« 八幡宮あたり | トップページ | 久しぶりの「梁」と初めての「萬里」 »

アヌサラ・ヨガ

新年あけてから、4回目のヨガ。
今日は、前から気になっていた【アヌサラ・ヨガ】のレッスンを受けてきました。

アヌサラ・ヨガというのは、今、アメリカで最も成長著しいとされているヨガで、
「人体の解剖学的な観点に基づき、自身の持つ潜在能力、エネルギーを体に負担を
かけることなく引き出す」のだとか。アメリカではロルファーに人気なのだそうです。

講師のタナカ氏は、NY在住なのですが東京と行き来していて、このアヌサラヨガを
指導している方。スタジオ・ヨギーの講師の中でもかなり人気が高い先生なのです。
で、私もぜひこの機会に、タナカ先生から本場のアヌサラヨガを指導してもらおうと
思ったわけです。

受けてみた感想は、「目からウロコ!!」 とにかく深いレッスン内容でした。

難しいアサナ(ポーズ)はまったく無いのだけれど、ひとつひとつのアサナから、
自分の身体の奥深くからの動作をしっかり見つめていけるように丁寧に導かれると
いうか・・・。
体軸をいつものヨガより数十倍も集中して、意識をかけていくような感じというか。

うーん、うまく言葉にできん・・・。

以前、他の先生が言ってた「身体の軸が出来ると心の軸も出来る」という言葉。
なんとなく、その言葉を理解できたような気が。

体軸がきちんと正しく作られていなければ 筋力でカラダを支えるようになって、
筋肉が固く緊張してしまうでしょ。
そうすると、結果、ココロも絶えず緊張を強いられてしまうわけです。
その反対に、体軸を丁寧に作っていくということでココロが穏やかになり、結果
として、集中力が高まっていくということなのではないかと。

そんな事を、クラスが終わったあとの帰りの電車の中で考えてみたわけです。
いやぁ〜、ほんと。まいった。深いなぁ〜、ヨガって。。


 

|

« 八幡宮あたり | トップページ | 久しぶりの「梁」と初めての「萬里」 »

「きれいなからだ」カテゴリの記事

コメント

ん〜
ボクのスノボ・スクールで感じたことに近いな。
それにしても 今年になって4回目って凄くない?

投稿: ろっし | 2006年1月12日 (木) 05時14分

■ろっしさん
24回分の回数券を年末に買ってから、3時間くらいのヒマがあると「あっ、スタジオに行けるな」と考えてしまうのよね。
ハマッてるかも〜>ヨガ

投稿: ok | 2006年1月12日 (木) 21時36分

絶望的に硬い私の体も、ヨガとかすればなんとかなるもんなんでしょうか・・・
しかし、あまりにアレグリアなポーズをさせられたら、こむら返りになってしまうと思うので怖いです。ヨガにも初心者向けとかもあるんですよね。

投稿: 歌子 | 2006年1月13日 (金) 09時41分

■歌子さん
最近日本でブームになってるヨガは、インドの山奥でヒゲを長くしたジイサンが修行
してるようなタイプのものではないので、固い人でもまったく問題ないですよ。
むしろ身体が固い人のほうが効果が出やすいので、楽しいのではないかと思いますよ〜。

投稿: ok | 2006年1月13日 (金) 15時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/115973/2175096

この記事へのトラックバック一覧です: アヌサラ・ヨガ:

« 八幡宮あたり | トップページ | 久しぶりの「梁」と初めての「萬里」 »