« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月

一日中、風の音をきいてた

すごい風…。雨も朝からずっと強く降ってるし。台風なんだね。
こんなにたくさん雨が降るのってなんだか久しぶりな気がするなぁ。


Info今日はほんとうは高崎まで行ってみようと思ってたのね。
というのも、高崎の高崎哲学堂で【ウェグナーに座ろう】
というイベントが開催されているというのを先週知りまして…。
ブルーノ・タウトやアントニン・レーモンドにゆかりの深いこの
高崎哲学堂へはいつか機会を作って行ってみたいなと思っ
ていたし、このイベントには京都の【恵文社】(私の日本で一
番好きな本屋さん)が、からんでいるのも興味あるし。
何よりハンス・ウェグナーの椅子にたくさん座れるというのが
楽しそう!
あぁ、明日が最終日なんだよな、このイベント。(明日は仕事で行けないのです)
もっと早くに知っていれば絶対行ったのになぁ。残念です。


この雨風に負けて、「今日は出かけない」と決めたので、ダラダラと午前中をやり過ご
していたら、お昼頃にピンポーン、宅配便が届きました。

071026_231601071027_092301岡山の【NATIONALDEPART】
のパンだぁーっ!うきゃっ♪
首を長くして待っていたのよ。
ピンク色のカンパーニュは紅芋の
生地に栗の甘露煮。 グリーンの
ほうは抹茶生地にさつまいも。

←見て見て、この美しい断面図!


このNATIONALDEPARTというパン屋さんでは、ひとつ5キロという大きなカンパーニュ
を切り売りするお店で、店頭でも通販でも、お客さんは、どのパンを何枚、という買い
方をするのだそうです。面白いね。

さっそく1センチ程度にスライスして、霧吹きで水分を与えてからアルミホイルに包み、
オーブントースターでこんがり焼いてみました。

うわっ、美味しい!いい香り!
生地には砂糖も卵や乳製品も使っていないというのに、適度な弾力があります。
外側はカリっと香ばしく、内側はむちっもちっとしてるの!美味しくて食べ過ぎそう。

このお店はまた、ウェブサイトや、包装材、説明書などのデザインがステキなのね。
小さなタグまで抜かりないデザイン。絵本のような説明書は感動ものです。
 ☆通販もここから【NATIONAL DEPART】 WEB PAGE

あぁ…。
高崎の哲学堂といい、岡山のパン屋さんといい、東京よりも地方のほうが、心豊か
に生活している人が多いような気がするなぁ。ほんとにそう思えて仕方ないです。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

横須賀とか野毛とか

Photo_2昨日は、横須賀美術館まで行ってきました。
美術館への海沿いの道は最高に気持ちEー!
(ここんとこは清志郎風に読むとよし ↑)
天気もむちゃ晴れていたので、さらにグッド。

観音崎の海辺にできたばかりの横須賀美術
館は前面は海、背後は観音崎公園という絶好

の立地のためか、ドライブと美術鑑賞を組み込んでのデート中のカップルや、親子
連れなどでとても賑わってました。
前庭の広い芝生に面してレストラン(青山のアクアパッツァがやってるの)があって、
そこでお茶をしたんだけどとっても気持ちが良かったです。

建物は山本理顕さんの設計で、白い角のないやわらかいイメージの鉄板の壁の
外側を美しい青いガラスで覆ったダブルスキン。
(このガラスは海からの塩害による劣化を防ぐためなんだと思うんだけど)
正面玄関側から見ると、第一印象はシンプルすぎて今ひとつピンとこない建物だ
ったんだけど、中に入ると、白壁の上部に開けられた数々の丸い穴がいろいろな
視覚的効果を生んでいるのがわかって、なかなか面白かったです。穴の向こう側
に、海に浮かんだ貨物船がちょうどはまりこむとそれが作品のように思えるのね。

そんな爽やかな光りに包まれた美術館の中で行われている企画展は、『澁澤龍
彦の幻想美術館』
。サド侯爵、血と薔薇、シュールレアリズム、マニエリスム、
などなど、むせるほどの澁澤ワールドでありました。収蔵量だけでも圧巻。
彼の脳や皮膚の中に入り込んだみたいな面白い展覧会でした。

