« 1泊目:万座温泉 | トップページ | 2周年とかニューオープンとか »

2泊目は草津

2日目は草津に移動して、湯量日本一の実力に圧倒されてきました。
とにかく、いたるところで掛け流しなのですよ。
用水路でも公園でも、もったいなく思えるほど、ただただ温泉の湯が
湯気をたてて流れているのでありました。
汲み上げるお湯の量が少なくて、掛け流し温泉の存続が危ぶまれてる
熱海あたりの温泉宿の女将が見たら、卒倒しそうな風景がそこかしこに
拡がってました。

この日のお宿は【益成屋旅館】という木造家屋の老舗旅館。
全6部屋というこじんまりした旅館で、女将はじめ働いている方々がとても
いい人ばかりでかわいらしく、居心地が良い旅館でした。
お夕食の地鶏の卵でいただくすき焼き、その他のお料理もすべて美味でした。
そうそう、イワナのワイン蒸しも美味しかったなぁ。あれまた食べたいなぁ。
もう、満腹だわ眠くなるわでたいへんでした。牛になっちゃいそうでさ。(豚か?)
ここの内風呂もいいお湯でした。
檜のお風呂っていうのは、肌当たりが柔らかくってなごみますねぇ…。
なんとも贅沢な気分に浸らせていただきました。

あっそうそう。
湯畑のすぐそばの【熱の湯】でやってる「湯もみ」の見学をしたのよ。
これを見たのは、小学5年生の林間学校以来!!超懐かしかったー♪

ちゃっかり、湯もみ体験にも参加してきました。
先着順だったので、そりゃーいきおいよく挙手してみましたよ。
で、無事、もんできました。楽しかったス。賞状と手ぬぐいをいただきました。
というわけでアタマの中身は小学5年生から少しも進歩していない私なのでした。

YumomimihonYumomi080511_154001

|

« 1泊目:万座温泉 | トップページ | 2周年とかニューオープンとか »

「旅のこと」カテゴリの記事

コメント

わー!雪だ〜!
すごい景色。今も雪が降っているんですか。

益成屋旅館のお風呂も素敵〜!
いろいろいい宿知ってていいなぁ。

湯もみ楽しそう!
草津楽しいですよね。私は余り入りすぎるとお肌が負けちゃいますが。。

投稿: なつねの | 2008年5月14日 (水) 13時18分

■なつねのさん
雪はね、たまたまこのところの寒さのせいで降ったみたい。
普段だったら、残雪はあっても降るってことはそんなないんじゃないかなぁ。

硫黄の温泉はお肌にはけっこうキツイよね。
私も入りすぎて、手のひらがカピカピになっちゃったんだよぉ~(笑)

投稿: ok | 2008年5月14日 (水) 23時21分

湯もみ中の満面の笑みが、モザイクからはみでてんぞ(笑)
楽しそうすぎますなー。

okちゃんはインドア(都会の大人な遊び?)とアウトドア(子供は風の子な遊び)のバランスが絶妙だな。
普通の人はどっちかに偏るか、どっちも中途半端かってなもんなんだよね。

うーむ。うらやましい。

投稿: Kタロ | 2008年5月16日 (金) 20時38分

■Kタロさん
湯もみ、やってみたかったから楽しかった~~。
けっこうあの板が重いしつるつるしてるし、動かすのたいへんだったよ。

私は遊ぶ時、インドア・アウトドア、って区別はあんまり意識してないのよね。
カラダの欲求に従ってるだけよ。
ただ、あんまりどっちかに比重を置く生活は苦手かなって思わなくもないんだけど…。
(六本木ヒルズに住みたくもないし、山の中の自給自足生活もやだわ…^^)

投稿: ok | 2008年5月18日 (日) 11時59分

>アタマの中身は小学5年生から少しも進歩していない私なのでした

いやいや外見も小学5年生に見えますよ(笑)


にしても草津か
15年程前に「タオルが溶けるー」ってクレームを受けた
まさか?と思ったら、ホントに溶けてた
それ以来"怖い温泉"というイメージが
って、まだ行ったことないけど(苦笑)

投稿: ワシ | 2008年5月19日 (月) 08時43分

■ワシさん
>いやいや外見も小学5年生に見えますよ(笑)

いやいや、私もすっかり中年太りですし。ってほっといてー!

温泉の入口に、あんまり長湯しないようにって注意書きもあるし、
草津の泉質はやっぱり濃いのかもー。
でもタオルが溶けるってどういうこと??

投稿: ok | 2008年5月19日 (月) 21時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/115973/20940966

この記事へのトラックバック一覧です: 2泊目は草津:

« 1泊目:万座温泉 | トップページ | 2周年とかニューオープンとか »