« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月

山梨といえば…

ほうとう、というわけで。

Photo_45乾徳山登山の前日は【富士見茶屋 いろり】というお店で
ほうとうを食べました。
私は大のかぼちゃ好きなので、ほうとうが大好きなのっ。
絶妙な味噌味&ほうとうの弾力。なかなかのお味で満足♪
たまたま見つけて入ったこのお店。
店内には甲冑とか掛け軸などのお宝が飾ってあって、とっ
ても由緒正しい雰囲気でした。
日当たりの良い窓から見える景色がまた絶景なのです。


この日の夕ご飯は、宿で猪鍋や馬刺しなどもいただきました。
猪鍋は初めて食べたけど、美味しかったぁ~。もっとクセがあって食べづらいんじゃ
ないかと思ってたけど、ぜんぜん臭みがないし、豚肉よりあっさりしてヘルシーな感じ。
そういやイノシシって見た目、ブタっぽいけど、ブタより運動神経良さそうだもんなぁ。
(脂肪分はそりゃ少ないわよね。)

Photo_46Photo_47もちろん、お土産もしっかり購入~
久しぶりに食べる桔梗屋の信玄餅

この蜜をかける作業が好きなんです。
ちょっとしたアトラクション気分♪
どうも私は蜜を自分でかける
お菓子が好きみたい。
船橋屋のくずもちとか…。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

久しぶりに…

山に行ってきました。ごくごく普通にレジャーとしての山登りです。
登ったのは山梨の乾徳山という山で初中級者向けとはいえ、2千m超。
(標高差は約1,300m)6時間歩き続けて、けっこう疲れた~~っす。
ここは全体的に岩場の多い山で、
0610iwas2←こんなヘリ(絶壁)を歩いたり、
Cazayljz←こんな梯子を降りたり、
Cafeutnj←こんな鎖場も
あったりで、
面白かった~。


(子供が遊んで
るようにしか見え
ない写真…)


昨日の日曜日はお天気が良かったので、乾徳山名物の頂上近く360°に拡がる展望
を楽しみにしていたのですが、あいにくガスってしまって富士山は見ることができません
でした。残念★

Ca32onbd_1無事山頂に到着!でパチリの図

山頂でお昼ごはんタイムになり、卵雑炊を作って食べました。
山で食べるごはんってたいしたもんじゃなくても美味しいよなぁ。
登りの途中の錦晶水という水場で汲んだ天然水で、コーヒーを
いれたのですが、それがまた美味しかったぁ~。
(豆はモンカフェなんだけど^^)


さて下りは、ほぼ足下が岩でゴツゴツした山道を延々3時間歩き続けたので、
膝がガクガクになりました。(あれには正直まいった)

……おかげで、見事に翌日(つまり今日)は脚が筋肉痛なわけで。
今日は朝からC-3POばりにカクカクしながら歩いております。
(あぁ、運動不足のバチが当たったなぁ~)

| | コメント (14) | トラックバック (0)

『青い部屋』で軽く目眩…

Adaisanmyaku_1昨日は渋谷の『青い部屋』まで、ダンボール・バット企画の
【歌謡ROCK★大山脈】に行ってきました。
sammyさんから送ってもらった音源で、ちょろっと予習はして
いたものの、まったくと言って良いほど何もわからぬままの
参加でしたが、時間を忘れるほど楽しませていただきました。

あまりにも個性的な出演者の方々を観ているうちに、「あぁ、
大人になっても好きなことしてていいのね」、としみじみ。

いや、大人だからこそ、他人に何を言われようと、好きなことをやるべきなんだと。
そう思わされましたわぁ~、ほんと。

トップバッターのギャランティーク和恵さんのパンチのきいた歌唱力にまずひきこまれ、
その美しさにまばたきするのも忘れ、あっというまに30分過ぎてしまったわけで。
DJの常磐響さんがとんでもないレコードばっかり次から次へとかけるので、DJタイム
も聞き耳はピンと立ったままな私。
(あの、蝉の一生を語るナレーションのレコードはいったい何?…妙に耳残り)

Photo_44Photo_43そしてなんといっても、
「秘密博士」with岸野雄一(舞い)!!
もう、頭の後を軽くバッドで叩かれた気分
になっりました。
とにかく岸野さんがすごいんです!

