« 100%からAXISへ | トップページ | 『カポーティ』 »

死んだらどうなる

そういや丹波哲郎もお亡くなりになっちゃったよね…。(癌だったっけ?)
なんてつぶやきとともに、『大霊界』のサブタイトルを思い出しちゃったのは、
最近のいじめ自殺問題にやりきれなくなっているから。

マスコミでの遺書の公開、というのはやっぱりやめたほうがいいんじゃないか
と思うのだけど、いっこうにやめる気配はありませんねぇ…。
いじめられてる子達があんなのを見たら、唯一のいじめ相手への復讐方法が
いじめたヤツラの実名を書いた遺書を残して自殺することだと思いこんでしま
わないでしょうか…。

これ以上、自分で自分を殺す子供が増えていくのを見聞きするのはつらいっす。

学校なんて行かなくたってぜんぜんかまわないし、心底仲良くしたくなるような
友達は学校以外の場所で見つかるかもしれない。(いやむしろ外だろ、外。)
それを試してもいないのに死んでしまったらダメだよ。もったいない。

ワタシ自身、中学生の時、ある時期いじめられてた経験があるので、どうしても
言いたいのです。
「待て、死ぬな!」 「楽しいことはこれから先に絶対あるんだから」と。

もし私があの頃に死んでしまっていたら、あの世で、大人になった私の生活ぶり
をみて歯ぎしりするほど自殺したことを後悔するに違いないのです。

そんな後悔は、誰にもしてほしくない。誰にもしてほしくないのです。


|

« 100%からAXISへ | トップページ | 『カポーティ』 »

「日々のこと」カテゴリの記事

コメント

あー。
ねー。
せめて「シンボルロック」と「ヘイユーブルース」くらいは聴いてから考えて欲しいです。
あ、あと「稚内ブルース」も。
……すげーわかりにくいコメントですみません。

投稿: 69 | 2006年11月10日 (金) 13時21分

■69さん
……絡みづらい^^。
いやぁ、でもいいもの聞かせてもらいました>キャラオケの夜
あんなふざけた時間の過ごし方を大人になったらいくらでも出来るってこと、
10代の頃って思えないんだろうなぁ~。
としみじみ。


投稿: ok | 2006年11月10日 (金) 15時38分

こんにちわ、☆です。ほんとですよねー。
海外にいるとNHKしか見れないのでまだいいのですが、民放をはじめとするマスコミの報道を想像しては心痛めてます。
多かれ少なかれ、いじめに相当するものを感じたことがある人はかなりいるんじゃないでしょうか。okさんの言うように、大人になってから(いや、高校まで行ったら、大学行ったら確実に)どれだけ多くの多様な価値観の人たちとめぐり逢えることか。
本当に、本当に、一人でも多くの思いつめた子供が思いとどまってくれますよう。

投稿: ☆ | 2006年11月10日 (金) 16時03分

■☆さん
あっ、お久しぶりです。お元気ですか?
南の島にまでニュース流れていますか…。
こんな世の中になってしまったのは大人のせいかもしれないんですけどね。
でも世の中探せば自分の居場所は必ず見つかるし、自分でそれを見つける力
を身につけて欲しいなと思うわけです。

投稿: ok | 2006年11月10日 (金) 17時13分

私も、日本に帰ってきたばかりの時は、物凄くいじめられましたよ。ランドセルが違うとか、勉強が出来ないとか(ブラジルは授業遅かったんでね~)日本語が変とかが理由だったかな。最初の受け持ちの先生は良かったんだけど、その次の担任は、寧ろいじめを容認していたので、たちが悪かったな~と思います。
先生も色々で、熱心な先生もいれば、人間性が問題のある方もいるので、何ともいえませんが、先生は家族以外で出会う最初の大人だったりするので、その大きな責務を全うしてほしいものです。
あと、子供達がもっといろんな大人と接する機会を得られるといいですよね~
今は、家族・学校以外の大人と接する機会のない子どもが多すぎる気がします。

投稿: 歌子 | 2006年11月11日 (土) 20時34分

■歌子さん
転校生っていうだけでいじめられやすいんだよね、小学校、中学校時代って。
(ましてや帰国子女なんていったらどう考えてもターゲットよねぇ)
私がいじめられたきっかけも、京都から転校してきた女の子が男子からいじめられてた
のをかばったから。そしたら「良い子ぶってる」っていうんで今度は私がいじめの対象に
なったという…。笑 ターゲットって要は誰でもいいんかもね。

ほんといろんな大人、いろんな世界を見せてあげたいですねぇ>最近の子供達
良い大人でも間違う事はある、ってところもわかったほうがいいよね。

投稿: ok | 2006年11月11日 (土) 22時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/115973/4123373

この記事へのトラックバック一覧です: 死んだらどうなる:

« 100%からAXISへ | トップページ | 『カポーティ』 »