« 泣きっ面にハニー | トップページ | ヒルズの人混みを眺めつつ »

「Different Strokes by Different Folks」

5bbc3c68.jpgHMVに昨日ふらっと寄ったら、このCD
壁一面にディスプレイされててびっくりした!!
Sly & The Family Stoneっていつから
こんな日本で人気があったのですか!
こないだのグラミー効果なんだろか??
(グラミーでのスライは私はみてるうちに
なんだかつらい気分になってしまったけど…)


昨年から話題になっていたので、スライファンなら知ってるこのトリビュートCD。
タイトルはファンならご存じ「Everyday People」の歌詞ですね。

私はこれを携帯のminiSDに仕込んで毎日通勤中に聴いてるんですが、めちゃ気分良しっ☆
このアルバムって、トリビュートといってもオリジナルトラックの音源が占めてる割合が
多いせいか、まるで参加ミュージシャンがスライと共演してるような感じなんです。
なかなかいいのです!

個人的に好きなのは、John Legendの「Family Affair」とBig Boiの「Runnin' Away」
で、これはもと歌が好きすぎるほど好きというのもあるんですけど…。
それを差し引いても、素晴らしい出来です!!
スライへの絶大なリスペクト、スライへの絶大な愛を感じずにはいられません。

逆にぜ〜んぜん好きじゃないのが、ラストのJanet Jackson。これはイタダケませんなぁ。
一回聴いてあまりのダメ加減に、さっさとSDから削除しちゃいました。
トリビュートの意味わかっとんのか〜!>ジャネット
(そんなふうに仕事をなめてやってるからデブになっちゃうのよ!→小錦かよ!

|

« 泣きっ面にハニー | トップページ | ヒルズの人混みを眺めつつ »

「見て聴いて読んで」カテゴリの記事

コメント

Sly & The Family Stonは、学生の時友人に勧められて聴いてました。その後BO DIDDLEYを聴いて音楽ってかっこいいんだな〜〜と、しみじみした記憶があります。まあ、結局クリームとか、そっちに流れてしまいましたが、たまに聴くとマッタリ出来ますね〜〜スタンド!なんて、今聴いてもかっこいいです。

投稿: 歌子 | 2006年2月23日 (木) 22時32分

Runnin' Away は現実逃避がちなワシのテーマソングでもあるんだよね〜。写真で見ただけだけど、こないだのグラミーの金髪モヒカンデブは悲しかったです。
デブと言えば、ジャネットジャクソン程度の体型はガッカリ島では標準ですな。

投稿: ぜっとぜっと | 2006年2月23日 (木) 22時59分

■歌子さん
ワタシは、学生時代、弟のCDシェルフから拝借して好きになったのです
(音楽はほぼ、弟から教えていただいてるって感じで…)
「スタンド」かっこいぃ〜!!最初ロックっぽくって途中からウヒャーって鳥肌!

私が好きなアーティストとか言うと、たいがい相手から「あっファンク好きなの?」
という答えがかえってくるのね。
でも実を言うと、ファンクとかソウルとかロックとかのジャンル分けが、さっぱり
わかってなかったりします。

強いて言えば、聴いている時の自分の身体のノリみたいなところで
「あ、これがファンク?」みたいに思ったりするのだけど。どうなんだろ、実際のとこ。

投稿: ok | 2006年2月23日 (木) 23時46分

■ぜっとぜっとさん
あぁ、あの金髪モヒカン姿は切なかったです。黙々と下向いてキーボードたたく姿が
なお切なくて。
いや、あの年で金髪モヒカンはある意味スゴイしかっこいいのだろうけど。
なんか、「歌えないのかなぁ」、「精神的にちとやばいの?」とかいろいろ裏読みしちゃ
ったりして。

ジャネットはいつのまにあんな肥えちゃったのでしょか?
つい最近まで、公然で平然と片乳出せるほどのスタイルだったはずなのに。

投稿: ok | 2006年2月23日 (木) 23時46分

私の考える所では、Sly & The Family Stoneの人気急上昇に
一役買っているのは、ウチの奥様も大好きなスガシカオ。

彼は、ファンク大好きアーティストで自分のラジオ番組でも
ファンク掛けまくりの説きまくりです。
Sly & The Family Stoneについてもいかに素晴らしいかを
切々と語ります。
ライブでもヒット曲以外は、ファンクアレンジの曲ばかり。
ファン心理としては好きなアーティストは絶対です。
かくしてファンク好きのスガシカオファンが出来上がるというわけです。
当然、我が家にもSly & The Family StoneのCDがいつの間にか
たくさんあります(笑)

投稿: clim Franky | 2006年2月24日 (金) 02時43分

「STAND!」と言えば

Sounds of Blacknessのカヴァーがめっちゃカッコええでっせ

ほれ、昔OK様に献上したXmasアルバムのバンドっすよ

投稿: ワシ | 2006年2月24日 (金) 09時34分

あら、ここってタグ使用禁止なの?失礼(汗)

Sounds of Blackness「The Evolution of Gospel」

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0000012SG/qid=1140740857/sr=1-5/ref=sr_1_10_5/503-3038155-0025552

投稿: ワシ | 2006年2月24日 (金) 09時39分

■clim Frankyさん
私もスガシカオ好きですよー。なんだか中学校の教科書に採用されちゃったりして、
すっかり優等生サウンドという誤った認識を受けているスガサウンドですが、
実のところ、例えば『愛について』みたいなバラードひとつ取ってみても、最初の
「たーだひとつ」の“たーーっだ♪"ってとこがすでにめちゃファンキーですよね。

スガシカオは歌詞が、意地悪なところも好きですわ。

■ワシさん
そうそう、コメント欄はタグ使えないみたいなんですよねー。
(使えると便利なのにね>ライブドアさん)

ゴスペルはよくわからないんだけど、あのXMASアルバムはなかなか面白かった♪多謝!

私の好きなファンクは プリンスとかスライとかですね。
そんなにのめりこめないのはPファンクとかです。
どうもルックスがセクシーで、音がロック寄りのほうがいいのかな。わからん。
レニークラビッツとかロックなんだろうけど、私はファンクっぽいと思ったりするし。

投稿: ok | 2006年2月24日 (金) 10時36分

Pファンク、サイコーでしょう。
あの驚異のオムツ男のベースは○玉にズシズシ響きます。
やっぱあれくらいお馬鹿じゃなくちゃ。

投稿: ぜっとぜっと | 2006年2月24日 (金) 23時41分

■ぜっとぜっとさん
Pファンク、ルックスだけでもうお腹いっぱいいっぱいですよぉぉぉぉ。
もう、音を聴く余裕なんてなくなっちゃうんですもん。笑

でもあの星形サングラスは欲しいです!

投稿: ok | 2006年2月26日 (日) 19時48分

今日TSUTAYAで見っけたんで試聴してみた
Buddy Guyが超カッコよろし、ですな

でもって「松千」って知ってます
何気に借りてみたんすけどね
ヤバイっすよ、コレ
キターーーッ!って感じやね、ワシ的に

投稿: ワシ | 2006年3月 1日 (水) 02時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/115973/2175070

この記事へのトラックバック一覧です: 「Different Strokes by Different Folks」:

« 泣きっ面にハニー | トップページ | ヒルズの人混みを眺めつつ »