« ヨガと日本茶で老後を考える | トップページ | HERMESの四畳半 »

探しものが見つからない

ここ2週間くらい、ある浴衣の反物をずっと探し続けているのですが、なかなか
見つかりません。
製造元の竺仙さんに電話で聞いても在庫切れだっていうし、もうどこにも無いの
かもしれない…。
「お客様がご希望すれば、一反からでも染出しは可能です。」とのことだけど、
今から染出ししてもらったら、お仕立て終わるころには、夏が終わっちまうじゃん。

あきらめるか。
でも他のじゃイヤだし。

だって、すっごく気に入った柄だったもん。
奥州小紋なので、反物で5万ちょっと、お仕立て代を足したらかなり高額な浴衣に
なってしまうんだけど、それでもどうしても欲しかった柄なの。

「七緒」にも「きものサロン」にも掲載されてたので、人気出ちゃったんだろうなぁ。

いっそ浴衣の新調をあきらめて、こないだ栃木のおばあちゃんからもらったお下がり
の絽の着物に挑戦しようかなぁ。夏帯ひとつも持っていないけれど、古着屋さんで
なら、帯だけなら2万くらいで買えるだろうし…。

でも果たして、夏の着物って温暖化の激しい日本の気候で大丈夫なんだろうか。
熱中症とかにかかったりしないか?
だいたいどんなに暑くても涼しげな顔してなきゃ、かっこよくないしなぁー。


まぁ、夏に着物を着るってことをあきらめればいい話だったりするんだけど。

|

« ヨガと日本茶で老後を考える | トップページ | HERMESの四畳半 »

「日々のこと」カテゴリの記事

コメント

 『七緒』、最近、中身を見てから買うようにしてるんですが、最新号はまだ見てませんでした!ゆかた特集?
 竺仙の着物って、柄そのものの良さと、その柄の量の配分がいいんですよね。品のある絵柄のボリューム感が大好きです。
 okさんの欲しい柄が気になる~!!

投稿: chizu | 2007年6月 2日 (土) 17時02分

女性の着物は大変ですよね
男にはわからない苦労があるかと・・・
そこに魅力あるんでしょうが
着物を着る女性がヨガやクライミングをやる
ギャップもいいですね

投稿: sin-zi | 2007年6月 2日 (土) 17時16分

■chizuさん
私も最新号の「七緒」は立ち読み。でも、着物サロンを買ってしまった。
あっち系の着物雑誌はちょっと違うって思ってたけど、今回のは勉強になったよ。
夏着物初心者向けで。モデルもいわゆる着物モデルじゃなくってシロウトさん多いし。

欲しい柄はWEB七緒の↓ここの立ち読みコーナー(一番左)をクリックすると載ってます。
http://www.president.co.jp/nanaoh/information/index.html
ベージュ地に藍色の輪つなぎの古典柄のやつだよー。

投稿: ok | 2007年6月 2日 (土) 17時49分

■sin-ziさん
こんにちは、初めまして(ですよ、ね?)
そうですね、着慣れないと確かに大変なんですけれど。でも、着慣れてくるときっと
洋服より優れた面もかなりあると思うんです。まず一番に日本人なら誰にでも似合う
こと!!男性の着物姿もかっこいいですよ。

> 着物を着る女性がヨガやクライミングをやる
最近はヨガばっかりで、クライミングはまったくやってないのです。
でもヨガにしろクライミングにしろどうしても肩幅が逞しくなってしまうので、そこが着物
好きにとってはかなりの悩みどころです。笑


投稿: ok | 2007年6月 2日 (土) 18時08分

そうです。はじめましてでした。
すみません。あいさつが遅れまして
>最近はヨガばっかりで、クライミングはまったくやってないのです
クライミングでヒットしてきたので少し残念ですがヨガもかっこいいですよね
がんばってください

投稿: sin-zi | 2007年6月 2日 (土) 21時38分

私も今年は浴衣が欲しいと思っていました。最近は浴衣なのに夏着物風情のものがいっぱいありますよね~
去年まで、麻や絽の着物で気負っていた私ですが、正直絽の着物は熱いです!
特に今年は暑くなるみたいなんで、浴衣がいいな~
でも、せっかく買うなら希望の着物を手に入れたい!っていう気持ちよく分かります。洋服よりもその気持ちの高まりは激しいですよね。

投稿: 歌子 | 2007年6月 3日 (日) 19時56分

■歌子さん
あーーー、やっぱり絽の着物暑いかぁ。
そうだよねぇ、着物の下にたんまり着こまなきゃならないもんね。
襦袢を麻素材にしたところで長袖なわけだし、足袋もはくし、帯巻くし、キツそうだなぁ。

浴衣は素材が綿コーマとかじゃなければ、半襟つけたりして夏着物っぽく着れるし…。
なので奥州小紋、絹紅梅あたりの浴衣がほしいなと思ったわけなのです。

投稿: ok | 2007年6月 3日 (日) 20時51分

ワシの周りには
和服の問屋さんがぎょうさんあるけんど
聞いてみる?

