« 激ウマ・シンガポールフード | トップページ | 『うつせみ』 »

『クラッシュ』(長文です!!)

2241e339.jpg先月から公開してたのに、なかなか見れな
かった『クラッシュ』を、やっと今日見ることが
できました。

このあいだのアカデミー賞で、主要3部門
を受賞したおかげで、家の近所のシネコン
でも上映し始めたのですよ。
おかげで今朝、チャリでプラっと観に行けた
わけです。近所はラクチンでいいわぁ〜♪
(来週はシリアナとブロークバックマウン
テン観にいこ。)


いやぁ、素晴らしい映画でした。見逃さなくって本当によかった。
これは「ミリオンダラー・ベイビー」の脚本を書いたポール・ハギスの初監
督作品。
私、「ミリオン…」では感動しつつも、中盤からラストにかけてたたみ掛ける
ような救われないエピソードの数々に、映画館を出た時には口を開く気に
もなれないような、重苦しい気分になってしまいました。

今回のこの『クラッシュ』も決してテーマは明るくないのです。
けれども、数々のシーンで心が揺さぶられ、胸が張り裂けそうになり、それ
でも映画を見終わったあとは、なんだか清々しいような気分になって、映画
についていろんな人と語り合いたくなりました。
実際、家に帰ったあとで、すでに先月この映画を見た父と珍しく語っちゃっ
たりして…。WBCのテレビ中継を観ながら、というのもなんか皮肉(笑)。

“人種の坩堝、L.A.を舞台に、白人・アフリカ系・ヒスパニック・アラブ系・
アジア系と色々な人種、職業の人々が織り成す、人種差別を真正面から描く
作品” …なんていうと、
「人種差別はやめましょう」的なお説教映画かよ、と思う人もいるかも
しれないけれど、

決してそういう単純な道徳映画ではなく、人種なんてものは超えて、「人と
は…」
みたいなものを強烈に訴えているのだと感じました。
善人とか悪人とか…、人はそんな単純にどっちかに決めつけられるもので
はなく、もっと不確かで、無自覚のままにどんなふうにでも変化してしまう
ものなのだな〜、と改めて気づかされるのね。
だから、普段は日本に住み差別なんてものを意識しないで生きている私み
たいな人間の心をも強く揺さぶってくるんだろうなぁ。

映画を見ながら、いろんな人物に「これがもし私だったらどうする?」と
自分を当てはめて、悩み、悲しみ、怒り、そして希望を持つ…。

とにかく脚本が素晴らしかった。
主要な登場人物が20人弱いるわけだけど、誰かが特別に主役ということ
がなく、みなが全て同じ重さで描かれているのです。
ラストの瞬間まで、彼らそれぞれが向かっていくその先が気になってスク
リーンから目が片時も離せなくなって、息をするのも忘れるくらい。

俳優達もみな良かったなぁ。誰もが主役を張れるハリウッドスターなのに、
自分だけ目立つことなく同じ温度で映画のエピソードに溶け込んでいて。
それこそ黒人もペルシャ人も白人も誰もが素晴らしい役者でした。

それにしてもマット・ディロンには泣けました。
「イイヤツなんじゃん、お前〜(泣)!!」ってね。

あと、ライアン・フィリップが拾いモノでした。いい俳優じゃん。
あの役を演じるのはなかなか辛かっただろうなぁ。
かえって、差別主義者のほうを演じるほうがよっぽどラクだと思う。

ラストのシーンがまた美しいのです。
答えをすぐには出せない自分自身へのもどかしさを救ってくれているような
そんな気がして、ただただスクリーンを見つめていた私でした。

|

« 激ウマ・シンガポールフード | トップページ | 『うつせみ』 »

「見て聴いて読んで」カテゴリの記事

コメント

今日銀座行った時に、観て帰ろうと思っていたのに、時間が合わず観られませんでした。ガックリ。
私の好きな俳優「エド・ハリス」が脇役で出てくる「ヒストリー・オブ・ヴァイオレンス」も観たかったのですが、こっちも時間が合わず断念。出直してきます。最近社会派の映画が、ずいぶん出てきましたね〜
ライアン・フィリップ・・・いい演技するのか。奥様の頑張りに、発奮したのですかね。
クリント・イーストウッド監督の次回作にも出演が決まったそうで、ノリノリのカップルです。

