« 右脳人間 vs 左脳人間 | トップページ | 大館行ってきた!! »

与世山澄子@代官山

Interryud_2

先日、「奇跡」といっても決して大袈裟ではないぐらい偶然に目にした、与世山
澄子さん
が代官山のライブハウスで歌うというニュース。

ジャズについてまったくシロウトの私は、(ミーハーな理由で恥ずかしいけど)
与世山澄子さんを「情熱大陸」で知った時から、一度生でこの人のライブを
見てみたいと強く思ったのです。でも、沖縄でしか彼女のライブは見ることは
できないんだろうな、と勝手に諦めていたのですね。
それが、東京に来るだなんて!そりゃ、すぐにチケット買わねば!と大急ぎで
チケットを申し込んだのが、ほんの数日前の出来事でして。
(広く情報を流してないのか、整理番号は早い番号がとれました)

というわけで、昨日、念願の初·与世山澄子さん体験をしてまいりました。

代官山の「晴れたら空に豆まいて」は面白い空間のライブハウスでした。
高円寺っぽいというか仲屋むげん堂っぽいというか、まぁそんな感じです。
ひとりで行ったので、壁際のベンチのような席に座りお酒を飲みながら開演を
待ってたら、お隣もまたそのお隣もひとりで来ていた方だったので、なんとなく
話するようになってライブの幕間も寂しい思いをすることなく時間を過ごすことが
できて良かったです。

今回のメンバーは、南さん(p)、菊地さん(sax)、佐藤慎一さん(b)、そしてPAが
ZAKさんという超豪華なメンバー。贅沢すぎるメンツで開始前から興奮しちゃう。

ライブはまず、南さん、佐藤さん、菊地さんだけの演奏で始まりました。
私は、こういう普通というか、真っ当なジャズをやっている菊地さんを見るのが
初めてだったので、とっても新鮮な気持ちで見てしまいました。
「こういうのもやる人なんだなぁ…」なんて妙に感心。

与世山さんは、何と言葉にすれば言いのか、表現する言葉が見つからないほど
の圧倒感でした。といっても怖い威圧感とかじゃなくて、彼女の懐の深さみたい
なものに、ただこっちが無抵抗になってしまうというかね。
胸の奥をぐわーーと鷲掴みされたようになってステージに引き込まれちゃって…。
1940年生まれで今年で67歳という大ベテランなわけだけど、単なる円熟という
言葉だけではとても表現しきれない歌でした。
和製ビリー·ホリディのように言われてるけれど、それとも少し違うのよね。
沖縄のもつ土地の力みたいなものもあるのかな。泥臭いジャズなんです。
とにかく、強くて、深くて、哀しくて、色気があって、大きな母性を感じて、自然と
涙腺がね、くるんですよ。もう、あんなの初めて。
こういう人に出会うと、その人の人生の重さ、というものを考えてしまうね。
私が与世山さんの年齢になった時、こんな深みのある女性になれるわけもなく…。

歌っていない時の与世山さんがまた、少女のように可愛らしいのですよ。
天然(ボケ)なところもあって、とにかく素敵な女性でした。
同じく天然な南さん(いたってクールな佇まいなのにキュートな大人の男)
との掛け合いもまた楽しくて、客席からくすくすと笑い声がきこえてました。

菊地さんは、カヒミちゃんみたいな年下の女性と組むより、与世山さんや橋本さん
のような年上の女性の隣にいるほうが似合ってる気がするなぁ、と。
(年上の女性をエスコートするのが本能的にうまい人なんだと思います)
今日の菊地さんは、放蕩息子とその母親、といった感じで微笑ましかったです。

|

« 右脳人間 vs 左脳人間 | トップページ | 大館行ってきた!! »

「見て聴いて読んで」カテゴリの記事

コメント

貴重なライブを体験しましたねえ。
それにしても、なおさんの情報をキャッチする
能力というか、運というかはすごいですね。

菊地さんのジャズはいいですよね。
私は最近のライブは見たことが無くて、
昔、フリージャズやってた頃が一番好きなんですけど。

沖縄の屋良文雄という、
ベテラン・ピアニストもいいですよ。

投稿: テツ | 2007年11月10日 (土) 14時18分

■テツさん
いやぁ、テツさんの情報量&行動力には負けます。テツさんの事尊敬してます、ほんと。
私の場合、情報は収集するものではなくあくまでもテツさんの言うとおり「キャッチ」する
ものみたいで。偶然の力をたよりにしてるので限界が……。

屋良文雄さん、調べてみますね!気になるなぁ。
あっ。またまた情報キャッチしちゃったってことですね、これも。笑

投稿: ok | 2007年11月11日 (日) 22時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/115973/8830154

この記事へのトラックバック一覧です: 与世山澄子@代官山:

« 右脳人間 vs 左脳人間 | トップページ | 大館行ってきた!! »