« 「不幸って何?」 | トップページ | しみじみ美味しいblogなんです »

ひとり【オダギリ祭り】

悩んだ末、「時効警察」のDVDボックス、買ってしまいました。
Amazonで23%オフだったとはいえ、¥15,340也。高かったぁ~。
〔商品を購入する〕をポチッとしたあの瞬間の私は、熱病にうなされて正気
を失っていたとしか思えませんわ。
私、他人からはCDとかバカバカ買っているように思われているようですが、
案外ケチなの。1万以上もするDVDなんて普段なら絶対買わないのに…。

あぁ、でも買って良かった。やっぱり面白いわ、時効警察は。脱力します。
オダギリはもちろんなんですけどその他面々が素晴らしいのよねぇ。
豊原功補なんてほんと、バカでラブ♪

さてオダギリといえば……、
来月とうとう西川美和監督の『ゆれる』が公開されます!!!
西川監督の前作は私の人生トップ10に入るほど好きな映画だったので、
期待しないわけにはいかないっ。もう見る前からワクワクです。

さて、まだまだオダギリ情報続きます。(うるさいって?笑)
あのリリーフランキーの『東京タワー』の映画化で、ぼくをオダギリが演る
ことに決まったそうです。
ちなみに「オカン」役に樹木希林、「オトン」役に小林薫。
キャスティング、絶妙だと思うなぁ~。樹木さんは実にいいですよ。
「オカン」が田中裕子はありえないと思っていたんですよね>フジTV
(大泉洋は言わずもがな…)

あぁ、西のジョニー・デップと東のオダギリ・ジョー。この2人が映画に
出続けてくれる限り、私はず~っと女でいられます。いやまじで。


|

« 「不幸って何?」 | トップページ | しみじみ美味しいblogなんです »

「見て聴いて読んで」カテゴリの記事

コメント

いやいや
リリーさんをオダギリジョー、つーのは
かなり美しすぎるんではないかと
むしろ大泉洋に一票かな、ワシ的には
つってもベストとは思わんが(苦笑)
いっそご本人がいいんでないの?

投稿: ワシ | 2006年6月26日 (月) 18時47分

豊原功補さん、あの番組で好きになりました。笑いの間合いを実に良く心得ている方だったのだな~と・・・
DVDBOX買ったんですか!!いいな~。となると・・・私も「夜王」買うべきですよね。(笑)

投稿: 歌子 | 2006年6月26日 (月) 21時03分

■ワシさん
大泉洋は別に嫌いじゃない(むしろ好き)んだけど、「どうでしょう」の印象が
脳に焼き付いてるから、ナイーブな役とかやっても笑っちゃいそうで…。
オダギリジョーのぼく役は確かに美しすぎるけどさ…。
でも2枚目でもない役をやるときこそオダギリジョーの演技力が光る気がするの。
いいんですよ、ほんと普通のヒトの役とかやると、彼って。

脚本:松尾スズキ、監督:松岡錠司っていうのも期待せずにはいられません!!

投稿: ok | 2006年6月26日 (月) 21時50分

今朝のワイドショーで,オダギリジョーさんが出てました.

インタビューの形式が苦手って事で,カメラを前に置いて,三人横に並びながらのインタビュー.

ライフカードのCMの人が,オダギリさんだったんですね.私,そう言うの全然覚えない人なので,「へ~っ」て見てました.

ちょっと,キャラが立っていて,そういう点ではスゴイ人かも!(失礼なことを・・・)って思いました.

投稿: やんと | 2006年6月26日 (月) 22時10分

■歌子さん
豊原功補、私はなぜか昔からけっこう好きで。
つまんないトレンディドラマとかもけっこう彼が出てると見てたのだけど、
そんな私も、まさか彼があそこまでハジけちゃえるヒトだとは思いませんでした。

夜王買ってくださいよ~。本物のホストクラブに行くと思えばDVDboxなんて安い安い!
北村一輝の妖艶な演技に酔いしれてください~☆

投稿: ok | 2006年6月26日 (月) 22時11分

■やんとさん
そうそうライフカードのヒトです。確かにキャラ立ってますね、あのCM。
もともと映画監督志望でカリフォルニア大学に入学したくらいなので、作り手側の
求めている演技は何か、をキャッチするのがうまい役者さんのような気がします。
(あっ、大学は入学願書の記入間違いで役者コースだったらしいですけど 笑)

投稿: ok | 2006年6月26日 (月) 22時28分

DVD-BOX購入おめでとうございます!
猫背椿とのその後はどうなったのでしょうか>>オダギリのライフカードCM
豊浦のあのCMは怪しさを消しすぎてて逆に怪しいですね。

投稿: たけぼう | 2006年6月26日 (月) 22時41分

■たけぼうさん
>購入おめでとうございます!
今でも時効警察のHPを週に何度かは見ないではいられない私でしたので、
DVD購入も時間の問題だったのかもしれません。

でも、ドラマのDVDBOXにだけは手を出すまいと心に誓っていたのになぁ。
一度たがをはずすとやばい…。
「我輩は主婦である」もDVD出るよねぇ、きっと。やばいなぁ~。実にやばい…。

投稿: ok | 2006年6月26日 (月) 23時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/115973/2386182

この記事へのトラックバック一覧です: ひとり【オダギリ祭り】:

« 「不幸って何?」 | トップページ | しみじみ美味しいblogなんです »