 (←左:和恵さん  右:岸野さん)


あの舞いは死ぬまでに一度は観ておかなくてはダメだと思いました。
股旅姿で登場ですよ。それだけでかなり笑えます。上野公園か、ここは。
まぁ、当てぶり、ジェスチャーゲーム、手話とも言えなくもないですが……。
でもすごいの。とにかく岸野さん以外にできない芸当です!!
ド演歌(秘密博士がDJブースで歌う)に合わせて踊るのもすごいと思ったけど、ラスト
のクイーンの「ボヘミアン・ラプソディ」が秀逸!
「ガリレオー」とか「ウーベイビィ」とか「レッミーゴー」の振付。本当に素晴らしい!
しっかり脳裏に焼き付けて帰って参りました。

そんなのを先に見てしまったので、ダンボールバットは普通に演奏の上手なバンド
に見えてしまいました。いや、ほんと良かったんですけどね。お世辞でなく。

つくづく、まだまだ知らない世界はあるもんだなぁと感慨深く思う夜でした。
連れて行ってくれてほんとにありがとうございました>sammyさん

| | コメント (6) | トラックバック (0)

思い出してまた軽く酔い

http://www.jjazz.net/jazztoday06/

↑このJ.Jazznetというところのサイトから、菊地成孔クインテットライブダブ
のライブ音源を聴きながら、これ書いてます。

昨日のライブを思い出すよぉ。むちゃやられました。
今、音聴いてたらまた余韻で酔えてきた。
雨の中、六本木まで行って良かった…。というか、
あの湿度のある音にはむしろ雨の降る夜が似合う気がしたりするわけで。

ジャズの演奏をPA卓でパードン木村氏がダブ処理するっていうのが、とんでもない
気持ちよさを生むんです。
ワタクシあっというまにズブズブと音の底なし沼へ…。めくるめくとはこういうこと?
あぁ、私やっぱり菊地成孔のサックスが好きだぁ。

菊地氏の猥雑加減とかクールな所作とか、あれって、ギリギリ…ですよねぇ。
普通のオトコが同じことやったら、(いや相当カッコイイオトコがやったとしても)、
それをやった途端、失笑を受けるだろうと思うわけですよ。
でもさ、むちゃ溶けちゃうんだよねぇ、菊地氏だと。あぁ、なんでしょう、ほんとに。
ステージの上から甘い官能的なバニラの香りのAngel(Thierry Mugler)を撒くなんて
ことは、普通はかなりダサダサな行為じゃないですか?この時代に、それってねぇ。
でもそれを菊地氏がやると、もうクラクラですから。笑
アンコールの『スイートメモリー(by松田聖子)』にいたっては、Angelの香りがステージ
と数分の時間差でこちらの席あたりまで漂ってくると、その菊地氏の歌声とその香りに
よって、その曲はもう松田聖子の初初しいスイートメモリーとはまったく別のもっと濃厚
な香り…、まるで赤い実のジャム(コンフィチュールと仏語を使ったほうが気分?笑)
を煮詰めて黒胡椒を入れたような極甘でかつスパイシーな狂おしい記憶、そんなふうな
想像をしてしまうのは私だけでしょうか。← ……酔ってるよぉ、やっぱり。
(「懐かしい痛みだわ ずっと前に忘れていた」……素晴らしい歌詞です)

昨日は菊地氏、バートン氏ともに高熱を出しながらの演奏だったそうですが、まったく
そんなこと感じさせないところがプロ。堪能しました。

| | コメント (4)

