« 京都みやげ(スイーツ編) | トップページ | ヒコウキのりた〜い! »

Google様様なのでした

こないだのPOP寄席で、下井草さんが紹介していたCDがとっても良かった
のです。
女性ボーカルなんだけど、囁くような歌声が少し甘くてフォーキーなんだけど、
ちょっとエスニックな感じもあって、バックのアレンジはかっこいいし。
「おぉ、これもっとちゃんと聴いてみたいわ」
なんて、その時思ったのにも関わらず、どこにも書き留めたりしなかったので、
アーティスト名もアルバム名も、すっかり忘れてしまって。ダメじゃん、私。

で、今日になって、おぼえている単語2つ
 「トイ(彼女のファミリーネーム?)」
 「運命線(タイトル名の一部)」
でググッて見たら、何と一発で出てきた!ウヒャホォ〜♪ 
Googleさん、ありがとう。

私の運命線
『私の運命線』センティ・トイ

発売元は発売元はintoxicate records/NMNL、

さすがタワー、やりますなぁ〜。

プロフィールを読むとなんとも興味深い女性なんです、センティ・トイ。
北東インド・ナガランド出身、ナガ族(首狩り族)の戦士の娘。
父親は日本の東芝に在籍していたことがあり、のちにナガランドへ電気技術を
持ち帰った英雄で、なんと名字を東芝に改名したとか。(発音しずらいので後
にトイになったらしい)
で、フリージャズプレイヤー ヘンリー・スレッギルの妻となり、現在ニュー
ヨーク大学で民族音楽を学んでいる、らしい。

でも、首狩り族の末裔なんてことはまったく感じさせない都会的なサウンド
です。嫌みなく気持ちよい感じです。

さっそく、amazonで購入。明後日あたりには届くよね、楽しみ楽しみ〜。

|

« 京都みやげ(スイーツ編) | トップページ | ヒコウキのりた〜い! »

「見て聴いて読んで」カテゴリの記事

コメント

ジャケ写の女性が歌っているの?
そうだとしたらインド人といっても濃い顔じゃないのね。
試聴したけどいい感じでした。
ダンナの影響はないんだね、前衛的じゃないものな。
リッキーリージョーンズとかそのへんが好きな人でもいけそうだ。

投稿: Gats | 2006年3月13日 (月) 10時02分

『私の運命線』って、ひょっとしたらゴダールの「気狂いピエロ」で、アンナ・カリーナが歌ってたやつですかね?

僕も聞いて見たいなあ。

投稿: 竹島ルイ | 2006年3月13日 (月) 14時10分

■Gatsさん
そう、この女性がセンティ・トイさんらしいです。アジア人っぽいよね。
インドでもナガランドだから。

声、甘いよね。で、ネイティブの英語じゃないせいか大人の女性なんだけど
かわいく感じます。

■竹島ルイさん
タイトルはゴダールと一緒だけど、どうもあの曲は歌っていないみたいです。
(まだCDが手元にないのではっきりわからないけど)
小島真由美も、『私の運命線』って曲作っていた気がします。
きっと言葉そのものに心を掴むチカラがあるのでしょうね>『私の運命線』

投稿: ok | 2006年3月13日 (月) 15時36分

最近「グーグル完全活用本」なる書籍を手に入れて
隠れた高機能の数々に目からウロコ状態のsfです。
-検索は意外に便利どす( ´∀`)

投稿: sf400 | 2006年3月14日 (火) 02時00分

■sf400さん

「完全活用本」なんて本があるのですか〜。
適当に検索かけてるだけでも大助かりなのに、どんな高機能があるのでしょう〜?
−検索???「マイナス」検索ってこと?わからんけど凄そうです!

投稿: ok | 2006年3月14日 (火) 11時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/115973/2175045

この記事へのトラックバック一覧です: Google様様なのでした:

« 京都みやげ(スイーツ編) | トップページ | ヒコウキのりた〜い! »