« うわぁい、秋になっちゃった | トップページ | 青森美術館で【アレコ】を見た »

不器用で不思議でうまいカレー屋

Jさんから「うまいんだけど、ちょっとヘンっつうか何とも言えない店がある」
と教えてもらってからずっと気になっていた五反田のスープカレー屋【うどん】
念願かなってやっと行くことができました。

カレー屋なのにうどん、という店名を付けるような店なわけですよ。
そういう店名に奇を狙う店って、たいがい味は「……。」だったりするわけなんですが
ここのカレーはそんな法則に反して、とっても美味しいらしい。

Photo_25で、実際行ってみたら、かなりツボにはまるお店でした!
ぜひまた行きたい、っつうか行くね、絶対。
店主さん(推定30代・童顔男子)のキャラが、なんというか
炸裂してるのです。といっても、強面とか、偏屈じじいとか、
とかいうのではなく、あくまでも腰は低いのですが…。ただ
どうも、同時に2つ以上の事をやることができないタイプ
なので、お客さんは、じーっと待ってあげる心の余裕が必要
になってきます。(左の写真は調理に没頭する店主の図)

なので、時間を急いでいるときには絶対行っちゃいけない店ですね。遅刻します!

Photo_26HPでメニューを見たときから気になっていた、「夜のカレー」
をオーダーしてみました。いわゆる札幌のスープカレーとは
まったく別物の「うどん」独自のスープカレー。具はチキンと
バジルで、トッピングに焼きトマトにしてみたのだけど、本当
に美味しかった。好きだなぁ、うどんのカレー。

食べる前に、店主さんが真面目な顔をして食べ方のレクチャーをしてくれるのですが、
(とはいっても、小声で弱腰気味で言うので、ぜんぜん押しつけがましくはないです)
その「カレーとライスはできるなら別々に食べてください」という食べ方も、もともと別々
で食べるのが好きな私にはまったく違和感なかったし。

なぜか食器が欧風カレー風(魔法のランプみたいな形のやつ)なのが不思議でしたが、
まぁそれもあの店の不思議さと相まってある意味個性として思えてきたりして。
あぁ、すでにうどんマジックにはまってしまったのかも。

|

« うわぁい、秋になっちゃった | トップページ | 青森美術館で【アレコ】を見た »

「美味しいこと」カテゴリの記事

コメント

僕も「うどん」にはまった一人です。
丁寧に作り上げたカレーにもっちり
甘めのご飯が絶妙ですよね。
久しく行ってないので食べたくなってきた!

投稿: 清水  | 2006年9月27日 (水) 10時28分

■清水さん
わー!!清水さん「うどん」ご存知なんだぁ。
ほんとに、清水さんとは行くところ行くところかぶりますね。
絶対、どこかでかなり近いところで遊んでいる気がします。

そしてまた「うどん」のカレーのファンだったなんて、もう、なんというか…
清水さんは他人じゃない気がしてきました。笑

投稿: ok | 2006年9月27日 (水) 18時55分

僕も驚いています。
okさんとは何処かでお会いできる
気がしてならないのですよ。

っていうか機会があればお話し出来たらなー
なんて思ってます!

投稿: 清水 | 2006年9月27日 (水) 21時45分

■清水さん
ですよね、ですよね。
前世は双子だったとかじゃないですかね(ウソウソ)
きっとそのうちどこかでご対面できそうな気がします。なんとなくそう感じました^^

投稿: ok | 2006年9月28日 (木) 17時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« うわぁい、秋になっちゃった | トップページ | 青森美術館で【アレコ】を見た »