« 『クラッシュ』(長文です!!) | トップページ | あ痛たたた… »

『うつせみ』

b64509a4.jpg今日の午後、待ち合わせの時間までちょっと
ヒマがあったので、恵比寿で『うつせみ』
観てきました。
韓国の原題は「空き家」で、欧米では「3iron
(ゴルフの3番アイアン)」。

そし、邦題では「うつせみ」。
美しい邦題で、なかなかうまいタイトルだと思うけど、私は「空き家」のまま
そっけない感じでもよかったような気もします。

客層が想像以上に、いわゆる韓流ドラマファンっぽいマダムが多くてびっくり
しました!(サランヘヨ〜系ってやつですね)
キム・ギドク監督の作風が、いつのまに彼らに受け入れられたのか?
「サマリア」まではそうやすやすと受け入れられるとは思えないのですが、
考えるに「うつせみ」というタイトルといいポスターの雰囲気といい、配給会社
が女性受けするように仕組み、それにまんまとはめられちゃったマダム達な
のかもしれません。

実際、この「うつせみ」には、ギドク監督ならではの痛いシーンはあんまり無
く、毒気が全体的に薄いので、ラストまでおだやかに観ていられますしね。
気持ち悪いDV夫、美しくてはかなげな妻、若くてハンサムで強い恋人、
というわかりやすい登場人物のラブストーリーは案外すんなりと、韓流ファンの
心も掴めてしまうかな、と思わなくもありませんでした。

映画の中で、(過去のギドク作品と同様)主人公達はいつまでたっても言葉を
交わさないのだけど、決して、演出っぽい感じがありません。
観ている側に、彼らの気持ちが伝わるんですよね。寂しいとか、辛いとか、
いらだっているとか…。俳優達の演技力(特に目のチカラ)が無くては出来ない
のだろうけど、監督が台詞なんて必要ないんだよ、とほくそ笑んでるような気
がします。

この映画、後半あたりで、人妻と恋人が永遠に一緒にいられる究極の方法が
あみだされるわけなのだけど、それがちょっと笑えるのです。キュート☆
こういうユーモアのあるところが、またギドクワールドなんでしょうね〜。

でもやっぱり私はもうちょっと毒気の強いギドク作品のほうが好きですけど…。

|

« 『クラッシュ』(長文です!!) | トップページ | あ痛たたた… »

「見て聴いて読んで」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/115973/2175041

この記事へのトラックバック一覧です: 『うつせみ』:

« 『クラッシュ』(長文です!!) | トップページ | あ痛たたた… »