澁澤龍彦にそれほど、というかまったく興味の無さそうな団体客のおばあちゃん達
とか子連れの親子などが、アンティークの貞操帯や、四谷シモンの人形など、刺激
的な展示物のせいか、せっかく入場料を払って来ているのにも関わらず展示室を
足早に通り過ぎているのが、少々気の毒でした。
幼稚園児くらいの子供が金子國義の絵の前で「はだかー!」とか叫んだりすれば、
やはり親としてはねー。困りますわね(笑)


Kimura夕御飯は横浜・野毛にある【洋食キムラ】へ。
前日土曜の「アド街」が野毛特集だったので、街の中が
なんとなく混んでいるような気がしないでもなかったです。
実際、キムラも昼間はすっごく忙しかったらしく、おばさん
は疲れてました。(←機嫌ワルすぎ(笑))

あぁ、ハンバーグがふわっふわすぎて脳みそまで溶けそ。
うまいね。やばいねっ。うひゃひゃ。


それにしても、アド街効果っていうのはすごいんだなぁ。
ちなみに来週は我が町・大宮!!だそうです。(鉄道博物館が中心だろうと…)

| | コメント (13) | トラックバック (1)

ジャム作り

Kougyokulove01昨日、八百屋さんで紅玉を見かけたので即買い
してきました。

酸味があって甘味がほどほどなところが、めちゃ
美味しくって。小ぶりでデコボコっとしたところも
なんとも心をなごませてくれるかわいいやつ。

なにより、紅玉はお菓子作りに最高なんです!!

だけど、なぜだかあんまり売られていないのです(泣)。なんでかな~。

というわけで、この紅玉を使ってリンゴジャムを作りました。
白砂糖をあんまり使いたくなかったので、メープルシロップとオリゴ糖を適当に
様子を見ながら入れてみました。
あとはブランデー(これもいい加減な量で)とレモンのしぼり汁も入れて煮詰め
たらできあがりです。めちゃ簡単っ!!


5287369さっそく、今朝の朝ご飯でトーストの上にの
せて食べてみたよ。
私は、こんなふうにジャムとクリームチーズ
を一緒にのっけて食べるのが好きなの♪
パンは香ばしい胚芽パンにしてみました。

あぁ、これってカロリー高いだろうなぁ~。

いやぁ、今ですね、私の会社の私のいる部署では空前のダイエットブーム。
例の岡田斗司夫ですよ。
あの【レコーディング・ダイエット】を私の隣の席の30代男子がやり始めて、
2週間で2キロ痩せたおかげで、じわじわと拡がってきているのです。
みんな「今日はまだ○○カロリーしか食べてないよー」 「サブウェイはやっ
ぱいいよ」とか毎日言い合ってる始末。
おかげで私もカロリーはちょっとは詳しくなってきてますけど、美味しいもの
を食べるのが好きなので、なかなかねぇ。笑
どうやら、私はYahoo!ビューティのプロポーションチェックによると、理想
体重にはあと2キロ痩せなきゃならないの。あぁ、2キロの壁が遠い。

忘年会シーズンに入る前になんとかしとかなくちゃな……。


| | コメント (8) | トラックバック (0)

昭和な空気の週末でした

071013_170301土曜は久しぶりに、白金の四の橋商店街にある
【鈴木屋】に行ってきました。

もつ焼きが来る前に、煮込みとガツと豆もやしを
オーダー。
うひゃーーーー!!これこれこれですよ。
この澄み切ったスープ!一滴たりとも残せません。
おかわりしたくなるほど美味しいの。
(お客さん、ほぼ全員一人につき1杯オーダー)

もつ焼きはおまかせで適当に出してもらって、最後にもう1回大好物の
「ひも」をいただくことに。
次から次へ美味しいもつ焼きを食べて1人3千円弱。安っ!

四の橋商店街は、白金とはいっても白金台ではないので、シロガネーゼ
とかいう人種の姿はまったく無し。
つっかけ+エプロンみたいなサザエさん的主婦が立ち話してたり、子供
が道路にチョークで絵を描いてたりする昔ながらのたたずまいの街です。
こういう所って何とも言えず、落ち着きますなぁ。

そういえば、朝、J-WAVEの番組に三木聡監督がゲストで出ていてね。
監督が、お台場とか今を象徴する東京ではなく、変な空き地とか、古い
ビルとか、わけのわかんない路地とかが残ってるような東京が好きだ、
と言っていたんです。
「“雑居ビル”とか“内縁の妻”とか“遊ぶ金欲しさの犯行”って何か感じ
が似てますよね。そういう感じが残っていてほしい」とも。
いいなぁ、そういう感覚。やっぱり『転々-てんてん』観に行こうっと。


さて翌日日曜日は、北千住へ。
イラストレーターで建築家のなかだえりさんが展覧会をやってるというので
観に行ってきました。
071014_131601まず、アトリエに寄る前に北千住名物の【かど
やの槍かけだんご】
で焼きだんごを買いました。
なんと、水戸黄門も食べたっつう話だよ、ここの
おだんご。すごい歴史ですね!

