« 一日中、風の音をきいてた | トップページ | 右脳人間 vs 左脳人間 »

デザインの秋

昨日の文化の日は、【東京デザイナーズウィーク】に行ってきました。
このイベントへは毎年行ってるんだけど、年々と一般の来場者数が増えてるよう
な気がします。
私は会社からチケットを貰えるのでサクっと入場できるわけだけど、一般の方は
チケット購入の長い列に並び2千円払ってるわけで、そうまでしてでも見たいと
思うイベントなんだなぁ、とあらためてその人気の高さを知ったのでした。
学生だけでなく、けっこう年配の御夫婦とか親子連れとかもいて、こんなふうに
いろんな人が楽しめるデザイン・イベントというのは、日本では他に無いのかも、
と思いました。私も学園祭に行ったみたいな気分で楽しんできました。

1842672615_6cbe1694461843346404_5e2d60b3991843331504_0421de82f7_m_2






特に、私が毎年楽しみにしてるのが【100%デザイン】です。
ファッション、インテリア、スポーツ用品、などなど出品されてるモノのジャンルは
多岐にわたるわけだけど、すでに商品化され販売されてるもの以外の、これから
商品化をめざす試作品(プロトタイプ)の展示を見るのが何より楽しいのです。
海外、国内問わずたくさんのデザイナーが、自分のデザインした作品を商品化し
たくて、熱心に説明してくれるんですよね。なんというか、物作りの夢を少しだけ
共有させてもらったような気分になり、こっちまでワクワクしちゃうのです。

昨年、「いいモノ作るなぁ…」と感心した【METAPHYS】が、またいろんな新作を
出品していて、そのどれもがイイ感じでした。
【amadana】や【±0】より、ずっと好きだなぁ~。シンプルなのに無機質ではなくて、
ほどよい優しさが感じられるので女の子の部屋にも違和感ないかと…。

コンテナのほうでは「障害者のためのデザイン支援プロジェクト」というのが気になり
ました。日本各地の障害者の施設で作られた品々を、一般市場で通用するものに
しようと著名なデザイナーの方々が無償で協力した商品の数々の展示。
どれもみんなこつこつと一生懸命作られた良品なのに、今ひとつ地味なパッケージ
だったりするせいもあり、公共施設の玄関先などで細々と売られるだけだったりして
いた商品を、こんなふうにセンスのよいデザインのパッケージにすることで商業ベー
スにのせることを目指すというナイスな試み!バイヤーの注目度も高そうでした。
私も商品を買うことで協力していきたいと思ったし、実際美味しそうだったので(笑)
即、クリエイティブユニットのgrafがパッケージデザインをした「第2川越いもの子
作業所」のおせんべいを購入。とっても美味しくて、家でも大好評でした!

デザインのチカラって、思っているよりずっと強いものなのだなぁ~。


10035918513_s←帰りがけに、表参道に新しくできた【GYRE】もちょっと
パトロールしてきましたよ。
1Fのブルガリ、シャネルは全然興味がないので素通り
してエスカレーターで2Fへ。
ここには【マルタン・マルジェラ】のブティックが入ってて、
ものすごく良かった!どの服も物欲を刺激しすぎでした。
次に3Fの【MOMAstore】へ。
ここは日本初上陸のMOMAのミュージアムショップです。
うちの父親も行きたがっていたのでくまなくリサーチ。

今までネットショップでの画像でしか見れなかった商品を、実際に手にとって見られる
のがいいですね。ここは全館の中でダントツ混んでました。さすがデザインの街だね。


最後に、肉好きの私としては、一応5Fのうかい亭も外からチラッとのぞいてきました。
なんだか息を飲むほどゴージャスな感じでしたよ!!

なんでも金沢の古い商家を移築してきたとか。 ビルの上に??すご…。(絶句)

誰か【うかい亭】連れて行ってくださいーーっ!!
(だってぇ、ジバランではちょっと無理だもの)


|

« 一日中、風の音をきいてた | トップページ | 右脳人間 vs 左脳人間 »

「見て聴いて読んで」カテゴリの記事

コメント

MoMA Design Store には早く行ってみたいんだけど、このビル混んでるのか? 他にどんなテナントが入ってんだ? と思ってGYREのサイトに行ってみたら、loadingに時間かかりすぎ!
こりゃしばらく様子見が賢明?
それとも単にHPの問題なのかな。


で、んじゃ「うかい亭」になおさん連れて行きつつ突撃してみるか、とか思いながらリンク先を見てみました。

…夜は無理。ランチ?

投稿: pleo | 2007年11月 5日 (月) 11時12分

■pleoさん
やっぱりオープンしたばかりだから、なんとなくゴミゴミしてます>GYRE
でもMOMAshopは混んでいるとはいっても、スッキリとした内装のせいか、人の多さで
疲れるという感じでもなかったですよ。
見てるだけでもかなり長居しちゃうから、時間がたっぷりある時に行くのがおすすめ!

それじゃ、うかい亭、我が部の美女達も連れていきますので、お財布の具たっぷりめで
よろしくです!(笑)←だって会社近所なんだもーん。


投稿: ok | 2007年11月 5日 (月) 14時31分

designer week
今年も行けませんでした。

うかい亭。
高いよなぁ。
街レストランとか居酒屋で十分ですよ。
背伸びできないボク、すぐツっちゃう(笑)

投稿: ろっし | 2007年11月 5日 (月) 15時22分

みんなあの赤いボタンのビニールバック持って歩いていました。昨日で終了でしたよね~なんか楽しそうだ!

公共の施設では、デザインの重要性と言う認識は殆ど有りません。デザインなんていう事事態、理解されないのですよね。残念な事です。
デザインにお金を捻出する事は、ばかげた事とはっきりと口に出す人もいます。是非それらの人たちに、こういう場に出て行って、今の市場とかを実感して欲しいのですが、そういうお役人さんは地元から外に出ないんですよね。ブランドも未だにヴィトン崇拝主義だし・・・

投稿: 歌子 | 2007年11月 5日 (月) 16時23分

■ろっしさん
まだ宮崎出っ張り中なんだっけ?
この時期の出張だと、designer weekにもDesginTideにも行けないから寂しいね。

>背伸びできないボク、すぐツっちゃう(笑)

おぉ、カワイイ言い方っ!メモメモ……。いつか使わせてもらいます(笑)


■歌子さん
青山でも渋谷でも道を歩くたくさんの人があのビニールバッグ持ってたよね。
うちのお店にもその流れで来てたりしたし。(私、日曜お店当番だったんだけど)
なんかそういうところからワクワクと楽しいイベントですなぁ、あれは。

公共施設の話。
もっと「儲ける」とか「洒落っ気出す」とかいうことに積極的になっていいと思うんですよ。
儲かったらそのお金を、福祉にまわせばいいわけだし。
授産施設の商品だからお金をかけず派手にせず、地味に、っていうのは関係者側が
勝手にそう考えてしまってるような気がしてなりません。
そういうことこそが差別なんじゃないかと思いますよ、ほんとに。

投稿: ok | 2007年11月 5日 (月) 22時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/115973/8752781

この記事へのトラックバック一覧です: デザインの秋:

« 一日中、風の音をきいてた | トップページ | 右脳人間 vs 左脳人間 »