、10月の渚ようこリサイタルinコマ劇場に行きそうだよねー(笑)
私は剣さんがゲストじゃないても、ようこさんがコマ劇場で歌うと聞いただけで、行くつもり
まんまんだったので、「かえって剣さんがゲストになることでチケットが取りづらくなるじゃんかぁー」と、うれしいのに不満がつのるという微妙にアンビバレンツな気持ちになりました。


投稿: ok | 2008年6月26日 (木) 13時40分

okさん、既に感激メールをかわした後にこちらを拝見致しました^^
和恵さん・・・ちあきなおみ熱唱@UFOクラブで、なんかこう、
私、持ってかれてしまいました;;
で、そうなのです、ゲバゲバは絶対行こう!って決めてたら
剣さんがゲスト@@
ホント、知った顔だれけだったりして^^;

投稿: アンヌ | 2008年6月27日 (金) 10時17分

■アンヌさん
私もメールでたらふくしゃべったあと、アンヌちゃんのdragonレポ読みました。
(すっかり行った気分に…^^)
和恵さんの歌って魂を感じるんですよねぇ。またどの曲も歌詞に世界があって好き。
和恵さんのbar「夜間飛行」にもホント興味ありありですよ~。
なんせ私のマイフェイバリットDVDはNHKのちあきなおみ特番なんだもの。
ゴールデン街デビューは和恵さんの店にするか、ようこさんの店にするか悩むところです。

投稿: ok | 2008年6月27日 (金) 16時49分

おおっ「東京物語」!!!
森クンもいいけどね、ワシは近田春夫氏のが大好きやった
そういえばパフュームも春夫チックでいいよね

>新宿ゴールデン街
ワシも未体験なのよね、なんせ田舎モンなもんで
「新宿=怖い、危ない」っつー刷り込みが消えんのよね(笑)
けど行ってみようかな、「汀」も

投稿: ワシ | 2008年6月27日 (金) 18時38分

■ワシさん
「東京物語」、なんとなく聴いたことはあったけど歌ってるのが森進一だって
ことは知らなかったよ~。
ましてや近田春夫が歌ってたなんて!!!
さすが近田春夫だー。ちゃんといい曲わかってる。(って当たり前だっての)

ワシさん、都民だったころにゴールデン街なんてブイブイ言わせてたのかと思ってた。
ぜんぜん平気そうじゃん、こわい文化人相手でも軽く論破できそうだしさ~。(笑)
故・岡留編集長とかにも好かれそうな気が……

投稿: ok | 2008年6月27日 (金) 22時03分

これだ!

近田春夫「電撃的東京」
http://www.tsutaya.co.jp/item/music/view_m.zhtml?pdid=20068040

試聴で25年ぶりくらいで聴いた
もっとPOPだと覚えてたけど
意外とROCKだったのね・・・(苦笑)
けんど春夫様のアレンジはいつの時代も
かっこいいぜ!!!

レンタルないかなー(笑)

投稿: ワシ | 2008年6月28日 (土) 01時11分

コーラスガールか~。懐かしい。大好き。
周りにこの曲を知ってる人がいなくて
一人でこっそり好きだった記憶があるよ。

忘れてしまったけど聴けば思い出す
歌謡曲の名曲っていっぱいあるよね。

今度連れてって~

投稿: きこ | 2008年6月29日 (日) 06時52分

■ワシさん
あ…。私、これ(「電撃的東京」)持ってる!!!
CDお友達にやいてもらったの。
他の曲は覚えているのに、「東京物語」だけはまったく記憶になかった。
真夜中のエンジェルベイビーとかブルドッグとかばかり聴いてた。
あらためて聴くことにします。


■きこさん
この曲、知ってた~?
和田アキ子だって。私、イメージ的に「5番街のマリー」とか歌ってた人(誰だっけか?)
あたりの
イメージだったんだけど、まさかアッ子さんだったなんて。

キムねえは弘田三枝子の「ロダンの肖像」を和恵さんが歌った時、めちゃ喜んでた。
すっごい好きだったんだって。(ねえさんにとってはリアルタイムだもん、なぁ。)

投稿: ok | 2008年6月29日 (日) 21時15分

あ゛っ!
名前、入れるの忘れてたね~(笑)
なんで私ってわかっちゃったのかな~(笑)
私はもちろんアノ番組は沢村一樹が出てたから見てました♪

投稿: Ray♪ | 2008年6月30日 (月) 00時32分

>あ…。私、これ(「電撃的東京」)持ってる!!!
>CDお友達にやいてもらったの。

ワシにもくれー!!!

投稿: ワシ | 2008年6月30日 (月) 19時38分

■Ray♪さん
夜中にコメントを入れてくれる人ってだいたい限られているのよ。
お昼に仕事場から、の人もだいたいわかるしねー。

沢村一樹、ずっと名前の読み方「かずき」だと思ってたよー!!


■ワシさん
どこか探せばあると思うので、見つけたらコピーするね。

投稿: ok | 2008年7月 1日 (火) 12時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/115973/21892352

この記事へのトラックバック一覧です: エレガントでギャラントな夜:

« 「ぐるりのこと。」 | トップページ | 尾瀬、行ってきました »