« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

日曜は立川でお花見

日曜日は乙女塾初のお花見でした。
場所は、立川の昭和記念公園
ものすごーーく広い公園なので、ここなら早々と場所とりなんてしなくても
広々と気持ちいい気分で、お花見ができるだろうってことでここに決定!

Kc3a0026各自、いろんなお料理を持ちよって
豪華なお花見となりました。
何を食べても美味しくって最高です♪
乙女塾はみんなお料理上手ですねー!
イイ嫁になれますわ。私が保証します。


それにしても、今日はちっともお日様が姿を現してくれないので地べたに
座っているとけっこう寒くなってきます。
本当を言うと、花粉症持ちの私はこの時期はアルコールはそんな飲めない
んだけど、こっそり持ち込んだ小さなガスストーブでお湯を沸かし、麦焼酎の
お湯割りを作ってちびちびと飲む私なのでした。
(もはや、オヤジとしか思えないっすね)

途中、お隣でシートを敷いてたかなりの中高年グループに「カメラのシャッター
を押してくれませんか」と頼まれました。なんかみなさんおそろしく突き抜けて
明るい方々ばかりのおじさまおばさまでして…。
いったい何のグループですか?と尋ねてみると、なんとアルゼンチンタンゴの
サークルの集まり。先生と生徒さん達だったのでした。
すごっ!70過ぎてそうな白髪のおっさんもいるんですけど…。踊るんだ?

Kc3a0035Kc3a0029【写真左】
やおらエステ-ラ先生
立ち上がりあちらから↓
【写真右】
うちらの輪の男子の間
に乱入する図(笑)


途中でテレ東の『ポチたま』の名物コンビ、ダイスケくんと松本くんが私達のシート
のところまで遊びにきてくれました。

Kc3a0033エステーラ先生が踊る姿を見て欲情したのか、
ダイスケくんが先生に飛びかかってしまって
テレビ的にはナイスな展開!
それにしても先生のフェロモンは犬にも通じる
のでしょうか。アルゼンチンタンゴ恐るべし…。
名刺ももらったし、うーん、習ってみるか?


| | コメント (8) | トラックバック (0)

土曜は上野でお花見

土曜日はお昼ごろ東京都現代美術館川俣正の展覧会へ。
この展覧会には作品と呼べるようなものは何も無くて、広い美術館全体を、
大きなベニヤ板を並べて作った通路の隙間に川俣さんの過去のプロジェクト
の写真が展示されてたり、現在進行中のプロジェクトをその展示会場の中に
ラボを作って制作進行している光景を見せたりというもの。
多分、わけわかんないと言う人もいるかもしれないけれど、難しく考えること
をしない私には、ただただワクワクしてくる興味深い展覧会でした。

木場の美術館から上野へ移動。
上野動物園で開催中の「世界の鳥の巣展」を見る予定だったんだけど、動物
園の最終入場時間が4時、私達が動物園の門に着いたのが4時10分で、
惜しくも入場できず。
それもこれもこの日は私が待ち合わせに1時間も遅刻したからでして…。
ス、スミマセンでしたbearing

Kc3a0022_2気を取り直し、上野公園をぶらぶらっと
お花見することにしました。
夕方からはけっこう寒かったのだけど
そこらじゅうに呆れるほどの酔っぱらい
さん達で公園内は大混雑でした。

さすがお花見のメッカ!って感じです。

夕方5時になったので湯島のシンスケに飲みにいったら、開店前から行列が
できててびっくり。お花見の時期はシンスケでさえもこんな状態なのだなぁ。
ぎりぎり最後のテーブル席に座れることができてラッキー。
両関の樽酒(11月~4月限定)をお燗してもらい、樽の香りにほっと一息。

☆写真右は湯島の「つる瀬」の桜大福の貼り紙。「櫻が散るまで」という
 言いまわしがなんとも粋でいいですなぁ。

080329_170701080329_174401080329_165701

| | コメント (5) | トラックバック (0)

曹洞宗かっこえぇー!

