« ノロウィルスに負けないで | トップページ | CKBウィーク!(長文) »

根津に行ったことを

書くの忘れてた!
先月1月の暖かかった休日、根津にお昼を食べに行きました。

070127_13000001070127_13020001070127_13370001








根津に詳しいオネエサマが、「ちょっといいお店があるの」と連れて行ってくれた
のが、この【山中旅館】。その名の通り、旅館なんです、ここって。
この純和風な門構えの和風旅館で食べるものといえば、普通は懐石料理
だと思うでしょ?でも、ここのお料理はなんと中華料理なんですよ~!!
それもちょっとフレンチみたいな盛りつけのとっても洗練された今っぽい中華
料理なのです。
宿泊しなくてもレストランのみの利用ができるんだけど、旅館だからそれゆえ、
当然、食事をとるのは個室そう客室なんです(笑)。

今回私達はティータイムメニューという3900円のコースを食べてみました。
いやぁ、どれもこれも美味しいものばかりで…。一皿ごとにみんなで「美味しい」
を連発しちゃいます。(個室効果で、かなりくつろげてしまうのよね。笑)

季節感を取り入れたメニュー構成もうれしいし、お肉もお魚も美味しいし、たくさん
お野菜も使われていて、いわゆる中華料理のギトギトとした脂っこさがないの。
お腹の中から身体のすみずみまで食べることを喜ぶようなお料理なのでした。
(コースの写真を一皿一皿いちいち撮るのもなんだか無粋な感じがするので、
お料理写真は一枚のみです。気になる方はお店に行ってご確認下さい。笑)

070127_13010001で、おもしろかったのが、部屋は客室なので当たり前の
ように、ミニ冷蔵庫や湯沸かしセットが置いてあるの。
で、部屋の外には当然、お風呂とトイレがあるのです。
(←この写真参照のこと)

この日もこのお部屋に、夜は宿泊のお客様がいらっしゃる
ということでした。なんだかへんな感じで笑えてしまう…。
(6畳の和室なので1人部屋って感じでしょうか)

上野の美術館を観たり、谷中・根津あたりをお散歩したりしながら、ここで美味しい
中華をいただいて、そのままお泊まりというのはなかなか楽しいかもなぁ~。

お店を出てから、根津駅のそばの【やなか珈琲店】で自宅用に珈琲豆を買いつつ
ミルクコーヒーを飲んだり。あぁ、うまいぜ!やなか珈琲はやっぱ最高!

で、みんなとお別れしたあとは、一人で根津散策に。行ってみたかった着物屋さん
をハシゴしました。(ルート:【ギャラリーうさぎ】【きなこ】【Ponia-pon】
どこのお店もそれぞれの個性があってカワイイ着物がたくさんあってやばかったわ。
あやうく自分の帯の中からお財布を出すところでしたわ。(必死に耐えたわよぉ~)
それにしても歩いている途中で、何度か着物を着ている女の子グループとすれ違
ったりして、根津って着物率高いんだなぁとしみじみ…。いやぁ、良い街だわ。

|

« ノロウィルスに負けないで | トップページ | CKBウィーク!(長文) »

「美味しいこと」カテゴリの記事

コメント

これは、おもしろそう
来週、東京行くから泊ってみようか?

と思ったら休みじゃん!

投稿: ワシ | 2007年2月 9日 (金) 13時06分

ここ 高校の同級生の家なんだよなぁ

投稿: まつもと | 2007年2月 9日 (金) 19時41分

■ワシさん
そうだよー、東京出張これからはビジネスホテルとかじゃなくて、こういう和風旅館なんか
江戸情緒っつうか東京ならではの雰囲気もあるしいいんじゃないのー?
ぜひぜひおすすめ!お昼ご飯付き合うよー(笑)。


■まつもとさん
えっ??同級生のおうちなの?
じゃあ、この中国料理に魅せられて先代の旅館業を継ぐときに中華料理をだす旅館
にしようと思い立った店主、というのはそのお友達のお父様なのかしら?
ステキな旅館でしたー。お友達ここ継ぐの??うらやましい!

投稿: ok | 2007年2月10日 (土) 00時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/115973/5269360

この記事へのトラックバック一覧です: 根津に行ったことを:

« ノロウィルスに負けないで | トップページ | CKBウィーク!(長文) »