« 「ノマディック美術館」 | トップページ | 探しものが見つからない »

ヨガと日本茶で老後を考える

今日、お昼に池袋のヨギーに行ったら、来月から1ヶ月8500円のフリーパス
を売り出すというお得情報が!1ヶ月間、好きなだけ通っていいんだと~!
安いなぁ~~。最低、週に2回しか行けなかったとしても1回あたり1000円位
って計算だもの。6月になったら速攻、申し込まなきゃっ。

さて、スタジオを出てお昼ご飯を食べようと「福茶」へ。
池袋ってあんまり気に入ってるお店って無いんだけど、それでも探せばあるもんで。
白くてガラス貼りのビルにこれまたまっ白な椅子とテーブルでかなり若向きな雰囲気
の和カフェなんですけど、お店をやっているのは初老のご夫婦2人。
「福茶」の良さは、なんといってもこの御夫婦。
本当に心がこもった親切で真摯な態度がなんともいえないです、ほんとに素敵。
なんとなく、テレ朝の【人生の楽園】とかに出てきそうな夫婦なわけです。

070527_14090001奥様の作る手作り和スイーツも美味しいのだけど、お茶
がまた美味しくて。今日は福岡の八女茶をセレクト。
甘味が濃くて、美味しかった。
家で飲むときなんて、ついついお湯を熱いまま急須に
入れてしまうけれど、こうやってちゃんとお湯を冷まして
から入れると、お茶の味に角がとれてふわぁと旨みが
増すんだなぁ。日本茶って美味しいなぁとしみじみ…。
ついつい長居してしまうよね、こういうお店は。

福茶の御夫婦が働いてる様子を見ていると、私は70歳くらいになってどうやって
暮らしているんだろうと思わなくもないわけで…。
こんなカフェをやるのはまず無理だな。毎日、ケーキを焼くのは大変すぎるもの。
でも働く場所があれば働いていたいなぁ、私は。
稼ぎは少なくても良いけど、なんとなくぼけっとテレビ見てるよりは、働いていたい。
50~60歳代あたりは、田舎暮らしをしながらヨガサークルとか作って自分と同じ位
の高齢の人達にゆっくりとやさしいヨガを教えてあげたりしたいなぁ、とも思う。
インストラクターというのではなく、あくまでもサークル的に、ボランティア的に。

自分の母がフラを今教えているのを見ていると、うらやましいなぁと思うのです。
あんなふうに、ヨガを周囲の人達と一緒にできたらいいなぁ。なんて思うわけです。

|

« 「ノマディック美術館」 | トップページ | 探しものが見つからない »

「日々のこと」カテゴリの記事

コメント

あ、じゃあ私、okさんのヨガサークルの生徒として今から予約しときます!
それまで、私はどんなおばあちゃんになってるのかな~~?相変わらずフジロックとか行くような落ち着きのないばあちゃんになってるのか??それは困った・・・。

池袋の福茶!素敵ですね。寄席の帰りにでも立ち寄りたいです。

投稿: 歌子 | 2007年5月28日 (月) 07時49分

a---nn,
yappa nihongo nyuuryoku muridaa--.

watasihimo yoyaku!

okasann yoga !

投稿: エリンギーナ | 2007年5月28日 (月) 10時36分

私も予約(^^
okちゃん、教えるの上手だから
絶対いいね♪

私が老後できるとしたら・・・
スノーボードサークル?!
・・・・・年寄りには厳しいかっ(^^;

投稿: meku | 2007年5月28日 (月) 13時41分

うちのおふくろ(ヨガ歴20年)も近所の年寄りとかに時々教えてるみたい。
ワシも南房総にミニスタジオ用のゲル建てて近所の人に教える(授業料は魚とか野菜!)のが夢なんで、もし夢がかなったら教えに来てください(^^;;。

投稿: ぜっとぜっと | 2007年5月28日 (月) 15時06分

■歌子さん
実際、私達が年をとったとして、今の老人ホームのイベントでは
満足できない老人は多そうな気がするなぁ。
「民謡」「演歌」の演奏会で満足する年寄りは少なくなると思われ。
「ワシは昔、パンクバンドやってたんじゃー」とかいってじいさん達が
バンド組んでくれたりすると面白いっすね。
福茶、三越の裏です。ぜひ行ってみて!


■エリンギーナさん
わー、どこか外国からきたメールみたいだ~。
初コメントだよね、ありがとう。うれしいっす。
(今度、macみてくれそうな友達、紹介します~)

そうそうヨガ。気持ちいいよー。将来教えてあげられるように頑張って練習します。


投稿: ok | 2007年5月28日 (月) 23時31分

■mekuさん
いいよいいよー、今は教えるほど上手じゃないけど、あと10年も続ければ
きっとちょっとは教えてあげられるようになれる気がする…。
スノーボード、やんなよー。老人サークル。
かっこいいじゃん、むっちゃスピードだしてるおばあちゃんボーダー(それはアナタ)


■ぜっとぜっとさん
「教えに来て」だなんて、ぜっとぜっとさんにむしろ習いたいかも。
…っつうかぜっとぜっとさん母に、習いたいっす。
野菜と魚が授業料とかいいですよね。おカネより食べ物。あとは身体さえもってきて
くれればそれで良し。みんなでヨガやって気持ちよくなりたいわ。

投稿: ok | 2007年5月28日 (月) 23時41分

ん〜〜、70でボルダラーはしんどいかなぁ〜。
飛び降りるのはしんどいからハシゴもいるなぁ。
マットとハシゴ担いで山登るのは
今でもきっとしんどいなぁ〜( iдi )

投稿: sf400 | 2007年5月30日 (水) 23時42分

■sf400さん
うーむ。ボルはきついっすかね、70だと…。
ヒモ付きだったら70くらいの人でもやってそうだけどー。
こうなりゃ、sf400さんもボルで頑張ってギネスに挑戦だっ!
なんて、すっかり登らなくなった私が言うのもなんですが。
本当のこというと、たまに登りたいなぁとは思うこと今もあるんですけど、なんか私、
登るたびに身体のどこかをちょっとずつ痛めちゃうので、それが怖くて…。
ヨガは、身体が強くなっていくのに、きちんと動いてるせいか全然こわれないんですもん。

投稿: ok | 2007年5月31日 (木) 01時09分

老後……割と現世に執着しそうなので長生きしそうな気はするんだが、何をしてるか皆目見当がつきません。あ、渡辺淳一先生みたいになってればいいんだっけ。

投稿: myongan b | 2007年6月 3日 (日) 00時06分

■myongan bさん
私も将来設計を地道にするような人間ではないのですけどね。
(なんせ、将来路上で寝る人にならない事だけが望みなわけだし)

>渡辺淳一先生みたいに

あぁ、「鈍感力」なんて本を恥ずかしく思わず書けるような鈍感な作家になりたい、
ということかしら。笑 非モテ作家にあこがれてどうする!

投稿: ok | 2007年6月 3日 (日) 20時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/115973/6576191

この記事へのトラックバック一覧です: ヨガと日本茶で老後を考える:

« 「ノマディック美術館」 | トップページ | 探しものが見つからない »