Pita_2さて現在、金曜深夜になりつつあるのですが、
最近この時間にお料理するのが習慣な私。
今日は日曜に行くお花見でのお弁当用に
ピタパンを作ってま~す。
美味しくできるとうれしいなぁ~~♪
何より、日曜日晴れるといいんだけど。

さて、週末金曜の夜といえば何はなくとも『タモリ倶楽部』
で。今晩の特集は「東京ボーズスタイル2008」でした!!

超宗派(浄土真宗・真言宗・曹洞宗・日蓮宗)の若いイケ坊主が出演して、各宗派
の法衣の違いや、それぞれのお坊さんが法衣ファッションへの自分なりのこだわり
ポイントなどを紹介するというものでした。
なんとなく昨年末に行った築地本願寺の東京坊主コレクションを彷彿とさせる番組
内容だったので、楽しかった坊主コレクションを思い出してしまいましたわ。
ランウェイを歩く時っぽく歩かせるとことかがあのイベントに似て蝶だったしねー。

で、そこに出演されてた曹洞宗の星覚さんがめちゃかっこよかったす。
というか曹洞宗自体がかっこいいし。(ok家は曹洞宗だぜっ!)
法衣も黒一色でミニマムな感じ。山本耀司?みたいな…。
こざっぱりした顔と体つき(キックボクシングが趣味だとか)が激好みでして。
作務衣のデニムを着古したように洗いをかける、とか、作業の時に頭に巻くタオル
(サムタというそうです。作務衣のタオルだからだって)の巻き方へのこだわりなど
語る姿も面白すぎ。ストイックなんだかミーハーなんだか、みたいな。

今回出演されたお坊さん達はインターネット寺院【彼岸寺】の方々だそうです。
 ☆彼岸寺サイト→ http://www.higan.net/

うーん、それにしても。やっぱり坊主萌えなんですわ、私って。

あ、そうそう今日のゲストはperfume(←お坊さん達たっての要望で)でした。
3人とも本当にカワイイっ!

| | コメント (12) | トラックバック (0)

今年も仕込みました

去年の今頃に初めて味噌を作ってみたら、意外と簡単で、何よりも市販の味噌
よりずっと美味しかったので、今年もまた作ってみることにしました。
(この味噌作りは多分、毎年3月の私的恒例行事になりそうな予感…)

080322_111601_2080322_113601_2大豆を前の日から水に漬けて
おく他は大した下準備はなし。

用意する材料は、
大豆1㎏に対し、米糀1㎏、
塩400g。あと大豆を煮る水ね。
水は昨年同様、財宝温泉の
温泉水にしてみました。


レシピなんて言葉さえ仰々しいほど味噌づくりの手順そのものは簡単だけど、
去年味噌を作ったときに難儀だなぁって思ったのが、豆を煮る作業でね。
とにかく時間がかかるんだよね。
5~6時間は弱火でことことお鍋で煮なければならないんだもん。
(去年は圧力炊きの電気炊飯器で少しは時間短縮できましたが)

でも、今年は じゃーーーーーん!!

080322_111801_2とうとう私、圧力鍋を買ってしまいましたっ!

Amazonで激安の圧力鍋を見つけちゃって。
レシピ本とDVDがついてガラス蓋もついて
なんと¥5,480
安すぎるので不安もあったけど、ユーザーズ
レビューも高評価だし、大丈夫だろうと。

←ちゃんと働いてくれてます。コスパ高し!


