« ぱふぱふしてきました | トップページ | 春ネイル&Biorista »

工作員は井上真央似

080301_195502080301_203701 土曜の夜はスノーシューの帰りに
新宿西口の【老辺餃子舘】に、
餃子を食べてきました。

「今このご時勢にこそ、中国人シェフ
が作る餃子を食べなければ!!」
という使命感がわいてきたせいか、
いつもより食べ過ぎちゃったぜっ。

あぁ、でもうまいですわぁ、やっぱり老辺の餃子は!!
「蒸し餃子」も「水餃子」も「焼き餃子」もすべてグー(エドはるみの声で)!
杏仁豆腐がこれまた濃厚ながらプルルンとしてて、グーグー、グーです!!

そんなわけで気分は中華なままの日曜日。
渋谷のbunkamuraで『ラスト・コーション』を見てきました。
とにかくトニーレオンが、かっこよかった。
年取ったし、ガタイは小さいし、写真で見てもその格好良さは今ひとつ伝わり
づらいかもしれないけど、スクリーンの中の彼はもう何とも言えない男の色気
があるのです。
ストーリー的には特にこれといった新鮮味はないんだけど、ここまで飽きさせ
ずに見せるアン・リー監督の手腕はやっぱりすごいなぁ、と。
何かと話題のベッドシーンは、それほど官能的とは思わなかったです。
それよりセックスをパワーゲームというか、主導権の握りあいみたいなものを
表現しているのが面白かったですね。
あの時代の日本と中国のパワーゲームと、男と女のパワーゲーム。

ただ、ヒロインのタン・ウェイ達大学生に影響をおよぼす演劇部のリーダーが
薄っぺらい2枚目で少しもカリスマ性を感じられなくて、そこが残念でした。

残念といえば、もうひとつ。タン・ウェイが着るチャイナドレスが今ひとつ妖艶さ
に欠けていたことかなぁ。タン・ウェイの抜群なスタイルが寸胴に見えるという
のは多分、仕立てがあまり上手じゃなかったんだろうなと…(採寸とか)。
ウォン・カーウァイ監督の「花様年華」のマギーチャンのチャイナ姿が絶品で、
今でも忘れられない私は、それが気になって仕方ありませんでした。

☆左:ラストコーション 右:花様年華 (男優は両方ともトニーレオンだわ)
070910_lustcaution_sub4_2A0000114_2







で、今日はその「花様年華」のウォン・カーウァイ監督の新作「マイ・ブルーベ
リー・ナイツ」
を見てきました。

いやはや恐ろしく、面白くありませんでした。(あくまでも私個人の意見ね)
あぁ、ウォン・カーウァイ好きだったのになぁ。
ここまでつまらないとは思っていなかったよ。ちょっとは期待してたのになぁ。
試写会だったから良かったけど…。お金出してみてたら憤死しちゃってたわ!
ジュード・ローが増毛してる気がして、そればかり目がいってしまいました。

|

« ぱふぱふしてきました | トップページ | 春ネイル&Biorista »

「見て聴いて読んで」カテゴリの記事

コメント

やっぱし対比は「花様年華」か(苦笑)

>「マイ・ブルーベリー・ナイツ」
やっぱしダメなんか?
ヤな予感はしたんだよな、予告編が良すぎるし(笑)
ウォン・カーウァイは亜細亜人使って欧米化させないとね
ほんで、ヘタに物語ろうとしないことね(って見てないけど、そんな気がする)
あと、カメラがクリストファー・ドイルじゃないのも痛かったんじゃない?

とかいいつつ見に行く、多分(爆)

投稿: ワシ | 2008年3月 4日 (火) 17時47分

■ワシさん

「マイ・ブルーベリー・ナイツ」。
ノラ・ジョーンズもジュード・ローも悪くなかったし。(ナタリー・ポートマンだけは
正直ちぐはぐ感が否めないけれど…)
音楽はもちろん良かった。
映像はまあありがちな感じだけど酷いほどではなかったし(と私は思う)。
でも、なんとも言えず退屈だったのよねぇ。だからと言って居眠りできず。

ぜひ見てみて、ワシさんなりの感想を聞かせてほしいです。


投稿: ok | 2008年3月 5日 (水) 00時36分

新宿は“庭”なんですよ!
(って、会社が新宿と言うダケですが。)
老辺の同系列店で、南口の刀削麺のお店も
グーグーグー!
(エド・はるみのブログー!もグー!)
そうですか、ラスト・コーション、気になっていたのですが。

