« 吉祥寺で | トップページ | 手紙が欲しくなりました »

GWは温泉とタウト

Photo_79今週末の土日は、湯河原・熱海に行ってきました。
湯河原ではまず「かぼちゃ美術館」という草間彌生ファンの
おじさんが自分の草間コレクションを展示してる個人美術館
へ行ってみました。ここは、展示物よりもそのおじさん自身が
おもしろくて、違う意味で最高!いやぁ実に楽しめました。
70代とは思えぬエネルギッシュなオタクぶりでね。幸せな
人生を送っているよなぁ、とうらやましく感じました。

そのあとは、↑万葉公園の足湯「独歩の湯」に行って、いろんな足湯に入湯~☆
それぞれ効能が書かれた立て札が置いてあるんだけど、肝臓や目に効くなんていう
もっともらしいものから、「楽しくなる」とか「幸せになる」なんてのもあって、眉唾だなぁ
なんて思いつつも身体はポッカポカに温まり、なかなかあなどれないトコでした。


そして今日はワタリウム美術館主催の【タウトとにっぽん 熱海タウトが残した日向邸】
というツアーに参加してきました。
ワタリウム主催だし参加者は30歳前後が中心だろうと思っていたら、白髪の方が
かなりいらっしゃって少々驚きました。最近はあの世代が元気なのだなぁとつくづく。

さてこの、日向邸というのは日本で唯一のタウトが設計した建物なのです。

Photo_94実際建物の中に入って驚いたのが、随所に日本の職人技が
生かされていること。外国人のタウトは日本人以上に日本の
建築技術、和素材の長所を理解していたんですよね。
この建物の中にいると、タウトが日本を好きだったんだなぁっ
て肌で感じることができるのです。
寄木の床や天井、竹の手すり、壁の細工など、どれも繊細で
素晴らしい作り。こういう技を伝承している職人さんって日本
に今もいるのかなあ。しっかり伝えていかなきゃいけない事
なんだろうけど、なかなか難しいというのが現実なんだろうな。

|

« 吉祥寺で | トップページ | 手紙が欲しくなりました »

「旅のこと」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。お久しぶりです。
赤ちゃん連れでベン・ハーパーな、ダです。

(やつはすっかり大きくなり、走り回っています。今年はフジロック行くかい?・笑)

ともかく、タウトといえばこの本が面白かったです。タウトと日本の関係がまたすこし別の面から知ることができると思います。

「つくられた桂離宮神話」

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%A4%E3%81%8F%E3%82%89%E3%82%8C%E3%81%9F%E6%A1%82%E9%9B%A2%E5%AE%AE%E7%A5%9E%E8%A9%B1-%E4%BA%95%E4%B8%8A-%E7%AB%A0%E4%B8%80/dp/4061592645

投稿: ダ | 2007年5月 7日 (月) 01時49分

■ダさん
こんにちは、お久しぶりです。
お子さん、大きくなってるんでしょうねー。
ちゃぶ台ボレロもそのうち出来なくなっちゃうくらいに。うふふ(笑)
フジロックは子連れっていいでしょうね。アウトドアだと子供も自由に動けるし。

「つくられた桂離宮神話」、面白そうです。さっそく読んでみようと思います。
また面白い本など教えてください!!

投稿: ok | 2007年5月 7日 (月) 22時31分

そのころ何してたんだっけ……と思ったら、土曜は昼間恵比寿でパラパラな人たちを見て、その後「コレクターズの加藤くんとは仲はいいです(笑)」というMCをした人のライブを見てました。モッズとガレージは仲が悪いすか?(笑)

投稿: myongan b | 2007年5月 8日 (火) 02時01分

■myongan b さん
> 「コレクターズの加藤くんとは仲はいいです(笑)」というMCをした人のライブ

そ、それはファントムギフト関係?
サミーと一字違いとかそういう名前の??笑
コレクターズでは加藤クンよりコータローが好きでした。

投稿: ok | 2007年5月 8日 (火) 14時52分

熱海ってMOA美術館しか無いと思っていたけど、ブルーノ・タウトの建築物が
あるんですねー。海外のタウトの建築みたいなカラフルな外壁とは違う雰囲気
みたいで、興味がわいてきました。
調べてみたら、ワタリウムの企画じゃなくても個人で行けるみたいなので近い
うちにサクっと見てこようかなー。
良い情報ありがとー!そのヘンの雑誌よりずっと役に立ってます、okさんのブログ。

投稿: kimidori | 2007年5月10日 (木) 00時21分

■kimidoriさん
この日向邸って全体の設計は別の建築家がやってるの。
だから外観はぜんぜんタウトって感じじゃないのよー。
で、タウトが設計した室内の紅い絹のクロスを手前と奥とで彩度を変えて張ってあるのがすごいと思ったわ。芸が細かい。っていうか、デザインをいい加減にやり過ごさないで、
とことんまでやるところに深く感動しました。

投稿: ok | 2007年5月11日 (金) 00時21分

わ。あの1フレーズでそこまでわかるのかあ。
17年くらい前にいた会社、ザ・ファントムギフトいたもの。笑。
この日の演奏は白根/小暮/中森/真城(敬称略)が基本のバックで、アルバムでもフィーチャリングされてた小島麻由美さんがMCで「今年、モッズメーデーに出ます」って話からあの話題になったですよ。

投稿: myongan b | 2007年5月12日 (土) 23時33分

■myongan bさん
実のところ、ファントムギフトはあんまり良くは知らないのです。
(ネオGSは足を突っ込んでないのでした。)
コレクターズはモッズとかいいながらネオGSのライブにもでたりしてたんですよー。

小島麻由美のクリフサイドは本当に返す返すも後悔先にたたずね。
もしチケットゲットできてたらクリフサイドの坂を駆け下りれたのにね(笑)

投稿: ok | 2007年5月13日 (日) 00時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/115973/6329332

この記事へのトラックバック一覧です: GWは温泉とタウト:

« 吉祥寺で | トップページ | 手紙が欲しくなりました »