080322_135601080322_142601080322_143001







柔らかく煮上がった大豆をバーミックスでガーーっとつぶし、あとは米糀と
塩を加えて混ぜて、適当に丸めたら、容器にバンッと投げつける!!
(この投げつけるのが実に楽しいのです)
あとはきれいに表面をならして塩をふってラップで密閉して、重石をおき、
紙でフタして無事終了。

ふぅーーー。お茶でもしよっと。

やったぁー!これで夏前には美味しいお味噌汁が食べられるわん♪happy01


| | コメント (11) | トラックバック (0)

会社周りランチ事情・其の2

今日は一日雨が降ってなんだか冬に逆戻りしたような寒い一日でした。
こんな日に休日出勤するのって、今ひとつ気分がのりませんなぁ~。
(忙しいから出勤してきてるのに、それじゃ困るんだけど)

「そんな事ではダメダメッ!」というわけでテンションあげるためにも、お昼は、
歩いて10分ほどの東大駒場キャンパスの学食まで行ってきました。
「えっ、学食でテンションがあがるの~?」と思うなかれ。
この駒場キャンパスの中には『ルヴェソンヴェール駒場』というフレンチレスト
ランがあるのですよー。

裏門から入ってレストランまでの構内にはサッカーグラウンドやテニスコート
があって、そんなところを歩いていると学生時代に戻った懐かしい気分に。
(東大卒業でもないのに、こんなふうに思うのは図々しい話だけど…)

20071008_378509木立に囲まれたこのシックな建物
内にそのレストランはあります。
(聞いた話によるとこの建物は外国
からのゲストが宿泊する施設だとか)

テラス席もあって、晴れた日などは
とっても気持ちよさそうです♪


080320_125801Kc3a0025







ランチは3種類(A:肉料理、B:魚料理、C:パスタ)あってどれもなんと800円!
コーヒーをつけると1000円。パンは食べ放題。
そんな格安フレンチが食べられる店内は、カジュアルながらもしっかりフレンチ
レストラン然としたフレンチレストランなのでした。
(ギャルソンさんは東大生のアルバイトというのは本当?)

080320_122501_3もちろん、デザートも食べちゃいました。
苺のババロアです。春色でフォトジェニック!
(デザートはアラカルトメニューで500円)

食べ終わった頃には、ウツウツとした気分も消えて、
レストランからの帰り道、途中にある旧前田侯爵邸
に立ち寄って、「鹿鳴館ごっこ」などをしてから会社へ
戻ったのでした。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

会社周りランチ事情・其の1

Photo昨日は、お昼に友達が代々木上原まで来たので、
一緒にランチを食べることにしました。
代々木上原は美味しいお店がわんさかあるので、
どこに行こうか悩んだ結果、【チャプチーノ】に決定!

【チャプチーノ】といえば、最近はプランタン銀座の
超人気カップケーキのお店として有名だけど、この
本店はパンケーキレストランなのです。


平日の1時過ぎだというのに店内は満席状態。私達は運良くスルリと席に着け
たけど、店の外には並んで待ってる人が数名。いやはやすごい人気…。

お昼のメニューは、パンケーキランチというセットメニューがあって6~7種類の
パンケーキの中から2種類を選べ、スープかコーヒーがついて1050円!
かなりお安い値段設定がウレシイのです。その他単品メニューもあります。

Kc3a0021メニューは食事系もデザート系もあり
組合せにか~な~り迷います(笑)
だってどれも美味しそうなんだもの。
二つに絞り込むのが一苦労…。
やっとのことで、「ツナカレー、そば粉
のバンケーキ」&「バナナとココナッツ、
ラム酒のパンケーキ」という組合せに
決めました。

Kc3a0022ところがお店の方の間違いで、
「小エビとアボガド」&「ツナカレー」の
2種が運ばれてきてしまいました。
店員さんに、間違いを伝えたら
「すみません!すぐにバナナのほうを
作りますが、せっかく焼いたのでよろし
ければこちらも召し上がって下さい」
と嬉しいお言葉。

もちろん遠慮などせず、友達と半分ずついただいちゃいました。
今までは、甘くない食事系のパンケーキには惹かれなかった私だったけれど、
ここのお店のは、お食事系の具の味付けが美味しくて好きです。
噂によるとパスタなんかも美味しいみたい。(食べたことないんですけどね)