炭火で焼かれてて良い香り。タレは甘くなくて
しっかり醤油が効いた江戸ッコっぽい味。
近所だったらしょっちゅう買いたいなぁ、これ。


さて、展覧会のメイン会場は【タカラ湯】という銭湯だというので、散歩気分
でその銭湯まで歩きます。
うーん、北千住って飾り気がなくて楽しい街だなぁ。
口の悪い年寄りと子供が道路に多くて実にイイですね(笑)。

071014_133301071014_135101071014_133701









タカラ湯は縁側からお庭が見えるので、湯上がりでのんびりするのが最高
に気持ちよさそうな銭湯でした。お庭が本当に立派なのです。

タカラ湯をでてから、今度はナカダさんの蔵アトリエに移動。
築190年の蔵をナカダさんが改築してアトリエにしてるのです。
 ☆蔵アトリエの様子→ルームフレーバー.com
蔵の前やアトリエの中を小学生達が普通に遊んでてびっくりしたなぁ。
きっとナカダさんがイラストを描いている時もこの子達はしょっちゅう遊びに
来てるんだろうね。そういう街に馴染んだ日々の生活が、彼女のイラストに
自然と表れてるんだなぁ。

というわけで、庶民的な東京を歩いた土日だったのでした。満喫♪


| | コメント (12) | トラックバック (0)

真似というよりむしろ憑依でしょ

高円寺·円盤の「POP寄席」にまた行ってしまった。
あの何かのアジトみたいな狭い空間で、ゲストに清水ミチコさんを
呼ぶと言うんだもの。
ファン歴長すぎる私は、もう何がなんでも行きたかったのです。
で、40人の定員で事前予約制だという事をネットで知ってすぐに
メールしたら、予約できちゃって。整理番号11番、12番をゲット。

円盤の開場は7時なので、6時に高円寺の佐世保バーガーの店で、
旨すぎるハンバーガーを食べながら、Kコちゃんと来月のCKBの
フライディの予約電話をかけまくって時間をつぶす。
ハンバーガー片手に携帯しまくる妙齢女子な2人は、終始無言
(←電話が話し中でつながらないから)なわけで、傍目にはかなり
怖い図だったろうと想像されるわけで…アイタタタ、ま、いいけど。

1時間かけててもつながらないので、円盤に向かう。
「整理番号18番までは座って見られます」、という事だけど、特に
その番号順に並ばされる事もなく、ダラダラっと入場したおかげで、
いつもは絶対座らないであろう、かぶりつき最前列を確保しました。
キャー、キャー、キャーーーー♪
清水ミッチャンとなんと至近距離1メータって感じ。
渋谷のジャンジャンで観てた頃より、さらにぜんぜん近いですよ。
こんな近いと、逆に緊張してミッチャンの顔見れないんだけど。

内容としてはおもに、
·よもやま話コーナー(交友関係とかものまねするきっかけとか)
·目マン写真(黒パーカーのフードを頭にかぶってギュッと紐をしぼり
 片目を中央に出すルックスで、各地の観光地で記念撮影をすると
 いうくだらなくも面白い写真)
·ピアノを使って生ライブ(黒●瞳、矢野顕子)
という感じでした。

生ライブの時に「リクエストある?」って客席に向かってミッチャンが
たずねてくれたのだけど、私は最前列だったせいか、観たい物はあ
っても、実際には声にならず。小心者な自分が不甲斐ない…。
後ろの席のほうが声が出しやすいものかもね、こういう時って。
ちなみに私がやってほしかったのは、フジ子·ヘミングのピアノの物
まねでした。(あの指のもたつきかたとか間違いかた、無駄に長く溜
めるとことかが大笑いなのですよー)