投稿: 歌子 | 2006年3月20日 (月) 21時16分

こんにちは、TBありがとうございました!
こちらからもお返ししようとしたのですが、うまくゆきませんでした。
うーん、livedoorは相性良い筈なんですけどね・・・。

>人種なんてものは超えて、「人とは…」みたいなものを強烈に訴えている

僕も同じようなことを感じました。「人はガラスと鉄の奥に閉じこもりながら、それでも人との触れ合いを求めている」という冒頭のドン・チードルのセリフ、これは日本人である僕達にも通じる感覚だし、普遍的なテーマを扱っているからこそグッと来たんだと思います。
まさに今年ベスト!な作品でありました。

投稿: Ken | 2006年3月20日 (月) 23時25分

こんばんは。
TB、コメントありがとうございます。
↑のKenさんも仰ってるんですけど(kenさんこんばんは)
わたしも残念ながらTBのお返しに失敗してしまいました。

わたしは、先にご覧になったkenさんの記事を拝見して、
是非観たい!と思っていたところ、近くのシネコンでの上映があったので、
大喜びで観に行きました。

「人とは・・・」
たくさんのことを感じ、考える機会をくれたこの作品に感謝です。

こちらこそ、これを機会に仲良くしてくださいね。

投稿: 悠雅 | 2006年3月21日 (火) 00時59分

■歌子さん
クローネンバーグ、新作は評判いいっすよね。私も観たいの「ヒストリー…」。
ちょっと暴力シーンがきついらしいことと、クローネンバーグのほうの「クラ
ッシュ」を観た時、もうヤツの映画は金輪際観るまいと後悔した記憶をぬぐい
きれなくて、ちょっと迷っています。

■kenさん
コメントありがとうございます。勝手にTBして失礼しました。
kenさんの裏「ラブアクチュアリー」というのは笑ってしまいました。本当に言
い得て妙です。それにしても今年もまだ前半だというのに、最近イイ映画が
続々公開されてる気がしてワクワク!これからもkenさんのブログお邪魔しま
すのでヨロシクお願いします。

■悠雅さん
近くのシネコン、っていうのは本当にいいですよね。レイトショーも終電を
気にせず行けちゃうので、今までだったら見逃すであろう映画も観る機会が
増えました。
TBの件、気になさらないでください。ちゃんとUPされてました。
これからもいろんな映画のお話、読ませてください。ヨロシクお願いします!

投稿: ok | 2006年3月21日 (火) 01時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/115973/2175042

この記事へのトラックバック一覧です: 『クラッシュ』(長文です!!):

» クラッシュ [悠雅的生活]
ぶつかり合う 人間たち ■歌子さん クローネンバーグ、新作は評判いいっすよね。私も観たいの「ヒストリー…」。 ちょっと暴力シーンがきついらしいことと、クローネンバーグのほうの「クラ ッシュ」を観た時、もうヤツの映画は金輪際観るまいと後悔した記憶をぬぐい きれなくて、ちょっと迷っています。 ■kenさん コメントありがとうございます。勝手にTBして失礼しました。 kenさんの裏「ラブアクチュアリー」というのは笑ってしまいました。本当に言 い得て妙です。それにしても今年もまだ前半だというのに、最近イイ映画が 続々公開されてる気がしてワクワク!これからもkenさんのブログお邪魔しま すのでヨロシクお願いします。 ■悠雅さん 近くのシネコン、っていうのは本当にいいですよね。レイトショーも終電を 気にせず行けちゃうので、今までだったら見逃すであろう映画も観る機会が 増えました。 TBの件、気になさらないでください。ちゃんとUPされてました。 これからもいろんな映画のお話、読ませてください。ヨロシクお願いします! [続きを読む]

受信: 2006年3月20日 (月) 22時12分

« 激ウマ・シンガポールフード | トップページ | 『うつせみ』 »