Kc3a0023さて、お待ちかね!
「バナナとココナッツ、ラム酒のパン
ケーキ」でございます。
ラム酒がほんのりと良い香り。
添えられたホイップクリームは甘さ
控えめでとってもフレッシュ。
ホイップクリームが苦手な私でも、
ここのはたっぷり付けたくなります。

あぁ、満腹すぎ…。会社に戻れなくなるほどお腹が膨らんでしまいましたわ。
いやぁ、もうすぐ薄着の季節だというのにこんなに食べてどうするんだっつう!!
…というわけで、昨日は会社から新宿まで電車には乗らずに1時間ほど歩いて
帰ってみました。すっかり夜も暖かいいい季節になってましたわ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

最近買った本は

渋谷図書館にぜんぜん朝倉かすみの新刊が入らないので、とうとうガマン
できず、先週末、本屋に買いに行ってしまいました。
「もうハードカバーは月に2冊以上は買わないぞ」って固く心に決めてたのに…。
たったの1か月もその誓いを守れない私。
本棚のスキマがもうどこにも無いのにどうすんのよぉー。

Photo『田村はまだか』 /光文社
小学校のクラス会の3次会。
40歳の男女5人が、同級生の田村を待っている。
田村はなぜか、なかなか来ない。

あぁ、田村いいなぁ。会ってみたいなぁ。

っつうか、こんな小説を書ける朝倉かすみがいいわ。


で、ついでに買ったのがこれ。

Photo_2『山小屋ごはん』/山と溪谷社

手にとってパラパラとページをめくるうちに、
昨年あたりから怒濤のイキオイで山好きになった
あの方を思い出し購入。
よく話題になる丹沢の鍋焼きうどんも出てました。
個人的には横手山ヒュッテの焼きたてパンに
そそられちゃいました。


そして、3冊目はこれ。

Photo_5『エレガンス中毒 ぎりぎりの女たち』/ INFAS
パブリケーションズ

野宮真貴さん、湯山玲子さん、篠崎真紀さん
という3人の名前を見ただけでひれ伏してしまう
私の心のネエサマ達の対談集。

ページをめくるたびに、名言てんこもり。

あぁ、やっぱり女に生まれてよかったなぁ!

このお姉様達もゲストの女性達もとにかくかっこいいのです。
40過ぎても(30代~70代の華麗なゲスト陣です)、結婚してても、
子供がいてもいなくても、素晴らしくおしゃれで自分勝手でミーハー。
そしてもちろんしっかり仕事も抜かりなく。(←ここかなり大事なとこ)

篠崎さんはCKBのライブでよく見かけてまして、まだその人が篠崎さんだと
知る前から、私達は勝手に「姐さんが来てる!姐さんのお母様も来てる!」
と大騒ぎしていたものでした。あぁ、一度お話してみたいなぁ~。


| | コメント (6) | トラックバック (0)

梅→温泉→本牧

Kc3a0020_2土曜は朝、スカイスパを出て途中でひろって
もらって、湯河原梅林まで行ってきました。
ちょうど梅の宴が開催中で老若男女たくさん
の人で賑わってました。
せっかくここまで来たので公園だけじゃなく、
幕山と南郷山の2つの山を登ってきました。


前日の大雨から一転、土曜は半袖Tシャツでも汗をかきそうないいお天気で、
山頂から見える湯河原の町や海がキラキラ輝いてとっても気持ちよかったです。
まぁ、杉花粉もハンパじゃなく舞っていたので、薬が効かなくてしょっちゅうくしゃ
みが出たけれど、それでもやっぱり山を歩くのは気分良し!
下山の途中、農家の軒先で売ってたデコポン(超ウマ)や公園の出店で売ってた
梅ソフトで喉をうるおし、すぐ近くの立ち寄り温泉で汗を流し、心身ともにスカッとし
てから横浜方面に戻りました。

080315_202201←で、夕食は本牧の「季園(りえん)」。
8時頃に行ったので、けっこうお客さんが並んでいた
けど、私達は良い子なのでじーっと外で待ちました。
だってもう、口もお腹も「季園」しか考えられなくなって
しまってたんだもの。
他のお店になんて今更行けませんてばー!!