ひとり散歩と【歩粉】のカフェ

今日は暖かい日だったねぇ。
お昼頃家を出るとき、あまりに暖かいので思わずTシャツ1枚で外出しちゃい
そうになったよ。

さて、本日は久しぶりに、「おひとり散歩部」の部活動。
午後にヨガのクラスを1コマ受けてから、ヨガスタジオのある渋谷~恵比寿まで
ぶらぶらと歩いてきました。

まず、一番の目的の「SOURCE」へ。開催中のKarl Blossfeldtの展示会を見た
かったのです。
古い作品集のページを額装したものが壁に展示されてるのですが、こんなに
たくさんの作品を見たこと無かったので、植物の作り出す息することもはばか
られるような緊張感のある美しさに圧倒されてしまいました。
ここのお店に置いてあるジュエリーがまたこの写真の植物達と同じようにミニ
マムで美しいの。どれをとってもほんとうに素敵…あぁ。うっとり。


Photo_41さて次は【歩粉(hoco)】のカフェへ。
歩粉さんは、今までネット通販のお店だったのです。
私はここのお菓子の大ファンでよくお取り寄せをして
るんたんだけど、カフェを恵比寿にオープンさせたと
知って思わずガッツポーズ!!(恵比寿好き>私)

場所はあの超人気のもつ鍋屋「蟻月」の向かいでした。そうそう、このあたりって
最近は裏恵比寿というらしい(っつうか表の恵比寿ってどこ?笑)。
まぁ確かにちょっと気になるお店が多いかも。食いしん坊には危険地帯だしね。
さて歩粉。
デザートプレートが2コースあって、それぞれクリームやジャムがたっぷり添えら
れたスコーンとケーキと、プルルン系のデザートがワンプレートに。
あぁ、幸せ~。甘味が抑えられてるせいか素材そのものを味わえるの。
私はこういう丁寧に作っているけれど、シンプルで焼きっぱなし(装飾をしない)の
茶色っぽい洋菓子が好きだなぁ。おばあちゃんが作るおまんじゅうみたいな、ね。
お店で、初めて歩粉の菓子職人である磯谷さんご本人とお会いしました。
「通販で買ったことあります」と接客の方に話したら、磯谷さんがわざわざ厨房
からでてきてくれたのです。
ものすごーーーーーくかわいらしい系美人な女性でした!!
(私が男子ならGFにしたい!)
テイクアウトは今はまだスコーンだけしかやっていないけれど、落ち着いてきたら
クッキーやケーキもテイクアウトできるようになるそうです。楽しみだなぁ~。

カフェを出てから、恵比寿駅を西口側に渡って、代官山のgreenまで行ったら、
いつもに増してお客さんでいっぱい。情熱大陸に出たから???なのか?

| | コメント (5) | トラックバック (0)

ココログの障害、復旧しました

あぁ、やっと復旧しました。
長かったですなぁ~~。

コメントが入れられない、とメールをいただいた方
御迷惑をおかけしました。
もう大丈夫です。

とりいそぎ、御連絡まで~☆

| | コメント (0)

タダ酒には気をつけよう!

昨日は、表参道の【suna】というレストランの3rd.AnniversaryParty に行きました。
ここは地中海、主にクスクスみたいな中近東系エスニック料理のお店です。
お店に着くと、もうお店の外にもあふれるほどたくさんの人で大賑わい♪
喉も渇いているので、名刺交換もそこそこに(笑)飲み物を取りに店内に入ると、
DJブースがあって気持ちいいアラブ系クラブミュージックがずっと流れてて、
すっごくイイ気分。あぁいう音楽けっこう好きだなぁ~。
フリードリンク&フリーフードということなので、適当に前菜の盛り合わせや
クスクスをいただきましたが、どれも美味。
特にカポナータ(みたいなの)が個人的にはツボに入る美味しさ。
ちょっとエスニックな味付けなんですよね。
普通のカポナータに、多分プラムとかレーズンとか入れてクミンでエスニックな
風味付けをしてる感じ。今度、家で作ってみよう!