でもアッコちゃんの相合い傘も、素晴らしかったです。
☆Youtubeで見れます→清水ミチコ 『相合傘』
いつも思うんだけど、アッコちゃんの物まねをしてる時が、
一番ミッチャンって楽しそうな気がするのね。

たったの1時間ちょっとだったけれど、私にとっては至福の一時でした。
でももっと長くいろんな話聞きたかったなぁ。ネタじゃなくて話を聞いてる
だけで楽しいんだもん。
あぁ心底、お友達になりたいお姉さんです、ミッチャンって。
(光浦や野沢直子や平井堅がうらやましくてしょうがないです)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

夜中の配線作業と祝杯

「NTTフレッツ光から、KDDIのひかりoneに変えたから配線してくれ」
と父親にせがまれ、今さっき終わったんですけど、ネットはできるんだけど
なんか電話が通じないっす。

やばいなぁ~~。

うちはPCと電話がすっごく離れたところにあって、モジュラージャック
というものがPCの近くにないということに、NTTの接続をぜ~~んぶ
はずしちゃってから気がついたわよ。
で、どうにもこうにもつなげなきゃならないケーブルが一本つなげない
のです。これをつなげばきっと電話も繋がるはずなんだけど…。

今更NTTのほうに戻すにも戻せないし~~。
すっかりどうつながってたか忘れちゃったっすよ。

家庭内無線LANなら、こんな事にはならないんでしょかね。

あぁ、配線オンチは情けないねぇ。オロオロですよ、夜中に。
片瀬那奈に今すぐ家にきてもらいたいくらいです。

もう仕方ないし、今日はこのへんにしといてまた明日チャレンジしますけど。


15そんな事より、
内藤おめでとうございますっ!!
いやぁ、乾杯っ!

でも、亀田は笑えた。本気で笑ったよ。
だってさぁ、まさか担ぐとは思わなかったですよ。
あれで失格負けにならないというのが不思議
なくらい。
あんなかっこ悪い試合をしたことで、一生、指ささ
れて笑われるような人生にならなければいいけど
ねぇ。(同情しなくもないですよ、こうなると)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ライブ行きたいなぁ…

昨年2月、たった一夜限りのライブのために結成されたはずだった【ASA-CHA
NG&ブルーハッツ】
が、畠山美由紀をボーカルに迎えて、今年のフジロックで
再結成したと聞いた時は、心の底から「あぁ、苗場行っときゃよかったわ…」と
後悔したワタクシ。
好きなのになぜかこの人達のライブには行けないんだよなぁ。
どうも私にとっては幻のバンドなのね、ブルーハッツって。

そんな彼らのアルバムが先週発売されました。

Rzcd45687「わたしのうた」←試聴できます♪

ブルーハッツのメンバーは、ASA-CHANGをはじめ
スカパラのNARGOや、Little Creaturesの鈴木氏、
アルトサックスは梅津和時氏など各方面で活躍中
のミュージシャンばかり。


な、なんと今回はSAKEROCKのハマケンも参加してます!
すごいぞ、ハマケン!!

畠山美由紀って、実をいうと今までそんなに聴いたことなかったんだけど、
今回初めてこのCDで聴いてみたら、とにかくうまいのでびっくりしました。
音程から、リズムから、もうすべてカ・ン・ペ・キ。
こんなに上手いと世の中に歌えない歌ってないんだろうなぁ。

「Lover come back to me」のようなジャズのスタンダードも良かったけど、
フランク永井の曲をスカでアレンジした「君恋し」がクールで好き!
低音の歌声の響きがなんとも哀しげで色っぽくて気持ちがいいの。

あ、そうそう!リリーフランキーがゲストボーカルで畠山嬢とデュエットしている、
シナトラ親子が歌ってた「Somethin' stupid 」もすっごく良かった。
とにかくリリーの歌声が甘くて色っぽくてねぇ。うふふん♪って気分になります。
これやられるよーー、女子は。多分、女子は全員やられちゃうはず!
なので、女子はヘッドホンで聴くのは禁止したほうがいいと思う。
耳元はやばいです、ほんとに。
(やばい、やばい、って、私、しつこいですね。でもまじやばいから!笑)