店頭に無いもんが
問屋の在庫にある可能性は低いけど、、、(汗)

投稿: ワシ | 2007年6月 4日 (月) 09時37分

■ワシさん
わぁ、ワシさんお気遣いいただいてありがとう♪
御願いしたい気持ちは山々なんだけど、その柄が本当に自分に似合うかどうか
実際にものを見てから買いたいのです。
ワシさんに頼んで取り寄せた挙句、似合わなかったら困るし、今回はお気持ち
だけありがたく受けとっときま~す。

投稿: ok | 2007年6月 4日 (月) 16時44分

そうか、ならまた今度ね

あんまし詳しゅうは書けんけど
ワシ周辺には呉服問屋の旦那はんが
ようけいてはります(って何弁や?)

ご用命(特に加賀友禅)がございましたら
なんぼでもご紹介しまっせ!
たぶん、とんでもなく安くなる

、、、、、、、

はず(笑)

投稿: ワシ | 2007年6月 4日 (月) 20時41分

■ワシさん
紹介しまっせなんて水くさいこと言わんと、
競馬で大儲けして、私にお着物買ってください!!

投稿: ok | 2007年6月 4日 (月) 22時52分

はじめまして
竺仙さんの浴衣をいろいろ見ていて こちらにたどり着きました
わたしも今年は竺仙さんの浴衣がどうしてもほしくて
呉服屋さんやネットでとにかくチェックしまくっておりました
すでにもう遅いかもしれませんし
実物を御覧になりたいとのことでしたので
役に立たないかもしれませんが
Yahoo!ショッピングの丸栄呉服店というところには
まだ在庫がありましたよ
おせっかいながらお知らせまで

投稿: じぞうまろ | 2007年6月24日 (日) 23時23分

■じぞうまろさん
初めまして。コメントありがとうございます。
竺仙さんを扱っている丸栄呉服店、私も見ました。
ただ、通販だと自分の身体にあてて顔映りや全身のバランスなどを見てから
買えないのでちょっと…。
自分の気に入った柄が自分に似合うとは限らないですもんね。
今年は新品の浴衣購入諦めまして、古着屋さんで525円(!)の浴衣を買って
しまいました。ワンコインですよ~(笑)

投稿: ok | 2007年6月25日 (月) 22時55分

お返事いただいていたのに そのお返事が遅くなり失礼いたしました
そうですよね やっぱり実物をあてて
顔映りとかを見てから買いたいですよね
……といいつつ じぞうまろ
結局えり新さんというお店のネットショップで
竺仙の綿絽を購入してしまいました
先ほど仕立て上がってきましたが
若干お色目が画像より濃かったものの
イメージ通りでほっとしてます
縹地に白で薊の綿絽ですが激シブです 
おばあちゃんになっても着られます(^_^;)
真っ白の麻か 生成ベースの博多献上を合わせる予定(渋すぎ?)
okさまの ゆかたorキモノコーデなどのお話も楽しみにしております
ではでは

投稿: じぞうまろ | 2007年7月11日 (水) 18時24分

■じぞうまろさん
竺仙の綿絽、縹地に白で薊の綿絽だなんてステキすぎです~。
想像するだけで、いい女な感じが…♪
私は今年の夏は浴衣の新調は諦めまして、来年に向かって、今から準備を
開始することにしました。
有松鳴海絞あたりで藍色×白でキリッサラッと思いっきり基本の浴衣らしくいこうかと。
小股切れぎみ系で足首とくるぶしに磨きをかけて小股切れ気味でいく所存でおります。(笑)

投稿: ok | 2007年7月13日 (金) 11時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/115973/6637543

この記事へのトラックバック一覧です: 探しものが見つからない:

« ヨガと日本茶で老後を考える | トップページ | HERMESの四畳半 »