カウンター近くでかなり飲んでる女子2人組(20代姐御風)がいて、あまりの
飲みっぷりに、目が点。“ただ酒だからってそのがっついた飲みっぷりは、チト
やばいんじゃないか?(ほら一応女の子なんだし…”と思う私@老婆心)

Photo_40途中でベリーダンスのショーもありました。
めっちゃ色っぽい~。同性ながらうっとり、ため息が…。
日本人がベリーダンスを踊ると、妙になまめかしいの
よね。(ボンキュッボンな外人のベリーダンスほうが
かえってエロくなかったりする)

おぉ、カラダ柔らかいねぇ~、腰がいいねぇ。
ちょっと奥村チヨ似のエロ顔がグーですなぁ。
衣装もきれいよねぇ。

……なんて見とれていたら、いきなりバターーン!!と踊り子さんが踊るフロア
の真ん中に倒れる人影がっ!
なんだなんだ?と見てみると、さっきバカみたいに飲んでた2人組の1人が気絶
して倒れてました。どうやら、飲み過ぎで急性アルコール中毒になった模様。
お店の3周年パーティに招待されて、その挙げ句に飲み過ぎで気絶とは……。
あまりにもよろしくない!(高校生男子じゃないんだから)
うーん。
急性アルコール中毒で店の外に担ぎ出される女子より、妖艶な踊りで周囲を
うっとりさせちゃう女子のほうが、どう考えたって女子度が高いと思いますのよ。
「人のふり見て我がふりなおせ」
シシカバブを頬張りながら、つよーーく自分に言い聞かせてみた夜なのでした。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

にくのおおいおおのくに(回文)

昨日は青山の東三季という着物屋さん(←なんと際コーポレーションがやってる)
まで行ってきました。
着物スタイリストの小林布未子さんが娘さんとやってる着付け教室を、そのお店
の2階の和室でやっているというので、Kさんと参加してきたのです。
小林母娘のセンスの良さや人柄といい、1回ずつのレッスンという気軽さといい、
少人数制のきめ細やかなレッスン内容といい、何より安価なレッスン代といい、
言うこと無しのお教室。ほぼ着付けが初体験というKさんも、2時間のレッスン
終了後には、着物を着慣れたネエさん風になっていて、なんだか素敵。
これからは着物で夜遊び(いや昼遊びも^^)いたしましょう~♪

さて、東三季に行く待ち合わせの時間より、だいぶ早く表参道に着いてしまった
ので青山ブックセンターで時間つぶし。で、立ち読みしつつ本を2冊買いました。
Photo_39 
『刺繍』マルジャン・サトラピ

フランス在住のイラン人女性のイラスト本(マンガ本)です。

最初、立ち読みしてたんだけど、あまりにも面白かったので
お買い上げ。イラン人女性ってこんなに面白いんですねぇ。
なんかイスラム国家は男尊女卑・封建主義で、女性は虐げ
られてる国だと思いこんでたけど、とんでもなかったね。
(まぁ、富裕層だからなんだろうけれど)

男の悪口、下ネタ、言いたい放題!本音トーク爆発。お下品ねぇ~!!って大笑い。
なんたってタイトルの『刺繍』の意味がさ!!処女膜再生手術のことですから。
部分刺繍もあれば全面刺繍もあるとか。「案外たくさんの人がしてるのよ!」(!!)
絵もクールで毒あって、むちゃかわいいのです。女子には特におすすめしたい本です。

もう一冊は『第62代横綱大乃国の全国スイーツ巡業』
以前テレビで大乃国がお料理を作っていたのを見て、その華麗な手さばきにほれ
ぼれしたのですが、こんなにスイーツ好きだとは思いませんでした。
スイーツに添えられた解説コメントが、ちょっとおかしくってさ。力士っぽいの。
例えば某ショップのシフォンケーキには、「ガブッと豪快にいきたいね!」だと。
(スペアリブじゃないんだから、あーた)

