« エラそうにしてるから…(笑) | トップページ | ひとり【オダギリ祭り】 »

「不幸って何?」

Matsuko_01_1『嫌われ松子の一生』を渋谷に観に行ってきました。
原作本は、松子の人生の救われなさ加減にイラっと
きつつも、なぜか上下巻を夢中で一気読みするという、
ヘンな引き込まれ感がある小説でした。

映画のほうは「こうきたか~?!」っていうのが、まず一番の感想。
ミュージカルだし、原色ギラギラ+CG満載で、目が慣れるまでは酔いそうでした。
どん底級の哀しい話を、希望があふれるエンディングにもっていった監督の原作の
解釈に驚かされたな~。中島監督って女の人に優しいのかもしれません。

幸せ&愛を追い求める松子が、酷い目に合うたびに何度も「なんでっ??」って
ひとりごつ姿が見ててちょっと痛かった。(人ごとに思えない、独身女の私 笑)
でも松子は、転んでもまた次の幸せ(?)を見つけ全身全霊で突き進んでいくの!
すごいです。ほんと、あんなガチンコ人生はなかなかできるもんじゃありません。
なので、ある意味うらやましくもなりました。

中谷美紀は、がんばったねー、よくやったねーという感じです。
でも個人的には、なんといっても黒沢あすかが最高だったなぁ!!
あぁ、いい女。ぜひ「姐さん!」って呼ばせていただきたいと思いました。

映画は点数的には☆3つかな。。
最後のほうがちょっとダレてきてしまったのが、もったいない。惜しいっです。

|

« エラそうにしてるから…(笑) | トップページ | ひとり【オダギリ祭り】 »

「見て聴いて読んで」カテゴリの記事

コメント

これ見てみたかったんですよねー!ソープ嬢のボニーピンクはどうでした?

投稿: 某屋 | 2006年6月25日 (日) 21時52分

■某屋さん
ボニーピンク良かったですよ~!
トルコ嬢(←あえて昭和表記)役、はまってました。演技もOKです。
あらためて見てみるとつくづくボニーピンクってヤンキー顔なんですよ。
色を売ってるヒト特有の艶気は中谷美紀より勝ってた気がするな~。
あの曲が流れるミュージカルシーンがまためちゃめちゃかっこいいです☆
(あれこそエロかっこいいだわ)

投稿: ok | 2006年6月26日 (月) 00時08分

サントラ買った

♪愛はバブル~ 愛はトラブル~
って、毎日唄ってる
ほぼ全編書き下ろし、つーのがスゴイよね


本も読んだ

BOOKOFFで文庫を格安でめっけた
けんど、これは見る前に読まなきゃダメね
見てから読むと画が浮かんで可笑しくてしかたない


>黒沢あすか

サイコー!
「松ちゃん!」って呼ぶ声がコダマしてるよ(笑)


確かに出来としては、翌週に見た
「花よりもなほ」の方が圧倒的に良いんやけど
残像は強烈やなぁ

♪まぁ~げてぇ~ のばしてぇ~

投稿: ワシ | 2006年6月26日 (月) 18時37分

■ワシさん
私もブックオフで単行本買ったの~>嫌われ松子
「♪愛はバボ~ 愛はトラボ~」←映画見終わった後、ずっと頭の中めぐってた。

やっぱ「下妻物語」が面白すぎたので、松子の点数付けようとすると辛口になっちゃうわ。十分面白かったのにね。


投稿: ok | 2006年6月26日 (月) 21時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/115973/2374915

この記事へのトラックバック一覧です: 「不幸って何?」:

» 嫌われ松子の一生 [たまの出来事]
☆ ☆ *    * *  ☆ ★    ☆  * ☆ 6月1日映画の日、4時 [続きを読む]

受信: 2006年6月26日 (月) 10時05分

» 「嫌われ松子の一生」 [わたしの見た(モノ)]
「嫌われ松子の一生」 「下妻物語」は、 嶽本野ばらの小説の面白さと、中島哲也監督の映像センスの相乗効果で、 最近ではもっとも好きな作品である。 中島監督の最新作ということで、当然のことながら期待して、 公開初日に劇場に足を運んだが、 「下妻」に比べると満足度は... [続きを読む]

受信: 2006年6月26日 (月) 22時23分

» 嫌われ松子の一生/山田宗樹 [文学な?ブログ]
やるせない思いで最終頁を閉じました。些細なことに何度も自分を見失い、流され、それでも死より生きることを選んできた松子。その人生の終わりがこれではあまりに辛すぎます。 体の弱い妹に父の愛情を奪われ、父の希望をかなえようとなった教師の職を追われ、失踪してあちこちを彷徨いながらも、必死に生きてゆく松子。感情に流され、積み重ねてきたものを根底から壊して、また一から、というよりむしろマイナスから人生を何度も繰り返します。 偶然のように起こる事件に翻弄される松子を見ていると、なんでもっと機用に生きら... [続きを読む]

受信: 2006年7月 2日 (日) 09時57分

» 嫌われ松子の一生−(映画:2006年140本目)− [デコ親父はいつも減量中]
監督:中島哲也 出演:中谷美紀、瑛太、伊勢谷友介、香川照之、市川実日子、黒沢あすか、柄本明、木村カエラ、柴崎コウ、片平なぎさ、ゴリ、竹山隆範、谷原章介、宮藤官九郎、劇団ひとり、谷中敦、 BONNIE PINK、武田真治、荒川良々、土屋アンナ、AI、山田....... [続きを読む]

受信: 2006年11月18日 (土) 19時20分

« エラそうにしてるから…(笑) | トップページ | ひとり【オダギリ祭り】 »