投稿: アンヌ | 2008年3月 5日 (水) 16時15分

■アンヌさん
えーー?新宿のオフィスで受付嬢ですかぁ。私、新宿経由だし、どこかで
すれ違っていそうですね、きっと、いや確実に(笑)。

老辺、良いですよねん♪ものすごくお店のおじさん達が仕切ってくれるところも好きです。
で、あの名物【皇帝鍋】を頼むとジャーンジャーンnotesとドラをけたたましく鳴らしてもって
きてくれるのがCKBファン的にはたまりませんbleah
刀削麺のお店、行ったことなかったんだけどグーgoodグーgoodグーgoodなんですね?
これは近いうちに決行しなくちゃっ!!

「ラストコーション」私は好きでしたよー。トニーレオンがこっち向いて微笑するだけで、身体が
溶けて椅子からずりおちそうになってました。(笑)

投稿: ok | 2008年3月 5日 (水) 18時12分

実に色気のある美味しい日記(笑)
杏仁豆腐好きな私にとって、
このおいちそうな画像は真夜中にはキツカッタ!!
ああ、今すぐにでも食べたい!!
それから色気といえば、なつかしの映像特集でみる一世を風靡している頃のジュリーの色気ったらすごいなぁと
三十路越えた今、すごく感心しているのでありました。

投稿: ラヴァー | 2008年3月 6日 (木) 00時25分

■ラヴァーさん
杏仁豆腐、新宿きたらここのをぜひ食べてみてくださいね~。
なめらか系の杏仁豆腐はいろんなお店にあるけれど、ここのは特に絶品です!!

昔の美しい頃のジュリー、つい最近テレビで見たよ~。
ほんと、うっとりするほど美しくてびっくり。
あのとろんとした目が色っぽさの一番の要因なのかしら。
焦点定まってない感じがいいんだろうな。微妙に斜視なのかな? 
最近、老けて太っちゃって残念。(太りやすい体質なんだってねweep

投稿: ok | 2008年3月 6日 (木) 22時45分

あ、俺 トニーレオン並の七三にしてくださいって言って髪切ってもらいました☆

投稿: もんご | 2008年3月 7日 (金) 23時31分

■もんごさん
> トニーレオン並の七三

うそっ!!!見たい見たい、その髪型のもんごちゃんが見たい!!
横浜サムズアップいきたかったんだけど、仕事激務でいけなかったすぅ~。
次回のライブまで、ずっとその七三でいて!!

投稿: ok | 2008年3月 8日 (土) 00時27分

「マイ・ブルーベリー・ナイツ」見てきたよ

なんだ、いいじゃん!ワシは好きよ(笑)

投稿: ワシ | 2008年4月 1日 (火) 18時56分

■ワシさん
いや、世間の評判は概ねイイらしいっすよ。
映画の好き嫌いは人それぞれだから、いいんですけどぉ。
会話の一言一言やエピソードのひとつひとつに感情移入がまったくできなかったの。

私個人の意見はこの人にかなり近いっす。⇒http://blog.livedoor.jp/tsubuanco/archives/51144314.html
(ここまでダメ出しはしないけど…)

投稿: ok | 2008年4月 2日 (水) 13時45分

(´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取らないよ)

↑見てみたよ、書いてある事より
よくまぁ毎回こんな難しいこと書けるなぁ
って感心するね、長文やし

けんど、見てるとこはワシと似てると思うんやけど
(他の映画も読んでみたし)
ちょっとの事で右と左に分かれる感じやね

けんど、オリジナルな批判は嫌いじゃないよ
人の顔色窺いながら書いてる奴はクソやけどな(笑)

投稿: ワシ | 2008年4月 2日 (水) 18時36分

■ワシさん
みんな(というか映画評論家といわれる人々)が揃っておもしろいと絶賛するのも
どうかと思うよね。何かとしがらみあるんだろうけど。
いろんな意見をああだこうだと聞いたり話したりするのが楽しいのにねっ。

> (´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取らないよ)

点数が低い映画についても長文で書けるところがすごいなぁと尊敬。もちろん
見ている映画の量の多さにも尊敬しちゃうんだけど。

投稿: ok | 2008年4月 3日 (木) 23時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/115973/10915576

この記事へのトラックバック一覧です: 工作員は井上真央似:

« ぱふぱふしてきました | トップページ | 春ネイル&Biorista »