あぁ、わたしも全国スイーツ巡業に連れてってほしいわぁ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

中野サンプラ、堪能しました

Photo_35昨日は、中野サンプラザでCKBのライブでした。
風邪も無事治って、万全な体調で参戦してまいりました~。
前回のツアーで剣さんが
「もう武道館ではやんない!次回、秋のツアーは、
達郎さんも絶賛していた中野サンプラザでやります

と宣言していたこともあって、この中野サンプラザのライブ
は何が何でも行かなきゃならん、と思ってたわけです。


いや、ほんと昨日は音がよかったなぁと思いました。ベースとバスドラがとくにね。
なんですかね、あのズンズンとクリアでかつ重低音な感じ。
あれはやっぱり中野サンプラザだから?それともPAさんの技術?
松戸のライブでも音がいいなぁって思ったけど、さらに良かったんだからやっぱ
達郎さんが好きなだけある中野サンプラザならではの音の良さなのかも。

それにしてもニューアルバムの曲は、歌うのも演奏するのもまだまだ本調子で
やれるものが少ないのかもしれないと思ったりして。難しい曲が多いんだろうね。
(決して非難してるんじゃないんです!)
「混沌料理」とか歌詞間違えたりするのもいたしかたないかなと思うじゃん?
かまずに歌えるほうがすごいよって思うもん。
でも「黒い傷跡のブルース」でうまく歌詞が出てこなくて3回やり直したのは
すごく楽しかったたな。ああいうところをごまかさない剣さんが好きだなぁ。
大切にしている曲だからこそ、いい加減にながせないのね、きっと。真面目だ。

アンコールで、剣さんがキーボードを弾き語りしながらリクエスト曲を歌ってる時に
「肉体関係」で、少しずつ他のメンバーが舞台にでてきて、セッションさながら
演奏に加わってきて、曲が最後にまとまっていったのがたまらなくかっこよかった!!
チームワークの良さとか、演奏の巧さとか、大人な余裕を感じました。ほんと素敵☆
あそこに醸し出てたなんとも言えない居心地良さそうな空気感が、客席から見てて
嫉妬してしまうほど羨ましかったです。

「アイウォナゲチョラ」はさ、個人的には微妙でした。(ここだけの話)。
っつうかCKBは完璧だったと思ったけど、ゲスト出演のQ氏( ラッパ我リヤ)が怖そう
な見た目からは想像できない、ガラスの心を持った人のようでして…(ようはビビリ)。
だって、ライム、走ってたぞー。音聴く余裕ないっつうか、目が泳いでいるっつうか、
そう、ようはアがってたっ気がしました。CDではかっこよかったのになぁ、惜しい!
それを考えると、以前CKBのライブにゲスト出演してたライムスターってスゴイわ。
「肉体関係」で彼らがステージに立った瞬間、ライブがさらにピシッと締まっていく
感じがしたもん。他人のステージであそこまでできるのってすごいことなのかも。
というわけでQさん、次回は頑張って!(あ、今日のサンプラで頑張ってるか?)

ライブ後は、junpちゃんと会えたのでサクっと飲み。
でもsammyさんご一行様とは連絡がうまくとれず会えず。残念!

それにしても「ゆっくりと跳ねる音楽」は昨日も聴けませんでした。
ちゃんとしたカタチで披露してもらえるのっていつなのかなぁ~。辛抱たまりません!
どうか、ラストの県民ホールでは聴けますように(祈)


ではセットリストは続きを

続きを読む "中野サンプラ、堪能しました"

| | コメント (10)

あぁ~、風邪をひいちゃった

~↑今日のタイトルは、CKB関連な方々は『秋になっちゃった』で歌ってください~

昨日の夜、NHK-FMの『サウンドストリート』
ZAPPの『DANCEFLOOR』が流れた頃からなんだか鼻水が出始め、
今日は会社で1日くしゃみしまくってます。あぁ、完璧にやられた、風邪に。

