« 私とおんなじ名前の島 | トップページ | 【1日目(続き)】丸亀→琴平 »

【1日目】高松→丸亀

今回の旅行は、最初は土日を利用した1泊2日の直島オンリーで考えてました。
でもせっかく飛行機で高松空港まで行くのだったらもう一日足して、香川もちょこっと
行ってみたいという欲求がふつふつと湧いてきてしまって。
結局、仕事を一日だけ休んで、金曜から2泊3日の日程で旅してきました。

高松空港に着いたら、そこからバス・電車を乗り継ぎ、まずは真っ直ぐ丸亀へ。
うどんの薬味のネギを裏の畑で自分で引っこ抜き、自分で刻んで食べるという伝説
のうどん屋【なかむら】に行ってきました。
一杯300円足らずのうどんを食べに丸亀駅からタクシーを飛ばすというのもいかがな
ものかと思わなくもないけれど、せっかくここまで来たら行ってみたくなるのが人情。
この日は平日だったせいか、お昼時でもあまり並ぶこともなくてラッキーでした。
セルフの店のオーダーの仕方がわからない私なので、かなりあたふたしちゃったわ。
それでも無事、かけうどんをゲットいたしまして(↓真ん中の写真ね)
P1000200_2P1000198_2P1000199_2




納屋みたいな部屋には入らず、少し寒かったけれど屋外に置いてあるベンチに座って
食べました。(外で食べるほうが、なんか気分だったのです)
なかむらのうどんは、柔らかくでびっくり!讃岐うどんというのは固めの麺だと思って
いたので、その柔らかさには少々違和感あり。でも、腰がないわけでもないんだなぁ。
「これが本当の讃岐うどんの美味しい麺なんだよ」と言われて、へえぇーーと納得。

なかむらを出て、またタクシーに乗り丸亀駅に戻り、次に向かったのは駅前にある
【猪熊弦一郎現代美術館】
ここも直島と並んで、いつか必ず行ってみたいなぁと心のなかで思っていた場所。
猪熊弦一郎の描く絵が好きなんです。ものすごーく。見ていると楽しくなってくるの。
それにしても私が好きな芸術家の方々って、なぜか丸亀に関係ある人が多いなぁ。
イサムノグチにしろ、中川幸夫(生け花)にしろ、この猪熊さんにしろ。丸亀には何か
きっと自由な風が吹いているのかもなあ、なんて思ったりして。

P1000201_1丸亀駅の駅前にこんな
巨大な壁面の建物がっ!
大胆です、丸亀市ったら。
この壁面のラクガキみたい
な猪熊さんの絵を見ている
だけで、心が弾んじゃうね。
地元の子供達はこの美術
館がきっと大好きだろうな。
建物の設計は谷口吉生氏。
実に良い建物でした。

|

« 私とおんなじ名前の島 | トップページ | 【1日目(続き)】丸亀→琴平 »

「旅のこと」カテゴリの記事

コメント

直島行ってらしたんですね!私も行きたいんです!あの現代美術館に行きたくって。
しかも、うどん…じゅるり。
帰りの飛行機でUDONを観て、もう食べたくってタマランのです。
明日、たべてこよっかなうどん。
引き続きレポ楽しみにしてまっす。

投稿: ミャコ | 2007年3月20日 (火) 01時47分

■ミャコさん
そうなんですよー、直島行ってきました♪
ミャコさんの言う現代美術館というのは最近できた「地中美術館」のことかしら。
展示の仕方、鑑賞の仕方ともにめちゃ贅沢でしたよーー。
ベネッセミュージアムもモダンアート好きの私にはかなりグッときました。
讃岐うどんは駅にうどんマップが置かれているほどなので、事前調査しなくても
いろいろ美味しいお店にありつけそうでした~!

投稿: ok | 2007年3月21日 (水) 01時30分

はじめまして。mixiからきました。「らーめん」のこと書き込んだテツです。
私も金曜日、猪熊弦一郎現代美術館、土日直島に行ったんですよ。
「らーめん」の謎、付け足しますと、出汁はうどんと同じで、ラー油が入っています!大竹伸朗さんがお気に入りで、島ではいつも「らーめん」食べてたそうです。
直島のレポートも楽しみにしていますね。

投稿: テツ | 2007年3月21日 (水) 15時46分

■テツさん
わっ、山本うどんのラーメンの謎、解明できた恩人さんだわ。テツさん(笑)。
なんと同じ日程だったんですね?きっとどこかできっとすれ違ってましたね~!

出汁はうどんと同じで、ラー油が入ってる……。うーーん。
ぜんぜん想像できません。食べてみたい!すぐに直島また行かなくちゃ!

投稿: ok | 2007年3月22日 (木) 00時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/115973/5748322

この記事へのトラックバック一覧です: 【1日目】高松→丸亀:

« 私とおんなじ名前の島 | トップページ | 【1日目(続き)】丸亀→琴平 »