…というわけで、買ってきてからかなりこのCD、ヘビロテ気味なんですけれど
正直を言えば、私個人的な趣味では、ボーカルはやっぱり前回の歌姫、小島
麻由美嬢のほうがブルーハッツには合ってる気がしないでもないのです。
なんというか、
ASA-CHANGのバスドラのドカドカドカドカって強い、心の奥に迫ってくる音には
畠山さんの透き通った美しい歌声より、ちょっと奇妙な小島嬢の歌声のほうが、
現実世界には存在しえないビッグバンドのライブを観てしまったかのような、
言葉にできない、なんとも妖しくヤバい感じが強調されていいんじゃないかなぁ
と、思ったりもするのでした。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

CKBツアー「SOUL電波2K7」

中野サンプラザにCKBのライブを観に行ってきました。
仕事は休みをとったので朝は『タイガー&ドラゴン』の再放送
時間にあわせゆっくり起床。
今日は「粗忽長屋」の回。もう最高っす。
北村一輝のアホヤクザ、あたり役だよね、これ。
本放送でちゃんんと観てるのにまた大笑いしてしまったよ。
オチがわかっているにも関わらず何度観ても笑えてしまうという
のは、落語ドラマとして最高なんじゃないでしょか。

午後、ヨガやって身体を起こしてから中央線で中野方面に。
サンプラザに来るのは去年のCKBライブ以来です。
席は2Fの後ろから数えたほうが早い席。
(友の会優先予約でこの席って…)
立つと怖いほどの傾斜、頂といった感さえある2F席から、眼下の
ステージを見下ろし、「人気バンドになったのね」と改めて感慨深
くなるのでした。

セットリストは、いろんなところでアップされてるので割愛しますが、
個人的には意表をつかれる曲の並べ方でした。
『HEMIHEMI』PVの後、『EL DIABLO』っていうのがまずびっくりしたし。

『金魚鉢』をやってくれたのがうれしかったな。
このインストは本当に大好きな曲。大きなホールでナマで聴けること
に、うれしさでゾクゾクしてしまいました。ポワンとしたリヴァーブ音は、
ホールがそのまま金魚鉢の中にすっぽり入り込んだような浮遊感覚。

その後は怒濤のごとくニューアルバム『SOUL電波』からのナンバーが
続いていくんですけど、過去のライブでは、こんなふうにひとつのアル
バムの曲ばかりがずっと並ぶってことはあんまりなかった気が…。
新しいやり方をCKBは模索中なのでしょうか。

『路面電車』、剣さんが前打ち手拍子をするんだけど、あれは私には無
理でした。どうしても、ンチャ、ンチャ♪というリズムに身体が反応しちゃ
うので、前打ちはどうにもこうにも私にはできないっす。

今日のライブで個人的に良かったなと思ったのは、
1.『生きる。』
2.『家に帰ろうよ』
3.『肉体関係』
『金魚鉢』といい『肉体関係』といいインスト曲が良いというのはすごいね。
剣さんがボーカルをとらなくてもぜんぜんOKだってところが、CKBという
バンドの実力の高さかと。
『生きる。』は、渾身で歌う剣さんの力強い歌声にゾクゾクしました。
特に「俺だって 俺だって お前に救われているんだぜ」部分では、
「剣さんどうした?何かあった?」と思うほどの絞り出すような強い声で、
電波届きまくりました。胸が痛くなるほどひびいてやられちゃったわん。

全体的には、まるでフライディでやってるがごとくリラックスした雰囲気で
したね。アドリブ的なノリをそのままホールでやってるような感じ。
ああいうのがCKBの良いところなんだけど、ホールならではのビシッとし
た統一感みたいなものもあったらもっといいのかもとも思ったりしたス。
(1曲、1曲は良いんだけど繋ぎ方が散漫な気もして)
過去、武道館とか県民ホールでは確実にそれがあった気がしたの。

不満というほどのことでもないのですが、なんかなぁ。
来月のツアーファイナルでは、もっとギュッと完成されていて欲しいと期待
しつつサンプラザを去ったのでした。

よし、来月は秋田、大館だっ!

| | コメント (11) | トラックバック (0)

9月美味しかったもの一挙公開!