微熱で仕事に集中できない…。
ついつい、仕事以外のこと考えてしまうよ。
ムラジュンはやっぱ山暮らしとか天然酵母とかそういうのが辛くてUAと別れちゃっ
たのかなぁ、とか。
山と渓谷社もIT企業にやられたか…とか。
あと、ほらあの隣りの国の危ない実験とかさぁ。
ほんとやめてくれよぉ~。せっぱつまるにもほどがあるだろっつうの。
あの実験騒ぎのせいか、急に伊坂幸太郎の『砂漠』が読みたくなったよ。
西嶋だったらなんて言うかな、とか、どんな行動おこすかなって考えるとワクワクする。
「俺たちがその気になればね、砂漠に雪だって降らすことだってできるんですよ!」
(西嶋ってほんと、サンボ山口だよなぁ~。青臭くて熱くてうざくていいね)

あっでも今日ばかりはやっぱり本など読むのは危険だ。
風邪がますます悪化しちゃうものね。
そういえば図書館で借りてきた『文学賞メッタ斬り!リターンズ』、まだ全部読んで
ないなぁ。もうそろそろ、返却しなくちゃ行けない気がするけど。まいったなぁ。

でも今日は早く家に帰って、お雑炊作って、熱いお風呂に入ってとっとと寝なきゃ。
週末は中野サンプラザだし、意地でも治すっ!!

| | コメント (10)

重力に逆らえ!

最近、証明写真を撮ることがありまして、出来上がってきた写真を見たら
ガーーーーーン!!

なんか、フェイスラインがやぁばぁいんですけど………_| ̄|○

今まで、「顔が小さい」と言われ続けてきたせいで、すっかり甘えてました。
(だいたい私はチビなわけで、身長からいえばちっとも小顔ではないのだよ…)

10年前に撮った写真と比べたら、わりとシャープだった耳からアゴのラインが
なんかぼ~んやりした、弛緩したラインになってるのよね(泣)。

まぁ実際、太りましたよ。10年前よりは。
でもさぁ、別に二重アゴなわけでもないし、「私って顔は太らないんだな」なんて
誤解してたよ。毎日見てるから気がつかなかったのね。徐々にきてたよ。がっくし。

顔がゆるんでると、確実におばさんっぽく見えるわけで…。まずいよなぁ。

なんて思いつつデパートを歩いていたら、美容器具を実演販売していたのです。
ほらあのトルマリンとかプラチナとかの棒で顔の上をコロコロマッサージするやつ。
さっそく、店頭でお試しに顔半分だけマッサージしてもらったら、す、すごい!!
見事にマッサージしたほうだけピキーーン!とリフトアップしたのですよ。
口角が確実に5ミリ以上あがって、夕方になると出てくるほうれい線がどこにも
無くなってるじゃありませんかぁーー。
たったの5分かそこら、コロコロしただけだよ。

……というわけで、さほど悩むことなく衝動買い決定。
電気もいらない、半永久的に使える、特別な化粧品など必要なし、という
お気楽さに加えて、安藤和津プロデュースとかいうのも妙に説得力有り。


25150121SUQQUのあの顔筋マッサージだって要は、顔の凝り
をほぐしてリンパを整えていくわけだろうし。
ズボラ&不器用な私にはハンドマッサージよりコロ
コロがむいてる気がするのよね。


←それにしてもSUQQUの田中宥久子さんは
  なんと60歳!ぜんぜんそんな年に見えません。
  若いなぁ~~。かっこえええぇ。


| | コメント (8)

私的初日@CKB GALAXY ツアー

Photo_33行ってきました!!松戸!!遠かった~!!!
行きの新京成線に1人で乗ってた時なんて、ぶらり旅どころか
パブ出勤前のフィリピン嬢に囲まれて、超不安旅だし~(泣)