あぁ、堪能。
相変わらず美味しすぎでございます。

店を出て、中央病院が窓から見えれば「中華街」を、麦田のトンネルを通ればやっぱり
お約束で「空っぽの街角」を口ずさんでしまうのでありました。
もちろんドリームハイツの団地群が見えれば「ドリームランドいりゃぐちぃ~!」だしね。
(そんなこんなで、山に行っても、なんだか結局CKBな私なのでございます。)


| | コメント (2) | トラックバック (0)

零→SPA泊な金曜日

080314_180401金曜日は横浜ブリッツでCKBライブ。
ぎりぎり最前列をゲトれまして、始まるまでの一時間
場内に流れるジョン・レジェンドに身も心も酔いしれ…。
あぁ、こないだのブルーノート公演、やっぱ何がなんでも
チケットを手にいれ行っておけば良かったなぁとチト後悔。
(噂では、剣さんも来てたっていうしなぁ。くぅぅぅ、残念っ)

←こんなふうにステージが見えるとこ。ノッサン前です。

さて、7時開演。アート・ブレイキー&ジャズ・メッセンジャーズの「危険な関係の
ブルース」で始まるんだもの。めちゃあがってきたぁーー。
もう、なんてクールな選曲なんでしょ~!趣味がよすぎますnotes

今回の零ツアーは、ニューアルヴァムもニューシングルも関係ない、スキマ産業
ツアーでして、だからこそ新旧ごちゃ混ぜ、たまらないセトリスでございました。

なんせ2曲目に「殺したいほど好き」ですよ。
きこちゃんとイントロが流れた瞬間、「きゃ~!」と抱き合って悶絶しちゃったわ。

個人的には「葉山ツイスト」、フランスギャル仕様のホーンアレンジに超萌えでした。
思わず「シャンソン人形~♪」っと歌いたくなるくらいで…。
(いや、決してパクリじゃないっすよ、過剰リスペクトの結果なわけですから)
あと「けむり」の後の「ざくろ」が昨日のライブではすっごく情念を感じました。
よかったなぁ。あのこぶし。剣さんの声はほんと高音部がたまりませんわ。
「レディマスタング」も歌詞がCKB仕様@青山246仕様でかっこよかったっす。
「かっこいいブーガルー」は、愛子ちゃんもうちょっと頑張って、と愛をこめて応援。
渚ようこさんと比べると愛子ちゃんには分が悪いのは承知なんだけどさぁ。
やっぱ正直もっとパンチがほしいのです。半田健人くんと歌っても負けちゃうぞ。
ただ、でも昨日の愛子ちゃんは久々に可愛いなぁって思いました。
特に最初に着てたマリンな白いスーツは激カワでしたっhappy02

さて、今回のゼロツアー。
全てにおいて、原点回帰というCKBメンバーの思いがあったんでしょか。
零に戻って、零からまた始まるみたいな、そんな思いが伝わりましたね。
いずれにしても今年の10枚目のアルバムがめちゃ楽しみでなりませんっ!

