« 『真冬の夜のブルーハッツ』 | トップページ | 『イカとクジラ』 »

シラタマニアになっちゃいそう

昨日、仕事帰りに東急FoodShowを歩いていたら、期間限定ブースでなんと
【白玉屋新三郎】が出店してました。
以前、どこかのデパートの熊本物産展で食べて、白玉の美味しさにすっかり
お店のファンになったものの、お店は熊本にしかありません。
関東では催事でしか出会うことができない幻の白玉屋さんなのです。
というわけで、再会できた喜びに打ち震え、ダイエット中なのも忘れてイート・
インコーナーに座ってしまいました。

061129_10330001「赤の白玉ぜんざい」
あぁ、これこれ!この感触ですよぉ~♪

つるりとなめらかな舌ざわりながら、ただ柔らかい
だけじゃなくって、モチモチッとした弾力があって、
歯切れも良いのですよぉ。
ツヤツヤのお肌がたまりません!
こんな白玉、他で食べたことがないです、ほんと。
(断言!)

どうやら、ここのお店は白玉粉自体の製法が他とは違うらしいのね。
創業350年(!)、ずっと変わらずに手間のかかる昔からの方法で作り続けて
いるのだとか。アタマが下がりますなぁ。

061129_10300001東急のお店では白玉粉も販売していたので、試しに
一袋買ってみました。
自分であんなにおいしい弾力を再現できるのか、
ちょっと不安だけど、お店の方が丁寧に作り方を教えて
下さったので、チャレンジしてみようっと。

この白玉、お味噌のお雑煮にお餅代わりに入れて
みるのも美味しそうな気がする。ムフフ。


それにしても熊本という国は、美味しい和菓子の宝庫のような気がしてなりません。
私の大好きなお多福豆の津志田商店も熊本だし。
(ここの金とんはとにかく絶品!騙されたと思って食べてみてね>スイーツ好き)
あっ! あと、いきなり団子とかも、あれ、熊本だよね?
うーん、来年は熊本にでも行ってみようかしら。黒川温泉も気になるし…。

|

« 『真冬の夜のブルーハッツ』 | トップページ | 『イカとクジラ』 »

「美味しいこと」カテゴリの記事

コメント

白玉一筋のお店っていうところがスゴイ!
熊本はノーチェックでしたね~
甘味も奥が深いですね。

私もシラタマニアになりたい!
来月渋谷に行く予定があるので
ぜひチェックしてみとうございます♪
・・・まだやってますよね?

投稿: junp | 2006年11月29日 (水) 16時53分

黒川!黒川!
やっぱり飛行機はスターフライヤーですか?

投稿: おもち | 2006年11月29日 (水) 21時34分

■junpさん
ごめん、確認してみたら今日11/29まででした>催事
でもかなり東京にもファンがいるみたいで、お店けっこう混んでいたので来年もきっといろんなデパートの催事に出店するはず!
あの食感はぜひ食べていただきたい!(←児玉清の口調で)


■おもちさん
おもちさんの九州旅行レポートで、そうとう黒川に行きたくなってるんですよぉ。
湯布院より黒川!でしょ(笑)
スターフライヤーも未だ乗れずです、私。
下関でふぐも食べたいし、食べて飲んで温泉入って寝ての自堕落人間な旅になりそう。
うぅぅぅ、やってみてえ。

投稿: ok | 2006年11月30日 (木) 00時04分

い、石臼挽きってだけでうまそうです・・・「石臼」が引きつけているのか、「挽き」が引きつけているのか。。

投稿: 某屋 | 2006年11月30日 (木) 00時17分

■某屋さん
でしょでしょー。「石臼挽き」がなんともそそるフレーズですよね。
なんとも力強く細かくお米が粉々になっているのが伝わってくるのよね。
そういや珈琲豆を挽くとか、蕎麦粉を挽くとか、すべて見えない何かが香ってくる…。
(漢字の伝えるチカラってすごいかも!)

投稿: ok | 2006年11月30日 (木) 10時56分

そうそう、黒川>>>〜〜〜>>>湯布院!
お肌すべっすべですわ。
ダメ人間になれることは確か!

投稿: おもち | 2006年12月 1日 (金) 00時30分

■おもちさん
> ダメ人間になれることは確か!

イェーーーイ!ダメ人間っ!!笑
とりあえず、美味しいモノ食べて飲んで、温泉で良い気持ちになって、そんでもって
あれやってこれやって(ムフフ)って。楽しく生きてそれがダメ人間ならそれで良し!

体脂肪が20%越さなければそれでもう良しとしたの、私。(アキラメのキョウチ)

投稿: ok | 2006年12月 1日 (金) 00時54分

「しらたまにあ」??って今年の流行語かなんかなの??と思いつつ(「ツンデレ」みたいな感じで)、内容を理解して納得しました。(笑)

白玉美味しそうですね~~~。ツルんとした食感は餅ではなかなか出ないものですから、別物として好きです。個人的には、小豆とココナッツミルクと果物と、黒蜜をかけた白玉アジアンデザートが病み付きです。栗原はるみの料理の本に載っていて、試して作ったらうまさに鼻血が吹き出そうになりました。

投稿: 歌子 | 2006年12月 1日 (金) 09時51分

■歌子さん
ツンデレ、…つい最近まで知らなかった私、okです。

> 小豆とココナッツミルクと果物と、黒蜜をかけた白玉アジアンデザート

あぁ、めちゃ美味しそう!!お腹すいてきた~。
昨日は知り合いに水白玉というのを教えていただきました。
ようは冷たく冷やした砂糖水の中に白玉をうかべて食べるシンプルな和菓子。
白玉のあのツルルンとした食感だから成立するデザートだよね、どれにしても。


投稿: ok | 2006年12月 1日 (金) 13時44分

えぇ~っと。
どーも、白玉って なぜだか苦手なんですよね。
でも。
ボクにはシラコマニアになりそうな季節です(笑)

投稿: ろっし | 2006年12月 3日 (日) 09時24分

■ろっしさん
白玉、私も昔は苦手だったんだよ~。
あんミツに白玉入ってたらよけてたくらいだもの。
なぜかここ数年、好きになりました。美味しい白玉の食感を知ったからかも。

それにしても白子はいいやね。熱燗飲みたくなってきた。
というわけで行きますか^^>ろっし

投稿: ok | 2006年12月 3日 (日) 21時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/115973/4355628

この記事へのトラックバック一覧です: シラタマニアになっちゃいそう:

« 『真冬の夜のブルーハッツ』 | トップページ | 『イカとクジラ』 »