でも行ってよかった。久しぶりの感動的なィ良い席でした!!
アリガトゴザマス、カムサ(感謝)ハムニダ!>sammy69さん

GALAXYからの曲が多いのかと思ったら、そうでもなくって…。
よく考えたら、まだまだ練習不足なのかもしれないな、と。


『ゆっくり跳ねる音楽』が、今日聴けなかったのは、正直ちょっと凹みました…。
来週の中野ではやってくれるかしら?
それとも、まだまだお客さんに聴かせるレベルではないのか?
あれって、演奏難しい曲なのでしょか?
楽器弾けない私には今ひとつわかんないのだけど。

『12月17日』、『秋になっちゃった』、『黒い傷跡のブルース』は、アルバムでは
地味めな印象でしたが、ナマで改めて聴くと、ものすごくイイ曲でした。
『17日』はなんつーか、心がやられますね。せつないっす。映像と相まって…。
『秋になっちゃった』は、アイズレーを越したと思いました、ノッサンのギター!
そして『傷跡』!間奏のラッパ隊の「パラパラパラ、パラッ♪」のフレーズにしびれた~。
腰がたたん。あぁ…澤の鶴のペットは泣けるっ。

『ハマのアンバサダー』はCKB以外のB(FIRE BALLとPAPA B)が映像参加なのに
も関わらず、血が逆流するほど気持ちよかったなぁ。
3組のBがナマで揃うのはいつなんだろ…。中野?それともラストの 神奈川県民ホー
ルまでお預けなのかしら?あぁ、今から楽しみです。

それにしてもノッサンのシャミ、すごいな。三味線ってギター弾ける人でも音出せるま
で、かなりの月日を費やすというのに、1日でマスターとは…。天才です。

ほんと、今日はこんな雨のなか、八柱(←読めない)まで行って良かったです。
満足しました。が、しかし残尿感もあり。 (どっちなんだ?)
次回にまた期待しつつ、おやすみなさいです。

★★セットリスト入手しました 続きを見てね★★

続きを読む "私的初日@CKB GALAXY ツアー"

| | コメント (14)

初めてのアシュタンガ・ヨガ

あぁ~~、今日は朝起きるのも辛いほど、めちゃくちゃ筋肉痛。
ベッドから起きられないかと思うほど、フトモモモモモ……!(@CKB)が辛いっ。

筋肉痛の原因は、昨日受けてきた「アシュタンガ・ヨガ・ハーフプライマリー」
のワークショップのせいなのです。
ヨガを初めて約1年になるけれど、きちんとした「アシュタンガ」をやるのは初めて。

アシュタンガ・ヨガというのは、70を超えるポーズのスタートから終わりまで順番
がしっかり決められていて、ひとつでもそのポーズを抜かしたり、順番を変えたり
することはできないの。ポーズを取っている時に、「視線」の位置、キープしてる
時間(5カウント)もしっかり決められてます。
とにかく、いつものヨガより、やたら「○○しなくてはいけない」が多くて超緊張。
でも終わってみたら、疲れたけれどすっごく爽快!
出来ないポーズもあったけど、達成感で充ち満ちた気分になって、楽しかった!


あっ、昨日のヨガで隣のマットの方が言っていた面白い話。
「ヨガで得意、苦手ってあるでしょ?あれ、性格が反映されてるんだって」
それは大雑把に2種類に分かれていて、
A:片足バランスや屈伸ポーズ大得意!前屈は常に携帯電話状態です!
B:体をひねるポーズが得意。ブリッジ系の反るようなポーズも好き!

で、その性格は
A:真っ直ぐな生き方をしている人が多い。素直。実直。短所はガンコ。
B:その場に合わせて自分を臨機応変に変えられるタイプ。短所は飽きっぽい。

確かに当たってる。私はブリッジ系が苦手だけど前屈系は得意すぎるほど得意。
で、性格は、素直というか単純だしガンコだしね。間違いなくAの性格なの。
きっと、Bのねじり、反り系のポーズも上手にできるようになったら、性格もバランス
がとれてくるってことなんだろうね。
やっぱりヨガはスポーツを超えて精神に影響を及ぼすものなのかもしれないなぁ~。
(いや、宗教的なやばい意味じゃなくって)


| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »