« 活動的な週末でした | トップページ | 六義園まで行ってみた »

自分に似合うもの

ed5ecd5b.jpg母の買ってきた『クロワッサン』の最新号。
今回の特集は
「いくつになってもおしゃれが好き」 
ということで、巻頭ページは
あのジェーン・バーキン!!!!!

母が読み終わってもいないのに、
「ちょっと見せてぇ」と借りまして…。


まぁ、ページをめくる前から、
「そうだよそうだろうよ、こんな服着てるだろうよ、彼女はさ〜」
と、わかってるファッションなんですけどね……。
グレーのVネックセーターにジーンズ。どちらも洗いざらし。
Vネックのセーターはプラダのなんですけど、毎日洗ってくたくたに。
あぁ、いつ見ても、代わり映えしないのにもかかわらず
めちゃめちゃかっこいいなぁ〜。

エルメスのバーキン(そりゃ本人持ってるわよね)も革をクタクタにして
形を崩した感じに、アムネスティのステッカーを貼って使ってるのよね。
松濤幼○園の送り迎えのマダムみたいに、紺のスーツにおばさん持ち
なんてしてないわけです。

こんなオンナにいつかなれるんだろうか?
と自問自答すれば「否!」ですよ、そりゃ、素材が違うのですもん。

だから、私は私に似合う服、私がステキに見える服を選ぶチカラを
研かなくてはならないのだわ。 理想としては、
「彼女、何を着ていたのかは覚えてないけれど、おしゃれだよね」
と言われるような、さりげなくって服が出しゃばらなくって、それでいて
無難とか平凡には転ばない感じがいいのですが……。難しいね。

|

« 活動的な週末でした | トップページ | 六義園まで行ってみた »

「日々のこと」カテゴリの記事

コメント

> 「彼女、何を着ていたのかは覚えてないけれど、おしゃれだよね」

うわー難しいけど、確かに理想って感じですね。
私も目指したいなぁ。

投稿: のりぞう | 2006年3月27日 (月) 18時33分

「いくつになってもお酒が好き」
に見えてしまった・・・

「お洒落」
最近、"着たいもの"と"似合うもの"のギャップが出てきた気がしてチョット迷う。

"着たいもの"は一般的にみて、年齢より若作りなものが多い気がする。

"似合うもの"はもうチョット落ち着いたものみたいなんだよね。(あくまで友人の意見だけど)

難しい年頃なのかしらん???

投稿: ぷじお | 2006年3月27日 (月) 19時16分

以前、何かの本に
「それ、どこで見つけたの?」と聞かれるのが
お洒落人の一番のステイタス、みたいな事が書いてあったように記憶しています。

確かに、一見してどこのものかわかる(ブランドとか)ものを身につけるより、
似合ってる&素敵&気になる!って思わせた方が勝ちって感じしますよね。

それにしてもジェーンバーキンは文句なしに素敵だ。

投稿: aiko | 2006年3月27日 (月) 20時52分

「Je T Aime ... Moi Non Plus」の時の、あの潔いショートヘア大好きでした。
お洒落してるな〜〜と感じさせない、気に入ったものがあるから身に付けているといった、脱力な感じも尊敬してます。
どうしたら、ああなれるのでしょう??

投稿: 歌子 | 2006年3月27日 (月) 21時52分

■のりぞうさん
今すぐその域には達しないと思うんですけどね…。
失敗を積み重ねてって、50歳あたりでそんな感じのおしゃれさんになれたらいいかなぁ〜。
で、70歳を過ぎたら派手なおばあちゃんになりたいなと。笑


■ぷじおさん
似合う似合わないは、年齢はあまり関係ないと思うよ。
若くても落ち着いた服が似合う人もいるし、おじいちゃんでもカワイイ服が
似合う人もいるわけだし。自分の個性に合えばそれが一番。
ただ、友人やお店の人の第三者の意見は大切ですね〜!!
大人の色気のある男っていうのを目指してみるのもいいかもよ。

投稿: ok | 2006年3月27日 (月) 22時46分

私子供の頃からずっとロングヘアなので、40歳になったらベリーショートにしたいんです。
活発でキュートなおばちゃんになりたいと。

投稿: のりぞう | 2006年3月27日 (月) 23時03分

■aikoさん
ほんとそうだよね〜。よく「これ、○○の新作のバッグなの」みたいな人いる
けど、「だから?」って思っちゃう。まぁ、いいんですけど。
ただブランドバッグ好きな人に限って、服とのコーディネートがチグハグだっ
たりするから不思議。(高級品が買えない妬みではありませんから!!笑)

■歌子さん
あのジェーンバーキンのショートヘア&ペチャパイは素晴らしいね!!
ジーン・セパーグのショートも好きだなぁ。
どっちも絶対真似できないんだけど……。
あぁ、自分の東洋人的ハチ張り頭部骨格が憎い。

そうそうジェーンバーキンの脱力感!相手に威圧感を与えないのよね。

投稿: ok | 2006年3月27日 (月) 23時03分

■のりぞうさん
>40歳になったらベリーショート

おっ!それいいかもっ!!今のロングはドンピシャでお似合いだけど♪
のりぞうちゃんの日記でよく髪飾りの写真とか出てくるでしょ?
読むたびに、ロングヘアだとアクセサリーで遊べて羨ましいなぁって思う私です。

投稿: ok | 2006年3月27日 (月) 23時32分

シンプルだからこそ、その人柄・生き方というものが出るっていうのはありますよねー。

初めてokさんにお会いした時に着ていらっしゃった、グリーンのVネックセーターとそれに合わせて着けていたパールのネックレスがシンプルながらとても絶妙で素敵だなって思ったことを思い出しました。
大げさかもしれませんが、okさんの人となりを象徴している感じがしました^^

私も「○○ちゃんらしくて素敵だよね」って言われるようになりたいですねー。

投稿: junp | 2006年3月28日 (火) 12時20分

■junpさん
おぉ〜、すごい、私が着ていた(であろう)服をちゃんと覚えてるっ!
オシャレが好きじゃない女の人っていないと思うけど、じゃぁなんで
オシャレに見えない人がいるのかと考えると…。
「センスが無い」とか言っちゃおしまいな話で、自分の個性や似合う
ものを選べてないからなんじゃないかと思ったりします。

junpさんは自分の好きなもの、似合うものがきちんとわかってて
とってもステキ

投稿: ok | 2006年3月28日 (火) 13時34分

お母さんが『クロワッサン』を買ってくるなんて素敵…。
私は「この人、おしゃれ!」と語る自信はあるのですが、自分に対してそのお洒落力が発揮されてないとつくづく思います。チェストの引き出し開けたまま動きが止まる時多々あります。
okさんの髪型とか着こなしとか私は惹かれます。okさん自身の魅力と重なってってのがポイントです。

投稿: chizu | 2006年3月28日 (火) 19時16分

■chizuさん
あぁ、chizuちゃんってば、褒め殺し作戦??笑
髪型はパラパラ漫画にしたいほどの遍歴があります、私。
それなのになぜかバブルを経験しながら、あの鈴木保奈美系ロング(前髪がへんなやつ)は無いのだけど。

chizuちゃんオシャレだよ。髪型も服もchizuちゃんという人がよく出てる!
(bird似のパッチリ目も大好き)

投稿: ok | 2006年3月29日 (水) 00時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/115973/2175038

この記事へのトラックバック一覧です: 自分に似合うもの:

« 活動的な週末でした | トップページ | 六義園まで行ってみた »