先月はお誕生日月だったせいか、なんだかんだと外メシが多い月でした。
(ブログでもいくつか書いてみたけど)
というわけで、特に記憶に残ったものをメモがてらUPしときます。

070917_200101070917_202001【Essence】 表参道(中華)
エイベックス付近はなぜか
中華料理屋が密集してます。
このエッセンスと言うお店は、
薬膳ベースのからだに優しい
中華というコンセプトのお店。
料理長氏のブログもあります。
★薬膳料理長の美味しい毎日


前から気にはなっていたけれど、ランチを食べにいくにはちょっと遠いし、夜は表参道の
駅とは反対方向になっちゃうのでなかなか行く機会がなかったのですが。
先月とある日曜日の夜あのあたりをふらふらしてて、夕ご飯に寄ってみたのです。
で、これが当たり♪のお店でした。
お値段はわりとお手頃価格。そのわりに内装も盛り付けもいわゆる「中華」っぽさ
がなくて洗練された感じですね。女子飲みにもデートにも使えるお店だと思うよ。
いろいろ食べた中でも、写真の牛アキレスなどの内臓の煮込がめちゃウマでした。


Photo_3070919_195001_3070919_194101_2










↑青山の【タヒチ】へは、会社の同じ部署の女の子飲みで行きました。
「タヒチ」という店名ですが、タヒチ料理ではなく「タイ」料理がメインのお店。
根津美術館の前の道を下っていって、昔カフェエイトがあったあたりに建ってるかわ
いい一軒家のお店です。
ここはとーにーかーく、くつろげるんです!!
なんならこのまま泊まっていってもいいんだけどって思うくらいに居心地いいの。
なんか海辺の近くに住んでる友達の家におよばれしたような気分になります。
食べ物も美味しいし、お店の女性達の接客もマニュアルっぽくなくて良し。
タヒチのビール、【ヒナノビール】(大好き♪)が置いてあるのも高得点なお店です。


A0039199_2124538_2

070930_185802070930_195702










↑この写真は、9月最終日曜日に行った西麻布のイタリアン【DAL-MATTO】
お値打ちで美味しいイタリアンが深夜まで食べられるお店なので、イタリアン激戦区
の西麻布でも人気が高いのは納得です。
メニューはなくって、苦手なモノなどを伝えておけばシェフがコースを組み立ててくれる
ので、どんな料理が出てくるのがお皿が運ばれてくるまでワクワク。
これがこのお店が好きな一番の理由かなぁ。もちろん美味しいし!
いろんな種類のお野菜が食べられるのも楽しいし、お魚料理も和テイストな感じが
面白いですね。(今回はハモ料理を食べました。)
あとパスタがコースの途中途中で2皿出てくるのですが、最初に食べる前菜のパスタ
がいっつもびっくりする素材で作られているんですよ。めちゃめちゃ美味しいの。

A0039199_2104269←今回の前菜のパスタはなんと白桃!!
白桃とフルーツトマトの冷製パスタです。
もーー、とにかく衝撃的なくらい美味しかった。
春にここのお店に行った時は、青苺のパスタ
で、それも美味しかったなぁ。
初夏だと、佐藤錦らしいです!そそられるぅ。


本当に、日本ってつくづく美味しいものがたくさん食べられる国だなぁ~。

なんて、のんきな事言ってないで、10月はスポーツの秋にしなくちゃ。
ダイエットダイエット……。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

新mixi 

292373639_39s mixiが新しいデザインになって
 正直、画面見るのがしんどい…。
 何がイヤかって、あの白さで目がやられるのです。
 チカチカ目の奥がしてきて、痛いほど…。

 なので、PCからログインする回数が極端に減ると
 思います。 (携帯ではこれからも見るけれど)

というわけで、急ぎのご連絡がある場合は、
お手数ですが、mixiのメッセージではなくて、メールをいただくよう
よろしくお願いいたしま~す。

☆一応、mixiの新デザイン反対系コミュにいくつか入ってみました。
(まぶしいのがどうにかおさまってくれるのを期待して)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あまりにも面白いので

Closednoteこの人のことは好きでも嫌いでもないのですが、
この写真があまりにも面白いので、貼り付けてみました。
(永久保存版にしたいくらいに面白いなぁー)

不機嫌とか愛想がないとかそういう事は置いといて…。
このファッションは本気で着たくて着てたんでしょか?
原始人ルック?ゴリコ??ひょうきん族??

罰ゲームでもなければ着たくないですよ、普通。


いやぁ、面白いなぁ。実にイイキャラですね。
どんどん勘違いしてってほしいなぁ。まぁ、周囲はやりづらいでしょうけれど。


| | コメント (16) | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »