« 【2日目】とうとう直島へ… | トップページ | 【2日目】大竹さんのはいしゃ »

【2日目】チャリでぐるぐる島巡り

レンタサイクルを借り、まずはお昼ご飯を食べに島内唯一のうどん店へ。
途中、道路が二股に分かれる坂道をうどん屋方面に向かって必死に登ってると、
「おーーーい!ピンホールはこっちですよーー!!」
と、もう一方の道路の向こう側から大声で話しかけてくるおじさんがいました。
どうやら、おじさんは私達が【ピンホール直島】という作品に行こうとしているのだと
勘違いして左の道へ行くように教えてくれようとしていたのね。
さっきの赤カボチャのおじさんといい、このおじさんといい、島の人達が気さくに声を
かけてきて何かと助けてくれるんだよね。といっても、押しつけがましい親切心とは
ちょっと違う感じなの。なんというかさらっとしてて。それが心地いいのです。

Photo_1これが「山本うどん」のかけうどん。
麺は太めで固めで腰があって私好み。
正直、好きキライで言ったら、昨日の「なかむら」
よりこっちのほうがずっと好きだなぁ。


ちょうど直島では「NAOSHIMA STANDARD 2」という企画展が開催中で、土日
だったこと、学生がお休み中なこともあって島はかなりの賑わいぶりでした。
外国の方もとても多くて、直島のその人気ぶりにあらためて驚いたよ。

Photo_56

Photo_6三宅信太郎の
「魚島潮坂蛸峠」
もとは床屋さん。

漁師の大蛸が
妖し愛らしいの。

床屋を出てから次の作品の場所に行くまでは、しばらく自転車を走らせました。
直島は坂が多くて、登ったり下ったりの連続でチャリに乗るのにもけっこう体力が
いります。それでもバスに乗っての移動より、私はチャリが気持ちいいと思うな。
登り坂で息がぜいぜい、腿がしんどくなっても、そのうち下り坂がやってくるし。
この下り坂をスゥイイーーッと駆け下りるのが最高に気持ちいいのです。
海が見えて、風がふいて、菜の花がゆれて、陽がまぶしくて、もう最高~♪

|

« 【2日目】とうとう直島へ… | トップページ | 【2日目】大竹さんのはいしゃ »

「旅のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/115973/5768954

この記事へのトラックバック一覧です: 【2日目】チャリでぐるぐる島巡り:

« 【2日目】とうとう直島へ… | トップページ | 【2日目】大竹さんのはいしゃ »