« 「どうか私を好きにならないでくれ」 | トップページ | JESEE HARRISにゆれた夜 »

北欧の紅茶

私の春先の飲み物は、ほぼ「杉茶」オンリー。
持病の花粉症にこの杉茶がすこぶる効力を発揮してくれるため、ここ数年は
日々ヤカンに煎じて飲んでいます。(おかげでお医者も薬も無縁なのだ)

その花粉症の季節もあけてきたようで…。ヤッター!!
私にとっての春がやっとやってきたぁ〜!散歩が思い切りできるぞー!

っつーわけで杉茶もおしまい。他の飲み物にシフトチェンジしてみました。
下の写真はスウェーデンの小さな島にある紅茶屋さん【TEHANDEL】の紅茶。
茶筒は山本祐布子さんがデザインした手作り缶(多分限定品)。
最初私は、この缶に惚れてこの紅茶を買ってみたのですが、紅茶自体の美味
しさにすっかりはまってしまいました。
ここのお茶は、四季折々の花や果実、植物、それらから抽出される天然の香
料がブレンドされたフレーバーティで、香りをかいでいるとなんだか身体が
ふんわりとしてくるような気持ち良さなのです。

そして!この紅茶、ひとつひとつの名前がとてもロマンチックなのが女子は
ヤラレること間違いなしなのです。
ex.「Puss&Kram:キスと抱擁」、「min ängel:私の天使」などなど。

今回、私は春のお茶、「livslus:命の歓び」を買ってみました。
緑茶をベースにしたブレンドで桃のフレッシュな香りが、春の躍動感を
感じさせてくれます。なんだか身体の内から元気がでてきそう♪

あぁ、きっとこのLivslustを飲み終える頃にはもう季節は夏なんだろうな〜〜。

TEA黒と白があります

|

« 「どうか私を好きにならないでくれ」 | トップページ | JESEE HARRISにゆれた夜 »

「美味しいこと」カテゴリの記事

コメント

花粉症さぁ、今年はオイラ全く影響なかったんだよね。
体力落ちた3月に一日だけそれっぽい日があったけど。
その日以外は全く平気!
今年は少ないとは聞いていたけど、こんなになんともないとは思わなかった。
快適快適!

で、「お茶」なんだけど。
チョット前(といっても10年位前)に、ハーブティーにはまってたことがありまして、カモミール系なんかをよく飲んでました。

なおちゃんのこのお茶ってば、どこで売ってるのさ。
チョット飲んでみたいぞな。

投稿: ぷじお | 2006年4月21日 (金) 22時09分

私はまさに今から花粉症が本格化なのです
もう最近、朝鼻が詰まって苦しくて起きてます
ブタクサ花粉にも「杉茶」効果あるかなぁ。飲んでみようかなぁ。

投稿: のりぞう | 2006年4月22日 (土) 11時05分

■ぷじおさん
今年はラクだったねぇ、ほんと。去年とは大違い!
(花粉の量でここまで違うとは……)

このティーハンデルの紅茶は直接お店にオーダーできるのですよ。
(HPの「紅茶メニュー」の一番下に電話番号とメールアドレスがあります)
あとは「partner ship」にでているカフェなどで扱っているみたいです。
ハーブティとはまた違った趣きがあってよいかもです。美味しいよ♪

■のりぞうさん
のりぞうちゃん、ブタクサ花粉症なんだぁ〜。
初夏あたりがつらいっていうよね。
杉茶がブタクサ花粉症に効くのかどうかは私はわからないんだけど…。
「毒には毒をもって制する」という考えで杉茶が杉花粉症に効くのだとしたら、
もしかしたら、ブタクサ茶というのがあったりするのかも。

なるべくなら、薬に頼らないでいたいですよねぇ。
良い対策方法が早く見つかりますようにいのってます!

投稿: ok | 2006年4月22日 (土) 14時02分

ブタクサ茶ってあるんですね(ネットで見つけた!)
ブタクサ茶はブタクサ花粉の飛散する時期にお勧めの季節茶です。って書いてありました。
試してみたくなりました。

投稿: のりぞう | 2006年4月22日 (土) 14時22分

きれいな茶葉だね〜
私、コーヒーより
やっぱり紅茶派です(^^)
最近は日本茶ばっか飲んでるけど。
新茶が出回る季節はワクワクしちゃう。
うちの施設の栄養士さんの実家が静岡に茶畑持ってるって昨夜発覚!!
新茶、くれるって♪
まじ嬉しい〜〜〜〜〜っ

投稿: Ray♪ | 2006年4月22日 (土) 17時15分

■のりぞうさん
おっ、ブタクサ茶あるんだぁ〜。
試してみて効かなかったらそれはそれトライしてみる価値あるかも。
(薬じゃないんだからって諦めもつくし)

杉茶も効かない人にはぜんぜん効かないらしいのです。
体質って、人それぞれいろいろなんですねー。
でもそうだとしたら、自分の身体とそれはそれと納得して、うまく折り合い
つけて、気持ちよく過ごせる方法を見つけていくのがいいと思うのよね。


■Ray♪さん
私はもともとコーヒー派だったんだけど最近、お茶の心地良さに開眼。
もともと母親が中国茶マニアだったので中国茶はいろいろ飲んでるんだけ
ど、紅茶も美味しいなぁ〜と。
新茶いいなぁ。全然違うよね、新茶の香りって。

投稿: ok | 2006年4月23日 (日) 01時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/115973/2175024

この記事へのトラックバック一覧です: 北欧の紅茶:

« 「どうか私を好きにならないでくれ」 | トップページ | JESEE HARRISにゆれた夜 »