« おしゃれバトン で気を鎮めてみた  | トップページ | 点と点は線でつながる »

なんで盗むんだろ…

ほんとうに素朴な疑問なんですけれど…。

和田氏の盗作問題をニュースで見るたび、「理由は何?」って思ってしまう。
画家は表現者じゃないんでしょうか?
身体の内からフツフツと「表現したい」という欲求があって、絵筆を握る手が
動いてしまうものだと今まで思っていたんだけれど…。

どういうきっかけで「ヤツの絵を真似しちゃおう」と思ってしまうんだろ。

絵を描く才能が枯れてしまったから?
だからって……。賞までもらって平気でいられるなんて。

で、つい最近読んだ本「田口ランディその「盗作=万引き」の研究」です。
なんか、このヒトもすごいんだよね。
まぁ、この本自体もやりすぎ感があるので、どっちに肩入れするわけでもなく
さらっと読んだだけですが、それでもけっこうすごかったなぁ。
特に私の愛する岡崎京子の名作をあんな風にコピーしていたなんて、絶句!

アイドルとかが歌詞を盗作しちゃったりするのは、なんていうか仕方ないと
思うんです。
もともと書けないのに(書く才能も欲求もないのに)、「書け」と言われて
書かなきゃならない辛さを考えると、同情してもいいくらいです。

でもね、書くことを生業としていたら、自分の書くもののオリジナリティに
誇りをもってほしいなぁと。
まぁ盗作に気づかなかった出版社や編集者も罪深いですけどね。
賞まであげちゃってるしね。
村上龍なんて、すごい誉めようだったのですね~、当時。

田口ランディの件で、一番、不思議だったのが、まだ作家でもない頃から、
彼女は他人の文章をコピーしているということなのです。
パソコン通信でシロウト同士が書きこみしあう掲示板での文章が、すでに
パクリだという……。
どうしてそんなことになるんだろ?
稼ぐためでもなんでもなく、ただ趣味で「自分の主張」を書くためのところに、
他人の文章を書き込んでしまう、その理由が正直、私にはわからない。

彼女は何がしたかったんだろう。

最後の最後まで読んでも、「なぜ?」っていう事が心に引っかかって仕方が
ないのです。

なんだか哀れなヒトだと思ってしまいました。

|

« おしゃれバトン で気を鎮めてみた  | トップページ | 点と点は線でつながる »

「見て聴いて読んで」カテゴリの記事

コメント

その作品が好きで、愛するあまり似てしまうのと、確信を持って似せているものってのは、大きく違いますよね~
お金をもらっている場合は、もっと覚悟を持って誠意を持って書くべきだと思います。最近はパロディーと、模倣を履き違える人が多いですからね・・・残念です。でも、ありとあらゆる物が出尽くしてしまった現在、オリジナリティーを生む事はどんどん難しくなっているのは理解できます。

投稿: 歌子 | 2006年6月11日 (日) 20時51分

■歌子さん
うんうん。
音楽でいえば、アレンジとか「ほれ、ここジミヘン風に弾いてみて」みたいな
ことって普通にあると思うし。
絵だって習字だって最初は先生のお手本を真似して始まるもんだし。

そうやっていろんな先達のいいものを自分の中に取り入れていって、消化させて、新しく生み出したものは、その人のオリジナルになるんだろうと…。

投稿: ok | 2006年6月11日 (日) 20時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/115973/2174514

この記事へのトラックバック一覧です: なんで盗むんだろ…:

« おしゃれバトン で気を鎮めてみた  | トップページ | 点と点は線でつながる »