ライブ終了後はこのブログでメール友達になったアンヌちゃんとドキドキ初対面♪
そして吉祥寺のFishmans Nightに行くRay♪ちゃんとは別れ、横浜駅へ移動。
適当に入った店でライブ反省会(喉が渇ききってたのでお酒うますぎ)後、解散。
私はそのまま横浜の定宿、スカイスパへご宿泊(なんせ翌日が早いもんでな)
あぁ、久々のミストサウナ&ジャグジーで極楽昇天、そして爆睡でございました。
(OK@オヤジ仕様)



| | コメント (15) | トラックバック (0)

春ネイル&Biorista

さて、久しぶりにBeauty系のお話。
(食べものの日記ばかりで、女子の日記とは思えないと少々反省し…)

080309_201801最近買ったお気に入りのハンドクリーム、
Made in ItalyのBiorista
冬のあいだは空気の乾燥がきつかったので
昼でも夜でもロクシタンのピュアシアバターを
たっぷり塗り込んでいたのだけど、さすがに
近頃は暖かくなってきたので、もう少し軽めの
クリームを探していたところに、雑貨屋さんで、
このポップなパッケージに一目惚れ。


こんなカワイイ顔をしていながら、100%オーガニックなのですよー!
原料は果物と野菜で、水は一切使っていないのだそうです。
加熱処理をしてないので、香りがとってもフレッシュhappy02
塗るとスーっと肌に馴染んですぐにサラサラ。なのにしっとり潤うの。

香りがわざとらしくない(=人工的でない)のもグッドです。
自分の手の香りに心がほわんとほぐれてきて、ちょっとしたアロマテラピー
って感じ。
Bioristaは3シリーズあって、香りとテクスチャーがそれぞれ違うんだけど、
暑い夏になったら、グレープフルーツやペパーミントなんかも使ってみると、
爽快な気分を味わえそうだなって思いました。

あっそうそう!
今日はネイルも春バージョンで、チューリップを描いてもらってきましたよ。
私の爪を担当してくれているネイリストさんは、「画家っ!」って呼びたいく
らい絵が上手いのです。もと中学校の美術の先生だしね。

080309_173901うふふ。春だ、春だ~heart04
指先をきれいにしてると、気分があがります。
自分の指を見るたびに、女に生まれてよかったな
と実感したりして…。

というわけで、
エステにも美容院にも行かない私の唯一の贅沢
が、このネイルサロン通いなのでございます。


| | コメント (14) | トラックバック (0)

工作員は井上真央似

080301_195502080301_203701 土曜の夜はスノーシューの帰りに
新宿西口の【老辺餃子舘】に、
餃子を食べてきました。

「今このご時勢にこそ、中国人シェフ
が作る餃子を食べなければ!!」
という使命感がわいてきたせいか、
いつもより食べ過ぎちゃったぜっ。

あぁ、でもうまいですわぁ、やっぱり老辺の餃子は!!
「蒸し餃子」も「水餃子」も「焼き餃子」もすべてグー(エドはるみの声で)!
杏仁豆腐がこれまた濃厚ながらプルルンとしてて、グーグー、グーです!!

そんなわけで気分は中華なままの日曜日。
渋谷のbunkamuraで『ラスト・コーション』を見てきました。
とにかくトニーレオンが、かっこよかった。
年取ったし、ガタイは小さいし、写真で見てもその格好良さは今ひとつ伝わり
づらいかもしれないけど、スクリーンの中の彼はもう何とも言えない男の色気
があるのです。
ストーリー的には特にこれといった新鮮味はないんだけど、ここまで飽きさせ
ずに見せるアン・リー監督の手腕はやっぱりすごいなぁ、と。
何かと話題のベッドシーンは、それほど官能的とは思わなかったです。
それよりセックスをパワーゲームというか、主導権の握りあいみたいなものを
表現しているのが面白かったですね。
あの時代の日本と中国のパワーゲームと、男と女のパワーゲーム。

ただ、ヒロインのタン・ウェイ達大学生に影響をおよぼす演劇部のリーダーが
薄っぺらい2枚目で少しもカリスマ性を感じられなくて、そこが残念でした。

残念といえば、もうひとつ。タン・ウェイが着るチャイナドレスが今ひとつ妖艶さ
に欠けていたことかなぁ。タン・ウェイの抜群なスタイルが寸胴に見えるという
のは多分、仕立てがあまり上手じゃなかったんだろうなと…(採寸とか)。
ウォン・カーウァイ監督の「花様年華」のマギーチャンのチャイナ姿が絶品で、
今でも忘れられない私は、それが気になって仕方ありませんでした。

