« はしごの日・2 | トップページ | 過去も未来もCKBは進行系 »

今月後半は素敵な殿方がざっくざく

Photo_102← あぁ、自分で貼っておきながら
何度見ても、うっとりドキドキしちゃう。
もうダメ、ほんとにやばいっす(悶絶死寸前)
さて、今月30日からとうとう
「マルチェロ・マストロヤンニ 甘い追憶」
渋谷で公開されます。

これは、昨年のカンヌ国際映画祭で上映されたマストロヤンニのドキュメンタリー。

物心つかぬ頃に母親から「大人の男女っていうのはこんな恋愛をしているのよ」と
『ひまわり』を見させられ、マストロヤンニに恋をしてしまった私。
『レオン』なんつー雑誌が出るうん十年も前から、オトコはイタリア人に限る!!
と刷り込まれてしまってるわけですよ、ワタクシの細胞は。
ただきれいな顔した2枚目というわけじゃなくって、なんとも可愛げがあって、人柄
もよさそうで、だから男友達も多そうだったりして、プレイボーイなのに憎まれない
というところが、たまらなく憎たらしいのです。

『甘い生活』、『81/2』なんてマストロヤンニが出てなかったら、何十回も見てない
に違いないです。(おかげで全てのシーンをソラで語れますもん)

私がスーツ姿にヨロめいちゃうのは、マストロヤンニのせいに間違いないと思うの。

あぁ、公開日が待ち遠しい~~!!
bunkamuraには幅広い年代のマストロヤンニファンの乙女達が集るんだろうなぁ。
みんな見終わった後は幸せなピンク色のオーラに包まれているに違いないわ。うふ。

この他にも、今週末は横浜でCKBというイイオトコさん達に会えるし(ムフ)、
翌週30日は菊地成孔さんというイイオトコにも九段会館で会えるし(ムフフ)、
いやぁ、今月後半はワタクシ、フェロモンが分泌しまくりそうな気がしてきました~♪
うひょーーー!恋する季節だ、疑似恋愛だろうがなんだろうがかかってきやがれ!!


|

« はしごの日・2 | トップページ | 過去も未来もCKBは進行系 »

「見て聴いて読んで」カテゴリの記事

コメント

> 物心つかぬ頃に母親から「大人の男女っていうのはこんな恋愛をしているのよ」と『ひまわり』を見させられ、マストロヤンニに恋をしてしまった私。

すてきだ。お母さまに會ひたい。ちらとご挨拶したことはあるが、ゆつくりお話ししたい。

投稿: T | 2007年6月21日 (木) 08時21分

私もすでに笑いが止まりません!ムフフフフ…♪

命短し恋せよ乙女っす!!

投稿: junp | 2007年6月21日 (木) 09時22分

いやはや。お母様素敵ですね★
昔イタリアに行ったときに、
通りすがりにチャオ!って言われたなあ(何日か居たけど1回だけ)。遠い目。。イタリア男。おそるべし!

投稿: なつねのね | 2007年6月21日 (木) 13時11分

イイオトコラッシュですなっ!んふーんふー(鼻息荒し)

映画見て、ライブでときめいて、汗かいて、
フェロモン週間。
うらやましーです。

そして、ステキなお母様ですね!

投稿: なみこ | 2007年6月21日 (木) 17時18分

 マストロヤンニは晩年、ジャック・レモンと共演した『マカロニ』が印象深い。ただ、俺は『約三十の嘘』を評価する人間だから、話半分ぐらいに聞いておいてね。

 

投稿: 金直平 | 2007年6月21日 (木) 20時17分

■Tさん
ふふふ、そうでした。
一度門扉越しに会ったことありましたね、うちの母と。
今度、樹さんとご飯でも食べに来てください。でもいたって普通のおばさんですが。
いいんでしょうか。(笑)


■junpさん
ねー♪ なんたって「女は灰になるまで女」だもんね~!
シワシワの顔になっても、心はピンク色で!
(そりゃ心臓だからピンク色だわね(笑))


投稿: ok | 2007年6月21日 (木) 23時49分

■なつねのねさん
私もイタリア行ったとき、「本当にすごいわー、ラテン男ったら!」って思った!
パトカーのおまわりさんが、「ホテルまで乗っていけば?」って声かけてきたくらいだよ!
(道に迷っていると勘違いされただけだったりして(笑))


■なみこさん
うちの母、22で私産んでるから。
今思うと、まだ20代の頃で恋愛の話とか誰かとしたかったんだろうなぁって思います。
今みたいに遠く離れている友達と気軽にメールしたりできない時代だったから身近にいる女子は娘だけだったんで、仕方なく私を話し相手になるように育てたんだと…(笑)
おかげで音楽も映画も美術も男性の趣味も母に似てしまった気が…。


投稿: ok | 2007年6月21日 (木) 23時59分

■金直平さん
あっ、私も『マカロニ』好きです。だってジャックレモンも好きだもの。
2枚目じゃないけどかわいい♪(ずるいよねぇ、ああいうキャラは(笑))

>『約三十の嘘』を評価する人間だから、話半分ぐらいに聞いておいてね。

『約三十の嘘』は未見だけど、直ぴょんの松本人志評は私、バンバンと膝をうつほど
同感いたしましたので、きっとかなり同好の士だと思われますわ。

投稿: ok | 2007年6月22日 (金) 00時05分

とりあえずマッサージ界に関してのみいうと、

オンナは韓流に限る!

つー刷り込み、じゃなかった、実体験に基づく感想が。

イイ女は7/6の西荻「パンチの効いたブルース」までないにゃー。イイ女、つか、イイ熟女だけど。

投稿: 六十九B | 2007年6月22日 (金) 00時23分

■六十九Bさん
マッサージ界には明るくないワタクシですが、韓国はアジアのラテン国と言われてるし
恋愛は熱く・濃く・ねちっこく・それでいて別れ話はあっけらかんとしていると思われます。

ワタクシの「イイ熟女」詣では、7/22の日比谷野音だわ~。そしてその日はイイおじさま(バッパーズ)詣ででもあるわけです!楽しみ~

投稿: ok | 2007年6月22日 (金) 00時46分

恋する女は綺麗さ~~♪
いい男祭り(?)いいですね!そして菊地さんのフェロモンナイト楽しみにしています。
「ひまわり」は私も子供のころ見ました。どっちかっていうと、ソフィア・ローレンの魅力にはまったくちなのですが、
マストロヤンニのしなやかな大人の男の魅力は印象的でした。

投稿: 歌子 | 2007年6月22日 (金) 20時29分

■歌子さん
ソフィア・ローレンは本当にあこがれる女性です。
あとアヌーク・エメもタイプは違うけど、やっぱり大人の女性としてあこがれます。
ああいう女っぷりの良い女性って、どうも日本男性にはそう好かれていないんですよね。
なんせ、ゆうこりんがビキニ姿でプレイボーイなんかのグラビアやってるくらいですから…。
ほんと、日本人は幼いんだなぁとつくづく。

菊地、よろしくです!それなりに前の方の席なので、フェロモンナイト満喫できそうよ♪

投稿: ok | 2007年6月23日 (土) 02時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/115973/6857371

この記事へのトラックバック一覧です: 今月後半は素敵な殿方がざっくざく:

« はしごの日・2 | トップページ | 過去も未来もCKBは進行系 »