☆左:ラストコーション 右:花様年華 (男優は両方ともトニーレオンだわ)
070910_lustcaution_sub4_2A0000114_2







で、今日はその「花様年華」のウォン・カーウァイ監督の新作「マイ・ブルーベ
リー・ナイツ」
を見てきました。

いやはや恐ろしく、面白くありませんでした。(あくまでも私個人の意見ね)
あぁ、ウォン・カーウァイ好きだったのになぁ。
ここまでつまらないとは思っていなかったよ。ちょっとは期待してたのになぁ。
試写会だったから良かったけど…。お金出してみてたら憤死しちゃってたわ!
ジュード・ローが増毛してる気がして、そればかり目がいってしまいました。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

ぱふぱふしてきました

Photo_3←土曜は久しぶりに、こんな格好をしてみました。
とは言っても、「滑り」ではなく「歩き」です。
長野の入笠山で、スノーシューツアーに行って
きました。
コースは、富士見パノラマスキー場からゴントラ
に乗って頂上駅→入笠湿原→入笠山→頂上駅
という初心者向けのコース。

お気軽なコースなわりには、雪はパフパフだわ、ノートラックだわ、とっても
良いコースでした。特に雪質の良さには驚いたなぁ。とにかく軽くって…。

今回はATLASのシューを借りて歩いてみたのだけど、これがすこぶる歩き
やすいの。私の持ってるMSR(デナリ)とはまるで違う歩き心地!!
歩きやすいどころか跳んだり走りたくなるほどで、もうびっくりですよ!
ボードを担いで裏山を登っていた頃は誰かの後じゃないと歩くのが辛かった
私が、わざわざノートラックのパフパフの雪の上ばかり歩いてましたわ。

080301_121301_2意味無く、雪に埋まってみたりして。

むっちゃ楽しい~~♪

シューで歩くだけのことがここまで楽しいとは
正直、思ってませんでしたわ。




Photo_3080301_125701_2080301_133601










お昼を食べたあとは、エアボードで遊びました。(↑写真右)
エアボードというのは、空気で膨らませたボードに腹ばいに乗って斜面を滑る
すっごい単純な雪山遊び道具。
体勢的には、ボデイボードに近いですかねー。
空気で膨らませるというのがなんとも言えない、マヌケ感があって笑えます。
腹ばいでアタマから滑り降りるので、雪面と顔がものすごく近いし、スピード
もけっこう出るので、お手軽なわりにはかなりのスリルが味わえます。
浮力があるのでパウダーな斜面でも難なく滑れるし、圧雪してればそれこそ
リュージュ並みなスピードも出るのです。(圧雪ならメット着用必至だなぁ!)

Photo_2最初はフツウにパウダーを楽しみ、
滑り跡で自然と手頃なラインができ
てからはジャンプ台を作って跳んで
遊びました。

着地に失敗して頭から突っ込んでも
雪がパフパフなので全然痛くないの。
なので転んでも笑い転げてるわけで。


すぐ隣で初心者テレマーカーさんのグループが真面目に黙々とターンの練習
をしてるというのに、こっちはアホまるだしで笑いながら滑っては登り、滑って
は登りの繰り返しで、終いにはテレマーカーさん達も拍手するほどで…。

このエアボードはヨーロッパでは世界選手権とかもあるらしいですよー。
こんな感じみたいです(迫力ありますっ!)→[You Tube]Airboard Trailer

あぁ、楽しかった~。
またシュー&エアボードをどこかの山でやりに行きたいですぅ~!
(ボードやれってか。スミマセン。もう少しブランクおかせて)


| | コメント (9) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »